ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:オオゴマダラエダシャク ( 1 ) タグの人気記事

e0064158_1185626.jpg
 あ~あ一週間って、本当に早く過ぎてしまいますね。先週は本当に忙しくて、連日夜遅く迄仕事があったんですよ。それで帰宅する頃には、すっかり疲れ果ててしまって、ブログの更新どころではありませんでした。
 11月は色々な事が多すぎて、写真からは遠ざかってしまい…サボり癖に、拍車が掛かってしまったのです…何とかしないと、いけませんよね~(-_-;)
e0064158_1192323.jpg
e0064158_119412.jpg
 さて、ダラダラと引き延ばして来ました「旅のお土産」シリーズは、今回でお終い…と言いたいところですが、都合によりあと1回付け足させて下さい。
 お話自体は今回で、ほぼお終いなんですよ…でも、クイズの正解発表等がありますので、その分が1回残っているんですよ。
e0064158_1195873.jpg
e0064158_1201772.jpg
 では、愚図愚図しないで、お話をしちゃいましょうね!!今日はナイルが一番最後に出遇った、大きくて綺麗な虫さんが、ついに登場するんです。
 その子が今日登場した、蛾のお仲間さんだったんです…!!え~、そんなの有り…あちことから、ブーイングが聞こえて来ますが、ひねくれ者ナイルは、涼しい顔をしていますよ(笑)
e0064158_1203375.jpg
e0064158_1205448.jpg
 秘密の小道を彷徨い歩いている内に、何時の間にか大気は色を深め、息を潜めていた風も動き出していました。青い空にも陰りが出来て、辺りには夕方の気配が漂い始めていました。
 でも小道は、とうとう行き止まりになっていました。ここは急な斜面の高台で、木々の間からは白い波が寄せる、青い海が垣間見られました。
e0064158_1211739.jpg
e0064158_1213295.jpg
 さて、こまったな~これでは帰るに帰れません。元来た道を引き返すのも大変だし…どうしよう、急に心細くなったナイルでした。すると何処からか、親切そうな声が聞こえて来ました。
 え、だあれ、誰なの…!?『ボクさ、迷子になったのかい!?』と、賢そうな目がわたしを見つめていたんです。まあ、大青塩辛蜻蛉(オオシオカラトンボ)さんじゃないの、、お願い、どうか帰り道を教えてちょうだい…!!
e0064158_1215050.jpg
e0064158_12258.jpg
 『何~んだ、そんな事かい…お安いご用さ、ボクの後に追いておいでよ』そう言うと、彼はスイ~と草陰の方に飛んで行ってしまいました。わたしは慌てて、彼の後を追いかけて行きましたよ。
 すると不思議な事に、行き止まりと思った木立の向こう側には、海に向ってうねうねと続く、細い小道があったのです。
e0064158_1222276.jpg
e0064158_1223791.jpg
 ああ良かった、大塩辛蜻蛉さんのお陰だわ…、わたしはホッとして木立に分け入って行きました。その時、また別の誰かさんの声がして来たのです。
 その声の主が蛾のお仲間の大胡麻斑枝尺(オオゴマダラエダシャク)さんだったのです。この続きは次回の結果発表に持ち越します。

 大胡麻斑枝尺(オオゴマダラエダシャク)さんは、シャクガ科エダシャク亜科で、白地に黒紋の綺麗な斑模様に胴体部はオレンジ色をした蛾(ガ)です。開張は60~68㎜、大きくてビックリしますよ。低山地に棲んでいて、5~9月頃に見られます。本州・四国・九州・沖縄~朝鮮・台湾・中国・インドと、広い範囲に分布しています。幼虫さんの食草は、カキノキ科のカキやシナガキです。
by brue-nile | 2008-11-17 02:46 | 旅のお土産 | Comments(12)