ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:(虫)ガの仲間 ( 30 ) タグの人気記事

e0064158_22142644.jpg
 早いもので、お正月もあっと言う間に終わってしまいました。今日は正解発表をする日なので、慌てて更新をすることにしました。と、言っても…前準備等あるので、遅い時間になってしまいました。発表を心待ちにされていた皆さん、大丈夫です本日中には更新出来ますからね~(^^ゞ
e0064158_22144917.jpg
e0064158_2215386.jpg
 実は発表の前に一度更新をしなきゃいけない&いけない…って、思ってはいたのですが、連日バタバタしていたもので、結局実現(大袈裟)出来ませんでした。第一写真すら撮っていなかったので、キッパリ諦めて、さっさと別の事をやっていました…m(_ _)m
e0064158_2215181.jpg
e0064158_2216170.jpg
 今日は正解発表の日ですが、その前にちょっと変った虫さんをご紹介させて下さい。虫より正解発表が大事だ…って思う貴方、この虫さんを探し当てたナイルに免じてお付き合い下さい。それにしても、黒と白(白と黒かも(^^ゞ)の身体の、ヘンテコなこの虫さんは一体何物かな…??
e0064158_22161441.jpg
e0064158_22162936.jpg
 タイトルにも書いたのですが、この子のお名前は茶翅冬枝尺(チャバネフユエダシャク)と言います。これだけじゃチンプンカンプンでしょ…(ー_ー)!! 虫さんで尺が付く子と言えば、そう!!尺取虫さんですよね!!そして、尺取虫さんって言えばイモムシさん…イモムシさんは誰のお子さまかな~!?はい、そうです、イモムシさんの親御さんと言えば、大体は蛾(ガ)のお仲間ですよね…(^0_0^) 
e0064158_22164645.jpg
e0064158_221738.jpg
 そうなんです、この子は尺蛾(シャクガ)のお仲間…それもお子さまでは無くって、れっきとした大人、それも女の子なんですよ。フユシャクのお仲間は、昆虫さんたちが殆ど活動しない冬に羽化するのですが、♀には翅が無いのです。そこでフェロモンと言う特別な匂いの信号を出して♂を呼び、交尾するのです。すると、♀は直ぐに場所を見つけて産卵します。何ともビックリな生態ですよね!!♀の体長は11~15㎜、小さな子ですが存在感抜群でしょう!!
e0064158_22171742.jpg
 初冬の高原、湖の散策を終えて帰る途中、小雪が舞う中ふと足元を見たら、落ち葉に隠れているこの子を見つけたんですよ…超ラッキー、寒さも忘れて夢中で遊んでしまいました。驚かせちゃいけないので、そ~っと葉っぱごと持ち上げて、上にしたり下にしたり、斜めにしたり、ひっくりかえしたり…それだけじゃつまらないので、ボデイタッチまでしてしまいました…やれやれ、結局酷い目に遭わせちゃった様ですが…(ー_ー)!!
e0064158_22175120.jpg
 それでは、大変お待たせ致しました。みなさ~ん!正解を発表ですよ~!!上の写真はスズメさんの数当てクイズの全員集合写真の一部です。これは右上の部分をトリミングした所です。良く見ると葉っぱの陰にスズメさんが1羽いるんですよ!ちょっと判り難かったかな~!?この子を入れると、スズメさんは全部で35羽いたのです。
e0064158_2218521.jpg
 応募されたお友だちはお3人さまのみ…少なかったので、何時も参加されていた他の常連さんたちのサイトに様子を見に行って来たのですが、何方も長らくお休み中でしたので、お邪魔かなって思い、お声を掛けずに置きました。お3人さまの中に大正解の方がいらっしゃいました。その強者は雲竹斎さんでした。雲竹斎さん、恐るべし…(ーー゛)
e0064158_22185822.jpg
 参加された方で正解者は雲竹斎さんだけでしたが、他のお二人、蛙太郎さん&佐渡閑蔵さんは、それぞれ24羽とお答えになられました。惜しかったですね~!!そこで色々考えました結果、7名さま分の賞品があるので、大盤振る舞い…しちゃう事に決定しました!!と、言いましても賞品はクリアファイルなんです。
e0064158_22191282.jpg
 ささやかなお年玉と言う事で、どうかお許し下さい。全部で7種類ありますので、これをお3人で分配する事にしましょうかね~(^^♪ 正解者お一人に3枚づつのつもりで用意していましたので、3枚×7人=21枚あるのです。7種の中から3枚を選んでお送りするつもりでいたんですよ。大正解の雲竹斎さんには11枚、他のお二人には5枚づつ…こんな分配で如何でしょうか!?
