ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:ヤマザクラ ( 2 ) タグの人気記事

e0064158_23213415.jpg
e0064158_23214760.jpg
 昨日(日付けが替わっていたので今日)は何時もより早目の午前2時にはベッドに入ったので、頭の痛さは少し軽くなり、これなら仕事をこなせそう…そう思って出掛けて行きました。しかし、どうも調子が良くなくって、仕事も無事終わって帰宅したら、またズキズキして来ました。
e0064158_23215948.jpg
e0064158_23221112.jpg
e0064158_23222279.jpg
e0064158_2322347.jpg
 実はもっと早くベッドに入るつもりでいたのですが、困った事に尋痲疹が出て来て、目の周り唇の周り等が腫れあがってしまっていたのです。風邪ぽいと思って、用心の為に飲んだ軽い風邪薬が原因の尋痲疹だった様です。でも尋痲疹は引いたものの、頭の痛さがぶり返して来て、どうやら本物の風邪を引いてしまった様です。
e0064158_23224588.jpg
e0064158_23225646.jpg
e0064158_2323798.jpg
e0064158_23231931.jpg
 明日は午後からですが、一寸遠方迄仕事で出掛けなくてはなりません。アレルギーなので薬はやっぱり止めて置いた方が身のため…今夜こそ早目に休むしかないかなって、真剣に考えていますよ…一寸大袈裟ナイルですが…(ーー;)
e0064158_2323568.jpg
e0064158_2324813.jpg
e0064158_2324206.jpg
e0064158_2324313.jpg
 さて、今日はまた桜をUPする事にしました。桜の季節がそろそろ終わりを告げるので、今年出会ったサクラの記録をと思ってUPする事にしたのです。淡い紅白色の一重咲きの花を、より引きたたせる赤褐色の葉っぱ…と言えば、真っ先に思い浮かぶのが山桜(ヤマザクラ)ですよね!近所の施設の前に、たった1本だけのヤマザクラがあって、以前UPしたことがありました。
e0064158_23244260.jpg
 しかし、今回は自然の多い中でのヤマザクラですから、趣が大分異なって見えます。お花を1輪だけ見れば、寂しげで野趣たっぷりのサクラです。でも青空の下日差しに輝く姿は、絢爛豪華な日本画の世界を垣間見る様な、特別の気高さ美しさがあります。詳しい解説は以前してありますので、今夜は写真を楽しんで頂ければ嬉しいです。詳細は下にあるtags;の「ヤマザクラ」からご参照下さいね。
by brue-nile | 2010-04-25 23:58 | 植物 | Comments(8)
e0064158_0381285.jpg
 昨日は物凄~く寒かった東京です。冷たい雨の中、外部で仕事をしていると指先が冷たくなって…しまったな~手袋を持って来るんだったわっ…と、後悔するナイルでした。2月の気温だったとか…寒いはずですよね~(ーー;)
e0064158_0382980.jpg
 ナイルが仕事で行った場所は、都心の某有名公園の直ぐ側で、雨が降っていなければ仕事の帰りに一寸寄ったのに…もっとも帰宅時間が遅くなったので、辺りはすっかり暗くなり掛けていました。
e0064158_0384332.jpg
 地下鉄の入り口からは公園の桜が、ぼんやりと霞んだ薄雲の様に見えていました。でも足を止めて見る人は誰も無くって、何だか凄~く寂しそうに思えました。可哀想に…雨じゃなかったら、寒くなかったら、そして暗くなかったら…わたしが愛でてあげたのに…!!
e0064158_039189.jpg
 そう言えば昨年はこの公園で、満開のソメイヨシノを見て回り、それにハナモモも綺麗だったし…お花見の後はアオサギさんともご対面したっけ…!!う~ん、それにしても今年はお天気が不順で、仕事帰りのフラフラ歩きは空振りばかりですよ…(ーー;)
e0064158_0391696.jpg
 さて、今日のお花の説明を少々…!一昨日仕事の帰りに遠回りして様子を見に行ったら、嬉しい事に既に開花していたのです。薄暗かったのですが、ちょっと写して来ましたよ。実は昨年撮影をしたまま、可哀想に掲載もしなかったサクラなんです。
e0064158_0393077.jpg
 このサクラは数あるサクラの中で、わたしナイルが一番好きなサクラなんです。ほんのりと淡い紅白色のお花に、若草色から赤褐色の若葉の対比の楚々とした風情が愛らしくって、大好きなサクラなのですよ。
e0064158_0394786.jpg
 これは、日本の野生のサクラの代表格で、山桜(ヤマザクラ)と言います。栽培品種のサクラの様な、人目を引く美しさは在ませんが、緑濃い自然の中で出合うと目を奪われる美しさです。
e0064158_040385.jpg
ヤマザクラの花期は3~4月で、花は2.5~3.5㎝の白色~淡紅白色で、花びらは5枚あります。萼筒は赤褐色で、萼片に鋸歯は在ません。
e0064158_0401799.jpg
 ヤマザクラの樹高は15~20mで、葉っぱは長さ8~12㎝の長楕円形~卵形で、裏面は白色を帯び縁には鋸歯があります。また葉柄には毛が無くて、上部には蜜腺があります。
e0064158_0403283.jpg
 ヤマザクラは、東北南部~九州の暖温帯に分布しています。カスミザクラやオオヤマザクラも山に自生するので、“山桜”と呼ぶ場合も在りますが、種としては区別されます。
e0064158_0404974.jpg
 ヤマザクラは京都や東京の周辺では、街路樹等として普通に見られます。明治になって“染井吉野”が取って代わるまで、サクラと言えば、このヤマザクラの事だったのです。
e0064158_041678.jpg
 このヤマザクラには種間雑種が多々在るようです。「ヤマザクラとエドヒガン」や「ヤマザクラとオオシマザクラ」等がそれです。特に後者はヤマザクラに良く似ています。確かに花や葉の様子、萼筒の赤いところなんかはそっくり…でも、萼片にはオオシマザクラの様な鋸歯があるので、見分けは付きますよ。
e0064158_0412022.jpg
 サクラの繁殖は、ほとんどが挿し木ですが、このヤマザクラやオオシマザクラは実生で殖やします。それに剪定を嫌いますので、自然のままの樹形を作ります。
e0064158_0413593.jpg
 日本には野生のサクラは10種あって、天然でも種間雑種を作る事が多く、また栽培品種も多数あって、種の同定は非常に難しいのです。日本種・外国種・種間雑種に栽培品種…これでは素人のナイルでは、全く歯が立ちません…頭が痛くなって来ますよね…(ーー;)
by brue-nile | 2009-03-26 02:28 | 植物 | Comments(16)