ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:テントウムシ ( 14 ) タグの人気記事

e0064158_1182784.jpg
  昨日、今日と、東京は真夏日になりました。今日は午後から大事な仕事があり、前半はスポットライトが容赦なく当たる場所にいて、流石のナイルも暑いな~って思いました。暑い筈、今日の東京都心は、この夏一番の暑さだったのです。でも、そんなに暑くなるなんて思いもしなかったナイルは、仕事用の堅苦しいジャケットを着て行ったので、一寸後悔しました。後半はギラギラの太陽が当たる外部に長くいたので、帽子を被っていても役に立たないほど…早くも日焼けしてしまいました…(ーー;)
e0064158_1194424.jpg
e0064158_11104794.jpg
  明日もこの暑さが続く様なので、ラフな格好で出掛けようって決めましたよ。この暑さの為ではないのですが、帰宅が遅くなった事等で妙に疲れてしまって、2日間ブログの更新をサボってしまいました。明日も帰宅が遅くなるし、明後日は日帰りで群馬方面に行くため、早朝の6時に家を出なくてはなりません。帰宅もかなり遅いし翌日は早いしで、明日はまたブログの更新が出来ないと思います。そこで、今日は絶対更新をしないといけないって思ったのです。
e0064158_11114878.jpg
e0064158_11124734.jpg
  でも、更新の準備をしていた訳ではないので、本来なら伊豆の旅の続編が一番良い方法なのですが、あんまり面白くないかな~!?そこで、先日の日帰りの旅で出遇った、凄い子をUPする事にしたのです。写真の子がそうなのですが…何~んだ、ただのテントウムシさんじゃないの(-"-)…って、みなさんからのブーイングが聞こえて来そうです(ーー;) でも、この子は普通のテントウムシさんじゃあ無いのですよ…(^_-)-☆
e0064158_2218168.jpg
e0064158_11144542.jpg
   みなさん、この子は、そんじょそこらのテントウムシさんとは違うんです。この子は何しろ大きいのです…全体の色も綺麗な朱色をしているんですよ。この子に出遇ったのは、あの秘密の庭園の入口近くでした。晴れの予報が大幅に外れて、厚い雲に覆われた鈍よりとした日だったのです。折角はるばるやって来たのに、あまりの暗さに意気消沈したナイルでしたよ。これは大外れ、誰にも遇えそうにないなって、到着そうそう諦め掛けたのです。  
e0064158_1116296.jpg
e0064158_11174395.jpg
  でも、そこは転んでもただで起きないナイル、何だか妙な感じがしたので辺りを窺ってみると、バラの花が絡む道の反対側、そこは何の変哲も無い場所でしたが、1本の桑の樹があったのです。その桑の樹が何だか妙に気になったので、惹きつけられる様に傍に行ってみたのです。う~ん、これはきっと何か居そう…そうよ、絶対誰かいるわっ…と、見上げた高い梢の葉っぱの裏に、何やら大きな赤っぽい姿が、ぼんやりと見えたんですよ。
e0064158_11204250.jpg
e0064158_1122921.jpg
  あれっ、カメムシさんかしら!?でも何だか違うみたい、え~っこの子誰かな~!?そこでカメラで撮ってみたのです。かなり暗いし、おまけに逆光だったので、真っ黒にしか写らなかったのです。しかし、そこで諦めないのがナイルなんですよ。都合よく傍にあったブロックを積み上げて、その上に乗って、更に背伸びして手を思いっきり伸ばして、葉っぱをそ~っと引き寄せてみたのです…!!そこに居たのは…ワ~オッ、こ、これはオオテントウさんだわ~っ\(◎o◎)/!
e0064158_22201677.jpg
e0064158_11251541.jpg
  そうなんです、この子は甲虫目テントウムシ科の、腹黒大瓢虫(ハラグロオオテントウ)さんだったのです。その名のとおり、体の覆面が黒い大形のテントウムシさんです。近似種にはオオテントウさんがいますが、この子は胸部に2個の黒い点(斑紋)が入っているんです。因みにオオテントウさんの方は、胸部の真ん中が黒くて、前翅の中央には大きな斑紋があるのですよ。この子の驚愕(ちょっと大袈裟かな?)の大きさはと言うと、12㎜前後もあるのですよ…大きな子でしょう!(^^)! 
