ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:(虫)セミ・カメムシの仲間 ( 26 ) タグの人気記事

e0064158_23153332.jpg
 東京は今日も雨が降ったり止んだり…このところ気温も低めなので、まるで戻り梅雨みたいですよ。今年は不安定な夏みたい、未だ梅雨が上ってない地域も多いし、エルニーニョのせいかな~!?
e0064158_23155177.jpg
e0064158_2316472.jpg
e0064158_23161569.jpg
 ナイルはって言えば相変わらず…蕁麻疹と不眠にボロボロ状態なんですよ(涙)でも、制作に身が入らないので、不眠の方が制作時間が出来るので良いかな~何んて思ってみたり…でも眠れないのは辛いし、ぼ~とした頭じゃ制作に身が入らないのは当たり前かな…(ーー;) 
e0064158_23162889.jpg
e0064158_23164942.jpg
e0064158_2317438.jpg
 さて、今日も真面目に更新をしようと思います。今月は諸般の事情…サボっている訳じゃないのです…で、更新の回数が以前みたいに少なくなっているんです。そこで、頑張って更新をしなくっちゃ…って、ボロボロ&ヨロヨロの身に鞭打っているんですよ~(笑)
e0064158_23172513.jpg
e0064158_23174053.jpg
e0064158_23175590.jpg
 そんな決意のもと…また大袈裟ナイルです…にUPしたのが、小っちゃくって綺麗なカメムシさんなのです。朱色と黒のコントラストがとってもお洒落なこの子は、ナガカメムシ科の背条長亀虫(セスジナガカメムシ)さんて言います。
e0064158_2318914.jpg
e0064158_23182136.jpg
e0064158_2318328.jpg
 “セスジナガカメムシ”さんは、ボタンヅルに付く小っちゃなカメムシさんですよ。“セスジナガカメムシ”さんの大きさは約8㎜で、本州、四国~九州に分布していて、遇える時期は4月~11月ですよ。小さくても良く目立ちますので、みなさんも是非探してあげて下さいね(^_^)v
e0064158_23184459.jpg
 以前ナイルの屋上のお庭にも、この子に良く似たカメムシさんが遊びに来た事がありましたよ。興味のある方はこちらからどうぞ!⇒庭の歳時記…姫十字長亀虫
by brue-nile | 2009-07-23 23:58 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_2331531.jpg
 今日の東京は雨が降ったり止んだり、時々本降りの雨が降って蒸し暑い一日でした。そして今日も帰宅が遅くなりました。乗車時は止んでいた雨も、自宅最寄駅に着いて地上に上ってくると、また小雨が降り出して来て、梅雨を実感しましたよ。
e0064158_23321017.jpg
e0064158_23322234.jpg
 今日ももう直ぐお終い、日付が替わる迄、ほんの数分しかありません。今日中に更新をしたいので、今日の手抜きブログになってしまいます。最近はじっくり落ち着いて記事を書けないので、訪問下さるみなさんに本当に申し訳ないな~って思います。でもなるべく休まないで更新を重ねて行きますので、どうかお許し下さいね。
e0064158_23323689.jpg
e0064158_23325074.jpg
 さて今日の虫さんは、随分以前に出逢った切り、もう一度遇ってしっかり観察したいな~って切望していた、とっても小さな虫さんです。黒い体に華やかな小さな赤いダイヤ柄がくっきりと…おチビさんながら目立つ虫さんですよ。この子の大きさは、4~5㎜なんですがね~(^^♪みなさん、この子はセミ&カメムシさんのグループに属する、トゲアワフキ科の胸赤泡吹(ムネアカアワフキ)さんって言います。
