ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:ホシホウジャク ( 8 ) タグの人気記事

e0064158_23261055.jpg
e0064158_23265060.jpg
 今夜も大雨が降っています。でも幸いな事に、雷雨にはなっていません。この雨はまだまだ朝まで降り続く様です。このまま雨が続くと、みんなお魚になっちゃうかも知れませんよ…(笑)
 昨日の夜中は、ブログを投稿中は激しい雷になっていました。それでブログに投稿中に何度も送信ボタンを押し、ケーブル類を抜く等の対処をしました。でもまあ、最後には投稿は無事完了し更新が出来ました。
e0064158_2327921.jpg
e0064158_2327593.jpg
e0064158_23281539.jpg
 昨夜は早めに帰宅したので、気になっていたコメントのお返事や、お友達のブログの訪問もする事が出来ました。そして、今日は更新も超早い時間にしましたよ。その訳は、今日は出張で静岡方面に出掛けます。
 ホテルに一泊しての会議ですが、翌日午前中には終わります。午後は1人でブラブラするつもりです。久し振りの休日ですから、夕方迄思いっきり楽しんで来ますね。そんな訳で、9月1日は更新が出来ませんが、どうかご勘弁下さいね。
e0064158_23283236.jpg
e0064158_2329522.jpg
e0064158_23292024.jpg
 さて今日は、大のお気に入りの蛾のお仲間さんをUPしました。この子はホバリングの名手で、昼間活動する蛾のお仲間で、ホシホウジャク(星蜂雀蛾)さんと言います。主に秋になると遇えるので、毎年楽しみにしているんです。この子は真夏に、大陸から渡ってくると言われています
e0064158_2329423.jpg
e0064158_2330029.jpg
e0064158_23302132.jpg
 ホシホウジャクさんの大きさは、開張40~50㎜…結構大きいです。でも動きが早すぎて、翅が写っていません…m(__)m 
 我が家の屋上は小さなお庭になっていますが、フェンスには「ヘクソカズラ」を巻きつかせています。このヘクソカズラですが、臭くて地味な草…なのに、どうしてでしょうか…!?
e0064158_23304948.jpg
e0064158_23402228.jpg
e0064158_23431966.jpg
 実はこのヘクソカズラは、ホシホウジャクさんの幼虫のご飯になるのです。我が家では、何時でも来て貰える様に、ご馳走を用意して待っているんです。その願いが適って、昨年遊びに来てくれましたが、残念ながら写真は撮れませんでした…。
e0064158_23442517.jpg
 
by brue-nile | 2008-08-31 00:28 | 昆虫 | Comments(14)
e0064158_0265439.jpg
e0064158_0272445.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。折角の日曜日でしたが、曇りの一日になってしまった東京地方です。夜に入ってからは、移動中に一時小雨も降りましたよ。
e0064158_027448.jpg
e0064158_028106.jpg
 わたしは日曜日もお仕事をしているんですが、でも夜も時々仕事や用事があって出掛けなくてはならないのです。先週は毎日帰宅がおそくなりましたが、今週は出張があるし夜間会議もあるしで、また忙しい一週間の始まりです。
e0064158_0283142.jpg
e0064158_0285092.jpg
 さて、今日はお馴染みの、昼間活動する「雀蛾=スズメガ」さんのお仲間ですよ。ハチさんに擬態している、超クールな「星蜂雀蛾=ホシホウジャク」さんを、またUPしました。「アベリア」で吸蜜するシーンは、前回と同じですが…でも「アベリア」のお花も、もうお終いですね~!
e0064158_0295879.jpg
e0064158_0303372.jpg
 でも今回は、ず~と狙っていた、産卵シーンをやっとゲット出来ましたので、ちょっと自慢出来るかな~何て、自己満足しているナイルです。実は、我が家の屋上にも、何と「ホシホウジャク」さんが現れて、産卵して行ったのです。
e0064158_031213.jpg
e0064158_0312236.jpg
 以前から、この子が来てくれた時のために、「へクソカズラ」を植えていたんですよ。念願叶って、漸く来てくれたのはいいのですが、動きが素早くて、あたふたしている間に、超スピードで姿を消してしまいました…ガ〰ン…!!
