ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:園芸植物 ( 40 ) タグの人気記事

e0064158_0581431.jpg
  昨日に続いて、今日も夜中に更新をしようと、PCの前に座りました。時間は午前1時05分を過ぎたところです。昨日は本当に寒くって、しっかり着込んで出歩いていました。夜になると気温は更に低くなって、超寒がりナイルは、先程から暖房をいれた程です…(゜∀。)
e0064158_0583712.jpg
e0064158_0585393.jpg
e0064158_059717.jpg
  どうしてこんな時間に更新をしようと思ったのか…って、実は昨日あるお宅のフェンスでとっても綺麗なクレマチスを見たからなんです。クレマチスは古くから愛好されて、日本でも人気の高い植物なんです。世界中で400種以上の園芸品種が栽培されている事からも、その人気振りが解りますよね…!!
e0064158_0592045.jpg
e0064158_0593592.jpg
e0064158_0595147.jpg
  クレマチスには、宿根草、ほふく性、つる性など、様々な種類があって、性質や葉っぱの形、お花の形、お花の色など千差万別なんです。クレマチスの名前の由来は、ギリシャ語の“巻きひげ”…つる性から名付けられました。クレマチスの別名は、テッセン&カザグルマ、花言葉は許されぬ恋です。
e0064158_10737.jpg
e0064158_102682.jpg
e0064158_104462.jpg
  ところで、写真のお花はクレマチスの品種で、フラミュラ系の白花のアーマンディです。フラミュラ系は、十字の小輪花で、株全体を覆う程沢山のお花を付け、香りの良い品種もあります。アーマンディは常緑性のクレマチスで、甘い香りがする白花小輪花です。早春に古枝の節々に白い花を株全体に咲かせ、とっても綺麗なクレマチスです。光沢のある細長い葉っぱも、お花にマッチしていますよ。
e0064158_11213.jpg
e0064158_112390.jpg
e0064158_113772.jpg
  アーマンディは生育旺盛で、鉢植えよりは、庭植え向きと言うところから、フェンスやアーチなどに絡ませている姿を時々見かけます。半耐寒性の品種なので、関東以西の平地で戸外でも冬を越す事が出来ます。株によって個体差があるそうで、植え付けてから開花まで1~2年かかると言う事です。尚クレマチスは酸性を嫌うので、用土には石灰を混ぜて中和させて下さいね。
e0064158_12537.jpg
  クレマチス・アーマンディは、中国中部、中国西部、ミャンマー、ベトナムに自生する原種です。花期は3~4月、花径は4~6cm、草丈(茎長)は4~7mです。毎年可愛らしいアーマンディを見ると写真を撮りますが、結局そのままお蔵入り…でも、昨日クレマチスを見たので、急遽UPすることにしたのです。花期は過ぎてしまいましたが、みなさん来年の為に覚えてあげて下さいね…m(__)m
  尚、アーマンディは、基本的には十字(4弁)のお花ですが、5弁~6弁の物もあるようで、写真にも写っていますので悪しからずm(_ _)m
by brue-nile | 2012-05-13 02:00 | 植物 | Comments(6)
e0064158_23322512.jpg
   東京も今日、早々と梅雨入しました。5月に梅雨入りなんて早過ぎますね~(ー_ー)!! 今日は外を動き回っていましたが、日中は心配していた雨には遭わず、傘を差さずに済みました。でも夕方、出先から駅に向かう途中は一寸雨に、でも帽子を被っていたので傘の出番はありませんでしたよ。帰宅時間にも傘の出番はなくって助かりました。出番が無くって良かったのですが、長傘って邪魔…駅の構内でも人混みの中でも、傘を前後に振って歩く人がいるので、突っつかれそうで怖~い…゚(゚´Д`゚)゚後ろにいる人の事も考えて欲しいな~Y(>_<、)Y
e0064158_233379.jpg
e0064158_23332645.jpg
e0064158_23334194.jpg