e0064158_2333259.jpg
e0064158_23331678.jpg
 “ムネアカアワフキ”さんはサクラに寄生しますので、始めて出遇った時見過ごしていて、写真を撮った後に気がついたのですよ。それは八重紅枝垂れ桜の写真でしたが、はっきりとは写っていませんでしたが、変わった虫さんがいるっ!!…赤い部分が丁度、上部が丸い変形ダイヤ模様に見えたので、とっても面白いな~って思って、迂闊な自分を悔いました。
e0064158_23332891.jpg
e0064158_23334030.jpg
 あんまり悔しくって、その後何度も探したのですが、何時も空振りばかり…でもある時、土手の雑草にいるのを見つけてパチリ…でも距離があったので、小さな姿しか写せませんでした。何でこんな所にいるのかな~って思い、土手上を見上げて納得、桜の木がありましたよ…!(^^)!ナイルってもの凄~く目が良いんです…って言うか、実はこの時も虫感だったんです(汗)
e0064158_2334548.jpg
e0064158_23343226.jpg
 その時の写真が下の2枚で、男の子だったんですよ。そして先日ついに間近で遇ったのが上の写真です。嬉しかったですよ…!(^^)!でも、下の2枚と一寸様子が違っているのがお判りでしょうか!?はい、そうなんです…赤いダイヤ柄が大きいのです。みなさん、胸全体が赤いのは女の子なんですよ。男の子は小楯板だけが赤いので、赤い部分が小さく見えるのです。
e0064158_23344481.jpg
e0064158_2334556.jpg
 “ムネアカアワフキ”さんは、本州~四国、九州に分布していて、遇える時期は4月~6月です。幼虫さんはサクラの枝に石灰質の巣を作るんですよ。普通のアワフキの幼虫さんは、草木にとまって白色の泡を分泌して、その中で暮らしているんです。
e0064158_2335641.jpg
 この白い泡は身を守るための物で、幼虫さんのお腹の先から出る液に空気を入れて出来るんです。大人のアワフキさんは、口針を植物に刺し込んで、養液を吸うのですよ。
by brue-nile | 2009-06-22 23:58 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_22181036.jpg
 最近は気温の変動が大きいですね~朝から曇っていて一寸寒くて、何だか梅雨寒の様な一日でしたよ。梅雨が急速に近づいて来ているのかな…何だか重苦しいような気配が溢れた東京です。
e0064158_22182460.jpg
e0064158_22183799.jpg
e0064158_22184934.jpg
 昨日から制作を始めましたが、未だデッサンが終わっただけ…1枚目はP10号のネコさんのポートレートです。何時も縦画面が多いので、今回は横画面を主に描いて行こうかな…って、思っていますが…!?でも、横画面は空間処理が難しいので、途中で挫折の可能性も(ーー;)
e0064158_2219163.jpg
e0064158_22191665.jpg
e0064158_22194158.jpg
 今夜はブログを一寸だけ早めに更新して、制作を続行したいな~!?でも、疲れに負けて眠ってしまうかも知れません…う~ん、未だ少し余裕があるつもりでいる、本当にグータラ・困り者のナイルです。期日が迫って、何時もの様に泣きを見るような…(ーー;)
e0064158_22195473.jpg
e0064158_2220819.jpg
e0064158_22202143.jpg
 さて、2日続けて目立ちたがり屋の虫さんをUPしましたので(笑)、今日は地味系って言うより、シックなモノトーンの虫さんをUPしましたよ。この子は黒白の縞々模様から、縞刺亀(シマサシガメ)さんて言う、サシガメ科のカメムシさんです。例の虫感かな…この子とは、始めての出遇いでしたよ。。!(^^)!
