ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:甲虫の仲間 ( 50 ) タグの人気記事

e0064158_23321999.jpg
   とっても忙しい一日でした。何だか疲れ過ぎて…今夜はブログを更新するのを止めようかな~っ…て、一瞬サボりの虫が頭をもたげたナイルです。でも、それじゃいけないって、気を取り直して真面目に更新をすることにしました。でも、生欠伸を堪えての編集ですから、写真を14枚UPしたところで欠伸が…思わずENTERボタンをクリックしたらしく、送信されてしまいました…((((;゚Д゚))))
e0064158_23323339.jpg
e0064158_23365731.jpg
e0064158_2337211.jpg
  明日も忙しい一日が待っているので、今夜は簡単に済ますことにしました。そこで、樹木や野草などのご紹介を止めて、今夜は変わった虫さんをご紹介する事にしました。この虫さんとは、数回出遇って写真を撮った事があったのです。でも、とっても小さな虫さんですから、葉っぱを揺らすなど驚かすと、草陰に潜り込んで姿を消してしまうのです。それで満足の行く様な写真が撮れずにいたのです(;>_<;)
e0064158_23374110.jpg
e0064158_23384586.jpg
e0064158_23391181.jpg
  でも今年は虫感の勝利って言うか、思ってもいない場所で出遇う事が出来たって訳なんです。何故かって言うと、この虫さんが居る場所は昼顔の葉っぱの上…まさか、ムラサキハナナやカラスノエンドウの葉っぱの上だったなんて、思ってもいない場所だったのです。狙った相手はハナバチさんご一行さまでしたが、間が悪かったのか誰も居なかったのです。
e0064158_23392832.jpg
e0064158_23403119.jpg
e0064158_23405924.jpg
  曇りがちの日でしたが、この虫さんが居た原っぱには、ムラサキハナナやカラスノエンドウ等が茂っていました。しかし、誰かいないかと目を凝らしてみたのですが、どうやら空振り、これじゃ駄目かも…そうは思ったのですがナイルの虫感が働き、ここを離れちゃいけないのかも…そうしている間に雲が切れて太陽が顔を出したんです。その時葉っぱの影で、ピカー!!っと、金色に光る物が目に入ったのです。
e0064158_23412250.jpg
e0064158_23413889.jpg
e0064158_23415165.jpg
  え~っ、まさかね~、ここにはヒルガオなんか無いじゃない…でも、この光り方は紛れも無くあの虫さん、逃げられては涙を飲んだ相手…\(^^@)/しかし、慌てて近付くと逃げられる可能性が大…はやる気持ちを抑えて、辺りの草の葉っぱなどを揺らさない様に、かなり緊張して金色に光る物体を覗き込んでみたんですよ。そこにいたのが写真の子なんですよ。金色のスパングル(スパンコール)みたいな変わった子なんです。
e0064158_2342423.jpg
  みんさん、ナイルが騒いでいる虫さんは、甲虫目のハムシさんのお仲間の陣笠葉虫(ジンガサハムシ)さん、前翅が金色に光るとっても綺麗なハムシさんなんですよ。名前の由来は、前翅の形が陣笠に似ている事から命名されました。ジンガサハムシさんは約9㎜。北海道,本州,四国,九州,南西諸島に分布していて、生息場所は平地~山地です。遇える時期は5~8月です。親子共に、ヒルガオの葉っぱを食べます。
by brue-nile | 2011-05-20 23:43 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_0145123.jpg
e0064158_015519.jpg
 毎度同じ事を言っていますが、お天気が目まぐるしく変わって、今年は春と冬を行ったり来たり…昨日は未だ気温は高めでしたが、午後からすっかり曇ってしまって、夜に入ると急激に寒くなって来ました。何処に行っても、体調を崩している方を多く見掛けますよ。みなさん、体調管理はどの様にされていますか…!?
