ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:バッタ、キリギリス、カマキリ ( 32 ) タグの人気記事

e0064158_23355417.jpg
 とうとう7月が終わってしまいますね…東京は涼しくって、とっても過ごし易くて助かりました。と言うのは、色々片付ものがあったり…ついでにお掃除したりと、エアコンが効かない場所で一日働いていたんですよ。幾ら涼しいからって言っても、結構動き回っていたので、流石のナイルも汗をかいてしまいました…(ーー;)
e0064158_2336841.jpg
e0064158_23362130.jpg
e0064158_23363433.jpg
e0064158_23364766.jpg
e0064158_23365923.jpg
 明日からはもう8月、忙しい忙しいって思っている内に、個展が迫って来てしまいました。そろそろ本腰を入れないとね~(汗)作品に合わせて、額縁を数点注文しなくてはならないし…気ばっかり焦っても、行動しない事にはね~(ーー;)
e0064158_23371991.jpg
e0064158_23373056.jpg
e0064158_23374217.jpg
e0064158_2338193.jpg
e0064158_23381712.jpg
 さて、今日は先日から撮り溜めている、赤ちゃん螳螂・蟷螂(カマキリ)ちゃんを沢山UPしました。あっちの場所こっちの場所~あんな所やこんな所にも…ほんの赤ちゃんから、少し大きくなった子まで、種類も色々いるのですよ。
e0064158_23383374.jpg
e0064158_23384664.jpg
e0064158_23393752.jpg
e0064158_23395040.jpg
 最初の3枚の写真の子なんか、枝垂れ桜の枝に隠れていて、既に獲物迄捕らえていたんですよ…それに、ふてぶてしい態度も…大人のカマキリさん顔負けでしたよ。
by brue-nile | 2009-07-31 23:59 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_2155296.jpg
 巷ではゴールデンウィーク真っ盛りですが、わたしは相変わらずジタバタしています。蕁麻疹もしつこく出続けています(涙)でも5日と6日は、絶対お休みしようと思っているのです。お天気予報が最初のものと変わって、明日辺りからお天気は下り坂…6日は晴れの予報だったのに、本当にがっかりですよ。
e0064158_21554911.jpg
e0064158_2156436.jpg
 6日は関内に行く事になっているんです。毎年審査員をしている県展ジュニアの表彰式を今年は欠席、その代わり展覧会を6日に見に行く事にしたのです。毎年楽しみにしていたジュニア展の審査ですが、今年は4月1日になってしまって、残念ながらお休みをしたのです。本当は行きたかったのですが、毎月始は終日会議と決まっているのです。それに4月は議長の番が、わたしに回って来たのです。
e0064158_21561941.jpg
e0064158_21563743.jpg
 それで毎年4日は表彰式のために関内に行っていたのですが、今年は審査員をしなかったので6日に行く事にしたのです。連休中の横浜は混むのです…特に今年は開港のイベントがあるので、4日と5日は避けたかったのです。それに山手でお友達が個展をしているので、関内の後は山手に行く事にしているんですよ。
e0064158_21565355.jpg
e0064158_2157795.jpg
 山手は土日祭日も、とっても静かなんですよ。観光客で混むのはMM21地区や山下公園辺り…ここを避けて通れば安心してお散歩が楽しめます。山手は素敵な場所も多くて、お散歩には持って来いの場所なんです。でも、お天気が悪くなるのは計算外…お散歩出来ない可能性も…(ーー;)
e0064158_2157219.jpg
e0064158_2157389.jpg
 前日の5日は屋上の花壇のお手入れをしたいのですが、お天気が悪いと困った事になります。何しろほっぽり放しの藪状態、枯れ草や枯れ枝を取り除きたいし、植え替えもしたいし、栄養分もあげたいし…う~む、折角のお休みなのに、毎年の行事なのにね~(ーー;)
