ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

タグ:(虫)アブの仲間 ( 29 ) タグの人気記事

e0064158_0454267.jpg
 あんなに寒かったのに…昨日はまた初夏の陽気になりました。今年の春は気温のアップダウンが激し過ぎて、身体どころか気持ちも付いて行くのが大変です。昨日は短時間帰宅後、夜間の会議に出掛けて…会議後は仕事仲間と、自宅最寄り駅迄一緒に帰って来ました。
e0064158_047362.jpg
e0064158_0471664.jpg
e0064158_0473187.jpg
 色々な話題で盛り上がりながら帰って来たので、帰宅時間が短く感じられましたよ。そのまま自宅に戻れば良いものを、未だ未だ話題が尽きなかったので、喫茶店に入り更に会話が弾み…閉店で追い出される迄、夢中で話し込んでいました。
e0064158_048843.jpg
e0064158_0482023.jpg
e0064158_0483326.jpg
 そんな訳で、また帰宅が23時を廻ってしまいました…(ーー;) 早く帰って、やりたい事が色々あったのに…と、今頃になって後悔しているナイルです(/_;) しかし、そんなに何を話していたんでしょうねっと、みなさん呆れてしまわれた事でしょうね~!!
e0064158_048479.jpg
e0064158_0485896.jpg
e0064158_0491349.jpg
 さて、今日は先日のテントウ虫さんの時に一寸だけ触れた、春になると遇いたくなる超可愛いアブさんをUPしました。もう少し後にすればお花も色々咲いて、画面に彩りも出たと思うのですが…!?実は今年は3月の中旬に、早くも1度見掛けて写真を撮ったのですが、1枚だけで惜しくも逃げられてしまったのです。
e0064158_049276.jpg
e0064158_0493838.jpg
e0064158_0494980.jpg
 そこで、4月早々仕事を投げ打って遇いに行って来たのです。この子はお日様が大好きなので、曇りの時は遇える可能性が低いのです。今年はお天気が悪い日が多かったし、ナイル自身も忙しくって…中々チャンスに恵まれなかったのです。撮影時は未だお花も僅か、それで吸蜜シーンは少なかったのですが、ホバリングと着地を繰り返す姿を堪能して来ましたよ。 
e0064158_050054.jpg
 前置きが長くなりましたが、ナイルを夢中にさせる可愛いこの子の正体は、ツリアブ科の天鵞絨吊虻(ビロードツリアブ)さんですよ。日差しの中で金色に輝く毛むくじゃらの小っちゃな姿は、幾ら見ても見飽きる事はありません!(^^)! 可愛いビロードツリアブさんが、色々なお花で吸蜜するシーン&詳しい解説等は下のtags;より、ビロードツリアブからご参照下さいね…(^^♪
by brue-nile | 2010-04-14 01:46 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_2331018.jpg
 今夜も夜間会議があって、疲れて帰って来ました。シャワーを浴びてさっぱりしたいのですが、それは後回しにして先に更新を済ませてしまう事にしました。まあ、気温は低めですから、ジャケットを着ていても、汗はかかなかったのですが…・・。
e0064158_23311471.jpg
e0064158_23312747.jpg
e0064158_23314027.jpg
 それにしても、不眠症が進行していて、本当に困っています。心底疲れて切ってベッドに横になって、幾ら待っても眠りは訪れてくれないのです。うとうとしたのが午前5時半くらい…それも激しい雨で目が覚めてしまいました。日中は雨が降りませんでしたが、夜の会議に向かい時は小雨が降っていましたよ。明日朝はまた本降りの雨になるとか…どうせ降るなら、優しい子守唄の様な雨が良いのに…!?
