ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:オオスカシバ ( 8 ) タグの人気記事

e0064158_23172045.jpg
e0064158_23182475.jpg
 みなさん、大変ご無沙汰致しました。一寸お休みするつもりが、何と既に2ヶ月と14日が経過していました…唖然、呆然…m(__)m
e0064158_23192447.jpg
e0064158_23202795.jpg
 オリンピック開催や甲子園夏の陣で、選手の方々は勿論の事、関係者やご家族の方々、それに世界中の人々が、応援などで頑張っているのに〰!!わたしは〰!?
e0064158_23211142.jpg
e0064158_2322511.jpg
 これじゃあいけない…と、慌てて更新をする事にしました。未だお友達のみなさんのブログには伺っていませんし…それに、コメントのお返事も済ませていません…m(__)m
e0064158_23222929.jpg
e0064158_23224330.jpg
 それでも先に更新だけでもしてしまおう…と言う、狡い魂胆のナイルなのです。薄情者の上にずぼらなナイルですから、みなさん絶対呆れ返ってしまっているのでは…(ーー;) みなさん、本当にご免なさい。
e0064158_23245152.jpg
e0064158_23272337.jpg
 それに、ずる休みしている間に、何とアクセス数が83,500件を超えていました。ビックリです…こんなに沢山の方々が、遊びに来て下っていたんですね~!!う~ん、、頑張らなくっちゃ…今度こそは…と、決意を新たにするナイルでした…チャン、チャン…(^^ゞ
e0064158_23283322.jpg
e0064158_23305951.jpg
 さて、写真の子は、毎度御馴染みのオオスカシバ(大透翅蛾)さんですが、猛暑も何するものぞと頑張っているんです。目の前をビュ~ンと飛んで行くので、慌てて後を追っかけましたよ!
 追加です…午後12時53分、これがオオスカシバさんの幼虫さんです。綺麗なライムグリーンで、凄~く滑らかで瑞々しいボディ…とっても可愛い子ですよ…羨ましいかも…(ーー;) でも。芋虫さんが嫌いな方、本当にご免なさい… m(__)m
e0064158_12511140.jpg
e0064158_12513519.jpg
 ところでお休み中には、色々な可愛い虫さんや、珍しい虫さん達に遇ったんです。時期は前後しますが、ランダムにUPして行こうと思っています…雨の京都で出会った虫さん達も、ご紹介したいですしね~!
by brue-nile | 2008-08-18 00:32 | 昆虫 | Comments(14)
e0064158_2335088.jpg
e0064158_2315054.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。水彩画作品を搬入して、ほっとしたのも束の間…また大忙しの日々が戻って来ました。昨日は早めに帰宅の筈が、家にたどり着いたのは、結局22時を過ぎていました。
e0064158_2342454.jpg
e0064158_2345141.jpg
e0064158_2351685.jpg
e0064158_235487.jpg
e0064158_236106.jpg
 今月は、仕事での予定が、目いっぱいになっていますから、上野の美術館の展覧会には、会期中には2~3回ほどしか、行けそうにありません。会期は16日~31日迄、例年より長くて会場も広くなりました。
e0064158_2363383.jpg
e0064158_237344.jpg
e0064158_2372756.jpg
e0064158_237493.jpg
e0064158_2381193.jpg
 さて、今日はわたしのお庭から、大好きな「大透翅蛾=オオスカシバ」さんですよ。制作の途中で、一寸屋上を覗いてみたら、やって来てくれました。この子は「ナイル商会」には、何度も登場しているので、すっかりお馴染みになりましたよね!昼間活動する、「雀蛾=スズメガ」さんのお仲間なんですよ。
e0064158_240248.jpg
e0064158_2404931.jpg
e0064158_2411147.jpg
 この子は、時々姿を現しても、一瞬の内に姿をくらましていたんですよ。でもこの日は、ゆっくり遊んで行ってくれました。爽やかな香りのラベンダーで、吸蜜を繰り返してくれたんです。春から初夏迄、綺麗に咲いていたラベンダーですが、涼しくなったせいか、また咲き始めてくれました。ラベンダーにオオスカシバさん、取り合わせが綺麗でしょ…!