e0064158_1191019.jpg
 それでは、残念賞として蛙太郎さん&佐渡閑蔵さんに5枚(5種類)づつ、そして大正解の雲竹斎さんには11枚をお送りしますが、同じ絵柄じゃつまらないと思いますので、7種類の他に何か別の絵柄の物を4枚お付けして、合計11枚セットにしてお送りしたいと思います!!
 みなさん無事商品をゲットされ、大変おめでとうございます。蛙太郎さん&佐渡閑蔵さん、写真の中から特にご希望の絵柄が1枚ありましたら、それをメインにしてお送りしますので、是非コメントに書いて下さいね。残りの4枚はナイルがお選びして、合計5枚セットにしてお送りさせて頂きます。
by brue-nile | 2013-01-08 23:58 | プレゼント | Comments(15)
e0064158_23125158.jpg
 今日は暑かったですね~東京では今年初めての真夏日になりました。夜が更けても未だ気温が高くって、昼間の熱気が肌にまとわり付いて離れません。梅雨中休みは、未だしばらく続く様です…。今夜は久し振りに窓を開け放って、少しだけヒンヤリした夜気をお部屋に誘い込んでいます。
e0064158_2313567.jpg
e0064158_23131774.jpg
e0064158_23133198.jpg
 明日はもう土曜日…何も出来ない内に時は徒に過ぎて行くようで、一寸はがゆい思いをしているナイルです。6月も残り僅か、制作が遅々として進まないのは、一体どうゆう事なのかしら…!?このままじゃ精神統一でもしないと、本気で制作する気に成れそうににないです…(汗)
e0064158_23134597.jpg
e0064158_2313595.jpg
e0064158_23141479.jpg
 今日も23時を大分過ぎてのブログの編集をしています。昨日もまた0時1分前の更新…あまりにもギリギリ過ぎて、ヒヤヒヤの連続です。来月は色々と行事があるので、ブログの方まで気持ちが向かなくなる恐れが…出来る内に更新を重ねておきたいな~って思っているんですよ。
e0064158_23143136.jpg
e0064158_23144585.jpg
e0064158_23145758.jpg
 さて今日は、お洒落な鹿の子模様のドレス姿の、蛾のお仲間をUPしますね!この子はブログを始めた頃、一度だけUPした事があるのですが、その後見かけても写真を撮るだけで終わっていました。毎年梅雨時の昼間に、草むら等を楽しげに飛び回っているのを見かけます。
e0064158_2315965.jpg
e0064158_23152187.jpg
e0064158_23153341.jpg
 みなさん、この子は鹿の子模様みたいな翅を持つ、カノコガ科の鹿子蛾(カノコガ)さんです。濃藍色の翅の透けた斑紋が涼やかでお洒落、黄色の帯をきりりと締めて…小粋な浴衣姿のお嬢さんみたい!?“カノコガ”さんは北海道~九州に分布していて、開張が30~37㎜、6月~8月に遇える昼間活動するガです。幼虫さんは、タンポポやギシギシなどの葉っぱを食べます。
e0064158_23154686.jpg
e0064158_23155890.jpg
 “カノコガ”さんは、お腹に2本の太い山吹色の帯があって、スカシバさん達の様にハチさんのお仲間に擬態しているみたいですよ。前翅は細長いのですが、後ろ翅はとっても小さいのです。よく似ている子に“キハダカノコ”さんがいますが、こちらはお腹全体が黄色いので区別出来ますよ。
by brue-nile | 2009-06-26 23:59 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_0571287.jpg