  就寝時間が午前4時過ぎ…と、殆ど徹夜状態だったナイルですが、今夜もめげずにブログを更新しますよ。何をUPしたら良いのか、良いアイデアが全く浮かんで来ません。そこで今日出先で撮った写真をUPすることにしました。行き当たりばったりの写真ばかりですが、みなさんどうかお許し下さいね…m(_ _)m ポットやプランターに植え込まれた、優しい色のお花達の一つ一つが素敵で、どれも小さなガーデンの様に思えまましたよ。
e0064158_2334134.jpg
e0064158_23341662.jpg
e0064158_23343158.jpg
  同じ場所の写真は、以前もUPしたことがありますが、ここはナイルが好きな空間なんです。何時寄っても、季節毎の綺麗なお花が撮り放題なんです(^^♪ 撮り放題って言っても、人目があると何時も諦めてしまうナイルですが、今日は信じられない程空いていたのです。でも睡眠不足で今一調子が出ないので、折角のチャンスも、殆どいかす事が出来ませんでしたよ゚(゚´Д`゚)゚
e0064158_23351251.jpg
e0064158_23352710.jpg
e0064158_23354567.jpg
   白いお花は、精神安定剤…純白に見えるお花も、実はフラボンって言う色素があるので、僅かにクリーム色を帯びているんです。イライラした時、悩みや迷いが有る時、こういった時は白いお花を見つめましょう!!白いお花は、神経の高ぶりを鎮めてくれます。心の中には何時の間にかゆとりが生まれ、人に優しく接する事が出来る様になります。
e0064158_23355922.jpg
e0064158_23361594.jpg
e0064158_23364220.jpg
   薄紫や淡いブルーのパステル調、それに濃紫とブルーパープルのお花は、じ~と見つめていると、心にときめき与えてくれるます、反面を心をコントロールして冷静にしてくれます。様々に変化する寒色系のブルーパープルは、白いお花との相性がピッタリ…丁度青い空に白い雲が、アクセントになるように…!!あなたの心に中にぽっかりと浮かぶのは、どんな思いなのでしょうか!?
e0064158_23365867.jpg
  
by brue-nile | 2011-05-27 23:59 | 今日はちょっと、一休み… | Comments(10)
e0064158_22473825.jpg
 また忙しくなってしまって、暫くの間ブログの更新がストップしていました。その間、東京は寒暖の差が大き過ぎて、雪が降ったり…昨日は真夏日に、そして今日は一転して真冬に戻ってしまいました。昨日と今日の気温差が17℃…冷たい雨の一日になってしまいました。明日も寒気に覆われて、寒さは未だ未だ続く様…春は何時戻って来るのかな~!?
e0064158_22475560.jpg
e0064158_2248865.jpg
e0064158_22482022.jpg
 今日は冷たい雨の中、久し振りに帝劇にミュージカルを観に行って来ました。ジャズ好きな年配のお友達がいて、時々ミュージカルのチケットを2枚ペアでプレゼントして下さるのです。上手い具合に今日だけ空いていたので、妹を誘って行って来たのです。前回のミュージカルは「ミスサイゴン」でしたが、今回は「レベッカ」でした。
e0064158_22483389.jpg
e0064158_22484537.jpg
e0064158_22485665.jpg
 席もS席で、2階の前から3列目の丁度正面の席でしたよ。「レベッカ」は、ダフネ・デュ・モーリアの小説を、アルフレッド・ヒッチコックが映画化した作品なので、ご存じの方が多いと思います。わたし=大塚ちひろ、マキシム=山口祐一郎、ダンヴァース夫人=本日は涼風真世(ダブルキャスト、シルビア・グラブ)他…豪華な舞台装置にフルオーケストラで、ウィーンの名コンビ、クンツェ(脚本・歌詞)&リーヴァイ(音楽)の最新作が、ミュージカル「レベッカ」なのです。
e0064158_2249985.jpg
e0064158_2249217.jpg
e0064158_22493789.jpg
