ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

庭の歳時記(春ー3) 実生の藤

e0064158_163225.jpg
e0064158_164935.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。また新しい週が始まり、無事乗り切れるか、何だか一寸心配です。ゴールデン・ウィークを控えた週ですから、みなさんは落ち着かない毎日になるのではないでしょうか…!?
e0064158_17867.jpg
e0064158_172519.jpg
e0064158_174499.jpg
 でも、わたしはと言えば、5月1日、2日と連続で会議があるので、体調をこれ以上悪くしない様に、頑張りたいと思います。今年もゴールデン・ウィークは、わたしには無いに等しく、出来たら1日位はお休みを取りたいな~と、儚い期待で一杯になっています。
e0064158_18332.jpg
e0064158_182728.jpg
e0064158_184740.jpg
 でも、お休みを取っても行く所は一ヶ所で、横浜・関内と決まっています。実は4日は先日審査をした、県展ジュニア展の、表彰式があるので行かない訳には行きません。壇上で椅子に座っているだけですが、受賞した小さな子供たちに、また会えるのが楽しみなんですよ。
e0064158_19867.jpg
e0064158_192796.jpg
e0064158_110796.jpg
 さて、今日はわたしの屋上からの、第2弾、、藤のお花ですよ。この「ノダフジ」は種から育てたので、実生の「フジ」のお花なのです。毎年沢山の花房を着けてくれて、わたしを大いに喜ばしてくれるのです。
e0064158_1102966.jpg
e0064158_1104917.jpg
e0064158_1111253.jpg
 今年は時期的には随分早く咲いてくれました。鉢植えにしているので、毎年花が終わると、枝先を切ってしまいます。大きくならない分、お花の密度が高いように思えます。枝に出る瘤病対策にもなっているかも…?
e0064158_1113286.jpg
 「フジ」の由来は、吹散の略とされていますよ。花言葉は「陶酔」…ピッタリだな~と、思っています。
     詳しい解説はこちらからどうぞ、昨年の屋上の「ノダフジ」です。→ ノダフジ
by brue-nile | 2007-04-23 01:40 | 庭の歳時記2007 | Comments(8)
Commented by goldpony767 at 2007-04-23 05:23
おはようございます、ナイルさん。
野田フジは有名ですね。隣の町には立派な藤棚が作られていて毎年この時期ふじまつりを行っています。今年は22日からですが 金曜日は一種類短いのが咲いていただけで面白みがありませんでした。
Commented by sdknz610 at 2007-04-23 06:19
豆!ですね~、この花♪
日本固有種なんですね。学名にjaponica・・・かと思ったらそうでは
なかったです・・・。
足利フラワーパーク通いが始まりますので・・・♪
Commented by brue-nile at 2007-04-23 19:48
*蛙太郎*さん、こんばんは。
東京では、藤の名所はありませんが、
結構近所の民家のお庭とか、公園などで見かけます。

どれも小さくて、ささやかな花房ですが、
それは、それで趣があって良いと思います。

22日からの藤祭り、楽しみですね、、
UPして下さると、嬉しいです、、、!!
Commented by brue-nile at 2007-04-23 20:06
*佐渡 閑蔵*さん、こんばんは。
フジは残念ながら、日本固有の物ではないのです。
それで、japonicaは付いていません。

アメリカやヨーロッパには、日本のフジと中国のフジの
両方が渡来していて、園芸家には人気です。

アメリカでのフジの呼び名は
 
日本のノダフジはWisteria Floribunda‘Multijuga’
白い山フジはWisteria Floribunda‘Alba’
中国のものはWisteria Sinensis
と言います…。

足利フラワーパークの
巨大なフジ潜りはそろそろですね…!
UPとっても楽しみにしています。
Commented by sdknz610 at 2007-04-23 21:39
ナイルさん、学名にjaponicaが無いのはそういう訳ですか。
ネットで見るとサイトによって説明がマチマチで、困りますね♪
どうもありがとうございました!
Commented by brue-nile at 2007-04-23 22:20
*佐渡 閑蔵*さん、またコメント頂き、
どうもありがとうございます。

日本に分布していて、日本の植物と思っていても
違う物が多いですよ、、。

でも学名まで勉強されていらして、、
本当に凄いです、、なかなか出来ない事ですよ。
Commented at 2007-04-23 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brue-nile at 2007-04-23 22:41
*鍵コメ*さん、こんばんは~♪
綺麗な澄んだ紫色…絵の具で言えば
ミネラル・ヴァイオレットが近そう…
でもこの色は出せそうにありません…(涙)

屋上のフジは、放任主義の極致、
冬はカラカラ、暖かくなってから、
漸くお水をあげるだけです。

それでも毎年綺麗に咲いてくれるので、
本当に手間要らずの良い子?です…(笑)

とんでもないです…無駄にしてしまう事が多いので
足の便が良さそうな方に、差し上げているんです。

どうぞご心配なさらずに、、芸術に親しんで下さいね…♪