 やっと本格的な春がやって来ましたね。出不精のナイルの心をくすぐる、やっと本当の春が来たのです…ヽ(^o^)丿
昨日の日曜日は、午前中の仕事を終えてから、お花見で有名なあの場所迄行って来ました。
e0064158_0573830.jpg
 もっとも、午前中の仕事はかなり不便な場所にあるので、通勤時間が70分位掛ってしまうのです。仕事場所から直接行けば時間のロスが少ないのですが…でも、そうしなかったのです。
e0064158_183838.jpg
 荷物を取りに一旦自宅に戻って、お昼を食べて、着替えて…それから出掛けたので、目的地に着いたのは午後3時半過ぎになってしまいました。
e0064158_185550.jpg
 もっとも当地に来たのはお花見のためではなくて、友人たちと約束していたからなのです。約束の時間は決めていませんでしたが、あまり遅くなっては、ゆっくりお喋り出来ないし…、それでも出来たら、綺麗な桜を撮りたいなって思っていたのです。
e0064158_19115.jpg
 東京では桜が満開の情報と、日曜日で晴れて暖かい…と言う絶好の行楽日和…人の出は半端な数ではありませんでしたよ。でも、目的地は、公園の外れにあるので、それほどの混雑ではありませんでした。
e0064158_193188.jpg
 これは都合が良いな…(^。^)それで、15分位なら撮影が出来そう、それなら美しい“八重紅枝垂れ”を撮らなくっちゃね~(^^♪“
e0064158_1155481.jpg
 八重紅枝垂れ”は未だ3分~5分咲き…早速手頃なお花をマクロで撮り始めたのですが、何だか柵の向こう側の、ゆらゆら揺れる枝先の蕾に、枯葉色の何かがくっ付いているのに気が付いたのです。
e0064158_1173752.jpg
 あれ、何かしら…好奇心の塊で、その上“虫アンテナ”が備わってるナイルですからね。あの形は絶対に怪しい…枯葉じゃないわ…!!そうなると、調べてみなければ気が治まらないのがナイルなんです。
e0064158_1183857.jpg
 それで柵から身を乗り出してみると、その形が何だかあの子に似ていたのです。あの子とは雀蛾さんの事なんですがね~、ほら独特の形をしているじゃないですか…!腕が攣れる位に手を伸ばして、枝垂れ桜の細い枝を引き寄せてみたんですよ。
e0064158_1185312.jpg
 すると、そこにいたのは何と、あの星姫蜂雀蛾(ホシヒメホウジャク)さんだったのです…ヽ(^o^)丿揺りかごの様な桜の蕾に、しっかりと、しがみ付いていたんですよ。我ながら“虫アンテナ”の感度には、ビックリさせられましたよ…(笑)
e0064158_120522.jpg
 この子は、どうやら女の子らしい…!?こうなると、綺麗な桜がすっかりかすんでしまいましたよ。桜さんご免なさい…m(__)m でも未だ4月になったばかり、この子ったら幾ら何んでも先走りすぎですよ…(~_~;)
e0064158_121632.jpg
 みなさん、ホシヒメホウジャクさんは、スズメガ科ホシホウジャク亜科で、北海道~九州、対馬、種子島、屋久島、朝鮮、中国に分布する、蛾のお仲間で、あの格好良い星蜂雀蛾(ホシホウジャク)さんに近い姿をしていますよ。
e0064158_1212143.jpg
 成虫は6月~10月位に現れます。飛んでる姿は見かけた事がありますが、じ~としてる姿は始めてですから、超ラッキーでしたよ。幼虫さんの食餌は、アカネ科のへクソカズラですから、我が家の屋上に来てくれたら嬉しいのですが…!