e0064158_020975.jpg
e0064158_0202181.jpg
e0064158_0203242.jpg
 本当に気温の上下が激しくって、今日はまた真冬に戻ってしまうみたい、一寸時間があるので近所をブラブラしようと思っていたのに、残念…お天気も悪そうなので、溜まってしまっている仕事に精を出そうかな…って、思っていますよ。桜もすっかり葉桜になりましたが、八重桜が咲き始めたので写真を撮りたかったのですがね~(ーー;)
e0064158_0205110.jpg
e0064158_026506.jpg
e0064158_027226.jpg
 さて今日はまた可愛いテントウムシさんをUPしましたよ。この子とは前日UPした、ベニヘリテントウさんと初遭遇した日に出遇ったのです。何とこの子とも初遭遇だったのです。一日に初遭遇が2つも…流石ナイルの虫感でしょ…(^^♪ このテントウムシさんは、近所の公園には居ないって思っていたのです。そんな訳で、思わず万歳をしてしまいました…(汗)
e0064158_0271336.jpg
e0064158_0273440.jpg
e0064158_0333486.jpg
 みなさん、ナイルが大喜びしている、このテントウムシさんは、白十四星瓢虫(シロジュウシホシテントウ)さんて言います。 この子の体長 4~6mm と、とっても小っちゃなテントウムシさんです。オレンジの地色に白い斑紋のある、シロホシテントウさんのお仲間なんですよ。シロジュウシホシテントウさんは、北海道、本州、四国、九州 に分布していて、出現期は4~8月 、成虫で越冬するんです。この子は(幼虫さんも)白渋病菌類を食べてくれる、とっても偉い益虫さんなのですよ。
e0064158_03345100.jpg
e0064158_0335771.jpg
e0064158_034896.jpg
 シロジュウシホシテントウさんは地色のオレンジ色に、上から順に2・6・4・2で、合計14個の白い紋があります。地色のオレンジ色は個体差により濃淡の変異があって、地色が黒い暗色型と地色が淡紅色で黒紋が14個の紅型がある様です。シロホシテントウさんのお仲間は、この子の他に3種あって、シロホシテントウさん、ムーアシロホシテントウさん、シロジュウゴホシテントウさん達がいます。
e0064158_0402615.jpg
 以前UPしたシロホシテントウさんのお仲間は、ムーアシロホシテントウさんですよ。その後、他のお仲間を探し廻っていたのですが、結局見付ける事が出来なかったので、勝手に他の子はいないって思っていましたよ。シロジュウシホシテントウさん、気が付かなくってご免なさいね!!
★ムーアシロホシテントウさんは、ここからどうぞ ⇒ 似てる仲間はいるけれど…ムーア白星瓢虫
by brue-nile | 2010-04-15 01:18 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_163568.jpg
e0064158_165049.jpg
 今日も遅い時間帯の、午前1時40分を廻ってから、ブログの編集を始めています。でも、凄~く眠くって意識が朦朧状態です。昨日は久し振りの更新を終えて、ベッドに入ったのが明け方に近かったのですから、ほぼ1週間連続の半徹夜状態のナイルでした。連日の睡眠不足が祟ってか、慢性尋痲疹が酷くなる一方で困っています。
e0064158_17210.jpg
e0064158_171658.jpg
e0064158_172710.jpg
 今日こそ早めに休みたいので、本日の記事は簡単に済ます事にしました。ナイルと言えば大の虫さん好き…長~いお休みの後でのブログ再開は、未だ春が浅くって可愛い虫さん達に遇えなかったのです。それで、樹木のお花や野草などをUPするしかなかったのです。でも今日は、待望の虫さんをUPしますよ…!(^^)!やっと、ナイルに春が来たのですよ~(^^♪
e0064158_174186.jpg
e0064158_181670.jpg
e0064158_182763.jpg
 毎春再会を渇望している、超可愛いアブさんに遇えるポイントに行った時に、この子に始めて遇う事が出来たのです。可愛いアブさんとは短い時間ですが再会を果たし、写真も沢山撮る事が出来たので大満足…仕事の合間の気分転換でしたので、帰ろうとした時の事でした。ナイルの虫アンテナが強く反応したんですよ…(汗)
e0064158_184070.jpg
e0064158_185437.jpg