e0064158_22203347.jpg
e0064158_22205170.jpg
e0064158_2221320.jpg
 黒と白の姿は、意外と目立たないかも…でも、意外と数ヶ所で遇う事が出来ましたよ。“シマサシガメ”さんは、黒色でお腹の側面や脚が白黒の縞模様になった、スマートな体型のカメムシさんです。体長は13~16㎜で、本州・四国・九州に分布しています。
e0064158_22211672.jpg
 サシガメさんのお仲間は肉食性で、チョウチョ&ガの幼虫さんや他の虫さんを捕らえて、口吻を突き刺し体液を吸う、怖~いカメムシさんなのです。
by brue-nile | 2009-06-08 23:14 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_234452.jpg
 順調に更新を重ねて来たナイルでしたが、一寸忙しくなってしまって、木・金曜と続けてお休みしてしまいました…m(__)m 現在は土曜日の23時15分ですから、感覚的には丸3日お休みした様に思えます。
e0064158_2342526.jpg
e0064158_23444100.jpg
 明日も午前も、そして午後も仕事と仕事関係のお付き合いが在るのです。う~ん、、明日も更新が出来ないとすると、またまた悪い癖が再発しそうですよ。それで今夜は、何が何でも更新をする覚悟です…超大袈裟…(ーー;)
e0064158_234561.jpg
e0064158_2351326.jpg
 今日は午後3時半過ぎに少し時間が出来たので、久し振りに近所の公園に行って来ました。お天気で気温が高いとの予報が出ていましたが、雲って来ていた事もあり、重ね着をしても暑くなくって、それに風があったので気持ち良く歩き回る事が出来ましたよ。
e0064158_2352898.jpg
e0064158_2354416.jpg
 約1時間半程の時間でしたが、写真の綺麗な虫さんを4ヶ所回って撮って来たのです。この子ですが、実は昨年何度も写真を撮ったのですが、サボってばかりいましたので、更新時期を逃してしまったのです。この子と始めて出遇った時は、本当に嬉しくって勇んでUPしたんですがね~(ーー;)
e0064158_236192.jpg
e0064158_2361852.jpg
 まあ、そんな具合で今年こそはきちんとUPしなくっちゃ…って、心に決めていたんですよ。その為には事前調査が必要だったんです。さて、その事前調査とは…!?まあ、それ程大袈裟ででは無くって、去年出遇った辺りをウロウロして、終令幼虫さんを探して置いたのです。
e0064158_2363336.jpg
e0064158_237391.jpg
 終令幼虫さんを見つけたのが4ヶ所で、写真も沢山撮ってあったのですが、他の物をUPしていたので、なかなかUP出来ずにいました。そこで、今日は終令幼虫さんもオマケでUPしました。成虫さんと全然違う姿をしていますので、本当に面白いですよ。 
e0064158_2372271.jpg
e0064158_2373867.jpg
e0064158_23115359.jpg
 そんな訳で今日…頃合を見計らって(実は虫感)ポイントを4ヶ所回り、成虫さんに遇って来たのです。写真をご覧頂けば、個体によって、赤いスジが違っているのがお判りかも…それに最後の子は、前翅に異常があって可哀想な姿をしていますよ。
 さてご紹介が遅れましたが、この綺麗な虫さんはカメムシさんのお仲間で、赤条金亀虫(アカスジキンカメムシ)さんて言います。詳しくはtagsから“アカスジキンカメムシ”をクリックして下さいね…m(__)m

終令幼虫さん…クリックしてね~♪
by brue-nile | 2009-05-23 23:58 | 昆虫 | Comments(14)
e0064158_2239449.jpg
 東京は午前中からポツポツ雨が降りましたが、幸いな事に小雨程度でした。午後も3時位迄は小雨状態でしたが、夕方からは、とうとう本降りになりました。そんな訳で、屋上のお庭の手入れを決行…大袈裟…しましたよ。
e0064158_22395820.jpg