e0064158_121363.jpg
 ホシヒメホウジャクさんの成虫は、後翅に黄色の模様があり、大きさは10円玉位の小っちゃな子なんです。地色は濃い目の茶色で、前翅の後の縁のカーブが大きいのが特徴です。それから、お腹のダブルボタンみたいな、白い点々も判別ポイントですよ。
 昨日はまた徹夜をしたので、今夜はもの凄く目が疲れていてます。今日も忙しいので、更新しないつもりでいましたが、可愛い子に遇った嬉しさが勝って更新に踏み切りました…大袈裟…、、時間は午前2時40分ジャスト今夜も、もうこんな時間なんだ…これじゃ眠いはずですよね~(ーー;)
by brue-nile | 2009-04-06 02:42 | 昆虫 | Comments(12)
e0064158_1185626.jpg
 あ~あ一週間って、本当に早く過ぎてしまいますね。先週は本当に忙しくて、連日夜遅く迄仕事があったんですよ。それで帰宅する頃には、すっかり疲れ果ててしまって、ブログの更新どころではありませんでした。
 11月は色々な事が多すぎて、写真からは遠ざかってしまい…サボり癖に、拍車が掛かってしまったのです…何とかしないと、いけませんよね~(-_-;)
e0064158_1192323.jpg
e0064158_119412.jpg
 さて、ダラダラと引き延ばして来ました「旅のお土産」シリーズは、今回でお終い…と言いたいところですが、都合によりあと1回付け足させて下さい。
 お話自体は今回で、ほぼお終いなんですよ…でも、クイズの正解発表等がありますので、その分が1回残っているんですよ。
e0064158_1195873.jpg
e0064158_1201772.jpg
 では、愚図愚図しないで、お話をしちゃいましょうね!!今日はナイルが一番最後に出遇った、大きくて綺麗な虫さんが、ついに登場するんです。
 その子が今日登場した、蛾のお仲間さんだったんです…!!え~、そんなの有り…あちことから、ブーイングが聞こえて来ますが、ひねくれ者ナイルは、涼しい顔をしていますよ(笑)
e0064158_1203375.jpg
e0064158_1205448.jpg
 秘密の小道を彷徨い歩いている内に、何時の間にか大気は色を深め、息を潜めていた風も動き出していました。青い空にも陰りが出来て、辺りには夕方の気配が漂い始めていました。
 でも小道は、とうとう行き止まりになっていました。ここは急な斜面の高台で、木々の間からは白い波が寄せる、青い海が垣間見られました。
e0064158_1211739.jpg
e0064158_1213295.jpg
 さて、こまったな~これでは帰るに帰れません。元来た道を引き返すのも大変だし…どうしよう、急に心細くなったナイルでした。すると何処からか、親切そうな声が聞こえて来ました。
 え、だあれ、誰なの…!?『ボクさ、迷子になったのかい!?』と、賢そうな目がわたしを見つめていたんです。まあ、大青塩辛蜻蛉(オオシオカラトンボ)さんじゃないの、、お願い、どうか帰り道を教えてちょうだい…!!
e0064158_1215050.jpg
e0064158_12258.jpg
 『何~んだ、そんな事かい…お安いご用さ、ボクの後に追いておいでよ』そう言うと、彼はスイ~と草陰の方に飛んで行ってしまいました。わたしは慌てて、彼の後を追いかけて行きましたよ。
 すると不思議な事に、行き止まりと思った木立の向こう側には、海に向ってうねうねと続く、細い小道があったのです。
e0064158_1222276.jpg
e0064158_1223791.jpg
 ああ良かった、大塩辛蜻蛉さんのお陰だわ…、わたしはホッとして木立に分け入って行きました。その時、また別の誰かさんの声がして来たのです。
 その声の主が蛾のお仲間の大胡麻斑枝尺(オオゴマダラエダシャク)さんだったのです。この続きは次回の結果発表に持ち越します。

 大胡麻斑枝尺(オオゴマダラエダシャク)さんは、シャクガ科エダシャク亜科で、白地に黒紋の綺麗な斑模様に胴体部はオレンジ色をした蛾(ガ)です。開張は60~68㎜、大きくてビックリしますよ。低山地に棲んでいて、5~9月頃に見られます。本州・四国・九州・沖縄~朝鮮・台湾・中国・インドと、広い範囲に分布しています。幼虫さんの食草は、カキノキ科のカキやシナガキです。
by brue-nile | 2008-11-17 02:46 | 旅のお土産 | Comments(12)
e0064158_23261055.jpg
e0064158_23265060.jpg
 今夜も大雨が降っています。でも幸いな事に、雷雨にはなっていません。この雨はまだまだ朝まで降り続く様です。このまま雨が続くと、みんなお魚になっちゃうかも知れませんよ…(笑)
