ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

昨日のお約束、比べてみてね…駒繋

e0064158_22383752.jpg
e0064158_22385019.jpg
 東京では雨の降り出しが遅かったのですが、午後からは本降りの雨になりました。でも、思った程寒く無いのが救いです。風邪気味のナイルは、しっかり着脹れして出掛けましたが、頭痛に加えて就寝時間が午前4時だった事もあって、動きが鈍くて困りましたよ…(ーー;)
e0064158_2239279.jpg
e0064158_22391675.jpg
e0064158_22392854.jpg
e0064158_22394451.jpg
 今週からゴールデンウィークが始まるって言うのに、お天気が悪いし寒いし…仕事は捗らないし、風邪に蕁麻疹、辛い毎日を送っているナイルです。でも昭和の日以降は、お天気も気温も安定して来るみたいだし、これで寒さから解放されるんですよね~!(^^)!昭和の日の29日は、ナイルにとって一寸楽しみな事が始まる日なので、お天気が良くなる事を祈るばかりなんですよ…何でしょうかね~今は内緒にして置きますね。
e0064158_2240126.jpg
e0064158_22402263.jpg
e0064158_22403785.jpg
e0064158_22404847.jpg
 さて、今日のサクラは昨日お約束した、駒繋(コマツナギ)です。撮影当日は午後から晴れたのですが、コマツナギを写す頃には曇ってしまいました。青空に白いサクラを狙っていたのですが、外れてしまいました…(涙)昨日の太白(タイハク)と比べてみて、如何でしょうか…!?同じ栽培品種と考えられているので、見分けが付かないかも知れませんが…!?
e0064158_2241064.jpg
e0064158_22411152.jpg
e0064158_22412249.jpg
e0064158_22413380.jpg
 コマツナギは、親鸞上人が馬を繋いだと言う故事から名付けられたサクラで、元々は京都青連院の門前にあったとされます。白色の一重で、花弁はうねる様なしわがあり、花弁の先は細かな切れ込みがあります。萼筒は鐘形、萼片は舟底形で鋸歯があります。純白の花弁は3㎝近くあって、サトザクラの中では最大級の大きさです。
e0064158_2241456.jpg
 撮影時の19日は、前日雨だった事とか、風が強くって散ってしまった花もあったので、本来の美しさを写し出す事が出来ませんでした。でも枝先に玖珠玉の様に集まって咲く姿は、本当に見応えがありますよ。開花時期は4月中旬です。
by brue-nile | 2010-04-27 23:32 | 植物 | Comments(6)
Commented by nenemu8921 at 2010-04-28 01:20
こんばんわ。これが駒繋ですか。太白と似ていますね。よく見れば違うけれど、でも、識別に自信ないわ。
清楚な中に華やかさがありますね(*^_^*)
誰かと同じかしら?
アレルギーの総合商社みたいにたいへんな方なのね。ナイルさん。
心配してしまいます。お返事も訪問もサボっていいから、いい体調のときにいい写真だけのせて。
元気でいてほしいです。
Commented by untikusai at 2010-04-28 08:40 x
こんなに花が大きいと桜に見えませんね・・・。
やはり見慣れているソメイヨシノが一番ですねー。

桜の花って上向きに咲いているって本当ですか?
どちらでもいいんですが。

桜は散りぎわと言うかパッと咲いてパッと散る・・・。
コレが好きなんです。
花吹雪の下で一杯やるなんてね・・・最高でしょう。
(^(∞)^)
Commented by ILmoon at 2010-04-28 11:01 x
内緒の一寸良い事って・・何でしょね。

「白」太陽光線を全部反射したときに感じられる色と
定義はされているけれど、本当の「白」はこんな色?
眩しいです。眼の弱いILにはとっても!
紫色や緑色が好きだけど、
いつでもサングラスのILには「黒」がいい。
「黒」は光を最も多く吸収し、
視覚に刺激を与えることの少ない色。
く~ろい~はなびら~♪  桜花に黒はないよね~。
白の花びらに影があるから、白は白になる・・かな。
Commented by brue-nile at 2010-04-29 23:41
*nenemu8921*さん、こんばんは~♪

雨が多かったので、
花弁に傷みがあって、
変な写真ばかりになってしまいました。

晴天の日に撮ったら、
素晴らしい綺麗なはずなんですが…!!

清楚な中に華やかさが…、
こんな女性に憧れますよね…
想像するに、
nenemu8921 さんが当て嵌まるような!(^^)!

アレルギーが出ない日がないので、
慣れそうなものなのに…
こればっかりは仕方ないですね~(涙)

お優しいお言葉に、思わずホロリ…
ご友情に感謝致します。

コンデジで粗製乱造していますから、
いい写真は何時までたっても無理そうです(涙)
Commented by brue-nile at 2010-04-29 23:49
*雲竹斎*さん、こんばんは~♪

実際に見ると、本当に大きいので、
ビックリしますよ…!!

サクラの花は上向きに咲くものや、
下向きに咲くものもありますよ。

下向きの代表は、
枝垂桜の仲間ですよ…。

枝垂れ以外にも、
大提灯は下向きに咲きますよ。

ハラハラと散るサクラの下でも
一杯は風流ですが、
ピンクの雪が降り積もるのは、
お酒どころじゃ無いかも…(;一_一)
一寸…
Commented by brue-nile at 2010-04-30 00:19
*ILmoon*さん、こんばんは~♪

水彩画の古い技法は、
白い部分は色をのせないで、
水彩紙の白い色で代用してました。

ナイルの水彩画は透明水彩だから、
白は別の薄い色を使って、
白く見せてます。

不透明なガッシュやアクリルを使う人は、
白の絵の具を使いますよ。

でも不透明絵の具は、
上に色をのせる事が出来ないし、
消すことも出来ないので、
ナイルは使いません。

黒って色は本当は無いのです。
黒は全ての色が入っているだけですよ。

影の色は黒じゃないし、
例えば黒の絵の具でも、
黒い墨でも、赤かったり青かったり、
緑だったり…色があるんです。

黒い花も本当は無くって、
黒ユリも本当は焦げ茶色、
白も黒も光の波長で見える色だから、
光が全く無い世界にでも行かない限り、
見えない色なのかも…
尤も光が全く無い世界では、
何も見えない…パラドックスですよね!!