e0064158_19559.jpg
 案の定、いましたよ~シャガのお花の中に、小っちゃな赤い子が…(^^♪ 最初は普通の子だとばかり思っていたのですが、よくよく見ると変わった姿をした子だったのです。この時は数枚撮った後逃げられてしまいましたが、昨日はアジサイの葉っぱの上に居る所を発見…虫アンテナの感度の高さったら、自分でも驚いていますよ…(笑)
e0064158_191798.jpg
e0064158_193141.jpg
e0064158_194127.jpg
 みなさん、この可愛い子は、紅縁瓢虫(ベニヘリテントウ )さんと言って、 普通に遇える光沢のあるテントウ虫さんとは違って、背面は黄色い微毛が生えているんです。と言っても、微毛が生えている子は、以前ご紹介した十星瓢虫さんや、大二十八星瓢虫さんなどの、ベジタリアンの子達がいますがね…!!でも、この子のご馳走はオオワラジカイガラムシ&ハワードワラジカイガラムシ…要するに肉食系の子なのです。
e0064158_1463770.jpg
 ベニヘリテントウさんは体長が4~7mm、 本州,四国,九州,対馬に分布していて、遇える時期は3~5月です。見た目も他の子達とは違って、黒色で前翅の縁が赤いテントウムシさんなんですよ。
 近縁種に赤縁瓢虫(アカヘリテントウ)さんがいますが、こちらの子は全胸部は赤い縁取りがないのです。ベニヘリテントウさんは、全胸部も前翅同様に赤く縁取られるので、見分け方は簡単なのです。しかしアカヘリテントウさんとは、未だ遇った事がありません…残念…!!
by brue-nile | 2010-04-12 02:19 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_2227592.jpg
 東京は相変わらずのお天気模様、明け方は土砂降りの雨が降り、日中は雨が降ったり止んだり…気温は30℃に届かなっかたのですが、湿度が高くて不快な一日でした。
 今日は仕事柄、しっかりスーツを着ていたので、普段あんまり汗とは縁がないナイルでしたが、電車を待っている間も額に汗が浮かんで来ましたよ。
e0064158_22281215.jpg
e0064158_22282675.jpg
e0064158_22283817.jpg
 外は非常に蒸し暑いのに、仕事場は冷房が効き過ぎて、半袖の男性達からは…寒いな~…の声がしきりでした。ナイル自信も裏地付きのスーツを着ているのに、かなり寒く感じましたよ。
 気温の変化が大き過ぎて、体調を崩す人が出るはずですよね~!?ナイルは自宅でも殆どエアコン無し、扇風機無し…暑さに強いはずなのに、汗をかく事が多くなりましたよ…もしかすると、やっと人並みになって来たのかな~(笑)
e0064158_22285099.jpg
e0064158_2229397.jpg
e0064158_22291896.jpg
 さて、プレゼント・クイズの結果発表後、また2日も更新出来ずにいました。コメントのお返事もブログの訪問も済んでいませんが、先に更新を済ませてないと、どうも落ち着きません…そこで今日は、早めの更新って言う訳なんですよ…(汗)
 お友達のみなさん、本当にご免なさい…m(__)m 更新後直ぐにお返事して、順次ブログに伺わせて頂きますね…!!
e0064158_22293157.jpg
e0064158_22294562.jpg
e0064158_223008.jpg
 前置きが長くなりました…今日はゾウムシさんのお仲間、たまに行く公園で見つけたオサゾウムシ科の、十星長象虫(トホシオサゾウムシ)さんをUPしました。“トホシオサゾウムシ”さんは、赤褐色(赤錆色かな?)の上翅と胸部に、黒い紋を持つゾウムシさんです。
 黒い紋は10個あるので、この名前が付いた様ですが、個体変化があるので紋が目立たない子や無い子もいる様です。写真の子も紋が目立たないし、数も少ないですよね!?
e0064158_22301448.jpg
e0064158_22303237.jpg
e0064158_22304497.jpg
 “トホシオサゾウムシ”さんは、大きさが6~8㎜の小さなゾウムシさんです。運が良ければツユクサの葉っぱで見つかる事があります。
 “トホシオサゾウムシ”のお母さんは、ツユクサの茎に長い口吻を差し込んで、そこにタマゴを産むんですよ。ツユクサの他にもクヌギ等でも見られるとか…!?ナイルもツユクサの葉っぱの上にいる、“トホシオサゾウムシ”さんを見つけたのですよ!(^^)!