 昨日の夜中は、ブログを投稿中は激しい雷になっていました。それでブログに投稿中に何度も送信ボタンを押し、ケーブル類を抜く等の対処をしました。でもまあ、最後には投稿は無事完了し更新が出来ました。
e0064158_2327921.jpg
e0064158_2327593.jpg
e0064158_23281539.jpg
 昨夜は早めに帰宅したので、気になっていたコメントのお返事や、お友達のブログの訪問もする事が出来ました。そして、今日は更新も超早い時間にしましたよ。その訳は、今日は出張で静岡方面に出掛けます。
 ホテルに一泊しての会議ですが、翌日午前中には終わります。午後は1人でブラブラするつもりです。久し振りの休日ですから、夕方迄思いっきり楽しんで来ますね。そんな訳で、9月1日は更新が出来ませんが、どうかご勘弁下さいね。
e0064158_23283236.jpg
e0064158_2329522.jpg
e0064158_23292024.jpg
 さて今日は、大のお気に入りの蛾のお仲間さんをUPしました。この子はホバリングの名手で、昼間活動する蛾のお仲間で、ホシホウジャク(星蜂雀蛾)さんと言います。主に秋になると遇えるので、毎年楽しみにしているんです。この子は真夏に、大陸から渡ってくると言われています
e0064158_2329423.jpg
e0064158_2330029.jpg
e0064158_23302132.jpg
 ホシホウジャクさんの大きさは、開張40~50㎜…結構大きいです。でも動きが早すぎて、翅が写っていません…m(__)m 
 我が家の屋上は小さなお庭になっていますが、フェンスには「ヘクソカズラ」を巻きつかせています。このヘクソカズラですが、臭くて地味な草…なのに、どうしてでしょうか…!?
e0064158_23304948.jpg
e0064158_23402228.jpg
e0064158_23431966.jpg
 実はこのヘクソカズラは、ホシホウジャクさんの幼虫のご飯になるのです。我が家では、何時でも来て貰える様に、ご馳走を用意して待っているんです。その願いが適って、昨年遊びに来てくれましたが、残念ながら写真は撮れませんでした…。
e0064158_23442517.jpg
 
by brue-nile | 2008-08-31 00:28 | 昆虫 | Comments(14)
e0064158_2141026.jpg
 今日は遅い時間の更新になってしまいました。今年はお疲れモード気味で、今日は既に針が振り切ってしまった位に、クタクタ状態になっています。
e0064158_2143385.jpg
 それでも、更新するのですから、自分ながら偉いな~何て思ってしまいます。本当は今日のブログはお休みしたいのですが、また三日坊主に終わる心配があるので、更新をしようと決心したのです…またまた、大袈裟なナイルですね~!みなさんどぞ笑ってやって下さいね。
e0064158_2153788.jpg
 冗談はさておき、現在の時間はと言いますと、丁度午前2時55分になりました。愚図愚図しないで、サクサクと進めていかなくっちゃあね…!
e0064158_2155447.jpg
 しかし、頂いたコメントにお返事を書きましたが、未だ伺ってお礼のコメントを書いていないのです。今夜はどうも伺えそうにありません…みなさん本当にご免なさい…m(__)m あとで必ず伺いますので、どうかお許し下さいね…!!
e0064158_2161234.jpg
 さて今日は、久し振りにオオスカシバさん以外の、蛾のお仲間さんをUPしますね。事務所からの帰り道、何時もとは反対方向から駅に向かいました。何故かと言いますと、この道の方が、誰かに出くわす可能性が高いからなんです。
e0064158_2163842.jpg
 駅に向かう道の左側は、中学校があるのですが…高い金網のフェンスの向こう側は、手付かずのままの自然が残っています。反対側は高い壁に囲まれた住宅等が並んでいて、昼日中でも車も人も殆ど通りません。ここは本当に静かな良い所なのですよ。
e0064158_2165925.jpg
 中学校のフェンスには、クズが絡み着いている場所があるんです。そこは区の指定樹のシイの大木がある辺りなんです。大木があるので、ここだけ奥に引っ込んでいるんです。クズの葉っぱは、色々な虫さんと遇える観察ポイントなんですよ。例えば一番最後の写真のマルカメムシさんとかね…!
e0064158_2171548.jpg
 クズを調べるために大木の裏手に回り込むと、足元から白っぽい子が次々飛び立って、クズの葉裏に止まりました。あれ~誰かしら…?そ~と覗いてみると、いたのが今日の綺麗な蛾のお仲間でしたよ。今年は、大発生したみたいですね~!?
