ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:日本の行事 ( 6 ) タグの人気記事

e0064158_1953489.gif
e0064158_1994721.gif 新春のお慶びを申し上げます    新しい年に、みなさんのお幸せと、ご健康をお祈り致します
本年もどうぞよろしくお願い致します  管理人ナイル


e0064158_19365872.jpg
 お友達のみなさん、すっかりご無沙汰致しました。何やかやと事が多くて、12月は唯の一度もブログの更新が出来ませんでした。みなさんには、大変ご心配をお掛けしまして、本当に本当にご免なさい…m(__)m
e0064158_1934556.jpg
e0064158_19385247.jpg
 久し振りの更新…しかも2009年最初のブログですから、何かお正月らしいものを…と、思いましたが、何も思いつきません。そこで撮り溜めた中から、簡単な写真をUPしました。モ〰何~て、いい加減なナイルなんでしょうね…(汗)
e0064158_19394713.jpg
e0064158_19461450.jpg
 みなさん、こちらの写真(上下)は、昨年末撮ったばかりの新鮮写真ですよ。お天気が悪く、風も強かったので、かなり酷い写真です。でも、とっても珍しい植物なので、どうぞご勘弁下さいね。
e0064158_1951193.jpg
e0064158_19534057.jpg
 下の4枚の写真は、同じ植物を昨年5月に撮ったものです。地味だけど、ライラックの様な紫と、葉っぱのミネラル・グリーンの対比が綺麗でしょう!!実はこの植物の開花時期は、夏~秋なんですよ…う~ん??
e0064158_19543480.jpg
e0064158_2003666.jpg
 このお花はPratia pedunculata(プラティア・ペディンキュラタ)と言う、キキョウ科の植物なんです。そして、原産地はニュージーランド…そうなのです、これは南半球の植物だったのです。寒いの大嫌いのナイルですから、気持ちだけでも暖かくなりたかったのです。光溢れた暖かな、春が待ち遠しいな~!!
e0064158_200552.jpg
 そんな夏のお花が寒い真冬の東京で、既に開花しているんですよ…う~ん、ナイルも負けずに頑張らなくっちゃ…今年こそ、一花(でいいですから)咲かせたいな~(笑)それから今年こそは、サボらずに更新が出来ると良いな~(^^ゞ
by brue-nile | 2009-01-01 20:25 | 季節の行事/挨拶 | Comments(22)
e0064158_2535211.jpg
e0064158_254860.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は帰宅がまた遅くなってしまい、帰宅時間は23時30分過ぎ…なんとか午前様を免れました。
e0064158_2542517.jpg
e0064158_2544191.jpg
e0064158_25541.jpg
 その上、長電話が在って、受話器をやっと置いて、大急ぎで屋上に行きました。そうなんです、昨日は中秋の名月で、ちょっとお月見をしたかったのです。それにふっと思い付いて、そそくさと写真も撮ってみましたよ。
e0064158_2552271.jpg
e0064158_2554226.jpg
e0064158_256069.jpg
 実は去年の年末に、折り畳みに三脚を衝動買いしてしまったのです。買って以来、一度も使った事が無かったんですよ。
e0064158_2561614.jpg
e0064158_2565571.jpg
e0064158_257151.jpg
 お月見をしながら、はたっと気がついたんです。三脚を使って、お月様の写真を撮ってみよう…って言う事に、思い当たったんです。雲が多かったので、アクセントになったかも…ぽっかりと、お空に浮かんだ月だけでは、つまんないですからね~!?
e0064158_2573722.jpg
e0064158_257574.jpg
e0064158_2581946.jpg
 そんなこんなで、現在の時間は、午前3時10分になってしまいました。お月様の写真だけでは、場が持ちませんので、在庫の写真を継ぎ接ぎして、何となく秋らしいムーディーな感じで、まとめてみました。
e0064158_2584311.jpg
 今夜もまた会議、そろそろ寝ないと身が持ちません。コメントを下さった方々には、何時もの事ながらご免なさい。お礼に伺うのが、ちょっと遅くなります。お昼に一旦帰宅の予定ですから、その時にでも…m(__)m
by brue-nile | 2007-09-26 03:14 | 季節の行事/挨拶 | Comments(8)
e0064158_1273096.jpg
e0064158_128135.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京は、本当に暑かったですよ…戸外に長時間いたので、少しだけ、日焼けしてしまいました。
e0064158_1282173.jpg
e0064158_1285096.jpg
e0064158_1291361.jpg
 みなさん、今日は本来なら…「北の大地へ…」を掲載するつもりでいましたが、帰宅が凄~く遅くなった事などで、本日は取りやめさせて頂きました。
e0064158_1294474.jpg
e0064158_1362444.jpg
e0064158_1305326.jpg
 みなさん、今日は七夕さま、ですよね~!そこで、代わりに一寸変わった、竹飾りを見て頂きたいと思います。こんな七夕飾りも、素敵でしょう~、みなさん如何ですか…!?
e0064158_1311798.jpg
e0064158_1314035.jpg
e0064158_132381.jpg
e0064158_1322779.jpg
 ここは、たま~に散策に行く、公園なんですよ。木々に囲まれた、円形広場には七夕飾りが出現していました。風が吹くと一斉に短冊が揺れて、なかなか素敵な眺めでした。今夜は晴れるでしょうか…!?森の星祭は、何だかアイルランドのドルイド教を連想させますよ。森の精霊と一緒になって、星祭をしましょうか…!?
by brue-nile | 2007-07-07 01:55 | 季節の行事/挨拶 | Comments(6)
e0064158_0494891.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京は午前中は日が差したものの、午後になると厚い雲に覆われ、夕方遅くから雨になりました。夜から仕事が在ったので待ち時間を過すため、昔良く訪れた公園に行ってみました。ここは幹線道路沿いで、住宅街の真ん中に在る公園です。池を中心にして寺院や林が在り、散策には丁度良いのですが、平日ですし寒い季節ですので、殆ど人の姿が在りませんでした。池には水鳥が沢山来ていましたので、色々写真を撮りました。
 さて1番始めの写真の濃いピンクのお花は、何の花でしょうか…?そうですね、桃の花ですよね。でも今咲いている訳では無いですよ。桃は寒さに強いので早いものは蕾を持ったりしていますが、桃の花の季節は未だ先です。ですから最初の写真は、昨年4月始めに自宅近辺で撮影した物です。
 個展の紹介の筈なのに、何か変ですよね…でも横道にそれた訳ではありません。今日3月3日は「雛祭り」です。「桃の節句」とも言いますよね…それで個展の作品紹介の前にみなさんには、桃のお花を見て頂いたのです。クリックして、拡大画面で見て下さいね。
e0064158_0511990.jpg
 「モモ」は中国原産の(バラ科サクラ属)の落葉小高木です。花期は3~4月で、花は葉っぱが出る前に開花します。「モモ」と言うと果物を連想しますが、この写真の様に美しい花を観賞する物が多く「ハナモモ」と呼ばれます。花は芳香があり花びらは5枚で、花色は白、淡紅、紅色などがあります。
 みなさん、雛人形の写真も見て下さいね。とっても優しい面差しをしていますよ。3枚目は3人官女の一人で、真ん中で座っている官女です。
e0064158_052286.jpg
e0064158_0522863.jpg
      