e0064158_21575218.jpg
e0064158_2158742.jpg
 さて、春は緑の野原を歩き回りたくなりますよね。タンポポ等のお花を見て回るのも楽しいものです。そして、お花の上を見ると誰かさんがいる時があるんです。その誰かさんが今日の小っちゃな緑色の螽蟖(キリギリス)さんです。長~いお髭をゆらゆら揺らしながら、じ~と止まっている事が多いですよ。
e0064158_21582150.jpg
e0064158_21583593.jpg
 みなさん、この子は直翅目キリギリス科の「薮螽蟖=ヤブキリ」さんですよ。ヤブに棲むキリギリスさんだから、“ヤブキリ”さんなんです。この子は未だ子供なので、背中には翅が生えていなくてお腹が丸出しです…お腹が冷えないと良いのですがね~(笑)詳しくは下のtags;から、、“ヤブキリ”をご参照下さいね。
e0064158_21584863.jpg
 ところで、ナイルは白花蒲公英(シロバナタンポポ)が大好きなんです。“シロバナタンポポ”は、関東以西、四国、九州の道端に生える多年草です。これ黄色いタンポポの突然変異ではなくて、元々白いタンポポなんです。花茎の高さは15~25㎝、葉っぱは淡緑色で、やや斜めに立ち、他のタンポポよりも大型で、食用になりますよ。
by brue-nile | 2009-05-03 23:10 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_1314082.jpg
 みなさん、昨日から体調が優れません。大変申し訳ありませんが、本日の「ナイル商会」は写真主体の内容にさせて頂きます。
 また昨日のブログにコメントを沢山頂いておりますが、未だお返事を書いておりません。お返事並びにご訪問は、少々遅れます…ご迷惑をお掛け致しますが、どうか宜しくお願致します。
e0064158_1315764.jpg
 上記2枚、モーニング・グローリー…西洋アサガオ、絵のモティーフに愛用する、大好きなお花です。残念な事に、お花が萎み掛けていました。
e0064158_1321453.jpg
e0064158_1322982.jpg
e0064158_1324282.jpg
e0064158_1325538.jpg
 以上4枚、ダリアに隠れていた、幼いキリギリス(螽蟖)のお仲間ちゃん、膝の部分と足が黒色…それに後脚が長~い…一体誰のお子さんかしら…!?
e0064158_1433873.jpg
e0064158_1435449.jpg
 以上2枚、フロックス…オイランソウ(花魁草)・クサキョウチクトウ(草夾竹桃)…由来はギリシャ語の“炎”から…。下の種類は、お花が星型の“トゥインクル”です。
e0064158_1441075.jpg
e0064158_1442382.jpg
e0064158_144392.jpg
e0064158_1445557.jpg
 以上4枚、ハギ(萩)の葉っぱにいた、幼いツチイナゴ(土稲子・土蝗虫)ちゃん、大人になると淡褐色か暗褐色になります。
e0064158_1451839.jpg
e0064158_1453489.jpg
 最後の2枚は、ツルバキア…スイートガーリック、良い香りのユリ科のお花、色はピンク・白・紫があります。一度植えたら、数年は植えたままにします。
by brue-nile | 2008-09-25 02:24 | 旅のお土産 | Comments(8)
e0064158_1401664.jpg
 強烈な音響と稲妻を伴なった雷が暴れまわっていたので、昨夜は安全のためにPCのケーブルを抜き、念のためコンセントも抜いていました。現在ちょっと遠のいた様なので、慌てて更新をしようと思います。雨の方も今は大分トーンダウンしています。
e0064158_1403358.jpg
e0064158_141785.jpg
e0064158_1412298.jpg
 コメントを沢山頂いているのですが、お返事が出来るか心配です。なるべくなら、コメントのお返事を書き込む間だけでも、雷が戻って来ないと良いのですが…!?