e0064158_2173148.jpg
 この子はメイガ科の、ツゲノメイガ(柘植野螟蛾)さんと言います。大きさは、前翅張で23~28㎜ですから、結構大型ですよ。北海道~本州、四国、九州に分布していて、6~8月に遇う事が出来ますよ。蛾のお仲間には、こんな綺麗な子もいるんですよ。
e0064158_2175348.jpg
 ツゲノメイガさんと遇える場所は、この子の幼虫さんが大好きな、ツゲ(柘植)の木の植え込み辺りなんです。幼虫さんの食草はツゲ…ツゲを食害するので、時に丸坊主にしてしまう事もあるのです。
e0064158_220110.jpg
 写真を撮ろうと思った当初は、フェンスの向こう側に止まったり、高い位置に止まったり、なかなか良いチャンスに恵まれませんでした。何しろペタッと張り付いたので、近寄ってみると直ぐ逃げちゃうのです。
e0064158_2201953.jpg
 でも、葉っぱを揺らしたりしている内に、目の前の葉陰に止まってくれました。やった~!!しかし、葉っぱの裏にばかり止まるので、光の加減が悪くて、どうも上手く撮影出来ません。
e0064158_2203639.jpg
 そこで、葉っぱをそ~とめくって、表に返して撮ったんですよ。この頃になると、もう何をしても逃げる事は無くなって、撮り放題でしたよ。でも葉裏から撮った写真の方が、何だか面白いかな~何て思っていますよ。
e0064158_2205273.jpg
  ところでみなさん、この子は男の子なんです。どうして判るんでしょうか…!?実はとっても簡単な見分け方があるんです。みなさん、ツゲノメイガさんのお尻の先をご注目…!黒い部分があるのがお判りですよね…これは黒い毛の束なんです。これが在るのは男の子だけなんですよ。
by brue-nile | 2008-08-27 03:53 | 昆虫 | Comments(12)
e0064158_23172045.jpg
e0064158_23182475.jpg
 みなさん、大変ご無沙汰致しました。一寸お休みするつもりが、何と既に2ヶ月と14日が経過していました…唖然、呆然…m(__)m
e0064158_23192447.jpg
e0064158_23202795.jpg
 オリンピック開催や甲子園夏の陣で、選手の方々は勿論の事、関係者やご家族の方々、それに世界中の人々が、応援などで頑張っているのに〰!!わたしは〰!?
e0064158_23211142.jpg
e0064158_2322511.jpg
 これじゃあいけない…と、慌てて更新をする事にしました。未だお友達のみなさんのブログには伺っていませんし…それに、コメントのお返事も済ませていません…m(__)m
e0064158_23222929.jpg
e0064158_23224330.jpg
 それでも先に更新だけでもしてしまおう…と言う、狡い魂胆のナイルなのです。薄情者の上にずぼらなナイルですから、みなさん絶対呆れ返ってしまっているのでは…(ーー;) みなさん、本当にご免なさい。
e0064158_23245152.jpg
e0064158_23272337.jpg
 それに、ずる休みしている間に、何とアクセス数が83,500件を超えていました。ビックリです…こんなに沢山の方々が、遊びに来て下っていたんですね~!!う~ん、、頑張らなくっちゃ…今度こそは…と、決意を新たにするナイルでした…チャン、チャン…(^^ゞ
e0064158_23283322.jpg
e0064158_23305951.jpg
 さて、写真の子は、毎度御馴染みのオオスカシバ(大透翅蛾)さんですが、猛暑も何するものぞと頑張っているんです。目の前をビュ~ンと飛んで行くので、慌てて後を追っかけましたよ!