 「ホシホウジャク」さんの産卵は、一ヶ所では無くて飛び回りながら、数ヵ所にするんですよ…!あっちにも、こっちにも…これでは卵を確認したくても、どこに産んだのかなんて、全然判らなくなりますよ…(涙)
e0064158_032944.jpg
e0064158_0322768.jpg
 でも藪の中で「ホトトギス」を撮っていたら、突然現れて産卵していったのです。「ホトトギス」ばかりに目が行っていたのですが、気がつけば周りには「へクソカズラ」がいっぱい、ラッキーチャンスを物にしましたよ。
 でも下の方の産卵シーンは、同じ様な写真ばかり…何時もの様に、写した写真を全部UPしてしまったからなんです…m(__)m
e0064158_0325768.jpg
e0064158_0331643.jpg
 「ホシホウジャク」さんの過去写真や解説等は、下のTagsから見に行けます。ご面倒ですが、どうか宜しくお願い致します。「ホシホウジャク」をクリックすると、一覧が出ますから選んで頂くか、或いは一覧の下に今日のブログが出ますから、一番したの「次のページ」を、クリックして下さっても大丈夫です。
by brue-nile | 2007-10-15 01:07 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(8)
e0064158_0522466.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。一昨日のアクセス数が60,000件となって、昨日はみなさんからお祝いを頂きまして、本当に嬉しかったです。
e0064158_049092.jpg
e0064158_0491850.jpg
 昨日からは次のステップに向かってまた進み出しましたよ…毎日続けて行く事が、大きな成果に結びつくのですが、頑張って更新をして行きたいと、決意を新たにするナイルです。
e0064158_0494216.jpg
e0064158_05042.jpg
 昨日はまた、先日の「ナイル商会」開設2周年記念・プレゼント・クイズの、ご当選者の方も決まりました。
e0064158_0502744.jpg
e0064158_0504841.jpg
 色々考えて、ご当選者の方にはご希望のプレゼントの他に、おまけとして更に賞品を差し上げる事になりました。
e0064158_0524825.jpg
e0064158_053956.jpg
 雲竹斎さんには、レージースーザンの折り畳みフォトスタンドと、おまけのアン・クライン・ニューヨークのショルダーバッグをお送りしますね…!
e0064158_0533522.jpg
e0064158_053555.jpg
 佐渡 閑蔵さんには、バラのマグカップ2客セットと、おまけとしてベネトンの二つ折りコインパース(黒)&(茶)の両方をお送りしましね。発送は来週の水曜日の予定です、どうかお楽しみ…!
e0064158_0541377.jpg
e0064158_0543395.jpg
 さて、今日は今年やっと遇えた、格好良い「星蜂雀蛾=ホシホウジャク」さんですよ。先日ご覧頂いた「オオスカシバ」さんと同じで「スズメガ」さんのお仲間です。この子も昼間に活動する蛾のお仲間なんですよ。実は先日、チラッと姿を見かけましたが、猛スピードであっと言う間に、姿を消してしまいました。
 尚、「オオスカシバ」さんには、上の文中にある「オオスカシバ」をクリックすると、会いに行けますよ。
e0064158_0545013.jpg
e0064158_0552683.jpg
 スピード狂の「ホシホウジャク」さんは、日本全土に分布していて、大きさは21~30㎜、7月~11月に見る事が出来ます。体は茶褐色で、腹部にある白いスカラップ模様がくっきりと…上翅は灰色掛かったウグイス色、下翅は全体が黄褐色(おうかっしょく)をしています。成虫で越冬し、幼虫さんの食草はカワラマツバやヘクソカズラ等です。
by brue-nile | 2007-09-23 01:31 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(8)