e0064158_23315488.jpg
e0064158_2332877.jpg
e0064158_23322317.jpg
 さて、今日は小っちゃな可愛い虫さんをUPしましたよ。以前UPした事が2度あったので、覚えていて下さった方もありそう…多分(笑) この子はこんな姿をしていて、しかもお花の花粉を食べているのですが、実はハエのお仲間なんですよ。このハエさんは、お花の花粉や果実を食べるのですが、でも幼虫さんは肉食なんですよ。
e0064158_2332384.jpg
e0064158_23325435.jpg
e0064158_2333758.jpg
 この子は丸星花蝿(マルボシハナバエ)さんと言って、オレンジ色のまん丸なお腹に黒い斑紋があるので、見つけ易いハエさんなんです。“マルボシハナバエ”さんの大きさは6~9㎜で、日本全土に分布していて、遇える時期は4~9月です。
e0064158_23332029.jpg
e0064158_23333226.jpg
e0064158_23334562.jpg
 “マルボシハナバエ”さんは、チャバネアオカメムシさんに寄生する宿りバエさんで、“マルボシヒラタヤドリバエ”さんとも呼ばれています。お腹の黒い斑紋は個体によって違っていますので、ナイルの写真を見て確認して下さいね。
e0064158_23335980.jpg
 
by brue-nile | 2009-07-22 23:59 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_0161739.jpg
 今夜も真面目に更新をする事に決定…!!もっとも、昨日はまた半徹夜状態、それに今日は朝から外部で仕事があるのです。そんな訳で、今夜こそ早めにベッドに直行したいので、申し訳ありませんが、簡単なものにしますね…m(__)m
e0064158_0163380.jpg
e0064158_0164758.jpg
e0064158_017223.jpg
 本当は、サクラの第2弾のつもりでしたが、お昼に帰宅する途中、可愛い子にバッタリ…そうなると、お昼どころの騒ぎではありません…(笑)お昼ご飯抜きで、この子を追っかけ回し、首尾よく新鮮写真をゲットしたんですよ。
e0064158_0172412.jpg
e0064158_0173654.jpg
e0064158_0175145.jpg
 去年近所で遭遇したので、今年も絶対遇いたいな~って思っていた矢先だったんですよ。それがこの子…金色のビロード状の毛に包まれた、とっても小っちゃくて可愛いアブさんなんですよ。金色の毛玉がホバリングしている姿は、何度見ても飽きませんよ…(^^♪
e0064158_018512.jpg
e0064158_018227.jpg
e0064158_0184516.jpg
 昨年は、紫花菜(ムラサキハナナ)&紫華鬘(ムラサキケマン)で吸蜜している姿をUPしたのですが、今年は別のお花でも吸蜜してたんですよ!(^^)!とっても可愛い子でしょう…!?
e0064158_0231014.jpg
e0064158_023242.jpg
e0064158_0233739.jpg
 みなさん、この子は春しか遇えないアブさんのお仲間で、天鵞絨吊虻(ビロードツリアブ)さんと言います。お花は上から順に、雉蓆(キジムシロ)、草苺(クサイチゴ)、紫花菜(ムラサキハナナ)&芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)です。
e0064158_0235329.jpg
 ビロードツリアブさんの詳細は、tags;から“ビロードツリアブ”をクリックして下さいね。お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します…m(__)m
by brue-nile | 2009-04-16 00:55 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_264441.jpg
e0064158_1554483.jpg
 大変永らくご無沙汰しました…今月は公私とも多忙すぎて、未だ1回しか更新していませんでした。あまりに酷いので、慌てて2回目の更新をしようと思います。でも時間は既に午前2時10分を過ぎました。(校正したり、文章を書き加えたりで、只今午前3時ジャスト…疲れました…)
e0064158_156439.jpg
e0064158_1562269.jpg
e0064158_1563710.jpg
 今日は午前中は、お教室があるので早朝に出掛けなくっては…!帰宅は午後1時半頃ですが、夜は夜でまた遠方でお仕事があるのです。午後4時半には家を出なくては…そして帰宅は午後9時半頃になるかも…!?