 普段からきちんとお手入れしていれば良いのですが、腰を落ち着けてする時間が無くて、何時もゴールデンウィークになってしまうのです。朝早くから、午後は雨の中傘も差さずに頑張りましたよ。ほっぽり放しでも、色々なお花が咲いてくれていましたよ。
e0064158_22401266.jpg
 今日は、その一部のお花を写してみました。何とかお手入れが終わり綺麗になったところで、カメラを構えてみました。しかし雨でレンズが濡れて、失敗したものが多くて…(汗)
e0064158_22402686.jpg
 一応我が家のお花たちをご紹介しますね。他にも咲いていたのですが、特に元気なお花たちを選びました。ニセアマリリスは蕾が上って来て、明日には咲きそうです。チックシードは未だ蕾のままでしたよ。
e0064158_22403981.jpg
 虫さん達は除いて、上から順番に…①ハマナス②デンドロビウム③フレンチラベンダー(エイボンビュー・ウサギの耳)④フレンチラベンダー(ピナータ)
e0064158_22415551.jpg
 それから⑦ローズゼラニューム⑧アップルゼラニューム⑨ビオラ⑩ブラキカム(ヒメコスモス)⑪シロツメクサ(ホワイトクローバー)⑫ヒペリクム…先日見た時はお花が咲いていましたが、もう果実が赤くなっていましたよ。
e0064158_22421487.jpg
 ところで、お手入れ中に珍客を発見しました。それが上から4番目と5番目の赤い虫さんです。この子はサシガメ科のカメムシさんで赤縞刺亀(アカシマサシガメ)さんと言います。
e0064158_22422946.jpg
 サシガメ科のカメムシさんは、昆虫や動物の体液を吸う、一寸怖いカメムシさんなのです。前脚を見ると、獲物を捕らえ易い形をしていますよ。でも普通のカメムシさんの殆どは、植物の汁を吸っているんですよ。
e0064158_22425985.jpg
 “アカシマサシガメ”さんは、胸と周囲がピカピカした赤色で、腹部中央部に赤い縞があり、お腹の縁(ヘリ)が赤と黒のストライプなのが特徴です。サシガメ科のカメムシさんの口器(口ばし)は、他のカメムシさんより短く3の節からなっていて、中には4本の針があり曲げる事が出来ます。
e0064158_22432189.jpg
 ところが普通のカメムシさんの口ばしは、4つの節からなっていて、長くて真っ直ぐなんですよ。“アカシマサシガメ”さんの大きさは11~13㎜、地表性でヤスデを好んで捕食します。本州・四国・九州・対馬・石垣島・与那国島・韓国に分布しています。
e0064158_22433949.jpg
 我が家の屋上には、色々なカメムシさんがやって来ますが、“アカシマサシガメ”さんは始めてでした。どこから飛んで来たのでしょうか…近辺でも見掛けた事が無かったので、一寸ビックリしました。もっと良く見ようと思って、うっかり葉っぱを揺らしてしまったら、あっと言う間に草むらに落ちてしまい、探して見たのですが見つかりませんでした。 
e0064158_22435747.jpg
 雨の恵みのせいで、小さな蝸牛(カタツムリ)さん達が、ゆっくり動き回っていました。生まれたての赤ちゃんもいて、針の様に細い角を出していましたよ。写真の子たちのお家の大きさは、大きくなっても15~20㎜程、これ以上は大きくなりませんよ。
e0064158_22441158.jpg
 “カタツムリ”さんは、巻貝のお仲間で日本には600種以上がいるんですよ。雨の日は活動しますが、晴れた日は殻の中に閉じ篭って、木の根元や草むら、石垣の間などの湿った場所を選んで、じ~としています。個体名の後ろには“マイマイ”が付いています。
e0064158_22442727.jpg
 でも我が家の子は何マイマイさんか不明です。詳しくないので何方かお教え下さったら嬉しいのですが…!?“カタツムリ”さんには、雌雄の区別がありません。ひとりで、両方の働きを持っているのです。これを「雌雄同体」と言って、これは“ミミズ”さんも同じです。でも普通単独では、タマゴを産む事は出来なのです。
by brue-nile | 2009-05-06 00:00 | 屋上より | Comments(12)
e0064158_1834974.jpg