e0064158_22305755.jpg
 “トホシオサゾウムシ”さんは、本州・四国・九州~対馬に分布していて、遇える時期は5月~7月と言う事です。ゾウムシさんのお仲間も色々いて、結構面白いでしょう!?みなさんも、是非見つけてあげて下さいね(^^♪
by brue-nile | 2009-07-28 23:25 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_21494545.jpg
 今週は本当に忙しかった…バテバテ、グッタリの毎日でしたよ。そんな事で、予想が的中してブログの更新が4日間出来ませんでした。今日もグッタリのナイルですが、プレゼント・クイズの締め切りが今夜中なので、慌てて更新をしますね…(汗)
e0064158_21495871.jpg
e0064158_21501072.jpg
e0064158_21502287.jpg
 現在5人のお友達からご応募を頂いているのですが、ご応募予定の3人のお友達からは未だなんです。締め切り迄1時間半を切りましたから、一寸心配だな~(ーー;)間違いを畏れずに、ドンドン&ジャンジャン応募して下さって結構なんですがね~!(^^)!
e0064158_21504154.jpg
e0064158_21505386.jpg
e0064158_2151524.jpg
 ご応募下さった5人の内、3人のお友達が問題3のお答えが無いのです…こちらの方々も、至急お答えを教えて欲しいのです…何でも良いですから、失格にならない様至急ご連絡して下さいね…!!詳しい応募状態はブログの一番下に記載していますからね~!!
e0064158_21512863.jpg
e0064158_21514095.jpg
e0064158_21515482.jpg
 さて、今日はゾウムシさんと同じ様に口の先が長い、小っちゃな虫さんをご紹介しますね。この子のお仲間は、葉っぱを丸めて揺りかごを作る名人なんです。この揺りかごが地面に落ちて、転がっている様子が手紙の様なので、落した文(落文)さんって名前が付いたとか…凄い発想力ですよね(^0_0^)オトシブミさんの特徴は、翅は幅広くて四角ばっていて、背中は金属の様な艶があるんですよ。
e0064158_2152727.jpg
e0064158_2152185.jpg
e0064158_21523165.jpg
 写真の子はオトシブミさんの中でもとっても綺麗な、樫瑠璃落文(カシルリオトシブミ)さんと言うんです。“カシルリオトシブミ”さんは、3.5㎜程の小さな体ですが、ピカピカした金藍色&ピンクゴールドの、とっても綺麗なオトシブミさんです。本州~九州に分布していて、遇える時期は4月~7月です。イタドリの葉っぱで見掛けますよ。
e0064158_21524398.jpg
 それでは、現時点(7月18日22時45分)迄の、応募状況をお知らせ致しますね。締め切りは本日の22時50分ですから、未だ応募していないお友達は、至急お願いしますね…よろしくね~(^^♪

エントリー№1…ILmoonさん…A-4 ブローチセット、B-4 蝶のミラー、C-1 トンボ玉ストラップセット、先着順プレゼント…6(第3問のお答えを何でも結構ですから、至急お知らせ下さい)
エントリー№2…蛙太郎さん…A-5 野鳥の置物セット、B-1 カエルのマグネットセット、C-4 カエルのキーホルダー、先着順プレゼント…6(決定済み、別のメダルを至急ご指定下さい)
エントリー№3…雲竹斎さん…A-1 大英博缶入りステーショナリー、B-1 カエルのマグネットセット、C-1 トンボ玉ストラップセット、 先着順プレゼント…1
エントリー№4…ポー兄さん…A・B・C&メダルの希望無し、何が当たるか判らない方が楽しいみたいです。しかし“二ゲラ”の種は希望との事ですよ。(第3問のお答えを何でも良いですから、至急お知らせ下さい)
エントリー№5…ravieさん…A-2 大英博ヒエログリフ柄トートバッグ、B-5 地球儀のキーホルダー(お色の記載がないので、至急お知らせ下さい)、C-2 手作りステッカーセット、先着順プレゼント…未記載、こちらも早めに選んで下さいね。(第3問のお答えを、何でも結構ですから、至急お知らせ下さい)
by brue-nile | 2009-07-18 22:46 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_23192937.jpg