e0064158_1421433.jpg
e0064158_1423181.jpg
e0064158_142482.jpg
 さて、今日の虫さんは、昨日のブログでお約束した、普通種の…雷再来…PCシャットダウンします…すみません…m(__)m
e0064158_143591.jpg
e0064158_1432249.jpg
e0064158_1433532.jpg
 記事半ばで中断しましたが、続きを書いてしまいますね。先程の雷は暴れる事なく、また行ってしまった様です。遠雷が微かに響いて来ますが、大きな雨音には勝てません。
e0064158_1435014.jpg
e0064158_144311.jpg
e0064158_1441734.jpg
 このナナフシ(竹節虫)さんは、ナナフシモドキ(疑竹節虫)とも言う、枝に化けたり葉っぱ隠れたりする、ナナフシ科の虫さんです。体の色は褐色の子と、緑色の子がいます。驚かすと死んだふりをしますよ。
 ナナフシさんは、本州、四国、九州に分布していて、大きさは70~100㎜、ナラ、エノキなどの葉っぱを食べます。昨日のトビナナフシさんと違って、飛ぶ事は出来ません。 
 この子に良く似ているのが、エダナナフシ(枝竹節虫・枝七節)さんです。でもお髭(触覚)の長さで見分けが付きます。ナナフシさんは、触覚が短いですが、エダナナフシさんは長いのです。
e0064158_1443180.jpg
e0064158_1444586.jpg
 ナナフシさんのお仲間の特徴を書いて置きます。体は木の枝に似ていて、成虫は8月に現れ、卵で越冬します。卵は地表に産み、葉っぱを食べます。ナナフシさんのお仲間は、日本には約10種いるそうです。…ドド〰ン…あ、また雷が戻って来ました…しつこいですね~、又様子をみますね…!
  今日のナナフシさんは、前脚が一本しかありません…一番最後の写真はちぎれた脚から、緑色の血が出ています。痛々しいですよ~可哀相いそうですよね~!!
by brue-nile | 2008-08-30 01:54 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_0594264.jpg
 昨日は大雨で、時々雷鳴が轟いた東京でしたが、夕方になって漸く雨が止みました。でも日付が替る頃から再び降り出して、現在は結構大きな雨音が聞こえています。それも時々ですが、更に激しい音に変わります。
e0064158_0595869.jpg
 夜は仕事があったので、夕方着替えに戻りましたが、家を出る時は雨はもう止んでいました。それで長傘を持たずに、折りたたみ傘をバッグに入れ、家を出ましたよ。でも嬉しい事に、折りたたみ傘は帰宅時も、バッグに入れたまま…使わずに済みました。
e0064158_101413.jpg
 ところで昨夜は早めの更新&早めの就寝を目指しましたが、結局のところ更新は午前2時少し前、就寝は午前4時半…やっぱり何時ものパターンになってしまいまいました。今日も眠いです…ボソッ(-_-;)
e0064158_103045.jpg
 さて、今日は珍しい虫さんをUPしました。この子は先日のカマキリさんに遇った後、出遇った虫さんですよ…そんな訳で、やっぱり汚い爪が写っています…お見苦しいですがご勘弁下さいね…m(__)m
e0064158_104662.jpg
 みなさん、今日の写真の虫さんをご存知でしょうか…!?この子は、例の枝に化けるナナフシ(竹節虫)さんのお仲間で、小さな翅が在るので飛ぶ事が出来るナナフシさんなんですよ。普通のナナフシさんより、小型で一寸太めの子なんです。
e0064158_11276.jpg
 こんな小さな翅ですが、飛ぶ事が出来るナナフシさんなのです。お名前はトビナナフシ(飛竹節虫)さんと言うんです。大きさは50㎜、雑木林に棲んでいて、運が良ければ7月~10月に遇う事が出来ますよ。食べ物はクヌギ、コナラ、シイ等の樹木の葉っぱです。北海道、本州、九州、沖縄に分布しています。
e0064158_111791.jpg
 トビナナフシさんを調べてみると、日本ではどうやら3種程いるとか…でも同定が出来ませんので、単に「トビナナフシ」さんとして掲載しました。
e0064158_113569.jpg
 みなさん、一番下の写真は昨年秋に出遇った、トビナナフシさんの赤ちゃんです。大きさは15㎜位で、うっかり見落としてしまうところでしたよ。でも、何時ものように、ナイルに備わっている、虫アンテナが何者かをキャッチ…。立ち止まったたら、足元の小さな野草に乗っていたんですよ~!?