 ミュージカル「レベッカ」は午後1時半に開演し、途中25分の休憩時間を挟んで、舞台の終了は午後4時半を廻っていましたよ。ミュージカル「レベッカ」の余韻が残る中、帝劇の裏手にある東京会館に寄り、早目の夕食の中華料理を頂きました。妹は中国旅行から戻ったばかり、珍しいお土産を沢山貰い、また面白い話をたっぷり聴き、久し振りの休日を目いっぱい楽しく過ごしました。
e0064158_22494949.jpg
e0064158_2250021.jpg
e0064158_22501178.jpg
 さて、写真の説明を少々…このお花は、キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草でラナンキュラス(学名は Ranunculus asiaticus)、和名では花金鳳花(はなきんぽうげ)と呼ばれます。英名はペルシアン・バターカップですよ。ヨーロッパの南東部から西アジアが原産です。乾燥した岩礫地の斜面などに生え、高さは15~30センチになります。キンポウゲの仲間は日本では26種が自生しています。
e0064158_22502363.jpg
 葉っぱはしばしば3裂し、裂片はさらに深く羽状に切れ込みが入ります。春から夏にかけて、カラフルで大きな八重の花を咲かせます。花色にはピンク色や赤色、紅色、白色それに黄色などがあります。園芸品種も多く、ポピュラーなのは、ビクトリア・ストレインやポット・ドワーフ、でもナイルが好きなのは、花径が15㎝と超大輪花のドリーマー(夢見る人)系なんですよ。
by brue-nile | 2010-04-22 23:54 | 植物 | Comments(6)
e0064158_23295060.jpg
 東京はやっと良いお天気が戻って来ました。気温も上って夏日になりましたが、湿度が低くて風があったので、とっても爽やかでしたよ。午後は一旦自宅に戻ったのですが、帰り際にちょっとだけですが、近所の公園に行って来ましたよ。
e0064158_2330591.jpg
e0064158_23301874.jpg
e0064158_23303096.jpg
 最近は忙しくって、ゆっくり公園をぶらつく事もないのです。でも短時間で虫さんに遇えるポイント巡りを実行していますので、今日も色々な可愛い子と遇うことが出来ましたよ。誰に遇ったかは今は内緒、その内まとめてUPしますので、どうかお楽しみに…(^^♪
e0064158_2330452.jpg
e0064158_2331055.jpg
e0064158_23311472.jpg
 さて今日もバタバタ&ジタバタ状態のナイルですから、ブログ迄手が回りません。そこで何時もの手で、簡単な写真をずらずら並べて、お茶を濁す事にしました(汗)…みなさん、どうかお許し下さいね…m(__)m
e0064158_23312837.jpg
e0064158_23314260.jpg
e0064158_23315527.jpg
 みなさん今日は以前UPして、とっても評判が良かったお花をUPする事にしました。このお花はフラワーガーデンには必ずって言うくらい在り、50~120㎝とのっぽで目立つお花、フォックスグローブです。日本では狐の手袋(キツネノテブクロ)と言いますが、薬草の“ジギタリス”って言った方が、通りが良いかも知れませんね。
e0064158_2332778.jpg
e0064158_23322331.jpg
e0064158_2332365.jpg
 小さなつり鐘形のお花が沢山集まって咲くので、とっても素敵なんですよ。“ジギタリス”は、ヨーロッパ、アメリカ、アジアに約25種が分布していて、直立した茎に紅、薄紫、黄色、白などのお花を穂状に付けるんですよ。このお花の詳しい解説は例の如く下のtagsから、「ジギタリス」を参照下さいね。お手数ですが、どうか宜しくお願い致します。
e0064158_23324987.jpg
 
by brue-nile | 2009-06-02 23:57 | 植物 | Comments(8)
e0064158_181990.jpg
 今夜は随分冷えて来ました…あんまり寒いので、ヒーターのお世話になっているナイルです(笑)昨日の東京は午後ですが。午後は通り雨の予報が出ていたんですよ。一時雲が厚くなって、これは雨になるかな…って構えたのですが、結局また日差しが戻って来て、雨にはなりませんでした。それにしても風が強くって、ビルの谷間を歩いていると、吹き飛ばされそうな程でしたよ。