e0064158_135177.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は現在雨が降っています。昨日の日中は予報が変わって曇りだったんですよ。でも夜に入ってから、雨が降り出してしまったのです。
 雨の音を聴くともなしに聴いていると、眠気でぼ~として来ます。連日帰宅が遅く、そのために更新も遅くなっています。昨日は更に遅くて、睡眠不足の身には…眠くて眠くてもう限界です。
e0064158_142840.jpg
e0064158_145938.jpg
e0064158_152540.jpg
e0064158_154023.jpg
 PCのタスクバーを見ると、時計は既に1時20分を過ぎています。眠気が押し寄せるのを我慢するのは辛いので、今日は2時にはベッドに入りたいと思います。
 先日から千葉県松戸市で、出遇った昆虫さん達のミニシリーズをやっていますが、今日は眠たいので、一寸寄り道をします。建物の写真で始まった、今日の「博物記」ですが、もう遇えないかな~と思っていた子に遇えたので、嬉しくって一刻も早く、みなさんにご覧入れたかったのです。
e0064158_155739.jpg
e0064158_162099.jpg
e0064158_164149.jpg
e0064158_17817.jpg
 この建物は都内某有名公園内にある、有名なレストランなんですよ。一昨日の午後、仕事でこの公園内の施設に行った時に、少しだけ時間があったので、辺りをぶらぶらしていたんです。すると沢山の「ツワブキ」が咲いている一角に出たのです。其処は、このレストランの前庭だったんですよ。
 例の如く誰かいないかな~って見ていたら、この子がやって来たんです。それも目の前に…もうとっくにいなくなっている、と思っていたのですから、これは嬉しかったですよ。
e0064158_17284.jpg
e0064158_174973.jpg
 みなさんこの子はもうお馴染ですよね…「ホシホウジャク=星蜂雀蛾」さんですよね…!相変わらず忙しいそうに、お花からお花へと吸蜜して回っていましたが、追っかけまわして写真を撮る事が出来ました。
 暫らく吸蜜して回っていたのですが、喜びも束の間…あっと言う間に何処かに消えてしまいました。

※コメントを下さったみなさん、大変申し訳ありませんが、お返事のコメントは、今夜帰宅後になってしまいます。どうかしばらくのご猶予を下さいます様、お願い致します。
by brue-nile | 2006-11-24 01:48 | 博物記(秋)全77話 | Comments(8)
e0064158_059187.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。連休開けのお仕事、みなさんは如何でしたか…!?日中は汗ばむ陽気で、夜も然程気温は下がりませんでしたね。
e0064158_0593327.jpg
 昨日は、夜も仕事が在って、帰宅したのは23時少し前でした。帰りの電車はエアコンが効いていて、何だか真夏の気分になってしまいました。
e0064158_059518.jpg
 このところまた、ブログの更新時間が遅くなってしまって、今日も眠さを堪えてPCに向かっています。何時もに増して心底疲れ切っていて、早くベットに入りたいな~と思っています。でも、未だお風呂にも入っていませんから、更新を済ませても、直ぐには眠れないのです。
e0064158_102184.jpg
 それでは大急ぎで、更新を済ませてしまいますね。今日は昨日の続編ですから、とっても楽なんです。この子の写真を沢山を撮ったものですから、一気にど~ん!とUPしちゃいましょうか…と思ったんです。でも、この子の動きの早さと来たら、正に弾丸級ですから、案の定ちゃんと撮れていませんでした。
e0064158_104396.jpg
 おまけに夕方で、当たりは薄暗くなっていたんです。ストロボ発光させてと、一瞬思ったのですが、自然光で撮ってみることにしたのが、失敗の元でしたよ…。全体的に暗めの、はっきりしない写真になってしまいました。みなさん変な写真ばかりで、本当にご免なさいね。 
e0064158_112344.jpg