e0064158_115514.jpg
 今日の大人のトビナナフシさんだって、この虫アンテナの賜物…う〰ん、、ナイルの虫アンテナ…我ながら凄~い、凄いぞ~(笑)
e0064158_12968.jpg
 ナイルの虫アンテナは、当日更に威力を発揮したのですよ~!!みなさん、赤ちゃんの上の3枚の写真(この下の3枚)を良~くご覧になって下さいね…!え、何だろう…って思われる方も…あ、判った…と思うわれる方も、いらっしゃる事でしょうね~!?
e0064158_122683.jpg
 この子、未だ大人に成り切っていない、若いトビナナフシさんなのです。みなさん翅を見て下さいね、ず~と小さいでしょ!?この子とは、大人のトビナナフシさんの直ぐ近くで遇ったのです…ラッキー!!
e0064158_124219.jpg
 トビナナフシさんは、男の子が殆どいないらしくて、何でも単為生殖で増えるらしいのです。本当に不思議な生き物ですよね~!?明日はご近所で遇った、普通のナナフシさんをご紹介の予定です。比べてご覧になるのも楽しいかも…!?
e0064158_125781.jpg
 ところで、今日はまた間違えて途中で送信してしましました。送信ボタンを押さなくっても、何だか更新されてしまいました…途中でご覧になった方、本当に済みません…m(__)m 最近は本当にお疲れモード継続中で、ポカミスばかりしているんです…(ーー;)
e0064158_131298.jpg
 でも何とか無事更新が出来そうです。現在午前2時25分…わ~い、今夜も休まず更新が終了しましたよヽ(^。^)ノやれやれ、ほっとしたのでお腹が空いて来ました。何かお腹に入れて、ベッドに潜り込まなくっちゃ…!只今メタボ街道を爆走中のナイルなんです… (爆)
by brue-nile | 2008-08-29 01:35 | 昆虫 | Comments(16)
e0064158_1512792.jpg
 今夜は妙に眠いので、簡単に済ませます。でも面白いショット満載ですから、写真と短文でお楽しみ下さいね。
e0064158_1514484.jpg
e0064158_152491.jpg
 夏が終わる頃になると、俄然目に付き出すのが、カマキリ(蟷螂・螳螂)さんです。今日の主人公も葉っぱの陰に隠れて、獲物がやって来るのを待ち構えていましたよ。
e0064158_1595394.jpg
e0064158_214048.jpg
 しかし、自分自身が恐ろしい敵のナイルに、いとも簡単に見つかってしまうとは、夢にも思っていなかった様です…!「ギョッ…に、逃げなくっちゃ…!!」
e0064158_1522850.jpg
e0064158_281085.jpg
 ひょい…捕まえた~!!…「嫌だ…嫌だよ、放してよ…!」…ジタバタしたって駄目だからね…、一寸あんよの付け根を見るだけんなんだから…!!
e0064158_28322.jpg
e0064158_285056.jpg
 「オーノー、神さま仏さま…ナイルさま、どうかお慈悲を…。」…彼?は、がむしゃらに鎌を振り廻して抵抗しましたが、駄目だと解かると大人しくなりました。
e0064158_29572.jpg
e0064158_216155.jpg
 しかし、隙あらば逃げ出そうと思っているのは歴然…小狡そうな目は辺りを窺う事を忘れません。それでも…「ご免、ご免…この通り」…彼は拝む様に両手を合わしてみせました。
e0064158_2161711.jpg
e0064158_2232974.jpg
 暫くしてから元の葉っぱに放してあげると…「まったく、何んなんだよ、怖くて怖くて気絶するところだったよ!」…権威を損ねた彼は、コソコソと葉っぱの奥に逃げて行きました。 
 おもちゃにした訳ではないのですが、一寸怖い思いをさせてしまいました。ご免ねカマキリさん。
e0064158_2235662.jpg
  みなさん、この子の前脚の付け根をご注目下さい。ポツンと赤くなっていますよね…これがチョウセンカマキリ(朝鮮蟷螂)さんの見分けのポイントなんです。良く似ているオオカマキリ(大螳螂)さんは、この部分が、黄色なんですよ。
  ※お詫び、ナイルの爪ですが、最近お手入れしていなくて、大変お見苦しくて済みません。爪は見なかった事にして頂けると、嬉しいのですが…m(__)m
 また、間違って途中で送信ボタンをクリックしてしまいました…中途半端な状態でご覧になった方々には、大変申し訳ありませんでした。(午前2時55分更新終了)