e0064158_1575998.jpg
e0064158_158197.jpg
e0064158_1584064.jpg
 と言う事は、午後自由になる時間は3時間、でも着替えたりするので、多分何も出来そうにありません。今年の連休も、やっぱりお休みはお預けかも…(涙)今夜は更新で手一杯なんです、済みませんがご訪問は先に延ばさせて下さいね…毎度、掛け声だけで本当にご免なさい。
e0064158_159169.jpg
e0064158_1591744.jpg
e0064158_1593338.jpg
 と言う訳で、大急ぎで更新だけ済ませて、ベッドに直行するつもりです。何だか眠くて眠くて、目がショボショボして、グッタリモードにどっぷりと浸かっているんですもの。
 そうそう、更新をサボっている間に、総アクセス数が何と75,000件を超えていました。ご訪問下さったみなさん、本当にありがとうございましした。これからも、どうかお見捨てなく、宜しくお願い致します。
e0064158_1595342.jpg
e0064158_201266.jpg
e0064158_203786.jpg
 さて、今日の子は、昨年ご紹介して大評判?だった、可愛い春の使者…天鵞絨吊虻(ビロードツリアブ)さんですよ。昨年は郊外に行って、やっと遇う事が出来たアブさんなのです。それが何と灯台元暗し…近所の公園でホバリングしながら、長~い口吻を伸ばして、夢中で吸蜜している現場に遭遇しました。
e0064158_211591.jpg
 春しか遇えない子に、自宅の直ぐ傍で遇えたんですから、本当にビックリしましたよ。お花に飽きると、草の上で休んだり、樹の幹に止まって吸水したりしていました。ビロード状の金色の毛に包まれた、小っちゃな天使…ビロードツリアブさんに、あなたも是非遇ってあげて下さいね。
 詳しい解説はご面倒ですが、下にあるtagsより、ビロードツリアブをクリックしてから、「口が長~くって、毛むくじゃら」…をお選び下さいね。★偶然ってあるんですね、昨年ビロードツリアブさんをUPした日が、今日と同じ4月27日なんです…丁度1年前なんですね~!
by brue-nile | 2008-04-27 02:46 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_233423100.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は毎日、穏やかな秋の日が続いています。空気が乾いているのかな~喉がガラガラで、おまけに鼻水が…あれ、これって風邪の症状みたいです…(笑)
e0064158_23344654.jpg
e0064158_2335386.jpg
 さて、今日も遅い時間に更新をしますね…そろそろ、元の時間に戻したいのですが、、でも色々と支障があって、なかなか思う時間に更新が出来ません。遅い時間の更新を、2時間程早くして、翌日の更新は時間が替わってから、2~3時間後に更新をすればどうかな~?
e0064158_2335208.jpg
e0064158_23353951.jpg
 でもこれだと、前日のブログの掲載時間が、5~6時間で短くなるし…就寝時間も以前の様に、午前4時頃になってしまします…!?でも、元に戻さないとなると、1日分をお休みするしか在りません、、う~ん、どうしたら良いのかな~??
e0064158_23355818.jpg
e0064158_23363090.jpg
 何だかんだと、ブツブツ言っている内に、今日がもう終わってしまいそうです。今日のブログですから、当日中に更新を済ませたいです。色々考えたのですが、やっぱりこんな感じで行くしかなでしょうね!時間がもう5分しかありませんので、一応送信だけ済ませておけば、今日中の更新になりますよね…(笑)
e0064158_23364997.jpg
e0064158_23371257.jpg
 ぎりぎりセーフで、当日中の更新が出来ました。それでは安心して、今日の記事を書いて行こうと思います。さて、今日の虫さんですが、最近になって我が家の屋上に出没し始めた、アブさんのお仲間です。我が家の屋上では、今まで見た事がない子なんです。
e0064158_23374212.jpg
e0064158_2338554.jpg
 黒色で青っぽい光沢があって、細長い体なので、普通のハナアブさんの達とは、一寸違って見えます。でも大きな目の形や、複眼の模様などから、アブさんのお仲間って判ります。大きさは15~18㎜、触覚は扁平で大きくて、腹部上部に1対の黄白色の紋があります。
e0064158_23382565.jpg
 
e0064158_23385410.jpg
 この子はミズアブ科のアブさんで、名前を「亜米利加水虻=アメリカミズアブ」さん、と言います。その名の通り、第2次大戦中に沖縄に入って来て、その後北上を続けて、今では東北地方迄分布を広げている、帰化昆虫さんなのです。
e0064158_23391551.jpg
 「アメリカミズアブ」さんのご飯は、お花の蜜です…でも幼虫さんは、他のアブさんの様に腐食した植物を食べて育ちます。ゴミタメや腐敗物がある環境に育つので、どこから来たのかな~って、一寸気になりましたよ。

 現在、ハロウィン・プレゼント・クイズを実施しています。期間が短いので、ご注意下さいね。詳しくは昨日のブログをご覧下さいね。締め切りは25日(木)の午後11時30分、当選発表は26日(金)、賞品の発送は27日(土)の予定です。  
by brue-nile | 2007-10-23 23:56 | 庭の歳時記2007 | Comments(4)
e0064158_0514881.jpg
e0064158_052954.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京の連休は、素敵な秋日和になっています。でも連休とは、全く縁が無いわたしは、悔しくて空を睨みながら動き回っています…(涙)
e0064158_0522924.jpg
e0064158_0525547.jpg
 日中の気温は24~25℃で、未だ素足にサンダルでも違和感なくいられます。そろそろブーツを履きたいところなんですが、未だ足先が治っていなくて、お洒落出来ないナイルです。
e0064158_0531128.jpg
e0064158_053279.jpg
 昼間は暑いくらいの陽気ですが、日没後は急速に寒くなって来て、人気の無い暗い夜道を歩いていると、思わず身震いしてしまいます。灯りや火が恋しくなる季節に、なって来たんですね~!
