ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:マダラガ科 ( 2 ) タグの人気記事

e0064158_23121714.jpg
 う〰ブルブル…本当に寒いですね~、雨も未だ降り続いています。予報では、昨日夕方前にはあがる筈だったのに、大外れですよね~!!このまま梅雨になってしまうのでしょうか…!?
e0064158_2312302.jpg
e0064158_23124376.jpg
 そうそうお礼が未だでしたね…!みなさんNHKテレビを見て下さって、どうもありがとうございます。「蝶の道プロジェクト」は、ボランティア等の方々の地道な活動で成り立っていますが、わたしなりにお手伝い出来たら良いな~って思います。みなさんもチョウチョさんのレストランを、是非開店して下さいね。
e0064158_2313250.jpg
e0064158_23131777.jpg
 さて、また忙しくて更新が大幅に遅れてしまいました。更新しなくっちゃっ…て言う気持ちは在るのですが、気持ちだけで実行出来ずにいました。サボり癖が抜けないナイルです…本当に困ったものですm(__)m
e0064158_23133364.jpg
e0064158_23134726.jpg
 サボっている間に、ナイル商会へのアクセス総数が、何と78,500件を超えていました。ご訪問下さった全てのみなさん、本当にありがとうございました。以前は毎日更新していたのですが、今では極偶にしか出来ません。このままでは、みなさんに嫌われてしまいそうです(汗)
e0064158_2314112.jpg
e0064158_23141787.jpg
 ところでみなさん、今日の綺麗な子をご存知ですか!?ピンク色のシモツケのお花と、色の対比が素敵でしょ!!この子には、以前から遇いたくて、ず~と探していたいたのです。
 そんな子と、近所の公園で遇えるなんて…本当にエキサイティングな出来事でした。瑠璃色に輝くお腹と、透けた黒い翅に黄色の長い口を持ったこの子は、さて一体誰なのでしょうか…!?
e0064158_23143082.jpg
e0064158_23144378.jpg
 実はこの子は蛾のお仲間で、マダラガ科に属する子なんです。マダラガ科の子たちは、個性的なデザインの翅を持ち、主に昼間活動する子が多いのです。大きさや姿も様々、とってもバラエティに富んでいますよ。
e0064158_2315153.jpg
      ※この上の写真は、クロマルハナバチさんと、ツーショットですよ!(^^)!
e0064158_23151489.jpg
 みなさん、この子は5月~7月頃に現れる、葡萄透黒翅(ブドウスカシクロバ)さんですよ。幼虫さんの食草がブドウです…でも変です~何処から来たのかな~??ここは街中、近所にはブドウ畑なんてありません。開張は30㎜程、分布は北海道~奄美大島です。
e0064158_23152897.jpg
 ブドウスカシクロバさんは‘スカシバ’が、名前の中に付いていますが、「スカシバガ科」のガのお仲間ではありません。スカシバガ科は、翅にりん粉の無い部分が在って、透けて見えるので「スカシバ」の名前が付いたのです。この子も翅が透けているので、間違えてしまいそうですね!!
by brue-nile | 2008-05-30 00:32 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_282475.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。わたしの急病でみなさんから頂いたコメントのお返事が,溜まってしまっていました。
e0064158_284052.jpg
 昨日は朝から夜まで忙しくて、帰宅しても更に仕事関係の電話連絡などで、コメントのお返事が遅れてしまいました。
e0064158_29625.jpg
 3日分のお返事を書きましたが、みなさんのブログは拝見しただけで、コメントが出来ませんでした。本当にご免なさい。
e0064158_293413.jpg
 大至急元気になり、みなさんのブログに遊びに伺いますので、もう少しご容赦下さいね。
e0064158_295774.jpg
 今日は少し文章を、書き込みする事にしました。と言うのも、最近こんな子の姿をアチコチで見かけるからなんです。
e0064158_2101447.jpg
 それも何時も決って白いお花の上にいるところなんです…。この子はこんなに真っ黒な姿をしているのに、白いお花が好きなんて、直ぐ見つかってしまうではないですか…!?
e0064158_2103638.jpg
 わたしが写真を撮っていても、全く無視して吸蜜に夢中なんですよ。みなさん、この子は誰なんでしょうか…いくらお花の蜜が大好きでも、チョウチョさんの仲間ではありませんよ。それにハチさんやアブさんの仲間でも在りません。
e0064158_2105033.jpg
 みなさん実はこの子は、昼間に活動する蛾の一種なんですよ。この子は、マダラガ科、クロマダラ亜科の「タケノホソクロバ」さんかも知れません?はっきり同定出来ませんが、敢えて掲載しました。
e0064158_304554.jpg
 マダラガ科クロマダラ亜属には「タケノホソクロバ」や「ヒメクロバ」が居るのですが、資料も乏しく同定が出来ないのです。みなさん、本当にご免なさい…。
e0064158_312399.jpg
 似ている物に、東北地方では普通に見られると言う、「ブドウスカシバククロバ」が居ます。でも触覚、頭部、腹背には、青味掛かった光沢はないし、この子は「スカシバクロバ」みたいに、翅が半透明でもありません。
 他にも「オオスカシバクロバ」が居ますが、東北北部~北海道にしか分布していない、北方系のガで、春先のみに現れるスプリングエフェメラル(春の儚い命)…太陽光を充分に吸収するために、黒いいでたちをしているとか…。
 はっきり解らないところがミステリアスで、この子の姿にぴったりだと思いました。W.アイリッシュのミステリー小説「黒衣の花嫁」の事が、ふっと頭を過ぎりました。
by brue-nile | 2006-06-02 03:24 | こんなモノ見~つけた♪(54話) | Comments(6)