by brue-nile | 2008-08-25 02:01 | 昆虫 | Comments(16)
e0064158_1181241.jpg
e0064158_1183464.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京はやっぱり、お天気が悪くなりました、雨が降ったり止んだり…時々強く降りもしましたよ!?昨日の夜は、担当部署の講習会で、昼間の仕事後、また出掛けました。
e0064158_1191431.jpg
e0064158_1193565.jpg
 行きは小雨でしたが、先方に付いたら結構降って来て、慌てて傘をさしましたよ。でも仕事が終わって帰る頃は、もう止んでいました。雷注意報も出ていたんですが、今は解除になっているようです。
e0064158_1195725.jpg
e0064158_1201676.jpg
 昨日は、くしゃみに鼻水…それに熱が出て、凄く辛い一日でしたよ。どうやら風邪を引いてしまったみたいです。エアコンは、起きている時は使う時があるんです、就寝中は絶対に使わないんですが、どうして風邪を引いてしまったのか、全く判りません。扇風機だって使わないのですから、変ですよね~!?
e0064158_1204025.jpg
e0064158_121267.jpg
 さて今日は、お散歩中にわたしの帽子に、ポトッと落ちて来た虫さんをご紹介しますね。ドキッ…何かが落ちて来たので、最初は別の子を想像してしまいましたよ…別の子って毛深いあの子の事ですが…!?そ~と帽子を脱いで見たら、この子がたかってたんですよ。
e0064158_1213347.jpg
e0064158_121542.jpg
 秋の夜には樹上から、盛んにリーリー♪リーリー♪…と、かん高く鳴く声が聞こえて来ますよね。みなさん、そ声の正体が、この子なんですよ。それにこの子は、明治時代に中国南部からやって来た、帰化昆虫さんでもあるんですよ。繁殖力が強くって、すっかり日本の風土に馴染んでしまいましたよ。
e0064158_1222198.jpg
e0064158_1224097.jpg
 みなさん、この子は直翅目マツムシ科で「青松虫=アオマツムシ」さんと言います。マツムシさんは褐色ですが、この子は綺麗な緑色をしています。
 生息地は街路樹や公園の木の上で、8月~11月に見ることが出来ます。「アオマツムシ」さんの大きさは15~24㎜…本州~九州に分布しています。
e0064158_1232632.jpg
 「アオマツムシ」さんの足には、吸着盤の様な物が在って、サクラ等のツルツル滑る木の上でも、スイスイと自由に歩き回る事が出来るのです。食べ物は「サクラ」「カキ」「モモ」等の葉っぱで、これらの木の小枝の先に卵を産み、その卵のままで越冬するんですよ。
e0064158_2104545.gif

            「ナイル商会」開設2周年記念・プレゼント・クイズ
 みなさん、8日(土)のブログでお知らせしました様に、「ナイル商会」ではただ今素敵な賞品が当る、「ナイル商会」開設2周年記念・プレゼント・クイズを実地しています。締め切りは9月15日(土)の午後11時です。詳しくは8日のブログをご覧下さいね。
by brue-nile | 2007-09-11 02:11 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(12)
e0064158_1295351.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。台風は、とうとう関東地方を直撃してしまいました…現在は雨が降っているくらいで、時折ゴ~ッと大きな音を立てて、強風が吹きます。昨夜は一旦帰宅しましたが、夜の会議のための準備があったからなんです。
e0064158_1301771.jpg
e0064158_130383.jpg
e0064158_131014.jpg
 家を出る直前は物凄い暴風雨で、利用駅に着くまでには、ずぶ濡れになっていました。差していた傘は、風に煽られて骨が折れてしまいました。家から最寄駅は、ゆっくり歩いても3分程、それに途中はアーケードがあるんですがね~!?そして会場に着いた頃は、会場近くで電柱が折れてしまい、信号が使えなくなっていたとか…ビックリしましたよ~!?