e0064158_183423.jpg
e0064158_184749.jpg
 でも、今日は風も治まって気温も低く目、さわやかなお天気になりそうです。そして今日はもう金曜日…一週間なんて、あっと言う間に過ぎ去ってしまうんですね。そろそろ制作に本腰を入れたいのですが、そうは思っても雑事に揉まれて、なかなか実行に移す事が出来ません…(涙)
e0064158_185941.jpg
e0064158_191294.jpg
 今夜も早午前1時半を回りました。最近はまた寝不足気味なので、今夜は目が妙にショボショボして、文章を打ち込むのも手探り状態…大袈裟じゃなくって、本当に目が疲れ切っているんですよ。ベッドに直行したいと言う誘惑を押さえつけて、ブログを更新すべく励むナイルなのです…(ーー;)
e0064158_192548.jpg
e0064158_193947.jpg
 そんな訳ですので、さっさと更新を済ませてしましょうか…!!何にしようかなって思いましたが、今日もまたお花をUPしましたよ。このお花は、和名を黒種草(クロタネソウ)と言いますが、キンポウゲ科クロタネソウ属の“二ゲラ”が本名です。
e0064158_195248.jpg
e0064158_110544.jpg
 “二ゲラ”には、その他にも別名があって、葉っぱの様子から“ワイルドフェンネル”って呼ばれる事も…また欧米では、とってもロマンティックな名前があって、“ラヴインナミスト(霧の中の恋人)”と呼ばれています。原産国は地中海沿岸~西アジアです。
e0064158_1102194.jpg
e0064158_1103827.jpg
 “二ゲラ”の花期は5~6月で、草丈は30~60㎝、花径は約3㎝、花色は白・ピンク・青紫で、葉っぱは2、3回羽状裂葉で、細かく分かれています。“二ゲラ”は非耐寒性の1年草ですが、強健な性質で栽培しやすく、秋に水はけの良い日向に種を蒔きます。でも発芽温度18~20℃を保つ様にしないとね…( ..)φメモメモ
e0064158_110518.jpg
e0064158_111575.jpg
 “二ゲラ”は花と実の美しさから、多くに人に愛されています。お花とタネは、ポプリやドライフラワーの材料に用います。和名の“クロタネソウ”の名は、その種の香りの素晴らしさからかも…黒く熟した種は、指先で潰すとフルーツの様な匂いがしますよ。
e0064158_1111772.jpg
  余談ですが、我が家の屋上にもUSの友人から頂いた“二ゲラ”が、毎年美しい花を咲かせてくれていました。これはこぼれ種から咲いてくれたのですが、何時の間にか無くなってしまいました。綺麗なお花なので、一寸後悔していますよ。我が家の“二ゲラ”の品種名は“ブルー・イスタンブール”、青いイスタンブールって言いましたっけ…(遠い眼)
 ところで、一番下とその上の“二ゲラ”のお花に隠れているのは、フキバッタの赤ちゃんですよ。居心地良さそうですよね~(^^♪
by brue-nile | 2009-05-15 02:24 | 植物 | Comments(6)
e0064158_1314082.jpg
 みなさん、昨日から体調が優れません。大変申し訳ありませんが、本日の「ナイル商会」は写真主体の内容にさせて頂きます。
 また昨日のブログにコメントを沢山頂いておりますが、未だお返事を書いておりません。お返事並びにご訪問は、少々遅れます…ご迷惑をお掛け致しますが、どうか宜しくお願致します。
e0064158_1315764.jpg
 上記2枚、モーニング・グローリー…西洋アサガオ、絵のモティーフに愛用する、大好きなお花です。残念な事に、お花が萎み掛けていました。
e0064158_1321453.jpg
e0064158_1322982.jpg
e0064158_1324282.jpg
e0064158_1325538.jpg
 以上4枚、ダリアに隠れていた、幼いキリギリス(螽蟖)のお仲間ちゃん、膝の部分と足が黒色…それに後脚が長~い…一体誰のお子さんかしら…!?