by brue-nile | 2007-10-06 02:55 | 庭の歳時記2007 | Comments(12)

e0064158_151221.jpg
e0064158_1512165.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。毎日暑い東京ですが、夕方から少し涼しくなりました。昨夜は会議があったのですが、長袖の服を着て行きましたが、汗はかきませんでした。8月も残りは僅か一週間しか在りませんが、何だか暑い暑い…で終わってしまいそうですね!
e0064158_1513810.jpg
e0064158_1515687.jpg
 連日帰りが遅いので、ブログの更新がどうしても遅くなってしまいます。今日も例外ではなくて、時刻は既に午前2時を回っています。今日は体力の限界…大急ぎで更新を、済ませたいと思います。
e0064158_1521827.jpg
e0064158_1523985.jpg
 さて、しばらく、チョウチョさんを連続して掲載していましたが、今日は別の子にしますね!と言うのは、昨日の撮り立て写真を、早くご覧に入れたいからです。
e0064158_1532100.jpg
e0064158_1532673.jpg
 何故かって…写真の子は、大好きな「大透翅蛾=オオスカシバ」さんだからなんですよ…!時々出遇うのですが、時間が無くて撮影出来ずにいたのです…。それが、昨日の午後に思い掛けずに、小1時間程、自由な時間が出来たのです。
e0064158_1534875.jpg
e0064158_1541496.jpg
 それで、早速目星を付けていたポイントに行ってみました。すると案の定いましたよ…みなさん、どうですかこの子、格好良いでしょう…!?素早い子なんですが、「キバナコスモス」ですと、前脚を掛けて吸蜜するので、撮影するのは意外と楽なんです。
e0064158_1543879.jpg
e0064158_15524.jpg
 「オオスカシバ」さんは、昼間行動する「スズメガ」さんのお仲間です。この「スズメガ」さんのお仲間は、蜜を吸う時にはストローの様な口を伸ばします。これを調べて見ますと、種によって花の種類や、活動する時間帯が決まっています。
e0064158_1552373.jpg
e0064158_1555073.jpg
 「オオスカバ」さんの口の長さは約17㎜ですから、「クチナシ」や「アベリア=ツクバネウツギ」がジャストフィットするので、正午~16時頃に出没するんですよ。
 その次には16時~19時頃に現れる「ホシホウジャク」さんの15㎜、「コスズメ」さんの35㎜で「オシロイバナ」に、それから「ツキミソウ」には、2㎜の「モモスズメ」さんが来ますよ。
 そして午前1時~6時頃は、「エビガラスズメ」さんが110㎜の口で、「アサガオ」の蜜を吸いに来ますよ。

 みなさん、「オオスカシバ」さんの詳しい解説は、下のTagsの右にある「オオスカシバ」を、クリックして下さい。一覧が出ますから、「庭の歳時記」からご覧下さいね。更新後、追加の記事を書き入れたりしていたら、もうすぐ午前3時に…やっぱり早寝は無理でしたね~!?
 
by brue-nile | 2007-08-25 02:28 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(10)
e0064158_054980.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。十月の始まりの日は、丁度日曜日に当たりましたが、生憎の雨でしたね!みなさんは、如何過ごされましたか…!?
e0064158_0554054.jpg
e0064158_0563969.jpg
 時計は既に午前1時半になろうとしていますが、外から聞こえて来る雨音は、ザーザー、ビシャビシャと、本降りの雨音です。この分ですと今日も1日、雨降りなのでしょうか?