e0064158_23481017.jpg
  甲虫目テントウムシ科の腹黒大瓢虫(ハラグロオオテントウ)さんは、本州~九州、西南諸島に分布しています。遇える時期は5~6月で、棲んでる場所は山地です。食べ物は成虫&幼虫さん共に、アブラムシ類&キジラミ類です。幼虫さんはイモムシ形で、全身にトゲトゲが在って、長い脚を持っています。今日の写真は変なもばかり…足元が悪くって、その上暗い環境だし、脅かすと逃げてしまう恐れもあったのですが、葉っぱをひねったり横にしたりして、苦労の挙句撮った写真ですから、変な写真でもお許し下さいねm(__)m
by brue-nile | 2011-06-23 23:58 | 旅のお土産 | Comments(12)
e0064158_0145123.jpg
e0064158_015519.jpg
 毎度同じ事を言っていますが、お天気が目まぐるしく変わって、今年は春と冬を行ったり来たり…昨日は未だ気温は高めでしたが、午後からすっかり曇ってしまって、夜に入ると急激に寒くなって来ました。何処に行っても、体調を崩している方を多く見掛けますよ。みなさん、体調管理はどの様にされていますか…!?
e0064158_020975.jpg
e0064158_0202181.jpg
e0064158_0203242.jpg
 本当に気温の上下が激しくって、今日はまた真冬に戻ってしまうみたい、一寸時間があるので近所をブラブラしようと思っていたのに、残念…お天気も悪そうなので、溜まってしまっている仕事に精を出そうかな…って、思っていますよ。桜もすっかり葉桜になりましたが、八重桜が咲き始めたので写真を撮りたかったのですがね~(ーー;)
e0064158_0205110.jpg
e0064158_026506.jpg
e0064158_027226.jpg
 さて今日はまた可愛いテントウムシさんをUPしましたよ。この子とは前日UPした、ベニヘリテントウさんと初遭遇した日に出遇ったのです。何とこの子とも初遭遇だったのです。一日に初遭遇が2つも…流石ナイルの虫感でしょ…(^^♪ このテントウムシさんは、近所の公園には居ないって思っていたのです。そんな訳で、思わず万歳をしてしまいました…(汗)
e0064158_0271336.jpg
e0064158_0273440.jpg
e0064158_0333486.jpg
 みなさん、ナイルが大喜びしている、このテントウムシさんは、白十四星瓢虫(シロジュウシホシテントウ)さんて言います。 この子の体長 4~6mm と、とっても小っちゃなテントウムシさんです。オレンジの地色に白い斑紋のある、シロホシテントウさんのお仲間なんですよ。シロジュウシホシテントウさんは、北海道、本州、四国、九州 に分布していて、出現期は4~8月 、成虫で越冬するんです。この子は(幼虫さんも)白渋病菌類を食べてくれる、とっても偉い益虫さんなのですよ。
e0064158_03345100.jpg
e0064158_0335771.jpg
e0064158_034896.jpg
 シロジュウシホシテントウさんは地色のオレンジ色に、上から順に2・6・4・2で、合計14個の白い紋があります。地色のオレンジ色は個体差により濃淡の変異があって、地色が黒い暗色型と地色が淡紅色で黒紋が14個の紅型がある様です。シロホシテントウさんのお仲間は、この子の他に3種あって、シロホシテントウさん、ムーアシロホシテントウさん、シロジュウゴホシテントウさん達がいます。
e0064158_0402615.jpg
 以前UPしたシロホシテントウさんのお仲間は、ムーアシロホシテントウさんですよ。その後、他のお仲間を探し廻っていたのですが、結局見付ける事が出来なかったので、勝手に他の子はいないって思っていましたよ。シロジュウシホシテントウさん、気が付かなくってご免なさいね!!