e0064158_1433873.jpg
e0064158_1435449.jpg
 以上2枚、フロックス…オイランソウ(花魁草)・クサキョウチクトウ(草夾竹桃)…由来はギリシャ語の“炎”から…。下の種類は、お花が星型の“トゥインクル”です。
e0064158_1441075.jpg
e0064158_1442382.jpg
e0064158_144392.jpg
e0064158_1445557.jpg
 以上4枚、ハギ(萩)の葉っぱにいた、幼いツチイナゴ(土稲子・土蝗虫)ちゃん、大人になると淡褐色か暗褐色になります。
e0064158_1451839.jpg
e0064158_1453489.jpg
 最後の2枚は、ツルバキア…スイートガーリック、良い香りのユリ科のお花、色はピンク・白・紫があります。一度植えたら、数年は植えたままにします。
by brue-nile | 2008-09-25 02:24 | 旅のお土産 | Comments(8)
e0064158_18172176.jpg
e0064158_18173751.jpg
 みなさん、こんにちは…「ナイル商会」管理人のナイルです。沢山のお友達の、温かな応援を頂きましたお陰で、本日9月2日「ナイル商会」は開設3周年を迎えました。昨日迄のアクセス数も、84817件となりました。みなさんご訪問並びに嬉しいコメント等々、本当にありがとうございます。
e0064158_18175443.jpg
e0064158_1818759.jpg
 自分1人の力では、到底達成出来なかった3周年ですが、みなさんのご声援があったからこそです。みなさんのご友情に心から感謝しつつ、次の4周年に向かって確実な一歩を、歩みだして行く決心です。頑張りますにで、これからも応援して下さい。ね…!!
e0064158_18182618.jpg
e0064158_18184041.jpg
 さて、本日は更新時間が大変遅くなり、また簡単な内容のブログになってしまいました。毎月始は非常に忙しく、また出張などもあって、こんな時間になってしました。それに今夜はこれから、また仕事で出掛けなくてはなりません。
e0064158_18584099.jpg
e0064158_1818546.jpg
 帰宅して直ぐ、そして仕事に行く前の、僅か20分の投稿時間ですから、みなさんどうかお許し下さいね。折に触れての「ナイル商会」プレゼント・クイズも、近々「開設3周年・プレゼント・クイズ」として、開催する予定でおります。どんな賞品&クイズ形式のなります事やら…実はナイル自身もまだ判っていません。みなさん、乞うご期待…と、言う事でしょうか…!!
by brue-nile | 2008-09-02 18:48 | ナイルの日 | Comments(10)
e0064158_148896.jpg
e0064158_1483221.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。本日は、体調不良につき、写真のみでお楽しみ下さい。末尾に簡単な説明だけ、記載しておきます。
e0064158_1485460.jpg
e0064158_1494068.jpg
e0064158_150287.jpg
e0064158_1501869.jpg
 コメントを下さった方には、大変申し訳ありませんが、後ほどお返事をさせて頂きます。また、ブログの方にも伺えませんが、どうかお許し下さい。
e0064158_1504799.jpg
e0064158_151661.jpg
e0064158_1523038.jpg
e0064158_153122.jpg
 みなさん、今日のお花は、「モーニング・グローリー」です。わたしが大好きな花で、作品のモティーフにも良く使っています。和名は「西洋朝顔」や「丸葉朝顔」です。品種名は「ヘブンリー・ブルー」、意味は「天上の青」です。
by brue-nile | 2007-08-29 02:03 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(8)
e0064158_23532744.jpg
e0064158_23535675.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。5月の最後の日の東京地方は、大雨と雷で終わりました。月が替わった今は、静かになって物音ひとつしません。
e0064158_23542749.jpg
e0064158_23545239.jpg
e0064158_23551285.jpg
 最近お疲れモードなので、元気が出る色…赤い色…のお花をUPしましたよ。このお花、最近ではあんまり目にしなくなりましたが、好きなお花の一つなんですよ。
e0064158_23562986.jpg
e0064158_23565391.jpg
 (群生の様子は、画面上をクリックして、拡大画面でご覧下さい。とっても綺麗ですよ…!)