 連日夜も仕事等があって、また更新が滞ってしまいました。今夜もまた会議があるのですが、始まる時間は、午後8時と超遅い時間帯なのです。遅く始まると言う事は、当然終わるのも遅くなって、帰宅時間は11時近くになってしまいます。
e0064158_184789.jpg
e0064158_1842661.jpg
 今日も更新は無理かな~って思いましたが、会議に出掛ける前になら更新が出来るのでは…何て思って記事を書いています。でも時間が限られていますので、簡単な内容の物になってしまいます。最近は手抜きばかりで、本当にご免なさい…m(__)m
e0064158_1854776.jpg
e0064158_186432.jpg
 さて今日は、人気のチョウチョさんから離れて、嫌われ者の虫さんをご紹介しますね。この子とは、秘密の小道の奥のまた奥で出遇いました。体が大きい分、悪臭も酷いと言われていますが、驚かせなければ、臭いは気になりませんよ。
e0064158_1862127.jpg
e0064158_1882543.jpg
 この子は、画面からも直ぐお判りの様に、カメムシさんのお仲間ですよ。お名前は、大きくて細長~い姿から、大蜘蛛縁亀虫(オオクモヘリカメムシ)さんと言います。大きさは17~21㎜、遇える時期は8~11月、本州、四国~九州に分布しています。特徴は胸部と小楯板(しょうじゅんばん)が、はっきりとした緑色をしています.
e0064158_1885035.jpg
e0064158_1891223.jpg
 オオクモヘリカメムシさんは、ネムノキに寄生しますが、成虫さんはカキやミカンも食害します。成虫さんが居た葉っぱは、トネリバハゼノキ(楷の木)ですが、何でこの樹の葉っぱにいるのかな…!?
 でも幼虫さん(上と下の写真)が居る葉っぱは、ネムノキだったのです…このネムノキは、トネリバハゼノキの直ぐ横に生えていましたよ…ああ、、それでなんだ~と、納得しました。尚、オオクモヘリカメムシさんは、成虫さんのまま越冬します。
e0064158_1893075.jpg
e0064158_189466.jpg
 ところで、今回は、ヘリカメムシ科のお勉強ですよ。①触覚は頭部の側縁より上方から出る。②単眼がある。③小盾板は小さい。④植物上で生活する。
e0064158_18102167.jpg
 今日は立冬、外は気温がドンドン下がって来ています。しっかり準備して出掛けなくっては…!!それでは今から支度して…行って参りますね~(^^)/~~~
by brue-nile | 2008-11-07 18:52 | 旅のお土産 | Comments(12)
e0064158_2251060.jpg
 東京は夜が更けても、依然ムシムシとした暑さが、重く身にまとわり着いたままです。現在午前2時35分…今夜も疲れて眠いのですが、更新だけでも済ませてしまおうと思っています。
e0064158_2253234.jpg
e0064158_2291895.jpg
 実は未だ、出張中にコメントを下さった方々のブログのには、伺っていなくいのです。伺ったのは極一部の方々のみ…順番に伺っていますが、未だの方々は毎度の事なので…しばしご猶予下さいね…大変勝手ですが、どうかお許し下さいm(__)m
e0064158_2293615.jpg
 
e0064158_2304750.jpg
 今回も静岡出張終了後は、限られた短い時間ですが気ままに歩き回り…その時出遇った虫さん達を、数回に渡ってご紹介したいと思います。今日は、その1回目…派手な虫さんをご紹介しましょうね…!!
e0064158_23179.jpg
e0064158_2312469.jpg
 みなさん、この子は以前「ナイル商会」に登場した事がある、カメムシさんのお仲間なんですよ。あれ…見たことある子だな~って、思っている方もおありかもね~!?以前の写真は時間が遅かった事もあって、不鮮明な物ばかり…今回はリベンジを果たしましたよ。
e0064158_2313951.jpg
e0064158_2315581.jpg
 何て言っても、みなさん見て下さい…この派手な赤と黒のストライプ模様ですからね~!?一度見たら目に焼く着いて離れないかも…一寸大袈裟ですが…それほどインパクトのあるカメムシさんですよね~!