e0064158_0534869.jpg
e0064158_0541349.jpg
 さて、みなさん今日は、その名の通り大きなアブさんですよ。秋になると見かける事が多い、お花が大好きなハナアブさんのお仲間です。でも、今まで屋上で見掛けた事は、全く無かったんですよ。一寸お花の世話をしている時に、弾丸の様に飛んで来たんです。
e0064158_054356.jpg
e0064158_055642.jpg
 まん丸な体に、巨大なお目々…ユーモラスな姿が大好きで、わたしのブログでは常連さんなんですよ。屋上のお花たちの間を、あっちに行ったりこっちに行ったりと、楽しくお食事をしてくれましたよ。
e0064158_10562337.jpg
e0064158_055476.jpg
 「オオハナアブ」さんは体が黒色で、腹部の太い赤黄色の帯が目立つ、アブさんです。頭部は大きくて、半球状になっています。お目々の模様が面白いでしょう…!みなさん、大きなお目々の辺りをよく見て下さいね…この子は、お目々の間隔が離れているんです。だから女の子の「オオハナアブ」ちゃんなんですよ~♪
e0064158_056987.jpg
e0064158_05633100.jpg
 「オオハナアブ」さんは、体長が14~16㎜と、かなり大きなアブさんなんですよ。体の模様などから「オオマルハナバチ」さんに擬態して、身を守っていると思われています。遇える時期は4月~11月で、日本全土に分布しています。可愛いこの子を、どうかみなさんも見つけ下さいね…!
e0064158_0565315.jpg
  
by brue-nile | 2007-10-08 01:21 | 庭の歳時記2007 | Comments(12)
e0064158_0404068.jpg
e0064158_0412063.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は朝の内は雨でしたが、傘を差すほどでもなく、持っていた傘も差さずに済みました。みなさんは、どちらかにお出かけされましたか~!?
e0064158_042613.jpg
e0064158_0423140.jpg
 わたしは、朝から竹橋の近くで、一日お仕事をしてました。直ぐ側は北の丸公園ですが、午後7時頃まで缶詰状態…無理な事は解っていましたが、お濠の辺りをお散歩したかったですよ…!?
e0064158_0424925.jpg
e0064158_043520.jpg
 さてみなさん、今日は小さなアブさんをUPしました。ここは移動中に時々通る、池の辺の公園なんです。「ノハナショウブ」のお花が、未だ少し咲き残っていましたので、一寸足を止めてみました。  
e0064158_0433068.jpg
e0064158_043531.jpg
 すると、小さなアブさんが飛んで来て、お花にとまりましたよ。『おや~「シマハナアブ」さんかしらね~!?』と、思って写真を撮っていました。すると何を思ったのか、わたしの腕に止まったので、よくよく見ると後足が太いのです…!!