 みなさん「ホシホウジャク=星蜂雀蛾」さんは、秋になると姿が目立ち始めるスズメ蛾のお仲間で、昼間活動する「蛾」なんです。夏季に大陸などから渡って来ると、考えられているのですよ。事実、洋上の船舶に、この子の大群が飛び込んで来た…と言う記録もあるそうですよ。
e0064158_11562.jpg
 「ホシホウジャク」さんは、開張40~50㎜で、後翅の黄色が目立ち、腹部に在る白い帯が特徴なんです。遭える時期は7~11月で、アベリア、ホウセンカ、ホトトギス、それからアザミなどのお花が好きみたいですよ。
e0064158_121688.jpg
 「ホシホウジャク」さんは、北海道~沖縄に分布していて、国外では朝鮮半島、中国、台湾、スンダ列島~太平洋地域に分布しています。
e0064158_125390.jpg
 わたしはこの子が何時遊びに来ても良い様に、花壇には好みのお花と「へクソカズラ」を用意して待っているのですが、残念ながら姿を見た事が無いのです。「ホシホウジャク」さんの幼虫は、「へクソカズラ」の葉っぱを食べるんですよ。
e0064158_151941.jpg
 自宅近くに在る、空き地の金網フェンスには、へクソカズラが厚く絡み付いていました。わたしはある日そこで、「ホシホウジャク」さんの姿を見かけたのです。その時はカメラを持っていなかったので、後日出直してみました。すると無残にも、フェンスのへクソカズラも、空き地に生い茂っていた草も、全て刈り取られていました。勇んで出かけたのに、その光景はあまりにもショックでした。 
by brue-nile | 2006-10-11 02:10 | 博物記(秋)全77話 | Comments(8)
e0064158_165314.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。お天気に恵まれた、3連休でしたが、みなさんは如何お過ごしになられましたか…!?わたしは土曜日の午後だけお休みして、郊外の美術館に行って来ましたよ。でも日曜日は、何時もの様に仕事が在りましたし、昨日も体調不良と自分仕事で、何処にも行けずに終ってしまいました。
e0064158_182767.jpg
e0064158_110229.jpg
 素晴らしいお天気で、街に出れば半袖やタンクトップなどの真夏の格好の人たちや、ロングブーツにセーターやジャケットを羽織った、秋の装いの人など千差万別、思い思いに自分スタイルを楽しんでいるようですね!でも日が暮れると気温が急激に下がり、やっぱり秋が深くなっているんだな~と実感しました。
e0064158_1295967.jpg
e0064158_1301892.jpg
    さて、みなさん、今日は新旧の写真を取り混ぜて、可愛いこの子をご紹介した
   いと思います。この子は、わたしのブログでは何度か登場していますし、沢山の
   方のブログにも出て来ますので、みなさんも良くご存知の事だと思います。
e0064158_1303237.jpg
e0064158_1361697.jpg
 みなさん、この子は、昼間活動する蛾のお仲間で、スズメガ科の「ホシホウジャク=星蜂雀蛾」さんと言いますよ。ホバリング(空中停止飛行)しながら、お花の蜜を吸う様子から、蛾と言うよりは「ハチ」さんや「ハチドリ(蜂鳥、ハミングバード)」さんみたいに思えますよ。
e0064158_1363594.jpg
e0064158_137017.jpg
 日本には「ハチドリ」さんは生息していないのですが、結構間違えている人が多くいますよ。また「ハチ」さんと思って、逃げる人もいますから、擬態は成功している様ですね!
 今日の写真で、上から3番目迄は以前撮影したものです。ストロボ発光させたので、翅が写っています。アベリアのお花とアザミのお花の写真は新しく撮影しましたよ。自然光で撮りましたが、アザミの物は夕方だったので、全体に暗い画面になってしまいました。
e0064158_1372123.jpg
 アザミで吸蜜する写真は、未だ在りますので、明日もUPしたいと思います。そんな訳で、この子については、明日詳しくご紹介しますね。
 それではみなさん、明日の「続・星蜂雀蛾」を、お楽しみに…明日もどうか、遊びにいらして下さいね…お待ちしていま~す!
