ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

e0064158_05569.jpg
e0064158_062386.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は眠ったのが、本の30分ほど…今日はクタクタに疲れています。でも昨日は、随分久し振りに海に行って、のんびりして来ました。
 そんな訳で、今日はちょっと、一休みしますね…海で撮った写真を、色々UPしました。東京と比べると、気温も4~5℃低くて、海からの風が爽やかで、とっても気持ちが良かったですよ。
e0064158_06488.jpg
e0064158_072030.jpg
e0064158_074123.jpg
e0064158_08849.jpg
e0064158_085085.jpg
e0064158_091255.jpg
e0064158_093677.jpg
e0064158_0102949.jpg
e0064158_0105893.jpg
e0064158_0111995.jpg
e0064158_0191582.jpg
e0064158_0193686.jpg
e0064158_020933.jpg
 写真の様に、大したところでは無いですが、ちょっとだけ昆虫さんなども見つけましたので、追々UPしようと考えています。でも、今日は一刻も早く休みたいですよ…先ほどから、生欠伸が絶えません。
 コメントを下った方々のブログには、今夜帰宅してから伺います…本当に済みません、もう少しお時間を下さいね…m(__)m
by brue-nile | 2007-08-27 00:28 | 今日はちょっと、一休み… | Comments(10)
e0064158_0184911.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。徹夜明けの日曜日でしたが、午後から3時間程時間を作り、渋谷迄展覧会を見に行って来ました。行った先はBunkamura ザ・ミュージアムです。
e0064158_0192665.jpg
e0064158_0195733.jpg
e0064158_02293.jpg
 午前中は、徹夜が祟り意識は朦朧…半ばゾンビ状態で仕事をしましたよ。でもお昼過ぎには段々人間らしくなって来て、何とか仕事を終えました。
e0064158_023326.jpg
e0064158_0235770.jpg
e0064158_0242591.jpg
 帰り掛けに渋谷に出て、昨日が最終日の展覧会を見に行きました。先日行く予定になっていましたが、友人の都合が付かず、わたし自身も急な仕事が入って、昨日に延期したのです。チケットがあっても、行けない展覧会が多いのですが、これは二人共見たい展覧会だったのです。
e0064158_024486.jpg
e0064158_02573.jpg
e0064158_0252762.jpg
 渋谷は、我が家から近くて、駅数にして4駅なんです。私鉄で2駅、JRで2駅、時間にして12分位なんです。でも、よっぽどの事が無い限り、足が向きません。
 昨日はたった3時間でしたが、久し振りにゆっくりと名作を鑑賞し、コーヒーにフルーツ・ティラミスを頂き、つかの間の休日を過ごしました。
e0064158_026459.jpg
e0064158_027789.jpg
e0064158_0281934.jpg
 一緒に過ごしたのは、女流画家の中山ラヴィさんです。一寸モデルになって貰いました。夜はまた仕事でしたので帰宅が遅れてしまいました。
 お返事を書いたのは良いのですが、一昨日、昨日とコメントを下さった方々のブログに伺えませんでした。毎度の事ですが、お返事はもう少し待って頂けませんか…!?本当に何時もご免なさい、どうか許してやって下さいね…m(__)m
e0064158_02844100.jpg
 