 追加です…午後12時53分、これがオオスカシバさんの幼虫さんです。綺麗なライムグリーンで、凄~く滑らかで瑞々しいボディ…とっても可愛い子ですよ…羨ましいかも…(ーー;) でも。芋虫さんが嫌いな方、本当にご免なさい… m(__)m
e0064158_12511140.jpg
e0064158_12513519.jpg
 ところでお休み中には、色々な可愛い虫さんや、珍しい虫さん達に遇ったんです。時期は前後しますが、ランダムにUPして行こうと思っています…雨の京都で出会った虫さん達も、ご紹介したいですしね~!
by brue-nile | 2008-08-18 00:32 | 昆虫 | Comments(14)
e0064158_23121714.jpg
 う〰ブルブル…本当に寒いですね~、雨も未だ降り続いています。予報では、昨日夕方前にはあがる筈だったのに、大外れですよね~!!このまま梅雨になってしまうのでしょうか…!?
e0064158_2312302.jpg
e0064158_23124376.jpg
 そうそうお礼が未だでしたね…!みなさんNHKテレビを見て下さって、どうもありがとうございます。「蝶の道プロジェクト」は、ボランティア等の方々の地道な活動で成り立っていますが、わたしなりにお手伝い出来たら良いな~って思います。みなさんもチョウチョさんのレストランを、是非開店して下さいね。
e0064158_2313250.jpg
e0064158_23131777.jpg
 さて、また忙しくて更新が大幅に遅れてしまいました。更新しなくっちゃっ…て言う気持ちは在るのですが、気持ちだけで実行出来ずにいました。サボり癖が抜けないナイルです…本当に困ったものですm(__)m
e0064158_23133364.jpg
e0064158_23134726.jpg
 サボっている間に、ナイル商会へのアクセス総数が、何と78,500件を超えていました。ご訪問下さった全てのみなさん、本当にありがとうございました。以前は毎日更新していたのですが、今では極偶にしか出来ません。このままでは、みなさんに嫌われてしまいそうです(汗)
e0064158_2314112.jpg
e0064158_23141787.jpg
 ところでみなさん、今日の綺麗な子をご存知ですか!?ピンク色のシモツケのお花と、色の対比が素敵でしょ!!この子には、以前から遇いたくて、ず~と探していたいたのです。
 そんな子と、近所の公園で遇えるなんて…本当にエキサイティングな出来事でした。瑠璃色に輝くお腹と、透けた黒い翅に黄色の長い口を持ったこの子は、さて一体誰なのでしょうか…!?
e0064158_23143082.jpg
e0064158_23144378.jpg
 実はこの子は蛾のお仲間で、マダラガ科に属する子なんです。マダラガ科の子たちは、個性的なデザインの翅を持ち、主に昼間活動する子が多いのです。大きさや姿も様々、とってもバラエティに富んでいますよ。
e0064158_2315153.jpg
      ※この上の写真は、クロマルハナバチさんと、ツーショットですよ!(^^)!
e0064158_23151489.jpg
 みなさん、この子は5月~7月頃に現れる、葡萄透黒翅(ブドウスカシクロバ)さんですよ。幼虫さんの食草がブドウです…でも変です~何処から来たのかな~??ここは街中、近所にはブドウ畑なんてありません。開張は30㎜程、分布は北海道~奄美大島です。
e0064158_23152897.jpg
 ブドウスカシクロバさんは‘スカシバ’が、名前の中に付いていますが、「スカシバガ科」のガのお仲間ではありません。スカシバガ科は、翅にりん粉の無い部分が在って、透けて見えるので「スカシバ」の名前が付いたのです。この子も翅が透けているので、間違えてしまいそうですね!!
by brue-nile | 2008-05-30 00:32 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_22524820.jpg
e0064158_22533075.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。仙台から帰って来てから、更新時間が変わってしまいました。以前は、日付けが替わってから更新していましたが、今では(今日で3回目)日付けが替わる直前に、その日のブログを更新しています。どっちが良いのかな~、みなさんどうお考えですか…!?
e0064158_22534833.jpg
e0064158_2254736.jpg
 さて、今日は仙台・秋保温泉で出遇った、変わった子をご紹介しようと思います。写真をご覧になって、この子の事を、チョウチョさんでしょ…と、殆どの方が思われるでしょうね…!?
e0064158_22542858.jpg
e0064158_22544820.jpg
 だって、この子は日中活動しているし…羽を畳んでとまっているし…お花の蜜を吸っているし…その上、触覚だって細いし…、チョウチョさんそのままですもの…!
