ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

黒地に3本線が目立つ…三筋(条)蝶

e0064158_23344824.jpg
   超忙しい週が始まりました。遅い帰宅時間ですが、自宅最寄り駅の改札を出て歩き始めたら、大粒の雨がポツポツと落ちてきました。携帯傘はトートバッグに入れていたのですが、家まではほんの数分、傘を差すのも面倒と無精を決め込んでいたら、家に着く頃には結構濡れてしまいました…(-_-;)
e0064158_2335254.jpg
e0064158_2335159.jpg
e0064158_2335312.jpg
  今夜は未だ晩ご飯を食べていないのでお腹がペコペコ、でも時間は既に23時40分なので、先にブログの更新だけでも済ませておこうと思います。またまた就寝時間が午前4時30分過ぎと、殆ど眠れなかったので、今夜もかなりなグッタリ感が…明日も今日と同じような一日なので、今夜こそ早く休みたいな~って思っています。そのためにはブログを手抜きしないと、空きっ腹を抱えて寝る羽目になりそう…簡単に済ませて、早くご飯を食べなくっちゃあね~(笑)
e0064158_23354381.jpg
e0064158_23355582.jpg
e0064158_2336730.jpg
  さて今夜は横長の黒い翅の中に、3本の白い線がくっきりとして目立つ、タテハチョウ科ミスジチョウ属の三筋蝶/三条蝶(ミスジチョウ)さんです。ミスジチョウさんの大きさは個体差がありますが、55~70㎜です。お馴染みの小三筋(コミスジ)さんは44~55㎜ですから、比べれるとかなり大きな子なんですよ。男の子より女の子の方が大きくって、寒い地域や山地よりも、暖地や平地に生息する子の方が大きいという傾向があるそうです。
e0064158_23362389.jpg
e0064158_2336375.jpg
e0064158_23364953.jpg
   ミスジチョウさんは、北海道、本州、四国~九州に分布していて、遇える場所は山地の樹林で、遇える時期は年一回だけ5月 ~ 6月です。幼虫さんの食草はカエデの仲間のイロハモミジ等で、幼虫(主に4齢幼虫)さんのまま、葉っぱの上で越冬します。ミスジチョウさんに良く似た子に、大三筋(オオミスジ)さんがいますが、前翅の先端に白い紋が無いので区別出来ます。
e0064158_233732.jpg
e0064158_23371537.jpg
e0064158_23375120.jpg
   名前の由来はズバリそのまんま、翅(ハネ)の模様が、黒褐色地に白い線が3本入っていて、丁度漢字“三”のように見えることから名づけられましたよ。翅の裏側は、黒色が少し薄い赤褐色になっています。翅を広げて静止していることが多いですが、緩やかの滑空うしては地表に下りて、休んだり吸水したりしていましたよ。  
e0064158_23381544.jpg
  そうそう、見分け方のポイントも書いておかなくっちゃ…三の字の一番上の部分(前翅表面の白筋)に注目して下さいね、この部分がなめらかな細長い線状になっているのが特徴です。
            コミスジさんはこちらから⇒ 何時もご近所で…小三筋
by brue-nile | 2011-06-20 23:57 | 昆虫 | Comments(4)
Commented by torinara at 2011-06-21 18:26
ミスジやオオミスジは出会ってません。

もっと大雑把に分類してくれないと困ります 笑
Commented by 蛙太郎 at 2011-06-22 11:32 x
確かに三筋になっていますね。
でも見たことはありません。
Commented by brue-nile at 2011-06-24 00:31
*照*さん、こんばんは~♪

でも、こちらもホシミスジさんには、
未だ遇えずじまいですよ…(T_T)

本当ですよね~、
全部チョウチョさんにしちゃえば…
そん訳ないですよね~(笑)
Commented by brue-nile at 2011-06-24 00:34
*蛙太郎*さん、こんばんは~♪

地味な子なので、
気が付かないだけなのかな!?

他にも似たような子がいますので、
誰かしらに遇えると良いですね~(*^^)v