ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

今日はちょっと、一休み…筏蔓でお楽しみ下さい…!

e0064158_0283963.jpg
e0064158_030338.jpg
 みなさん、こにちは、ナイルです。東京は昨夜から、雨になっています。時々音を立てて降りますが、それ程酷い降りでは在りません。こんな夜はベッドに入れば、きっと気持ち良く眠れるでしょうね…!
e0064158_0303336.jpg
e0064158_0305846.jpg
e0064158_0312135.jpg
 ところが今日は朝まで仕事の予定です。急ぎの仕事で、明日の午後には出来ていないといけないのです。でも明日の午前中は、何時もの様に絵の方のお仕事で、出掛けないとならないのです。今日の「ナイル商会」は、一寸一休みさせて下さいね…!
e0064158_0315068.jpg
  ※みなさん、今日の写真はクリックして、是非大きな画面で、ご覧頂きたいと思います。
e0064158_0384036.jpg
e0064158_0385927.jpg
 そこで、今日のブログは、熱帯のお花で有名な「筏蔓=イカダカズラ」です。と…言いましても「ブーゲンビレア」の名前の方が、ポピュラーですよね。このお花は「ナイル商会」では、数回登場しているので、今日は写真でお楽しみ下さいね。
e0064158_0392038.jpg
e0064158_040730.jpg
e0064158_0402921.jpg
 この植物は面白いので一寸記載しておきますね。実はこのお花は「オシロイバナ科」なんですよ。多彩な花色で、花期の長さが人気なんですが、14種の原種と交雑種があるんです。ですから正確には「ブーゲンビレアの仲間」が正しいのです。
e0064158_0405089.jpg
e0064158_0411389.jpg
e0064158_0413524.jpg
 最初の6枚は、明紫色の「エリザベス・アンガス」、下の2枚は紅紫系の「サンディゴ」です。でも残念ながら、オレンジ系の品種名は判りません。この2種は、わたしの好きな品種なので知っているだけです。同じ様でも一寸違う品種が多くて、判別は難しいですよ。
by brue-nile | 2007-04-08 01:03 | 今日はちょっと、一休み… | Comments(10)
Commented by goldpony767 at 2007-04-08 06:50
ブーゲンビレア なんですね。色が交雑していろいろあるのですね。
わたしの見たことのあるのは 最後のサンデイゴかなと思います。
和名筏かずら
なんていい名前ですね。
Commented by tsh at 2007-04-08 11:33 x
ブーゲンビレアは僕の大好きな花なんですよ。(^^ゞ
が。。。
何故か家の環境にはあわず 色々育て方の工夫もしましたがだめでした。
知り合いの方は鉢植えで大きな株を上手く育てて毎年沢山のお花で一杯です。
もう8?才を越えられてますが 絵も上手で良く出展されています。
ここ1年程お会いしていませんが この花を見てまたお会いしたくなりました。(^^ゞ
その方は以前は油絵でしたが 今はパステル画です。
数十年前は銀塩オリンパスで写真もしていました。
芸術のセンスのある人は何をしても上手だなと思いました。(^^ゞ
Commented by sdknz610 at 2007-04-08 20:47
アっ、ブーゲンビレア!と言うだけで判別なんかとても出来ませんね♪
ナイル教室で少しずつ勉強です♪
Commented by brue-nile at 2007-04-08 20:51
*蛙太郎*さん、こんばんは。
わたしは白ブーゲンビレアを沖縄で見て、
素敵なので東京で探しましたが、在りませんでした。
クリームの物は結構あるんですが…

白紅の「ブライダル・ブーケ」も豪華で美しいです。

「サンディゴ」と言うより、もっとも多く栽培されている
「ミセス・バット」かも知れませんね…!?

和名の方が素敵なお花、、沢山ありますね。。
Commented by brue-nile at 2007-04-08 21:04
*tsh*さん、こんばんは。

長持ちするのがいいですね、、、
それに勝手にドライになってくれますから、、

ブーゲンビレアは5℃以上で越冬しますから、
屋外でも日当たりが良く、風を防げば充分育ちますよ。

春から秋まで屋外の直射日光下で管理し、
冬は屋内に入れて温度管理します。。

花が終わったら、つる枝は2~3節残して
先を切り戻すと、また元気な花が咲いてくれますよ。

そうそう、花言葉を書きませんですた…
「熱烈」「もゆる思い」と言います。。
このお花を女性にプレゼントする時は
気をつけて下さいね、、
もっとも花言葉を知らない女性が、圧倒的ですが(笑)

お年を召しても、芸術に対して、
もゆる思いを持ち続けていられる、
お知り合いの方、、素敵ですね。。!
 
わたしも素敵に年を取りたいな~!!
Commented by brue-nile at 2007-04-08 21:07
*佐渡 閑蔵*さん、こんばんは…!
白花の素敵な園芸種があるんです、、
「レジーホワイト」と言うのですが、
温室にも無かったですね…!

14日は御苑の温室で、
ブーゲンビレアを探して下さいね。
ヒスイカズラも大いに期待していますよ。。。!
Commented by untikusai at 2007-04-08 21:22 x
いつもブーゲンビレアを買ってきては枯らしているuntikusaiです。
家(ウチ)を建てたころ、この花が好きでいつも鉢植えを買ってきては庭に植えていました。
日当たりだけでは無理なようですね。(^^ゞ
Commented by brue-nile at 2007-04-08 22:59
*雲竹斎*さん、こんばんは、、、
あ・は・は、、、
雲竹斎さんらしいお話ですね~(^^♪

う~ん北陸では露地植えは、
一寸無理でしょうね。。
鉢で育てた方が良いですよ、、!!

見たい時は、また沖縄辺りで
貝を探しながらどうぞ。。。(笑)
Commented by シェフィール at 2007-04-08 23:18 x
チベットの獒は犬科の最も激しい動物で、福建闽南地区の1の農家の有一公一の雌の二人にただ.先月、
15個の仔の詳しい情況が登ることを産する...http://www.livedoor1.com/game-0779/
Commented by brue-nile at 2007-04-08 23:27
* シェフィール*さん、
サイトが見つかりませんでした。。
日本語訳が変ですが、大体の意味は判りました。