e0064158_0573789.jpg
e0064158_0584444.jpg
 今日は毎月初めにある、終日会議の日なのです。何時もならお昼休みは、お散歩しながら写真を撮るのですが、この分では無理そうです。う~ん…とっても残念ですよ~。
e0064158_10302.jpg
e0064158_122468.jpg
 では、気を取り直して、今日のブログを始めましょうか…!みなさん、今日は何処でも咲いている、橙色のお花「キバナコスモス=黄花秋桜」ですよ。秋に花を咲かせる、ピンクや白の「コスモス」よりは、早生のお花なんですよ。
e0064158_13186.jpg
e0064158_184677.jpg
 「キバナコスモス」の原産地はメキシコで、黄色の花を咲かせる「コスモス」なので、この名前が付きましたよ。4~6月に種を蒔くと、約2ヶ月で花を楽しむ事が出来ます。でも寒さに弱いため、冬には枯れてしまうのです。
e0064158_195284.jpg
e0064158_115827.jpg
 「キバナコスモス」には沢山の品種があって、一重咲き、八重咲き、絞り咲き、アネモネ咲きがあります。群生すると花壇などを、賑やかに彩ります。
 主な物に矮性種のロード、中性種にサニー、そして高性種のイエローラッフルやサンセットなどがあります。写真はサンセットで、色は橙色をしています。
e0064158_1173192.jpg
e0064158_1533132.jpg
 「キバナコスモス」はキク科コスモス属の1年草で、草丈は矮性種が20~30㎝、高性種は1~2mになります。花径は5~6㎝で、日当たりの良く、水はけの良い場所に生育します。花言葉もお教えしておきますね…みなさん覚えてくださいね、「幼い恋心」って言うのですよ。
 さてこのお花には、様々な昆虫さんが訪れて来ます。写真の子は、わたしのブログではお馴染みの、「オオスカシバ=大透翅蛾」さんですよ。猛スピードで、お花の間を移動しながら、ホバリング(空中停止)して、吸蜜して回ります。わたしは、可愛いこの子が大好きなんですよ。詳しい解説は、以前しましたので今日は省かせて頂きますね。
by brue-nile | 2006-10-02 02:15 | 博物記(秋)全77話 | Comments(8)
e0064158_0282948.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京はとっても涼しくて、久し振りにホッと出来る一日でした。どんよりと曇っていましたが、雨は降りませんでしたよ。
e0064158_0285521.jpg
 昨日は国際現代美術家協会(ima=アイ エム エー)展の、通常総会、授賞式、レセプションが、重なって目が回るほど忙しかったですよ。展覧会を見に来てくれた、友人達の何人かとは挨拶程度ですが、お話する事が出来ましたよ。
e0064158_0295330.jpg
 レセプションは接待係でしたので、お客様のお相手やお世話をしました。去年は友人がサックス奏者ですのでお願いして、ジャズのスタンダードナンバーを演奏して貰い、年配の方々はダンスを楽しまれました。しかし今年はフラメンコギター&カンテでしたので、今一盛り上がりに欠けてしまいました。
e0064158_0301659.jpg
 それで、わたしが即興のダンスのソロを踊り、盛り上げるのに成功しました。フラメンコ(風)ダンスなんて、凄く久し振りでしたので最初は戸惑いましたが、その内にリズムが体の中を駆け巡り、恥ずかし気もなく踊り回ってしまいました。
e0064158_0304091.jpg
 丁度踊り向きの格好をしていましたので、様になっていた様で評判は上々、気分も上々で疲れを忘れて踊りに熱中してしまいました。
e0064158_0312362.jpg
 レセプションの後は役員だけで二次会に行きましたので、昨日も帰宅時間が遅くなってしまいましたよ。でも今日もまたお当番ですので、美術館に詰めていなくてはなりません。帰りは寄り道をしないで、真っ直ぐに帰るつもりです。
e0064158_0324095.jpg
 さて、今日登場している虫さんは、我が家の屋上にも遊びに来てくれた「オオスカシバ=大透翅蛾」さんです。この子は、何時遇っても忙しげに、お花の周りを飛び回っているんですよ。屋上は狭いので、満足の行く写真が沢山撮れましたが、外部では写真を撮るのも大変です。
e0064158_033987.jpg
 ところが昨日、わたしは絶好のチャンスに巡り遇ったのです。美術館に向かう途中、アベリアの生垣のそばを通った時、近くの木の葉の上にぺタッと翅を広げて休んでいる、「オオスカシバ」さんに遭遇したのです。静止している「オオスカシバ」さんに出会うなんて、本当にラッキーでしたよ!
 どの写真も、クリックすると拡大しますから、みなさんどうか大きな画面でご覧下さいね。
e0064158_0332993.jpg
 時間が少ししか無かったので、大急ぎで写真を撮りましたが、数枚撮ったら気付かれて逃げられてしまいました。でもまた直ぐ近くにとまったので、また数枚撮る事が出来ました。この後も逃げられましたが、遅刻したくないのできっぱりと諦めましたよ。でも撮影した写真は全て写っていましたので、全部UPしました。こんな姿の「オオスカシバ」さんも、やっぱり可愛いですよね…!