e0064158_2255652.jpg
e0064158_22552755.jpg
 2日目の会議が在った、秋保のホテルのロビー横で、ピンクの「コルチカム」を見つけました。他に目ぼしい物が無いから、一応写真だけでも撮って置こうかな~と、思って近寄ってみたら、オレンジ色の紋が華やかな、この子の姿がチラッと見えたんですよ。
e0064158_22554553.jpg
e0064158_2256873.jpg
 あれ、チョウチョさんかな~!?でも、こんな子見た事ないな~!?それに何だか一寸違う様な…そしてよくよく見ると、やっぱりチョウチョさんでは無かったんですよ…!!
e0064158_22563240.jpg
e0064158_22572080.jpg
 みなさん、この子の名前は「錨紋蛾=イカリモンガ」さんと言う、れっきとした「蛾」のお仲間なんですよ。この子、前翅のオレンジ色の紋が、とっても良く目立つんですよ。この子の名前の由来がこの大きな、錨型の紋なんですよ。
e0064158_22575017.jpg
e0064158_22581295.jpg
 「イカリモンガ」さんは、北海道から九州に分布し、平地から山地に棲んでいます。大きさは開張が35㎜、飛び方は、パタパタと弱々しく飛んでは、直ぐ葉っぱの上などにとまります。遇える時期は3~7月と言う事ですが、仙台では夏以降の出現の様です。
e0064158_22583424.jpg
 成虫さんは、落ち葉や朽木のベッドの中で寒い冬を越して、翌春に再び活動を始めます。幼虫さんはオシダ科のイノデやジュウモンジシダを食べて育ちますよ。
by brue-nile | 2007-10-21 23:28 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(6)
e0064158_0265439.jpg
e0064158_0272445.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。折角の日曜日でしたが、曇りの一日になってしまった東京地方です。夜に入ってからは、移動中に一時小雨も降りましたよ。
e0064158_027448.jpg
e0064158_028106.jpg
 わたしは日曜日もお仕事をしているんですが、でも夜も時々仕事や用事があって出掛けなくてはならないのです。先週は毎日帰宅がおそくなりましたが、今週は出張があるし夜間会議もあるしで、また忙しい一週間の始まりです。
e0064158_0283142.jpg
e0064158_0285092.jpg
 さて、今日はお馴染みの、昼間活動する「雀蛾=スズメガ」さんのお仲間ですよ。ハチさんに擬態している、超クールな「星蜂雀蛾=ホシホウジャク」さんを、またUPしました。「アベリア」で吸蜜するシーンは、前回と同じですが…でも「アベリア」のお花も、もうお終いですね~!
e0064158_0295879.jpg
e0064158_0303372.jpg
 でも今回は、ず~と狙っていた、産卵シーンをやっとゲット出来ましたので、ちょっと自慢出来るかな~何て、自己満足しているナイルです。実は、我が家の屋上にも、何と「ホシホウジャク」さんが現れて、産卵して行ったのです。
e0064158_031213.jpg
e0064158_0312236.jpg
 以前から、この子が来てくれた時のために、「へクソカズラ」を植えていたんですよ。念願叶って、漸く来てくれたのはいいのですが、動きが素早くて、あたふたしている間に、超スピードで姿を消してしまいました…ガ〰ン…!!
 「ホシホウジャク」さんの産卵は、一ヶ所では無くて飛び回りながら、数ヵ所にするんですよ…!あっちにも、こっちにも…これでは卵を確認したくても、どこに産んだのかなんて、全然判らなくなりますよ…(涙)
e0064158_032944.jpg
e0064158_0322768.jpg
 でも藪の中で「ホトトギス」を撮っていたら、突然現れて産卵していったのです。「ホトトギス」ばかりに目が行っていたのですが、気がつけば周りには「へクソカズラ」がいっぱい、ラッキーチャンスを物にしましたよ。
 でも下の方の産卵シーンは、同じ様な写真ばかり…何時もの様に、写した写真を全部UPしてしまったからなんです…m(__)m
e0064158_0325768.jpg
e0064158_0331643.jpg
 「ホシホウジャク」さんの過去写真や解説等は、下のTagsから見に行けます。ご面倒ですが、どうか宜しくお願い致します。「ホシホウジャク」をクリックすると、一覧が出ますから選んで頂くか、或いは一覧の下に今日のブログが出ますから、一番したの「次のページ」を、クリックして下さっても大丈夫です。
by brue-nile | 2007-10-15 01:07 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(8)