e0064158_232117.jpg
e0064158_2322564.jpg
 この子のお名前は、見たまま素直にアカスジカメムシ(赤条亀虫)さんて言いますよ。でも、黒条亀虫さんと言わないのは如何に…残念ながら解かりません…え、へ、へ…(ーー;)
e0064158_2323977.jpg
e0064158_2325716.jpg
 このアカスジカメムシさんの詳しい解説は、例の如く下にあるtags;より、アカスジカメムシをクリックして下さいね。毎度お世話をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します…m(__)m
e0064158_2331964.jpg
 ところで、この子がいる植物は、ハーブの一種でセリ科のディルだと思われます。非常に良く似ている物にフェンネルがあります。それにこの両者が側にあると交雑する事もあって、終わり掛けの状態では、判断出来ないのです。
 それで茎の状態等からディルにしました。間違っていたらご免なさい。フェンネルはキアゲハ(黄揚羽)さんの好物ですから、チョウチョさん好きな方々なら、御馴染みのハーブだと思いますよ。
by brue-nile | 2008-09-03 03:15 | 旅のお土産 | Comments(8)
e0064158_1503884.jpg
 今日で再開3日になりますが、今のところはまあ順調に更新が出来ています。このまま、元のカンを取り戻せたら良いのですがね~!?
e0064158_151368.jpg
e0064158_1512266.jpg
 でも、今日も既に時計の針は、早や午前2時10分を指しています。昨日は就寝時間が午前4時を過ぎてしまったので、今日は早めに休みたいな~って思っていますが、果たして…!?
e0064158_152719.jpg
e0064158_1522344.jpg
 と言う事で、今日は早速本題に入りますね…みなさん、用意は宜しいですか…!!一寸大袈裟ですが、自分自身を鼓舞するためにも、必要かな…何~んて思ったものですから…(^^ゞ
e0064158_1524177.jpg
e0064158_1525510.jpg
 さて、この虫さんは2年ぐらい前の5月に、在るバラ園のバラの茎で見つけて、大喜びで写真を撮りました。でも、たった2枚撮った所で逃げられてしまったのです。それに、折角の写真も夕方だった事などから、満足の行くものではなかったのです。悔しかったな~(>_<)
e0064158_1531298.jpg
e0064158_1532653.jpg
 でも、そんな悔しい思いをした虫さんと、近所の公園で遇えるなんて、凄~くラッキーでしたよ。それも、辺りに数匹居たんですよ。夕方近くで、一寸薄暗くなってはいたのですが、数撃ちゃ…で何とか写真が撮れましたよ。ふ・ふ・ふ…♪
e0064158_1534824.jpg
e0064158_154668.jpg
 公園管理のために、ミズキの高枝を切った後だったらしくて、周りには実が付いた枝の残りが、そこかしこ…、どうやら、ミズキの葉っぱにくっ付いて、落ちて来たらしいのです。ず~と遇いたかったこの子は、お母さん虫が子育てをする事で、とっても有名なカメムシさんなんですよ。
e0064158_154241.jpg
e0064158_1544059.jpg
 みなさん、この子はツノカメムシ科の、エサキモンキツノカメムシさんと言います。長ったらしい名前ですが、漢字では「江崎紋黄角亀虫」ですから、これなら解かり易いかも!最初の江崎は、昆虫学の江崎悌三博士のお名前です。
e0064158_1545629.jpg
 胸から翅に掛けて、黄色のハート型の紋がありますから、とっても目立ちますよ。4~10月に見られますが、特に5月下旬~6月にミズキの葉の裏で、タマゴを守っている姿が見られるとか…。
 因みにわたしが遇ったのは、今月7日ですよ。大きさは10~14㎜、上から10枚目、下から5枚目の写真に、ツクツクボウシの抜け殻が在りますから、大きさを比べて見て下さいね。
  お母さんカメムシは、70~80個の塊で卵を産みます。卵を産んだ後も、自分の体で卵の塊を覆って、外敵から守ります。それに、孵化した赤ちゃんが2齢になる頃まで、お母さんカメムシは世話を続けるんですよ…偉いな~!! 