★ムーアシロホシテントウさんは、ここからどうぞ ⇒ 似てる仲間はいるけれど…ムーア白星瓢虫
by brue-nile | 2010-04-15 01:18 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_163568.jpg
e0064158_165049.jpg
 今日も遅い時間帯の、午前1時40分を廻ってから、ブログの編集を始めています。でも、凄~く眠くって意識が朦朧状態です。昨日は久し振りの更新を終えて、ベッドに入ったのが明け方に近かったのですから、ほぼ1週間連続の半徹夜状態のナイルでした。連日の睡眠不足が祟ってか、慢性尋痲疹が酷くなる一方で困っています。
e0064158_17210.jpg
e0064158_171658.jpg
e0064158_172710.jpg
 今日こそ早めに休みたいので、本日の記事は簡単に済ます事にしました。ナイルと言えば大の虫さん好き…長~いお休みの後でのブログ再開は、未だ春が浅くって可愛い虫さん達に遇えなかったのです。それで、樹木のお花や野草などをUPするしかなかったのです。でも今日は、待望の虫さんをUPしますよ…!(^^)!やっと、ナイルに春が来たのですよ~(^^♪
e0064158_174186.jpg
e0064158_181670.jpg
e0064158_182763.jpg
 毎春再会を渇望している、超可愛いアブさんに遇えるポイントに行った時に、この子に始めて遇う事が出来たのです。可愛いアブさんとは短い時間ですが再会を果たし、写真も沢山撮る事が出来たので大満足…仕事の合間の気分転換でしたので、帰ろうとした時の事でした。ナイルの虫アンテナが強く反応したんですよ…(汗)
e0064158_184070.jpg
e0064158_185437.jpg
e0064158_19559.jpg
 案の定、いましたよ~シャガのお花の中に、小っちゃな赤い子が…(^^♪ 最初は普通の子だとばかり思っていたのですが、よくよく見ると変わった姿をした子だったのです。この時は数枚撮った後逃げられてしまいましたが、昨日はアジサイの葉っぱの上に居る所を発見…虫アンテナの感度の高さったら、自分でも驚いていますよ…(笑)
e0064158_191798.jpg
e0064158_193141.jpg
e0064158_194127.jpg
 みなさん、この可愛い子は、紅縁瓢虫(ベニヘリテントウ )さんと言って、 普通に遇える光沢のあるテントウ虫さんとは違って、背面は黄色い微毛が生えているんです。と言っても、微毛が生えている子は、以前ご紹介した十星瓢虫さんや、大二十八星瓢虫さんなどの、ベジタリアンの子達がいますがね…!!でも、この子のご馳走はオオワラジカイガラムシ&ハワードワラジカイガラムシ…要するに肉食系の子なのです。
e0064158_1463770.jpg
 ベニヘリテントウさんは体長が4~7mm、 本州,四国,九州,対馬に分布していて、遇える時期は3~5月です。見た目も他の子達とは違って、黒色で前翅の縁が赤いテントウムシさんなんですよ。
 近縁種に赤縁瓢虫(アカヘリテントウ)さんがいますが、こちらの子は全胸部は赤い縁取りがないのです。ベニヘリテントウさんは、全胸部も前翅同様に赤く縁取られるので、見分け方は簡単なのです。しかしアカヘリテントウさんとは、未だ遇った事がありません…残念…!!
by brue-nile | 2010-04-12 02:19 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_23192937.jpg
 やっと、アクセス100,000件プレゼント・クイズの募集を開始出来た事で、一寸安心したのと個人的な用事でバタバタしていたこともあって、また2日間更新をお休みしてしまいました。今日こそは更新しなくっちゃ…って思っていたのですが、蕁麻疹が酷くて…ボリボリ、カユカユ…我慢出来ません。掻き毟っていたら、時間は既に23時30分になっていました…(ーー;)
e0064158_23194267.jpg
e0064158_23195562.jpg
e0064158_232069.jpg
 掻き毟りながら編集をしているのですが、集中出来なくって…申し訳ありませんが、今日も手抜きブログでご勘弁下さい…m(__)m
 また、クイズに参加下さった方々や、参加予定の方々からのコメントも頂いていますが、お返事&ご訪問が少し遅れますので、どうかお許し下さい…本当にご免なさい…。
e0064158_23201810.jpg
e0064158_23203192.jpg
e0064158_23204327.jpg
 さて、今日は近所で遇える、可愛いテントウムシさんのお仲間です。その中でも、飴色(黄褐色)で艶がある体に、黄白色の斑紋があるテントウムシさんなんです。白星瓢虫(シロホシテントウ)さんは姿が似たお仲間が多くて、同定が困難なんですよ。でもこの子は大丈夫、簡単に見分ける事が出来るのです…!(^^)!
e0064158_23205541.jpg
e0064158_2321832.jpg
e0064158_23212030.jpg
 どこで見分けるのかな…それは、前胸部の背面に白い斑紋が4つ並んでいるんですよ。その特徴から、この子はムーア白星瓢虫(ムーアシロホシテントウ)さんて、判るんですよ~!(^^)! 他のシロホシテントウさんを探すのですが、近所ではこの子の姿しか見る事は出来ません…(涙)
e0064158_23213439.jpg
e0064158_23214664.jpg
e0064158_23215673.jpg
 “ムーアシロホシテントウ”さんは、体長が4~6㎜のとっても小っちゃな、可愛いテントウムシさんです。この子もウドン粉病などの菌を食べてくれるので、園芸家の味方(益虫)なんですよ(^^♪ 写真は3ヶ所で出遇った子たちですが、何だかクモさんの糸や抜け殻に、興味津々のご様子…何でかな~!?