e0064158_23583096.jpg
 みなさんも直ぐお判りだと思いますが、これは「罌粟=ポピー」のお花ですよ。でも普通「ポピー」と呼ばれている「雛罌粟=ヒナゲシ」ではありません。「ヒナゲシ」は最後の方の、白いお花以下の写真ですよ。比べて頂きたくて、「ヒナゲシ」を参考に載せました。
e0064158_075411.jpg
e0064158_045252.jpg
e0064158_051013.jpg
 「ポピー」は普通は「シベリアヒナゲシ」とか「アイスランド・ポピー」と呼ばれています。「ポピー」はケシ科の1,2年草、花期は4月~6月頃です。園芸店などでは10月~4月迄、売られています。
e0064158_053558.jpg
e0064158_0649.jpg
e0064158_062746.jpg
 「ポピー」の花色は、桃・赤・橙・黄・白で、花径は5~10㎝、草丈は20~30㎝です。初夏の風に揺れる姿が見たくって、毎年この場所を訪れます。「ポピー」は耐寒性で、乾燥気味に管理し、土が過湿にならない様に注意して育てます。
 「ポピー」の花びらは4~6枚ありますが、「ヒナゲシ」は4枚ですから区別出来ますよ。「ヒナゲシ」は最近オレンジ色の物が野生化していて、道路際などで咲いています。
by brue-nile | 2007-06-01 00:55 | 植物 | Comments(5)
e0064158_1214662.jpg
e0064158_1221657.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。春分を過ぎて、やっと暖かな陽気になって来た東京ですが、これで桜の開花もいっぺに進むでしょうね…!でも今度の日曜は、雨の予報が出ていて、早めのお花見は難しいでしょうね…!
e0064158_1223533.jpg
e0064158_1225471.jpg
e0064158_1231368.jpg
 連日忙しいナイルですが、今日は朝から更に忙しくて、体力温存の為に今日こそは、早めに休む算段をしています。現在午前1時37分ですから、急ピッチで記事を書いて、更新を済ませようと思います。
e0064158_1233264.jpg
e0064158_124076.jpg
e0064158_1242227.jpg
 さて、今日の愛らしい白いお花は、わたしの事務所のお庭に在って、現在とっても綺麗に咲いているんですよ。例年花期は5月~6月ですか、今年は異常に早く咲いてしまったんです。このお花の識別ポイントは、「スズラン」や「スノードロップ」に似た姿で、白い花弁の先の緑の紋が、可憐なな印象を与えています。鉢植えや庭植に人気のお花ですよ。
e0064158_1244951.jpg
e0064158_1252715.jpg
e0064158_1255323.jpg
 みなさん、このお花は、ヒガンバナ科レウコユム属の球根植物(多年草)の「スノーフレーク」です。でもこの名前より和名の「鈴蘭水仙=スズランズイセン」とか「大待雪草=オオマツユキソウ」の方が似合っている様に思えます。名前の由来ですが、花色、花形からギリシャ語の「白いスミレ」の意味です。因みに花言葉は…清純ですよ。
e0064158_1262842.jpg
e0064158_1282071.jpg
e0064158_1284387.jpg
 「スノーフレーク」は、秋植えの球根植物ですが、日本での栽培種は丈夫な「エスティブム」に限られます。花は釣鐘形、花茎の先に3~4個ずつ、下向きに垂れ下がります。草丈は30~40㎝です。栽培は9~10月に日当たり、水はけの良い土壌に植えつけます。病虫害は殆ど無い大変丈夫な植物です。植えっぱなしでも、毎年可愛いお花を咲かしてくてます。

                  プレゼント完了のお知らせ 
  みなさん、「ナイル商会」管理人のナイルです。3月17日の「セント・パトリックの日」のお祝いプレゼントは、先着5名の方が決まりましたので、本日20:30PMを持って、締め切らせて頂きました。プレゼントのシャムロック形のピック&綺麗な紙ナプキンのセットは、お申し込みの方々のお手元に、近日中にお送り致しますね。ささやかなプレゼントですが、どうか楽しみに待っていらして下さい。
by brue-nile | 2007-03-23 02:07 | 庭の歳時記2007 | Comments(16)