by brue-nile | 2008-08-20 03:10 | Comments(8)
e0064158_1405960.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。夜が更けても、依然として蒸し暑い東京地方です。でも、今日からお天気が悪くなる見たいですよ。今週は雨の一週間になるのでしょうか…!?
e0064158_1413071.jpg
 昨日は、早く寝るつもりで、午前2時半頃にはベッドに横になりましたよ。でも蒸し暑いので、なかなか寝付かれずいたんです。でも、突然騒がしいサイレンの音がして…何だろう?って思っている内に、「〇〇消防署です…〇町目に火災が発生しました〰!!」
e0064158_1415119.jpg
 これは大変、目と鼻の先です。そこで早速屋上に上がって行って、様子を伺いましたが、火元は前のマンションの向こう側のようです…火は全く見えませんが、焦げ臭い匂いが辺りに充満していました。
e0064158_142725.jpg
 時間は午前3時過ぎ…野次馬さん達の姿が見えますが、消防さんに静止されているようです。外に出て見に行こうかと思ったのですが、そのまま涼みがてら屋上にいて、鎮火した午前4時迄居座っていました。 
e0064158_1423444.jpg
 部屋に帰って寝たのは午前4時半過ぎ…結局昨日も寝不足は解消出来ませんでした。今日こそは…と思いましたが、時計はすでに午前2時を回っています。やっぱり早寝は無理かも知れませんね~!?
e0064158_1425422.jpg
 さて、今日はとっても怖〰い虫さんを、ご紹介しようと思います。体が大きくて、脚だって凄く太いんです。でも写真の子は、未だ大人になっていない幼虫さんなんですよ。
 みなさん、ブログの大先輩で、昆虫さんに大変お詳しいchochoensisさんが、この幼虫さんは…5令幼虫…の様だと、お教え下さいました。
e0064158_1432261.jpg
 「カメムシ」さんのお仲間は、殆どが植物の汁を吸っているんですよ。でも中には、他の昆虫さんの体液を吸う者もいるんです。そうなんです、吸血の「カメムシ」さんもいるんですよ〰怖いですね〰!!
e0064158_1434862.jpg
 「サシガメ」さんや「マキバサシガメ」さんのお仲間が、この類の「カメムシ」さんなんですよ。それから「クチブトカメムシ」さんは、ガのお仲間の幼虫さんの体液を吸うのです。(みなさん、写真の上をクリックすると別画面が開き、大きな画面でご覧頂けますよ。)
e0064158_144881.jpg
 今日の写真の子は、そうした「サシガメ」さんの中でも、最っとも大きなお仲間なんですよ。「カメムシ」さんのお仲間は、成虫さんと幼虫さんでは、姿がまるっきり違っている子が多いのですが、この子は成虫さんとは良く似ているので、間違える事はありません。
e0064158_1443891.jpg
 みなさん、この子は、カメムシ目カメムシ亜科で、「大飛刺亀=オオトビサシガメ」さんと言います。「オオトビサシガメ」さんは、全身が茶褐色で触覚の第一節が長く、頭も太くて長いんです。そして前足は、獲物を捕らえ易い様になっています。それに体は細長くって、少し扁平ですよ。
e0064158_145541.jpg
 「オオトビサシガメ」さんは、大きさが20~27㎜で、本州・四国・九州に分布しています。住んでいる場所は、山地の日当たりが良い樹上や草上で、小昆虫を捕獲して体液を吸います。遇える時期は4月~11月で、成虫は樹皮の下等で集団越冬します。
e0064158_1453145.jpg
 産卵の時は、丸太を積んだ様に卵槐を作り、その卵槐の一つには卵が10~20個入っています。「オオトビサシガメ」さんは、口吻を胸の下に在る溝に擦り付け、音を出すと言われています。一体どんな鳴き声なんでしょうね~!?