 やっと、アクセス100,000件プレゼント・クイズの募集を開始出来た事で、一寸安心したのと個人的な用事でバタバタしていたこともあって、また2日間更新をお休みしてしまいました。今日こそは更新しなくっちゃ…って思っていたのですが、蕁麻疹が酷くて…ボリボリ、カユカユ…我慢出来ません。掻き毟っていたら、時間は既に23時30分になっていました…(ーー;)
e0064158_23194267.jpg
e0064158_23195562.jpg
e0064158_232069.jpg
 掻き毟りながら編集をしているのですが、集中出来なくって…申し訳ありませんが、今日も手抜きブログでご勘弁下さい…m(__)m
 また、クイズに参加下さった方々や、参加予定の方々からのコメントも頂いていますが、お返事&ご訪問が少し遅れますので、どうかお許し下さい…本当にご免なさい…。
e0064158_23201810.jpg
e0064158_23203192.jpg
e0064158_23204327.jpg
 さて、今日は近所で遇える、可愛いテントウムシさんのお仲間です。その中でも、飴色(黄褐色)で艶がある体に、黄白色の斑紋があるテントウムシさんなんです。白星瓢虫(シロホシテントウ)さんは姿が似たお仲間が多くて、同定が困難なんですよ。でもこの子は大丈夫、簡単に見分ける事が出来るのです…!(^^)!
e0064158_23205541.jpg
e0064158_2321832.jpg
e0064158_23212030.jpg
 どこで見分けるのかな…それは、前胸部の背面に白い斑紋が4つ並んでいるんですよ。その特徴から、この子はムーア白星瓢虫(ムーアシロホシテントウ)さんて、判るんですよ~!(^^)! 他のシロホシテントウさんを探すのですが、近所ではこの子の姿しか見る事は出来ません…(涙)
e0064158_23213439.jpg
e0064158_23214664.jpg
e0064158_23215673.jpg
 “ムーアシロホシテントウ”さんは、体長が4~6㎜のとっても小っちゃな、可愛いテントウムシさんです。この子もウドン粉病などの菌を食べてくれるので、園芸家の味方(益虫)なんですよ(^^♪ 写真は3ヶ所で出遇った子たちですが、何だかクモさんの糸や抜け殻に、興味津々のご様子…何でかな~!?
e0064158_2322868.jpg
e0064158_23222226.jpg
 現在「ナイル商会アクセス100,000件突破、感謝のプレゼント・クイズ」を実施中です。締め切りは7月18日23時50分です。ナイル選りすぐりのプレゼントが色々当たります。また先着プレゼントも合わせて行っていますので、お気軽にご応募下さいね。詳しくは8日のブログをご覧下さい。

虫さんで解らない事があったら、先ずchochoensisのブログ、蝶・チョウ・ゆっくり歩き…「千蟲譜物語」を訪ねて下さいね。シロホシテントウさん達の、詳しい見分け方の図が掲載されています。こちらをご参照下さい⇒類似種の多い「ムーアシロホシテントウ」
by brue-nile | 2009-07-11 23:59 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_23363325.jpg
東京は朝から厚い雲に覆われた、鬱陶しい日曜日でした。ナイルはって言えば、相変わらずジタバタしていたので、先程から両手の甲一面に蕁麻疹が出ていて、痒くて搔き毟ってしまいました。別に何に触ったせいでも無く、例の如くお疲れ蕁麻疹の様です(涙)今夜もギリギリの時間の更新になりそうです…完全になります…現在23時42分ですからね~(汗)
e0064158_23364950.jpg
e0064158_2337232.jpg
e0064158_23371357.jpg
 明日は仕事の前、早朝から用事があるのです。最近は不眠症が進行していて、疲れて眠たいのにベッドに横になっても、なかなか眠りが訪れてくれなくって、気がつけば朝になっているのです。夏バテの前に、体力をつけて置きたいのですが、何をやっても効果がありません。本当に困り果てていますよ…(涙)
e0064158_23372599.jpg
e0064158_23373917.jpg
e0064158_23375076.jpg
 さて、今日は近所の公園では良く見かける、小さくて丸い虫さんです。この子は体が頑丈で、表面にはうろこ状の細片で覆われている、ゾウムシ科の酸槐象虫(スグリゾウムシ)さんと言います。黒色ですが、鱗片で覆われているので灰白色に見えますよ。上翅に褐色の帯が2本ありますよ。口吻はあまり長くないのですが、でも横顔はしっかりゾウムシさんでしょう…!?