e0064158_0525729.jpg
 それではみなさん、個展の作品に行きましょうか…。今日は小品の女性の作品を2点見て頂こうと思います。小さな作品ですので、額装したままで写真を撮りました。
e0064158_1512038.jpg
 この作品のタイトルは「オパール」です。何時もと大分違う様に見えませんか…?見えて当然なのです…この作品は透明水彩画ではないからなのです。この「オパール」は荒目の水彩紙にボールペンで描き、その上から色鉛筆で軽く色を乗せています。彼女の肌がボコボコして見えるのは、水彩紙の目がとっても荒いので、写真ですとはっきり写ってしまうからなのです。この作品の背景は勿論色鉛筆では在りません…但し今回は企業秘密と言う事にしておきます。作品の大きさは丁度葉書の大きさです。宝石の「オパール」の様に、内側に幾つもの光を閉じ込めた様な、神秘的な女性を描いてみたかったのです。
e0064158_1544767.jpg
 みなさん、この作品のタイトルは「P・Kの肖像」です。アメリカの友人がモデルです。これも水彩紙の荒目に描いて在りますが、色鉛筆ではなくて透明水彩絵の具で色を付けています。でもデッサンは鉛筆でも、木炭でも、それに上の作品の様な、ボールペンでも無いのです。これは細書きの水性インクペン(事務用)でデッサンをしてあります。このペンは水性ですが、乾くと耐水性になるマジックインクの様なものです。
 完全に乾かない内に、インクの上から水彩絵の具で描きますと、下のデッサンの線が微妙に滲みます。それが面白い効果を出してくれました。この作品をクリックすると拡大しますので、滲み具合を確かめて下さいね。わたしが女性などを描く時の必殺テクニックで、この絵も瞳や眉をわざと左右非対称にしてありますよ。作品の大きさですが「オパール」より2回り程大き目で、額も幅の在る物を使用しました。