e0064158_044156.jpg
 ※みなさん済みません、皮膚を拡大すると肌理が目だって、我ながらがっかりしてしまいました。お見苦しい物をUPしました…m(__)m
e0064158_0444187.jpg
 後脚の大腿部が太い「アブ」さん…と、言えば「脚太花虻=アシブトハナアブ」さんが、パッと頭に浮かびますが、でも姿が違いますし、大きさだって小さいのです。そして、ハタッと思ったのが「縞脚太花虻=シマアシブトハナアブ」さんの事でした。
e0064158_045572.jpg
e0064158_0453258.jpg
 「シマアシブトハナアブ」さんは、体長が10~13.5㎜…斑紋が綺麗で、胸の背中の縦条が目立つアブさんです。このアブさんは、4~8月に河川敷や湿地で、結構多く見ることが出来るんです。
e0064158_0455257.jpg
 どうですか、小さいけれど中々綺麗なアブさんでしょう…!識別しやすい様に、本家の「アシブトハナアブ」さんの写真もUPして置きますね。左下にあるMoreをクリックして下さい。
 
 ところで、今日は疲労困憊、コメントを頂きましたが、お返事だけで、ブログには伺えませんでした。今夜もまた会議がありますが、帰宅後に伺わせて頂きます。大変申し訳ありませんが、しばらくのご猶予をお願い致します。

More
by brue-nile | 2007-07-23 01:35 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(8)
e0064158_1333465.jpg
e0064158_1335726.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。台風が大きな被害を出した矢先、今度は新潟と長野で大きな地震が起き、大変な被害を出しました。この度の新潟県中越沖地震で、被害に遭われた方々と、その関係者の方々に、心からお見舞い申し上げます。
e0064158_1341649.jpg
e0064158_1343725.jpg
e0064158_1345466.jpg
 台風が過ぎた後の「海の日」は、厚い雲に覆われた鈍よりとした、一日になりました。みなさん、どちらかにお出かけなさいましたか…!?わたしは病院にお見舞いに行き、それ以外何にも出来ずに終わりました。
e0064158_1351289.jpg
e0064158_1353392.jpg
e0064158_136561.jpg
e0064158_136332.jpg
 さて、今日は面白いお顔のアブさんをUPしました。昨年は、このアブさんの女の子をご紹介しましたので、今年は男の子をご紹介しますね。このアブさんは、大きなシマシマ模様の目が決め手ですから、みなさんもお花の上を探して下さいね。遇える時期は4月~11月ですよ。
e0064158_1373040.jpg
e0064158_138082.jpg
e0064158_1382253.jpg
 この子は、体が黒くて、お腹の太い赤黄色の帯が目立つ、ハナアブのお仲間です。半球状の大きな頭に、大きなお目々…大きさは11~16㎜で、かなり大きなアブさんです。体の色などから、「オオマルハナバチ」さんに擬態して、外敵から身を守っていると言われています。
e0064158_1384739.jpg
e0064158_139939.jpg
 「ハナアブ」さん達は、黄色のお花が好きなんですよ。この子達が大好きな花粉が、黄色いからなんですよ。それで、黄色いお洋服を着ていると、飛んで来て止まり、長~い口を伸ばしますよ。
みなさん、男の子の「オオハナアブ」さんは、お目々がくっついているので、余計大きく見えるんですよ。では、女の子はどうなんでしょうか…!?みなさん、「オオハナアブ」の女の子には、此処から会いにに行けますよ。⇒ 博物記(夏) 大花虻

ブログのお友達のtshさんも、この子をUPされてます。ここからどうぞ。⇒ オオハナアブ
by brue-nile | 2007-07-17 02:08 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(8)
e0064158_0512041.jpg
e0064158_0513935.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。マイクロソフトの緊急を要する、重要な更新は全部ダウンロードして、インストールも済みました。更新が幾つも在ったので、すっかり振り回されてしまいました。
e0064158_052182.jpg
e0064158_0522455.jpg
 更新の度にこれでは、何か対策を打たないと、ストレスが溜まってしまいます。2日間朝の4時までPCに振り回されて、就寝時間は午前5時…今は眠くて、眠くて…とっても我慢が出来ません。
e0064158_05242100.jpg
e0064158_053213.jpg
 昨日は午前4時過ぎまで頑張りましたが、ついに更新出来ませんでした。それでお昼に一時帰宅して、何とか写真のみを更新しました。その写真に夜帰宅してから、記事を書き加えました。
e0064158_0534297.jpg
e0064158_054652.jpg
 コメントのお返事が出来ずにいた、お二人にお返事を書き、お友達のブログにも一寸伺って、コメントして来ました。それでも、まだコメントのお返事に伺えないブログが在りますので、今夜帰宅後に必ず伺いますから、どうかもう少しのご猶予を頂きたいと思います。
e0064158_0542660.jpg
e0064158_0545428.jpg
 さて、今日の写真の子は、昨年もご紹介した外来種のハナアブさんで、名前は「水仙花虻=スイセンハナアブ」さんと言います。去年見かけた公園で、今年も遇いましたよ。
 「スイセンハナアブ」さんは、1990年頃ヨーロッパからお花の球根に混じって、密入国した子なのです。初報告が1993年という事らしいので、潜伏期間が長かったんですね~!