 刺されると、凄く痛〰いそうですから、みなさんもし出遇っても、触らないようにして下さいね…!!君子危うきに近寄らず…みなさん、この子の事は、しっかり覚えて置いて下さいね。
e0064158_33715.gif

             「ナイル商会」開設2周年記念・プレゼント・クイズ

 みなさん、一昨日(8日・土曜)のブログでお知らせしました様に、「ナイル商会」ではただ今素敵な賞品が当るプレゼント・クイズを実地しています。締め切りは9月15日(土)の午後11時です。詳しくは8日のブログをご覧下さいね。
by brue-nile | 2007-09-10 02:50 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(6)
e0064158_1314922.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は現在土砂降りの雨が降っています。先程まで暴れていた雷さんは、何処かに行ってしまった様です。遠くの方で、微かな音が時々聞こえて来る位です。
e0064158_1321282.jpg
e0064158_1323656.jpg
 一昨日の夜からの雷雨は、昨日の午前中迄続きましたが、夕方からまた雷雨になってしまいました。頂いたコメントにお返事を書くのも、雷さんのご機嫌を伺いつつでしたよ。
e0064158_133144.jpg
e0064158_1333418.jpg
 梅雨の終わりは何時も雷雨があるので、今年もそろそろ梅雨が明けるのかも知れませんね~!?でも南の海では、台風5号が発生して、列島に近付いて来ているようです。やっと梅雨が明けても、台風の影響で、お天気が悪くなるかも知れませんね…!?
e0064158_1335043.jpg
e0064158_1341736.jpg
 さて、みなさん、今日は屋上の花壇にやって来た、珍しいお客さんをUPしましたよ。最近明るい時間帯には忙しくて、なかなか屋上に行く機会がなかったのですが、夜の仕事の前に一寸だけ行って見ました。
e0064158_1344454.jpg
e0064158_135651.jpg
 わたしが屋上に行く度に、必ず誰かが待っていてくれる…何時も、そんな気がして期待を込めて、花壇へのドアーをそ~と開けるのです。外は未だ明るくって、早めにお花たちの水遣りをしていたんですよ。
e0064158_1352955.jpg
e0064158_1355197.jpg
 お花達に水遣りをしながら、お花を一づつ覗いてみるんですよ。何時もなら誰かしらいるのですが、妙に静かで誰の姿も無かったのです。
 珍しい事に、空振りかしらね~と、諦めかけて時に、足元のスペアミントのお花の陰にいる、この子の姿が、突然目に入ったのです。
e0064158_1361388.jpg
e0064158_1363586.jpg
 ワ~ォ、凄~い…「姫十字長亀虫=ヒメジュウジナガカメムシ」さんだわ~♪わたしの虫感(虫さんを見つける能力?)は、やっぱり本物かも知れませんよ~(笑)
 この子は、写真を沢山撮らせてくれましたが、何だか急に飛び発つと、お隣の外壁に止ました。それから、しばらくすると、今度は何処かに飛び去って行きました。本当に不思議でした…まるでわたしを待っていてくれたみたいでしたよ。
e0064158_1365535.jpg
e0064158_137168.jpg
 「ヒメジュウジナガカメムシ」さんは、ナガカメムシ科のカメムシさんで、8㎜程の大きさです。赤と黒のコントラストがとっても綺麗な、草原に棲む可愛い「カメカメムシ」さんですよ。
 本州・四国・九州・沖縄に分布していて、カキの木にやって来るとか…でも、我が家ではミントがお気に入りのようでしたよ。
               
       今日は、ナガカメムシ科の覚書です。
       ①小形 ②身体は細長い ③小楯板(しょうじゅんばん)は小さい
by brue-nile | 2007-07-31 02:25 | 庭の歳時記2007 | Comments(10)