 みなさん、本日の2つの作品は如何でしたか?是非ご感想など書き込んで下さいね。絵ではなくて、桃やお雛様でもOKですよ。楽しみにしていますので、どうかよろしくお願い致します。明日は「春の夢」から、早春のお花などに、近頃写真が撮れるようになった、可愛い水鳥さん達の写真を見て頂きます。みなさん明日も必ず「ナイル商会」に遊びに来て下さいね。お待ち致します。
by brue-nile | 2006-03-03 02:45 | 作品 /展覧会 | Comments(14)
e0064158_2354719.jpg
e0064158_23544182.jpg
 あまりの寒さに「そうだ…温室に行こう!!」と訪れた大温室で、一番目立つ花って言ったら、やっぱり「ハイビスカス」ですよね。「沖縄にて…」でも沢山紹介した「ハイビスカス」ですが、何度取り上げても綺麗ですので、しつこく紹介する事にしました。
 今日は甘~いキャンディ・ピンクの、とっても素敵な「ハイビスカス」ですよ!本当に綺麗でしょう…雄しべの紅色がワンポイント、とってもキュートです。この下の「ハイビスカス」は白花ですが、縁にかけて淡い桜色の暈かしが入っています。とっても愛らしい花でした。
e0064158_064599.jpg
  「ハイビスカス」に付いては、以前も書きましたが(アオイ科)の木の花です。この花は、古代インドやエジプトの王家では不老長寿、美容の秘薬として使われていたんですよ。では、どう使われていたのでしょうか?…みなさんも一度はお試しになっているはずですよ。
  「ハイビスカス」にはクエン酸、ハイビスカス酸、アスコルピン酸等が、た~ぷり含まれているんです。クエン酸はみなさんも良くご存知のレモンや梅干に代表される様な、疲労回復の成分ですよね。その他の酸も利尿効果や美肌効果に良いとされる酸なのですよ。
 では一体、どういった使われ方をしていたのでしょうか?それでは、ここでお答えです…もうお判りの方もいるのではないかと思うのですが…答えは「ハーブティー」なんです。フルーツ・ティーのアソートなんかに必ず入っている「ハイビスカス・ティー」を飲んでいたんですよ。
e0064158_23552954.jpg
 エジプトの女王「クレオパトラ」もきっと「ハイビスカス・ティー」を飲んで、あの美しさに磨きをかけていたんだと思います。その他にもこんな効能が在るんです。花と葉を揉んでシャンプー代わりにすると、ツルツル&サラサラの黒髪が保たれるだそうです。
 みなさんもクレオパトラを目指して、早速「ハイビスカス・ティー」を飲む習慣を付けましょうね…!「ハイビスカス」は品種が多くて、日本でも何と300種類以上も在るんだそうです。「ハイビスカス」は美しいだけではなく、美容や健康にも役立っていたんですね。
e0064158_23563139.jpg
e0064158_235647100.jpg
 さてこの上品な白い花は「ケストルム・パルクイ」という南米チリ原産の(ナス科)の花です。「ハイビスカス」の傍らでひっそりと咲いていました。
e0064158_23571066.jpg
 みなさん今日も暖かくなりましたか…?明日も続きますので、また来て下さいね。明日も「ハイビスカス」の写真を中心にしたナイルのお喋りですよ。お楽しみに…・

 ※今日はおまけが在ります。この下のMoreを「クリック」してね!

More
by brue-nile | 2006-01-07 00:56 | そうだ温室に行こう(全36話) | Comments(10)
e0064158_2341547.jpg
e0064158_23463073.jpg
 みなさん明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。今年もみなさんに楽しんで頂けるブログを目指し、昨年にも増して努力致して行く所存でございます。本年もどうか変わらずに「ナイル商会」のご愛顧の程を、何卒宜しくお願い申し上げます。          
         2006年 元旦 「ナイル商会」管理人ナイル

 2006年最初の「ナイル商会」は戌年に因みまして、ご近所のワンちゃん達にご登場願いました。いずれも劣らぬ美男美女、おまけに芸達者のワンちゃん達です。でも決してどの子が一番、と言うことはないのですが…、中には小さな身体に似合わず、凄みを効かせて迫って来る子も、無きにしも在らず…どの子かは、みなさんのご想像にお任せいたしましょう。
e0064158_2354375.jpg
            ナナちゃん(ミニチュア・シュナウザー)
e0064158_23553574.jpg
             ムーちゃん(ショルティー)
e0064158_235643.jpg
                チコちゃん(柴犬)
e0064158_23563383.jpg
           トラちゃん(不明)※寅次郎が本名です。
e0064158_23571570.jpg
               ハイド君(シーズー)
e0064158_23581680.jpg
              ジョニー君(シベリアン・ハスキー)
e0064158_2359653.jpg
             ゴロー君(ミニチュア・シュナウザー)

 みなさんの2006年が“ワン”ダフルな年になります様、願っております。
by brue-nile | 2006-01-01 01:03 | 季節の行事/挨拶 | Comments(28)