by brue-nile | 2006-10-10 02:02 | 博物記(秋)全77話 | Comments(9)
e0064158_2321447.jpg
e0064158_23222037.jpg
e0064158_23224917.jpg
e0064158_23231695.jpg
    (上はランタナと、下は小花ツンベルギアの一種に来た、ホシホウジャク)
e0064158_23234726.jpg
e0064158_23242812.jpg
e0064158_2324475.jpg
 お昼に立ち寄ったレストランでの会食を早めに切り上げて、一寸辺りをブラブラ歩いて見ました。那覇到着時の雨も上がり、ピカピカのお天気になりました。ここは新しく出来たばかりのショッピングモール、傍には大きな観覧車が在ります。お花はモールの周りに色々植えられていましたが、その花たちに集まる、お客さまの姿は全く在りませんでした。もしかするとハイビスカス等の大きな花は、好きではないのかも知れません。この辺りは駐車場ばかりで、花壇らしき物も在りませんでしたが、更に歩いて行くとランタナが咲いていました。
 
これは脈がありそうです…近寄ってみるといましたよ。元気に飛び回る、ホシホウジャクさんの姿が見えました。何だか東京あたりの子たちより大きくて、動きも心なしかゆっくりしているみたいです。そこで写したのが上の4枚の写真です。光が強くて、おまけに花たちが黄色とオレンジ色なので、一寸判り難いかも知れませんね。でも可愛いお顔と太っちょの姿を見てくださいね。さて昼間は明る過ぎたので、夕方に別の所でまた撮影してみましたよ。
 
こちらは花が青紫で葉っぱも綺麗なグリーンでしたので、わりと良く見えるかなって思いますが、さてどうでしょうか?愛らしいホシホウジャクさんに付いては「不思議の森の物語」より(第17夜、大蛇の木と、とっても忙しい門番さん)を見て下さいね。カテゴリより入れますよ。或いは「門番」で検索して下さい。一番下に検索のボックスが在りますので入力して下さいね。
by brue-nile | 2005-11-11 00:17 | 沖縄にて…(全21話) | Comments(20)
e0064158_2311996.jpg
 (上のノガリヤス{野刈安}はイネ科で、アカマツやコナラ林に生育する多年草。刈安は黄色染色料に使われるカリヤスの事です。下はご存知オミナエシ{女郎花}です。野山や土手に自生し、高さは約1m程になります。)

e0064158_2312573.jpg
 やっと双子の樹の所まで辿り着いたわたしでしたが、カラスさんが言っていた右に行く道が在りませんでした。がっかりしたわたしは思わず泣いてしまったのですが、ツマグロヒョウモンさんが声を掛けてくれたのでした。
 『妖精のお姫様、わたしは双子の樹から大蛇の樹に行く為の道をさがしているのです。でもここには右に行く道なんて無いのですもの。それで悲しくて泣いていました。』わたしは彼女に訴えました。すると「まあ、そんな事で泣くなんて駄目ですよ!ほら見てご覧なさい、あなたの立っている藪の後ろが、大蛇の樹に通じる道なのですよ。」と優しくわたしに教えてくれたのでした。そうなのです藪が高く繁っていて、道が見えなかっただけなのでした。
 『ありがとう親切で綺麗な、妖精のお姫様!』わたしはそうお礼を言うと、慌てて歩き出だしましたが、彼女はわたしの後を付いて来ると、こう言いました。「そんなに慌てないで、未だお話は済んでいませんよ。大蛇の樹の門番は何時も忙しくしているから、もし誰もいなくてもそこで待っているのですよ。いいですね、ちゃんと待っていれば門番は必ず回って来ますからね。」そうわたしに告げると、ふわふわと道を戻って行きました。『本当に親切にしてくれて、ありがとうございました、さようなら妖精のお姫様!』
e0064158_030560.jpg
 (シモバシラ{霜柱}しそ科の多年草、初冬の強く冷え込んだ朝、枯れたこの草の基部に、霜柱の様な氷の結晶が出来るので霜柱です。)

 わたしは勇んで藪陰の道を進んで行きました。そうして終にわたしは、樹肌が大蛇の鱗みたいな巨木が在る、森の広場に辿り着いたのです。あぁ~!やっと大蛇の樹の所までやって来たわ。後は門番さんを待つばかりなんだわ。わたしの心は家に帰れる期待で喜びに震えたのでした。
 その時歌声が聞こえて来ました。どうやら門番さんがやって来たみたいです。何だかドキドキしながら待っていると「ああ忙しい♪忙しい♪何でこんなに忙しい♪」と歌いながら、ホシホウジャクさんがすっ飛んで来ました。『もしもし…忙しいのは判っているんだけど、一寸だけ時間を下さいな!』わたしは彼に話しかけました。「おいおい一寸待ってくれないかい、僕はまだこれから夕ご飯を食べなきゃならないんだから…ああ忙しい♪忙しい♪…」
e0064158_1313334.jpg
e0064158_132417.jpg
e0064158_1322815.jpg
 ★ホシホウジャク、昼間に活動するスズメガの仲間です。空中の一点にとどまって、口を伸ばして花の蜜を吸いますよ。大きさは21~30㎜で日本全土に棲んでいます。一見ハチの様に見えますよ。クリックして見てね。
by brue-nile | 2005-10-19 01:47 | 不思議の森の物語(全19話) | Comments(8)