e0064158_041272.jpg
 みなさん、「ナイル商会」管理人のナイルです。当ブログへの総アクセス数が、今月1日に50,000件を超えました。みなさん本当にありがとうございます。
 ただ今、感謝の気持ちを込めて、素敵な賞品が当たるプレゼント企画を実施しています。詳しくは昨日の「ナイル商会」をご覧下さいね。
 このプレゼントの応募締め切りは6月9日(土)、発表は6月10日(日)です。みなさん奮ってご応募下さい。どなたでもお気軽に、ご参加出来ますよ…お待ちしています。
by brue-nile | 2007-06-04 01:10 | 施設・建物 | Comments(4)
e0064158_1454756.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。12月に入ると、1週間が経つのって、本当に早いですね~!益々焦燥感に駆られる…わたしなんです。
 昨日は帰宅が遅くて、ブログのコメントのお返事などで、気がつけばもうこんな時間になっていました。もう直ぐ午前2時なんです…わ~大変、大変…!!実は今夜も帰宅が遅くなってしまうんです。
e0064158_146427.jpg
e0064158_1462526.jpg
e0064158_1465860.jpg
 そこで、何時もの手で行く事にしました…そうなんです「手抜き」をする事にしたんです。みなさんマタマタ手抜きでご免なさい…!それで、今日はキラキラの写真をUPしました。
 実は昨日は夜から、仕事関係のパーティーが在って、お出掛けしていたんです。場所はわたしの事務所から、バスで3停留所の此処なんです。自宅にはバスと私鉄で20分弱位かな…近場なんですよ…要するにテリトリー内なんです。
e0064158_1471646.jpg
e0064158_1473771.jpg
e0064158_1475374.jpg
 パーティー会場は、こんな施設がある此処?なんです。(注;最初の3枚の写真は違う場所です)この下の写真で何処だか直ぐ判る人は、わたしのご近所とか、お勤め先がこの辺りかも知れませんね…!?でも、かなりのピンボケ…パーティーの後に撮ったので、手が一寸不安定なんです…(笑)
e0064158_1481234.jpg
e0064158_292980.jpg
e0064158_294686.jpg
e0064158_2105357.jpg
e0064158_2102830.jpg
 みなさん、正解はここでした…タワーの方に行ってました。お食事はバイキング…凄い人波で美味しそうなお料理の数々?(見えませんでした)には手が届かず、それで比較的空いていたコーナーから、ケーキやフルーツを沢山盛って来ました。
 これにビールをたっぷりと、お腹に入れて来ました。あ・は・は…変な食べ合わせですよね~!は・ぁ~…!!
 ↓パーティーの主催者の応援には、こんな方が駆けつけて、しっかり自己PRをしていましたっけ…。
e0064158_2175538.jpg

by brue-nile | 2006-12-08 02:32 | 施設・建物 | Comments(4)
e0064158_1164387.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は物凄い暑さです。夜中になっても、未だ30℃近くありますよ。
e0064158_117683.jpg
 昨日の午後は、遠くからゴロゴロ…と雷の音が聞こえてきました。それが、あっと言う間に近く迄来たかと思うと、眩い稲妻と共にド・ド~ンと、大音響で暴れまわりました。その後を追いかける様に、しばらくすると激しい雨が降って来ましたよ。
e0064158_1151628.jpg
   東京の最高気温は都心で36を越しました…むっとした熱気で、まるで熱帯地方に
  いるみたいに感じましたよ。
e0064158_1473038.jpg
   わたしは、夕方から、仕事関係のお付き合いで、竹芝桟橋から「ヴァンティアン号」の
  ディナー・クルーズに行って来ました。本来なら夜の海上は涼しいはずですが、デッキ
  に出れば、体にまとわり付く様な熱気で、納涼とは行きませんでした。
e0064158_0333285.jpg
 夜景はとっても綺麗でしたが、わたしのデジカメでは残念ながら、殆ど写す事が出来ませんでしたよ。
e0064158_0335525.jpg
 前置きが長くなってしまいましたね。さて、今日も「博物記」をおおくりしましょうね。今日ご紹介するのは、この子ですよ。先日友人と会った時に、公園のベンチの傍で見つけましたよ。以前この子のお仲間の幼虫さんを、みなさんにご紹介した事があるんです。
e0064158_0341434.jpg
 この子に気がついたのは、友人とベンチに座っておしゃべりをしていた時の事でした。ベンチの周りは樹木が多くて、涼しい風が渡って来ていました。もう夕方で、あたりはそろそろ薄暗くなって来ていました。
e0064158_0343250.jpg
 わたしは、ふと立ち上がり、ベンチから離れて辺りを見回していました。そうして、目の前の葉っぱの上にいた、この子を見つけたのですよ。「シー!」わたしは友人に指で合図しました。
 でも、みなさん、この子の体には、白い繊維状の物が沢山付着していたのです。これは多分「菌核病」か「蜘蛛の巣病」に侵された、樹木の葉っぱから付いたのでしょうね!?
e0064158_0345042.jpg
 この子は翅が小さいので、飛ぶ事が出来ないのです。小さな体で一生懸命這い上がって、やっと上の綺麗な葉っぱ迄たどり着いたのでしょう…、何だか疲れ切ったように見えましたよ。
e0064158_035729.jpg
 みんさん、この子はイナゴ科の「ヤマトフキバッタ=大和蕗飛蝗」さんと思われる、バッタさんですよ。フキバッタさんの種類は、結構多くて正確には何種類いるか判らないそうなんです。ですから、図鑑にも載っていないのです。
      みなさん「フキバッタ」さんの幼虫はここから→ 飛べないバッタ、蕗飛蝗
e0064158_0353187.jpg
 フキバッタさんのお仲間は「ハネナガフキバッタ」さん以外は、どの子も翅が小さいのが特徴なんです。その中でも「ヤマトフキバッタ」さんは、翅が長めで左右の翅が重なっているのが特徴なんですよ。その特徴から「ヤマトフキバッタ」さんではないかな、と思いました。