e0064158_1312790.jpg
e0064158_1315611.jpg
e0064158_1322065.jpg
 何も台風の中、会議をやらなくっても…と、思われるでしょうが、わたしの仕事柄やらざるを得ないのです。でも帰りはラッキーな事に、自宅近くまで車で送って貰えました。それでスーパーの前で降ろしてもらって、しっかり食料を仕入れて来ました。
e0064158_1324844.jpg
e0064158_1331045.jpg
e0064158_1332942.jpg
 実は夕食抜きで出かけましたので、お腹が空いて死にそうだったんですよ。夜の会議の前は忙しくて、夕食抜きはしょっちゅうなんです…遅く帰宅してから、晩御飯を頂くので…これでは太ってしまいますよね…(涙)
e0064158_1334770.jpg
e0064158_134824.jpg
e0064158_1342833.jpg
 さて今日は、昨年ご紹介したら、大評判だった「イナゴ」さんのお仲間の、可愛い幼虫さんですよ。みなさん、この子は直翅目イナゴ科で、目の下に涙目の様な模様がある「土蝗虫(土稲子)=ツチイナゴ」さんですよ。
 尚、上から9番目の写真の子は、未だとっても小さくて、涙目になっていませんよ。写真はどれも、クリックで大きくなりますのから、確認してみて下さいね。
e0064158_1345551.jpg
 「ツチイナゴ」さんの詳しい解説は、例の如く…下にあるTags;から、ツチイナゴをクリックしてして下さいね。成虫さんも幼虫さんも、両方UPしてありますよ。
 
 現在、午前2時20分になろうとしています…先程は意外と静かでしたが、今は凄い大雨に大風が吹き荒れています。昨日は帰宅してから出掛ける前に、屋上の植物たちを少し避難させたのですが、この物凄い暴風雨…大丈夫かな~!?
by brue-nile | 2007-09-07 02:22 | 続・博物記(秋)全32話 | Comments(10)
e0064158_02829.jpg
e0064158_0282675.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は前日の夏日が一転、10℃も低くなって肌寒い一日になりました。でも、朝から夜まで、ず~と屋内にいましたから、日中はあんまり関係がありませんでした。
e0064158_0284854.jpg
e0064158_029119.jpg
e0064158_0294045.jpg
 でも、帰宅時は寒かったですよ。現在は何だか寒くて、ヒーイターを入れていますよ。それに疲れ切って、眠くて眠くて…、最近は妙に眠たくなるんです。一瞬の眠気が去れば、後はすっきりするのですが…!?
e0064158_030361.jpg
e0064158_0303210.jpg
e0064158_0305718.jpg
 さて、今日の子も、薔薇のお花に潜りこんでいたんですよ…!実は4月にもっと小さい姿の時に、遇っているんですよ。この子は赤ちゃん時代から、姿は大人に似ていますので、同定がし易いですよ。みなさんも、お花の上を探して下さいね…長いお髭を揺らしながらジーッととまっている、この子に遇えるかも知れません…!
e0064158_0312253.jpg
e0064158_0315044.jpg
e0064158_0321998.jpg
 みなさんこの子は、昨年もご紹介しました、直翅目キリギリス科の「薮螽蟖=ヤブキリ」さんですよ。ヤブに棲むキリギリスさんだから、「ヤブキリ」さんなんです。子の子は未だ子供なので、背中には翅が生えていないので、お腹が丸出しです…。でも下の「オニゲシ」にいる子の肩には、小っちゃい翅が生えかかっていますよ~!
e0064158_032442.jpg
e0064158_033984.jpg
e0064158_0333067.jpg
 大人の「ヤブキリ」さんは、「キリギリス」さんと比べると、翅が長くて、脚のトゲも鋭いですよ。幼虫さんは最初、植物を多く食べますが、大きくなるにつけ動物性の食べも物に変わり、性格も獰猛になります。自分より体の大きな昆虫さんを捕らえて、食べてしまう事だってあるそうですよ。

      みなさん、赤ちゃんの「ヤブキリ」さんは、下のMoreをクリックしてね!