  ※我が家での写真は、ここからですよ。→ 「庭の歳時記」 今年初めて、大透翅蛾
by brue-nile | 2006-08-27 01:26 | 博物記(夏)全51話 | Comments(14)
e0064158_0171096.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。忙しい日が続いていて、すっかり体調が崩れてしまいました。でも昨日は、やっと汗をかく事が出来たので、体の中に篭っていた熱も、少し下がって来ました。この分では、もう直ぐ元気になれそうです…!
e0064158_0173273.jpg
e0064158_0184830.jpg
e0064158_0191017.jpg
 昨日は久し振りに、自分の事務所に行って仕事をしました。仕事の途中で、郵便局に行く用が出来ましたが、局内には利用客の姿はなくて、あっと言う間に用事が済みましたよ。それで時間が少し出来ましたので、近所を久し振りに散歩しました。お盆休みの上に、学校は夏休みですから、人通りは殆どありませんでしたよ。
e0064158_0192888.jpg
e0064158_0194945.jpg
e0064158_0201771.jpg
    自宅事務所から少し坂を上って行った辺りには、都営のモダンなアパートがあ
   ります。周りは「アベリア」や「ヤマブキ」で出来た、植物の高い塀に囲まれてい
   ます。この「アベリア」の花はスイカズラ科ですから、小さいながらとっても香りが
   良くて、わたしの好きなお花の一つなんですよ。
    「アベリア」の和名は「ハナツクバネウツギ」といいます。小花が長期間咲き続
   けますから、お庭や生垣にはぴったりなんですよ。
e0064158_0213351.jpg
e0064158_022586.jpg
e0064158_035457.jpg
     わたし以外にも、このお花が大好きで訪れる子達がいます。今日の「博物
   記」はちょっぴり趣向を変えて、「アベリア」のお花に来た、昆虫さん達の写真
   を並べてみました。
    他にも来ている子がいたのですが、薄暗くて綺麗に撮れなかったり、動きが
   早すぎて撮影出来なかったり…一寸悔しかったですよ。ピンボケの写真は、夕
   方のせいで薄暗くて、シャッタースピードが遅くなってしまったからです。お見
   苦しいとは思いますが、どうか大目に見て下さいね!
e0064158_0231219.jpg
e0064158_0233234.jpg
e0064158_0285098.jpg
 どの子もわたしのブログでは、お馴染みの子達ですから、あえて説明は省きますね。でもそれでは、あまりに素っ気無いので、今日登場した子達の、名前だけでもお教えしますね。
 「ツマグロヒョウモン」さん、「オオスカシバ」さん、「クロアゲハ」さん、「セイヨウミツバチ」さん、それから「キタテハ」さんですよ。どの子も身近で観察出来ますから、みなさんも「アベリア」を見かけたら、一寸足を止めて可愛いこの子達がいないかどうか、見て下さいね…!

▽今日はおまけが付いていますよ。

More
by brue-nile | 2006-08-17 01:32 | 博物記(夏)全51話 | Comments(12)
e0064158_1027551.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は気温が低めで、街を歩いていても、真夏の格好の女性がいたり、セーターを重ねた女学生がいたりと、季節が判らなくなっています。寒がりのわたしは、勿論厚めのプルオーバーに、ジャケットを着ていましたけれど…!?
e0064158_10281357.jpg
 さて、「こんなモノ見~つけた♪」から、「庭の歳時記」にタイトルを変えました。色々なモノを見つけ過ぎて永遠に終りそうも無く、気がつくと昨日の段階で56回になっていました。
  それで、先日の「可愛いマーヤ」と、昨日の「今年初めて、大透翅蛾」を、急遽新シリーズに変更しました。今は夏が始まったばかりですので、丁度限が良かったと思っています。今度のシリーズは、わたしのお庭で出遭った虫さん達や、わたしが育てているお花などを、みなさんにご紹介して行こうと思います。
e0064158_1030912.jpg
 今日は昨日の続きで、インパクトがあっても可愛い、「オオスカシバ」さんです。この上の写真は、とっても貴重なショットなんです。何故かと言いますと、お花が「シャスタ・デージー」だからです。「オオスカシバ」さんは、長~いお口を伸ばして、筒型のお花の蜜を吸う蛾の仲間なんです
e0064158_10312831.jpg
