ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

薄布(うすぎぬ)の夢…密やかに息付いて

e0064158_2112893.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。春の嵐でしたね…激しい風に叩きつける様な雨でした。みなさんは如何でしたか…、被害に遭われた方が、いらっしゃらない事を望みます。
e0064158_212073.jpg
e0064158_2122026.jpg
 さて昨夜は重要な会議が在って、昼間の仕事を終えた後に雨と風の中、会場迄行って来ました。会場はわらしの自宅がある駅の隣の駅で、会場も駅から徒歩6分位ですから、アクセスは非常に便利なのです。
e0064158_2124065.jpg
e0064158_2131718.jpg
 会議後は会場を別の場所に移して、主だったメンバーだけで一寸した、話し合いの席をもうけました。最近出来たばかりの「モンジャ焼き」のお店でしたが、何時もなら空き待ちの人達が多くいるのですが、嵐のせいか待たずに席に着く事が出来ました。
e0064158_2135975.jpg
e0064158_2143725.jpg
 お店の支店がわたしの事務所近くと、母の家の傍にもあるらしいので、美味しかったら行ってみようと思いました。でも、先日行った本場「月島」の味とは、大違いでわたしの好みではありませんでした。お店の人は「創作モンジャの店」と言っていましたが、何か違うな~と不満が残りました。
e0064158_2154646.jpg
e0064158_217239.jpg
 一緒に行った人達は、それなりに美味しい、と言っていましたが…!?店を出た時は既に雨は上がっていました。私鉄のホームでは、待つことなく電車が来ましたので、午前0時前には自宅に戻る事が出来ました。
e0064158_2172437.jpg
e0064158_2175335.jpg
 ところでみなさん、今日は投稿の時間が遅くなりましたので、ブログの準備が出来ていません。それで、先日見て来た織物の展覧会から、作品の1部をご覧頂こうと思います。平田春海さんの個展、~気紛れな布達~、から彼女の布たちの、透ける美しさを撮ってみました。
e0064158_218144.jpg
e0064158_2183177.jpg
 織物作家の平田春海さんは、わたしの古い友人です。もう随分会っていなくて、人を介して再会したのです。生まれは東京、わたしと同じ江戸っ子ですが、現在は新潟で可愛いペットのネコちゃん達と暮しています。個展の初日だけ在廊との事で、どうしても会いたくて、出掛けて行きました。
e0064158_219252.jpg
 気が遠くなるほどの、インターバルがあったのですが、そこは気心が知れた友人同士、昨日あったばかりの様な気分で、会えなかった事が嘘の様に、少しも変わらず楽しい時を過ごしました。
 草木染の絹やウールを繊細に織り上げた、平田春海さんの美しい布たちは、光を通すたびに表情が変わって、微かな風に揺れる度に、密かに息付く様でした。特に「紅絹=もみ」の美しさにご注目…日本の朱色は、この紅絹色なんですよ。

※この美しく繊細な布たちの写真は、クリックすると大きくなります。どうぞ大きな画面でお楽しみ下さい。
by brue-nile | 2007-03-06 03:03 | 作品 /展覧会 | Comments(2)
Commented by real_gontanopapa at 2007-03-06 21:34
一見、麻布のようにザックリした織物に見えますが、
これで、絹なのですか?

何と言っても、1枚目が素晴らしい!
これだけで、完成された写真になってますね(^^)

もちろん、展示物と展示法も素晴らしいのでしょうが、
このように切り取ったナイルさんの感性も
「流石に画家!」と唸らせるものがあります!
Commented by brue-nile at 2007-03-06 23:58
*ゴンタのパパ*さん、こんばんは~!
大島紬などの高価な織物も、絹なんですよ。
節がある糸で織るので、ざっくりしています。

わたしもシルクウールの紬の着物は
昔はよく着ていました、着易くて良いんですよ。

マテリアルの撮影は、素材感が難しいのですが、
友人の作品が素敵でしたので、
気に入った写真が撮れました。。。

今日の写真はトリミングも加工もしていない
撮り放しのものです。

室内撮影ですが、ストロボ無しで何とか写せました。
お褒め下さって、どうもありがとうございます♪