More
by brue-nile | 2007-05-29 00:55 | 博物記(春)全70話 | Comments(6)
 みなさん、こんにちは、ナイルです。連日忙しくって昨夜も会議…今夜も会議なんです。ブログの更新時間も、最近は遅くなってばかり…風邪もさっぱり良くなりません。
 
 さて、みなさん、昨日はミツバチマーヤちゃんの災難の事を書きましたが、正解は「カマキリさんに捕まった…」でした。カマキリさんの仲間は、鎌状になっている前脚を使って、上手に狩りをします。獲物を捕らえるが早いか、あっと言う間に食べてしまうんです。今日はわたしにすっかり騙された、気の毒なカマキリさんのお話ですよ。
e0064158_104854.jpg
 千葉県松戸市の某施設内のビオトープに咲いていた、ヤツデのお花を見て歩いていたら、このカマキリさんが、何かしている現場に遭遇したのです。
e0064158_11671.jpg
 彼はヤツデの上で、何事かゴソゴソやっている最中でした。白い花の上に茶色の体ですから、結構目立つのです。
e0064158_11298.jpg
 『もし、もし、カマキリさん、こんなところで一体何をしているの…!?』と、背中を突っいて見ました。
e0064158_11482.jpg
 すると彼は、徐に振り返って、わたしを見たのです。このカマキリさんは、両手で何かを大事そうに抱えていたのです。
e0064158_12569.jpg
 そうして…「チェッ…、折角ブランチをしようと思っていたのに!」…と、挑戦的な目でわたしを睨んだのです。
e0064158_12273.jpg
 彼は、両手の間の物を必死に隠くすと、意地悪そうにニヤニヤ笑いながら、後ずさりして逃げようとしました。
e0064158_125070.jpg
 『ちょっと…そんな目で、睨まなくたっていいでしょ…!一体何を隠し持っているのよ…!』
e0064158_131535.jpg
 「ケッ、嫌だね~、これはオイラの物だから、絶対見せてなんかやるもんか…!」と更にしっかり抱え込んでしまったのです。
e0064158_133647.jpg
 ところが、わたしを睨みながら、少しずつ後ずさりして逃げ様としたので、脚を踏み外してしまいました。その拍子に、隠していた物が見えてしまったのです。
e0064158_141084.jpg
 『あっ!マーヤちゃんじゃないの…!駄目よ絶対駄目、お願いだから放してあげてよ!』彼の腕の中のマーヤちゃんは、必死にもがいていたんです。何と未だ生きていたんです。
e0064158_143033.jpg
 わたしは、「いざ、掛かって来なさい!」と、彼の顔の前に指で剣を作ったのです。すると、彼も本気になって、鎌を掲げたのですよ。その一瞬の隙を見逃さずにマーヤちゃんは、転げ落ちる様に飛んで逃げました。
e0064158_144831.jpg
 わたしの作戦に、まんまと騙されたカマキリさんは、空になった両手に気がつくと、大慌てで逃げて行きました。
e0064158_15454.jpg
 カマキリさんはヤツデの花の影に隠れて、獲物を待ち伏せていたんですね。折角捕まえた獲物を、人間が邪魔して取り逃がしてしまったのですから、考えてみれば気の毒な事をしたと思います。でも、あんまりしっかり隠そうとしたので、ついつい何だか見たくなってしまったのです。
 
 この「カマキリ=螳螂(蟷螂)」さんは、「チョウセンカマキリ=朝鮮螳螂(蟷螂)」さんとも言って、「オオカマキリ」さんに、とっても良く似ていますが、大きさは60~85㎜と、少し小さ目です。見分け方は前脚の付け根の間が赤い色をしているんですよ。「オオカマキリ」さんは、黄色なんですよ。明るいところが好きで、草やお花の上などで、獲物を待ち構えています。遇える時期は8~11月で、体の色は緑または褐色をしています。本州~九州に分布していますよ。
by brue-nile | 2006-11-21 02:41 | 博物記(秋)全77話 | Comments(13)