e0064158_2322868.jpg
e0064158_23222226.jpg
 現在「ナイル商会アクセス100,000件突破、感謝のプレゼント・クイズ」を実施中です。締め切りは7月18日23時50分です。ナイル選りすぐりのプレゼントが色々当たります。また先着プレゼントも合わせて行っていますので、お気軽にご応募下さいね。詳しくは8日のブログをご覧下さい。

虫さんで解らない事があったら、先ずchochoensisのブログ、蝶・チョウ・ゆっくり歩き…「千蟲譜物語」を訪ねて下さいね。シロホシテントウさん達の、詳しい見分け方の図が掲載されています。こちらをご参照下さい⇒類似種の多い「ムーアシロホシテントウ」
by brue-nile | 2009-07-11 23:59 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_23302848.jpg
 仕事の後、今夜は横浜の少し手前、東急東横線の「妙蓮寺」迄、お通夜に行って来ました。何時も急行や特急で通過するだけの駅なので、今迄降りた事はなかったですよ。
e0064158_23304128.jpg
e0064158_23305548.jpg
e0064158_2331988.jpg
e0064158_23312359.jpg
 由緒在るお寺さんで、本当は探検したかったのですが、到着したのはお経が終わった後でした。駅の反対側には池がある公園もあるみたいで、本当は早めに行って散策したかったな~!!一応カメラは持って行ったのですが、一度も取り出す事がなかったですよ…残念(涙)
e0064158_23313736.jpg
e0064158_23315119.jpg
e0064158_2332495.jpg
e0064158_23322177.jpg
 さて、お通夜の後は友人たちと駅側のお店に「お清め?」に行きましたので、帰宅はまたまた遅くなってしまいました。その上ブログを更新しようかなって思った時にまた電話が、ついつい長話しをしてしまいました。それで今日も時間が無くなってしまい、仕方なく今日も間に合わせの写真でお茶を濁す事にしました。
e0064158_23323657.jpg
e0064158_23325050.jpg
e0064158_2333921.jpg
e0064158_23332314.jpg
 昨日の記事中に、ウドン粉病菌を食べてくれる黄色瓢虫(キイロテントウ)さんの事を取り上げましたので、今日は当のご本人をUPする事にしました(笑)この可愛い小さな子が、大の働き者なんです。大きさは5㎜、、小さいな~でも、艶々した黄色が目立っていますよ。
e0064158_23333690.jpg
 詳しくは下のtags;から「キイロテントウ」をクリックして下さいね。お手数をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します。
by brue-nile | 2009-06-12 23:58 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_23192543.jpg
 朝から青空が眩しい日曜日でした。気温は高かったのですが、湿度が低く風もあったので、日中はカラッとして気持ちが良かったですよ。夕方からは風が冷たいくらいで、本当に爽やかでした…。
e0064158_23193987.jpg
e0064158_23195279.jpg
e0064158_2320549.jpg
e0064158_2320176.jpg
 午前中は仕事でしたが、午後からは久し振りにお休み…本来なら帰り掛けに寄り道するのですが、今日は真面目に帰宅しました。帰宅したのが午後2時頃、そんなに早く帰って来たのには訳があったのです。
e0064158_23203111.jpg
e0064158_23204836.jpg
e0064158_2321763.jpg
e0064158_23212190.jpg
 訳って言う程大袈裟なものではないのですが、今日から制作に入ったのです。ここ数日、アトリエを片付けたり、構想を練ったり…水彩紙をカットしたり…と、気持ちを高めていたんです。制作は多数しなくてはならないので、しばらくは制作オンリー、脇目も振らずに頑張らなくっちゃ…仕事以外はね…(笑)
e0064158_23213363.jpg
e0064158_2322937.jpg
e0064158_23222594.jpg
e0064158_23223879.jpg
 さて今日も赤と黒の目立つ虫さんをUPしましたよ。でも今日は本物のテントウムシさんですよ。オモチャみたいに可愛いので、テントウムシさんの中で一番好きななんですよ。この子は十星瓢虫(トホシテントウ)さんて言います。林の周辺で遇える、赤地に黒い斑紋は10個ある、菜食主義のテントウムシさんです。
e0064158_23225196.jpg
 詳しくは下にあるtags;より「トホシテントウ」をクリックして下さいね~ご面倒ですが、どうか宜しくお願い致します…m(__)m