e0064158_2338349.jpg
e0064158_23381650.jpg
e0064158_2338277.jpg
 “スグリゾウムシ”さんは、大きさが5~6㎜ととっても小さくて、体も灰白色なので目立ちません。遇える時期は4~8月で、北海道、本州、四国~九州に分布しています。成虫さんは、フサスグリ、ミカン、ハッカ、マメ、イチゴなど多くの植物の葉を食べるんです。幼虫さんはと言うと、土中で根を食べて育ちますよ。
e0064158_23384335.jpg
e0064158_23385819.jpg
e0064158_23391429.jpg
 みなさん、この“スグリゾウムシ”さんは、女の子だけしか見かけません…と言うより、日本の本土では交尾なしに、単為生殖と呼ばれる生殖方法で、♀だけで増えているのだそうです。究極の女性至上主事者…なのかも…(汗)今日の写真は、5月頃から現在まで、数ヶ所で出遇った“スグリゾウムシ”さんをピックアップしてみました。個体によって、微妙に違っているのがお判りでしょうか…!?
e0064158_23392588.jpg
 
by brue-nile | 2009-07-05 23:58 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_23442094.jpg
 お天気予報が全く外れて、今日は朝からピカピカのお天気、気温も高くて暑かったですよ。でも先程から、本降りの雨が降っています。帰宅後は屋上の植物たちに大慌てでお水を上げたのに…う~ん、損したな~(笑)
e0064158_23443911.jpg
e0064158_23445385.jpg
e0064158_2345716.jpg
 そして今夜も後3分で日付が替わる時間になっています。何時も時間に余裕が無くて、大慌で文章を打ち込んで送信するものだから、誤字脱字等など…「済みません、0時1分前なので、慌てて送信しました。今から残りの文章を書き加えますね」…後で校正をするのですが、それでも間違っている事があるんですよ(汗)
e0064158_2345219.jpg
e0064158_23453856.jpg
e0064158_23455227.jpg
 昨日は(日付が替わったので)徹夜をした事もあって、かなり消耗気味、PCの前に座ると睡魔に襲われて、ついウツラウツラ…今夜は早めに休もうかなって思います。それで例の如く、本日は手抜きブログになりますので、みなさんどうかお許し下さい…m(__)m
e0064158_2346398.jpg
e0064158_23471161.jpg
e0064158_23472519.jpg
e0064158_23473877.jpg
 さて、今日の虫さんは、いるところにはいるのですが、意外と遇えないコガネムシ科の黒花潜(クロハナムグリ)さんです。小青花潜(コアオハナムグリ)さんは何処にでもいるのですがね~!?“クロハナムグリ”さんは、全身マットな感じの黒色で、前翅の中ほどにはベージュ色の斑紋があります。大きさは“コアオハナムグリ”さんと同じ位の大きさの、11~15㎜ですよ。
e0064158_2349856.jpg
e0064158_23492136.jpg
e0064158_23493434.jpg
 “クロハナムグリ”さんと遇える時期は5月~8月、日本全土に分布しています。何時もハルジオンに潜っている現場に遭遇(大袈裟)しますから、探すならいの一番にハルジオンかも…!!写真にも在りますが、ラムズイヤーにいましたし、見頃のハンゲショウにもご執心でしたよ。花粉や蜜が大好きなので、お花なら何でも御座れかも…(笑)みなさんも探して下さいね(^^♪ 
by brue-nile | 2009-06-29 23:59 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_23405756.jpg
 6月最後の日曜日の東京は、午後から雨になりました。それも土砂降りの雨に風が伴なって、かなりの荒れ模様…ナイルは大荷物を持って出歩いていたので、ずぶ濡れ状態になってしまいました…(ーー;)雨の日は、大荷物を持って歩き回るものじゃないですね…(汗)
e0064158_23411263.jpg
e0064158_2341296.jpg
e0064158_23414596.jpg