e0064158_0551620.jpg
e0064158_0553850.jpg
 「スイセンハナアブ」さんは、かなり大きいんです。全長13~14㎜で、一見「マルハナバチ」さんのお仲間の様に見えます。体は黒くて、お腹は楕円形、その上非常に毛深い子ですよ。
 「ハナアブ」さん達の幼虫は、殆どが下水溝などで、腐植物を食べて育ちます。でもこの子の幼虫は例外で、スイセン、ヒヤシンス、タマネギ等の、球根の内部を食害するのです。
e0064158_056652.jpg
e0064158_057373.jpg
 「ハナアブ」さん達は「ミツバチ」さん達の様に、花粉を媒介する益虫なんですが、「スイセンハナアブ」さんだけは違って、園芸植物を食べる害虫なんです。もっとも、成虫は花粉を媒介していますがね~!?
 棲んでる場所は、公園やその周辺ですから、食べ物に困らない環境に、すっかり馴染んでしまった様ですね。
by brue-nile | 2007-05-12 01:29 | 博物記(春)全70話 | Comments(10)
e0064158_140544.jpg
e0064158_1333973.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京は、久し振りにお天気が良くて、気温も高くなりましたよ。でも、夜に入ると冷たい風が強く吹き出して、何時もより薄着だったので、とっても寒く感じましたよ。昼と夜に気温差が大きいので、風邪引きさんが増えているみたいですね。みなさん、どうぞご自愛下さい。
e0064158_134223.jpg
e0064158_1342234.jpg
e0064158_1344383.jpg
 さて、今日の写真の子は、毛むくじゃらで、真ん丸い寸詰まりの身体を持つ、アブさんですよ。長~いお口(口吻)も目印なんです。それに脚も長いですよ。実はこの子の写真は、昨日のお土産なんです。誰か居ないかな~?と、ウロウロしていたらバッタリ出会ったんです。。ラッキーかも…(笑)
e0064158_1351328.jpg
e0064158_1353042.jpg
e0064158_136312.jpg
 この子の特徴は、お口が黒くて長~くって…身体は太くて短くて、お腹には黄色の毛が密集しているんです。翅は細くて、基部は黒褐色をしています。お口が長いのは、お花の深いところにある、美味しい蜜を吸うためなんです。それにホバリング(空中停止飛行)が、とっても上手なんです。
e0064158_1362560.jpg
e0064158_1365675.jpg
e0064158_137203.jpg
 みなさん、この子面白い格好でしょう…ビロードの様な毛で覆われて、お花の蜜を吸うためにホバリングする姿が、吊り下げられられた様に見えるので「天鵞絨吊虻=ビロードツリアブ」さんと名前が付いたアブさんなのです。地面に近い位置を飛び回り、上手にお花の蜜を吸いますよ。
e0064158_1373970.jpg
e0064158_1381158.jpg
 「ビロードツリアブ」さんは、短角亜目ツリアブ科で、大きさは8~12㎜です。日本全国に分布していますが、現れる時期が4~5月の春のみと限られています。日当たりの良い林縁、都市の郊外でも良く見られますよ。
 「ビロードツリアブ」さんの幼虫は、土中に巣を作る「ヒメハナバチ」のお仲間の幼虫や蛹に寄生するんです。可愛い子なのに、結構恐~いアブさんなんですよ。
by brue-nile | 2007-04-27 02:08 | 博物記(春)全70話 | Comments(10)