by brue-nile | 2009-06-07 23:47 | Comments(8)
e0064158_0233244.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。8月も今日でお終いですね、色々やらなくっちゃ…と思いつつ、結局は大した事が何も出来ず、徒に夏が終わってしまったようです。
e0064158_0235692.jpg
e0064158_0245355.jpg
e0064158_025179.jpg
 さて、昨日は就寝時間が遅くなってしまいた。お天気の方も、わたしに同調する様な、何か冴えない一日でした。今日は先ほどから、生欠伸が止まらなくって、欠伸をする度に、涙がポロポロ落ちて来ます。
e0064158_0254147.jpg
e0064158_026281.jpg
e0064158_0201496.jpg
 今日は、もう限界のようですから、さっさと更新を済ませ、朝までひたすら眠りたいと思います。コメントを下さったみなさん、例によってご訪問が遅れますので、どうかお許し下さい…m(__)m
e0064158_0204037.jpg
e0064158_021074.jpg
e0064158_0212185.jpg
 今日は、近所で見つけた、ちょっと変わったテントウムシさんです。大きな赤い星が2つありますが、まるで和菓子の葛桜の餡の様に思えます。表現が難しいですが、星が内部に在る様に見えるんですよ。赤色も、丁度漆器の濃赤色の様で、落ち着いたシックな色味をしています。
e0064158_0214253.jpg
e0064158_0215931.jpg
e0064158_0271194.jpg
 みなさん、この子は、甲虫目テントウムシ科の「赤星瓢虫=アカボシテントウ」さんですよ。クヌギやクリ等の、ブナ科の植物に着く、カイガラムシ類を捕食する益虫さんです。前翅は黒くて強い光沢があり、赤い斑紋が2つ入っています。
e0064158_103313.jpg
 「アカボシテントウ」さんの大きさは、5.8~7.2㎜です。北海道~九州に分布していてます。見れる時期は5月頃からで、林に棲んでいます。明るい場所は苦手みたいで、光が当たると葉影に隠れようとしましたよ。
by brue-nile | 2007-08-31 00:57 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(8)
e0064158_128427.jpg
    みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京の最高気温は18℃…暖かくて
   過ごしやすかったですよ。11月も終わりって言う時期に、この温度ですもの…
   何か異常ですよね~!?今年は彼方此方で「ツツジ」が狂い咲きしていますよ。
e0064158_129870.jpg
e0064158_1293512.jpg
e0064158_13062.jpg
e0064158_1305516.jpg
e0064158_131183.jpg
e0064158_1313633.jpg
    ところで、今日は、な・なんと…お休みなんです…♪今日のために、毎日頑張って
   いたんです。(何~て一寸大袈裟)今日は5月から行こうと思って、仕事の関係で
   延び延びになっていた、あの場所に行ってきます。現在5周年とクリスマスで、凄
   く混んでるみたいですが…でも混雑を物ともせず、お出掛けしちゃうんですよ~!
e0064158_1315524.jpg
e0064158_1321170.jpg
e0064158_1322657.jpg
e0064158_1324459.jpg
e0064158_1325968.jpg
e0064158_133176.jpg
    そんな訳で今日は簡単に、虫さん達だけをUPしました。群馬の旅の途中で、立
   寄った、とある施設内の建物の白い外壁に、こんな虫さんがいましたよ。どの子も
   近付く寒~い季節を前にして冬支度に余念がありませんでしたよ。
    この子達は、みなさんお馴染みの、「ナミテントウ」さんと、「カメムシ」さんのお仲
   間ですよ。他の建物の壁も探してみたのですが、いたのはこの壁だけ…不思議で
   すよね~!?
by brue-nile | 2006-11-30 02:07 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_0144460.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は現在、結構強く雨が降っています。昨夜9時半頃から、降り出してしまったんですよ。10月最後の日曜日は、どうやら雨模様みたいですよ。
 日本橋通りから京橋通りにかけては、今日「日本橋パレード」が在るのですが、雨が酷いと中止になるでしょうね~!?