 筒型やベル型のお花の縁に、前足を掛けて口をストローの様にして、奥の蜜を吸うのです。ところがシャスタ・デージーは、蜜が浅い所にある花ですから、長いストローは必要ないんです。それに上向きの咲いていますから、ホバリング(空中停止)して吸蜜する事が出来ないのです。
e0064158_10333245.jpg
 写真を見ていただけばお判りの様に、お花の上に乗掛って蜜を吸っているのです。それでも翅は始終パタパタさせては居ましたが…!それから、左下に見えるのは、お馴染みの「モンシロチョウ」さんです。
e0064158_10342425.jpg
 先に書きました様に「オオスカシバ=大透翅蛾」さんは、昼間活動する蛾の仲間です。わたしのブログで何度か取り上げた「ホシホウジャク」さんや、前回のシリーズに登場した「エビガラスズメ」さんと同じ「スズメガ」の仲間なんです。 普通の蛾と違っているのは、この子の翅がセミの翅みたいに、透けている事です。翅にリン粉の無い部分があって、透けて見えるので「スカシバ」なんです。
e0064158_10451227.jpg
 「オオスカシバ」さんは、開張50~70㎜とかなり大きめの蛾です。花の周りを飛び回る姿が、大きなハチさんの様に見えるので、ビックリして逃げる人が沢山いますよ。
e0064158_10462337.jpg
 羽化したばかりの「オオスカシバ」さんの成虫の翅は、未だリン粉に覆われていますが、翅を震わしてリン粉を落とし、透き通った翅になるのです。幼虫は市街地のクチナシの葉などを食べますので、ボロボロになったクチナシを探すと、幼虫の姿が在るかもしれませんよ。
e0064158_10465834.jpg
 「オオスカシバ」さんの飛び方は、ビュ~ンビュ~ンと忙しなく、猛スピードで飛び回りますから、追っかけるよりは同じ場所に居た方が、撮影のチャンスがありますよ。
by brue-nile | 2006-06-06 00:47 | 庭の歳時記(夏)全38話 | Comments(9)
e0064158_23353863.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の午後はお教室の後、何処にも回らずに、久し振りに早めに帰宅しました。早く帰宅して、たまには屋上花壇で、お花達の世話をしながら、ゆっくり過ごしたかったからなのです。
e0064158_23362634.jpg
 わたしの屋上花壇では、現在は「ムシトリナデシコ」が沢山咲いています。このお花目当てで、色々な昆虫さん達が遊びに来てくれるのです。わたしが屋上のドアーをそ~と開くと、案の定いましたよ…「モンシロチョウ」さん達が…。
e0064158_23373759.jpg
 わたしは、早速デジカメで写真を撮り始めましたよ。勿論可愛いマーヤは、お気に入りの黄色のお花、「チック・シード」の所に来ていましたよ。この子達を撮り始めてしばらくした時に、急に目の前に現れたのが、この子「オオスカシバ=大透翅蛾」さんでしたよ…!
e0064158_23382348.jpg
 ワ~オ♪嬉しい…やっぱり可愛いです…目の前30㎝足らずですよ…、今年屋上で始めて遇いました。興奮して手が震えそうになりましたよ。
e0064158_23384373.jpg
 去年、ブログのお友達のVegetariankさんが、「屋上にオオスカシバが来るなんて素敵ですね。」って、コメントのお返事を書いて下さったのです。でもなかなか行き会わないで、やっと今年になって撮影出来ましたよ。
e0064158_2340156.jpg
 やっぱり可愛い、Vegetariankさんの「オオスカシバ」さんには、こちらから逢いに行けますよ。 →オオスカシバ
 その他にも「ホシホウジャク」さんや綺麗なチョウチョさん、野鳥さんなど素敵な写真満載のブログですよ。
e0064158_2342064.jpg
 「オオスカシバ」さんは「ホシホウジャク」さんより、動きが少~しゆっくりしているみたいです。飛びながら空中停止(ホバリング)して、お花の蜜を吸うんですが、この時前脚をお花に添えるので、動きがゆっくりになります。それが幸いしてかわたしでも、以外に綺麗な写真が撮れました。
e0064158_23422765.jpg
 でも、わたしのデジカメでは、羽ばたく翅迄は撮れませんでした…残念です。沢山撮ったのですが、失敗作は1枚も無し…、と言う事で、明日も沢山の「オオスカシバ」さんの写真をUPします。この子についての解説も明日に持ち越します。みなさん、明日もこの子に逢いに来て下さいね!
e0064158_23431285.jpg
      ※みなさん「オオスカシバ」さんの写真は、クリックすると大きくなりますよ。
by brue-nile | 2006-06-05 00:50 | 庭の歳時記(夏)全38話 | Comments(12)