みなさん、今日はおまけ付です。上の写真以外にも、竹芝桟橋に停泊中の船などを写してみました。左下に在る、Moreをクリックすると見れますよ。

More
by brue-nile | 2006-07-16 02:17 | 博物記(夏)全51話 | Comments(4)
e0064158_0104536.jpg
 こんにちは、ナイルです。今日のお話は昨日の続きです。ホテルの浜辺で沢山拾った貝殻の中に紛れ込んで、我が家に遣って来たヤドカリの「カーリー」ちゃんを、お披露目したいと思います。
 「カーリー」ちゃんは、当初は「カリー」ちゃんでしたが、カレーと間違えそうなのでこちらにしました。「旅人主義」のmstgnさんからのコメントに「カーリー」って書いてありましたので、うん、絶対こっちの方が可愛いお名前だと思いました。
 このホテルの前のサンゴの砂浜が、カーリーちゃんの全世界でした。本当に綺麗な砂浜と海だと思いませんか?でもわたしが知らない世界に連れて来てしまったので、カーりーちゃんはどんなに心細いでしょうか?名護では暖かい海の水で遊んだり、日が落ちたら夜空の星を眺めたりしていた筈なのです。東京の寒さが心配ですが、砂に潜れば少しは暖かいと思うのですが?
e0064158_0111322.jpg
e0064158_0125211.jpg
 みなさん、この子がカーリーちゃんです。この貝殻が水飲み場兼食卓なんです。気に入りのご飯は、小エビの釜揚げやシラスです。若布もかじりますよ。種類はどうやら「サンゴヤドカリ」の仲間のウスイロサンゴヤドカリ辺りの様です。とっても臆病ですが、そ~と見ていると、彼方此方探検したり、砂に潜ったりして遊んでいます。カーリーちゃんのいた名護の浜と海は、それはそれは綺麗な所でしたよ。(上の脚が2本在る様に見えてますが、2本目はご飯の小エビの釜揚げです。)
e0064158_0313962.jpg
e0064158_0362476.jpg
e0064158_0364533.jpg
e0064158_0372314.jpg
 わたしが沖縄で撮った写真は、蝶ちょや植物が殆どでした。沖縄らしい写真はと言えば、古い様式の家の屋根が少し見える写真と、人物の写真を一枚ずつ撮ったくらいでした。それから対象に新しく出来た施設にあった観覧車も、一枚だけ撮りました。沖縄を語る様な写真は本当に少ないですが、時代は変わっても沖縄の綺麗な海と溢れる自然が、何時までも変わらない様にと、わたしは祈る気持で写真を撮ったのです。
by brue-nile | 2005-11-28 01:01 | 沖縄にて…(全21話) | Comments(16)
e0064158_234527.jpg
 今年も夏が行く、それから秋がゆっくりと訪れる…家々の庭先の花たちは、何時の間にか薄紫に化粧して … 「お願いわたしを見て、やっとわたし達の番、だから精一杯咲いているの!」と木霊の様に囁きかける。その花たちの中を一人の女性が歩いて来る。その人の美しい横顔に、柔らかな秋の日差しが映える。花たちのざわめきの中、彼女はまどろむかの様にゆっくりと歩いて行く。
e0064158_2121942.gif

             (モデル;荒牧亮子さん、映像作家&美術モデル)
by brue-nile | 2005-09-14 00:35 | 人物 | Comments(2)
e0064158_0531637.jpg在る夕方…上野公園から谷中の墓地を抜けて、JR日暮里駅に向かって歩いていた時の事でした。夕闇の中にほんのりと浮かび上がる、白い花が在りました。 『きれいね~!春の夜桜みたいね…。』と、友人と二人で眺めていると、犬を散歩させている通りすがりの男性が声を掛けてきました。       「それは何の花ですか?」 『これは白い百日紅の花、ほら他のは濃いピンク色をしてるでしょう!』 「そうだね…全然気付かないで、毎日通っていたよ。いや、ありがとう。」その男性は感心した様に、辺りを見回しながら歩いて行きました。                                    わたし達が何時も何気なく通っている道には,意外と様々な発見が在るものなのですね!
e0064158_213972.gif
            (モデル:中山ラヴィさん、画家&舞台衣装クリエーター)                 
by brue-nile | 2005-09-09 01:28 | 人物 | Comments(4)