e0064158_0151359.jpg
e0064158_0154456.jpg
e0064158_0162724.jpg
 もっとも、わたしは仕事絡みのスポーツ・イベントが在って、パレードを見には行けないのですよ。こちらは屋内の体育館を借りてやりましので、お天気が悪くても大丈夫なんですよ。朝が早いので、さっさとブログの更新を済ませて、少しでも寝ておきたいな~って思います。
e0064158_0164890.jpg
e0064158_0171794.jpg
e0064158_0174259.jpg
 今日のスポーツ・イベントですが、昨年同様わたしは司会と賞品係りなんです。でも今年は行きがかり上、一つだけゲームに出場しなくてはなりません。風邪で一寸体調が悪いのですが、頑張って賞品をゲットしたいと思います。
e0064158_018192.jpg
e0064158_0182918.jpg
e0064158_0185573.jpg
 さてみなさん今日もまた、マリーゴールドに来ていた虫さんが、登場しましたよ。昨日午後から時間を作って、友人達の展覧会回りをしたのです。JRのU駅の傍の花壇を一寸覗いてみたら、可愛いこの子がいたんですよ。
 この子は「ナナホシテントウ=七星瓢虫」さんですから、お花の蜜がお目当てでは無くて、アリマキ(アブラムシ)さんを見つけて、やって来たのでしょうね…!花びらの上にご注目!ポチポチと黒いものが見えますが、これがアリマキさんなんですよ。
e0064158_0191343.jpg
e0064158_0193169.jpg
 フレンチマリーゴールドのお花の上を、あっちこっち…と動き回っていましたよ。ピカピカの身体が色を反射するので、オレンジ色の花の中では、一寸こっくりとした赤い色に見えましたよ。わたしがしつこく写真を撮るものですから、恥ずかしがって最後には、花びらの陰に隠れてしまいました。

                      ☆お詫び☆
 最近帰宅が遅い上に、風邪で体調を崩してしまいました。みなさんから頂いたコメントにも、直ぐお返事が出来ずにいます。みなさん本当にご免なさい。来月に入れば仕事の方も、少し安定すると思いますので、今しばらくご猶予下さいますよう、お願いいたします。  
by brue-nile | 2006-10-29 01:03 | 博物記(秋)全77話 | Comments(6)
e0064158_2350578.jpg
    みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は暑かったですね~!!東京は時々
   雲が掛かり、太陽が遮られましたが、蒸し蒸して汗が流れましたよ。汗が流れる
   事って、殆ど無いのですが、わたしも人並みになったのかしら…と思っていたら、
   何と熱があったのです。
e0064158_23503018.jpg
 
e0064158_2350462.jpg
    でも今日の午後は、搬入代行の業者さん迄作品を持って行かねばなりません。
   去年は40℃近い高熱が長く続き、未完の作品を必死の覚悟で業者に持って行
   きました。でもその後は審査もお休み、展覧会中はたった1日だけ美術館に行き
   ましたよ。今年はそんな事が、無いようにしないといけないなあ~って自分に言い
   聞かせていますよ。
e0064158_23511642.jpg
 
e0064158_235145100.jpg
    さて、今日もブログを更新後はアトリエに篭って、作品を仕上げてしまわなけれ
   ばなりません。朝まで篭れば、何とか完成に漕ぎ着けるはずです。年々仕事や
   雑用が増えて、制作の時間が取れなくなって来ました。
e0064158_23524151.jpg
e0064158_235398.jpg
    もっと早く準備をしていればいいのでは…と、みなさんは一様に思われるか
   も知れません。でも時間があれば、作品が出来ると言う事は無いのです。頭
   の中のイメージが固まるまでは、作品には取り掛かれません。イメージしてい
   る事が制作の一つの段階なのです。
e0064158_23533545.jpg
e0064158_2354492.jpg
    イメージさえ、しっかり出来てしまえば、後は水彩紙にそれを描いて行けば良
   いのです。上野の東京都美術館の団体展には、現在の会に移籍後はず~と
   「女性像」を発表しています。
    昔はモデルを使って描いていましたが、現在は使っていません。実際のモデ
   ルを描くと、イメージが浮かばなくなってしまって、単なる写生になってしまうか
   らです。架空の女性の方が、わたしのイメージに合っているのです。
e0064158_23542344.jpg
e0064158_23551361.jpg
     さて、前置きばかりになってしまいましたが、今日はとっても可愛い「テントウ
   ムシ=瓢虫」さんです。「ナミテントウ」さんと「ナナホシテントウ」さんの2種類です
   よ。説明はするまでもないので、今日も省略させて頂きました。写真だけですが、
   お楽しみ頂ければと思っています。
by brue-nile | 2006-08-11 00:55 | 博物記(夏)全51話 | Comments(8)