 そんな大雨も夜になって上って、帰宅時には雲の切れ目から、ほんのりと白いお月様が覗いていました。でも明日はまた雨の一日になりそう…気温も低くなるとか!?ところで現在23時59分、一旦ブログの編集を止めて、送信しておくことにしますね…。そうしないと、本日の更新になりませんから…m(__)m
e0064158_23415917.jpg
e0064158_23421467.jpg
e0064158_23422875.jpg
 さて、無事に送信出来ましたので、ブログの編集を続けたいと思います。みなさん、今日はとっても綺麗な虫さんの登場です。写真の子たちとは、3ヶ所で出遇ったのでそれぞれ微妙に色味等が違っていますよ。とっても小さな虫さんですが、光が当たるとキラリト輝くので、結構見つけ易いかも知れません。
e0064158_23424041.jpg
e0064158_23425522.jpg
 
e0064158_2343770.jpg
 この子のお名前は、銅猿葉虫(アカガネサルハムシ)さんと言います。名前そのままに、体全体が金緑色で前翅が赤銅色の、とっても綺麗なハムシさんなのです。こんなに綺麗な色艶の持ち主なのに、実はブドウの害虫なんのです(ーー;)
e0064158_23432046.jpg
e0064158_23433319.jpg
e0064158_23434514.jpg
 甲虫目ハムシ科の“アカガネサルハムシ”さんは、体の大きさが7㎜で畑や雑木林等で暮らしています。北海道~九州、西南諸島に分布していて、遇える時期は5月~8月です。食べ物はブドウ、ヤマブドウ、エビヅル、トサミズキ、ハッカ等の葉っぱです。
e0064158_2343578.jpg
 写真はドクダミの葉っぱにいた子も…もしかすると、好き嫌いが無くて、何でも食べるのかしら…!?この子の体の色ですが、図鑑によると、南西諸島では体色に地理的変異があり、トカラ列島では体全体が金緑色、奄美大島では背の色が青緑色などで綺麗なんだそうです。写真の子たちはタマムシ色が近いかな~みなさんも是非探して下さいね。
by brue-nile | 2009-06-28 23:59 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_23315318.jpg
 今日は暑かったですね~東京も真夏の気温になりました…しかも湿度が高くって、流石のナイルも一寸汗をかきましたよ。でも自宅では、普段もエアコンや扇風機などは使いませんから、夏は省エネなんです。その代り究極の寒がりナイルは、冬は電気使用量が半端じゃないんです…(汗)
e0064158_2332752.jpg
e0064158_23321968.jpg
e0064158_23323150.jpg
e0064158_23324451.jpg
 さて、今夜も日付が替わる頃になっての更新です。昨日も時間が迫っての更新で、簡単なブログにしましたが、後から書き加えたので、何とか読めるブログになりましたよ。でも今夜は妙に眠いので、簡単なブログで済ませますね…後で加筆するかどうか、残り15分にかかっています。午前0時迄残りは15分弱、頑張って更新をしなくっちゃ…!!
e0064158_23332129.jpg
e0064158_23333824.jpg
e0064158_23335553.jpg
e0064158_23341030.jpg
 みなさん、今日も小さな虫さんをUPしました…連日おチビさんの登場ですから、何だか飽きられそうですね…m(__)m 今日の子はハムシのお仲間です。ハムシは葉虫って書きます…成虫さんも幼虫さんも、植物の葉っぱを食べるから葉虫(ハムシ)さんなんですよ。
e0064158_23342498.jpg
e0064158_23343910.jpg
e0064158_23345148.jpg
e0064158_2335559.jpg
 写真の子は臙脂(エンジ)色と濃紺色のシックなツートーンカラーの、山芋葉虫(ヤマイモハムシ)さんです。“ヤマイモハムシ”さんは、大きさは5~6㎜で本州、四国、九州に分布していて、5月~8月に林縁部のヤマノイモ等の葉っぱの上で遇う事が出来ます。頭部、胸部はエンジ色で、上翅は光沢のある濃紺色をしていて胸部は細いハムシさんです。
by brue-nile | 2009-06-23 23:59 | 昆虫 | Comments(6)