ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0064158_23261055.jpg
e0064158_23265060.jpg
 今夜も大雨が降っています。でも幸いな事に、雷雨にはなっていません。この雨はまだまだ朝まで降り続く様です。このまま雨が続くと、みんなお魚になっちゃうかも知れませんよ…(笑)
 昨日の夜中は、ブログを投稿中は激しい雷になっていました。それでブログに投稿中に何度も送信ボタンを押し、ケーブル類を抜く等の対処をしました。でもまあ、最後には投稿は無事完了し更新が出来ました。
e0064158_2327921.jpg
e0064158_2327593.jpg
e0064158_23281539.jpg
 昨夜は早めに帰宅したので、気になっていたコメントのお返事や、お友達のブログの訪問もする事が出来ました。そして、今日は更新も超早い時間にしましたよ。その訳は、今日は出張で静岡方面に出掛けます。
 ホテルに一泊しての会議ですが、翌日午前中には終わります。午後は1人でブラブラするつもりです。久し振りの休日ですから、夕方迄思いっきり楽しんで来ますね。そんな訳で、9月1日は更新が出来ませんが、どうかご勘弁下さいね。
e0064158_23283236.jpg
e0064158_2329522.jpg
e0064158_23292024.jpg
 さて今日は、大のお気に入りの蛾のお仲間さんをUPしました。この子はホバリングの名手で、昼間活動する蛾のお仲間で、ホシホウジャク(星蜂雀蛾)さんと言います。主に秋になると遇えるので、毎年楽しみにしているんです。この子は真夏に、大陸から渡ってくると言われています
e0064158_2329423.jpg
e0064158_2330029.jpg
e0064158_23302132.jpg
 ホシホウジャクさんの大きさは、開張40~50㎜…結構大きいです。でも動きが早すぎて、翅が写っていません…m(__)m 
 我が家の屋上は小さなお庭になっていますが、フェンスには「ヘクソカズラ」を巻きつかせています。このヘクソカズラですが、臭くて地味な草…なのに、どうしてでしょうか…!?
e0064158_23304948.jpg
e0064158_23402228.jpg
e0064158_23431966.jpg
 実はこのヘクソカズラは、ホシホウジャクさんの幼虫のご飯になるのです。我が家では、何時でも来て貰える様に、ご馳走を用意して待っているんです。その願いが適って、昨年遊びに来てくれましたが、残念ながら写真は撮れませんでした…。
e0064158_23442517.jpg
 
by brue-nile | 2008-08-31 00:28 | 昆虫 | Comments(14)
e0064158_1401664.jpg
 強烈な音響と稲妻を伴なった雷が暴れまわっていたので、昨夜は安全のためにPCのケーブルを抜き、念のためコンセントも抜いていました。現在ちょっと遠のいた様なので、慌てて更新をしようと思います。雨の方も今は大分トーンダウンしています。
e0064158_1403358.jpg
e0064158_141785.jpg
e0064158_1412298.jpg
 コメントを沢山頂いているのですが、お返事が出来るか心配です。なるべくなら、コメントのお返事を書き込む間だけでも、雷が戻って来ないと良いのですが…!?
e0064158_1421433.jpg
e0064158_1423181.jpg
e0064158_142482.jpg
 さて、今日の虫さんは、昨日のブログでお約束した、普通種の…雷再来…PCシャットダウンします…すみません…m(__)m
e0064158_143591.jpg
e0064158_1432249.jpg
e0064158_1433532.jpg
 記事半ばで中断しましたが、続きを書いてしまいますね。先程の雷は暴れる事なく、また行ってしまった様です。遠雷が微かに響いて来ますが、大きな雨音には勝てません。
e0064158_1435014.jpg
e0064158_144311.jpg
e0064158_1441734.jpg
 このナナフシ(竹節虫)さんは、ナナフシモドキ(疑竹節虫)とも言う、枝に化けたり葉っぱ隠れたりする、ナナフシ科の虫さんです。体の色は褐色の子と、緑色の子がいます。驚かすと死んだふりをしますよ。
 ナナフシさんは、本州、四国、九州に分布していて、大きさは70~100㎜、ナラ、エノキなどの葉っぱを食べます。昨日のトビナナフシさんと違って、飛ぶ事は出来ません。 
 この子に良く似ているのが、エダナナフシ(枝竹節虫・枝七節)さんです。でもお髭(触覚)の長さで見分けが付きます。ナナフシさんは、触覚が短いですが、エダナナフシさんは長いのです。
e0064158_1443180.jpg
e0064158_1444586.jpg
 ナナフシさんのお仲間の特徴を書いて置きます。体は木の枝に似ていて、成虫は8月に現れ、卵で越冬します。卵は地表に産み、葉っぱを食べます。ナナフシさんのお仲間は、日本には約10種いるそうです。…ドド〰ン…あ、また雷が戻って来ました…しつこいですね~、又様子をみますね…!
  今日のナナフシさんは、前脚が一本しかありません…一番最後の写真はちぎれた脚から、緑色の血が出ています。痛々しいですよ~可哀相いそうですよね~!!
by brue-nile | 2008-08-30 01:54 | 昆虫 | Comments(10)
e0064158_0594264.jpg
 昨日は大雨で、時々雷鳴が轟いた東京でしたが、夕方になって漸く雨が止みました。でも日付が替る頃から再び降り出して、現在は結構大きな雨音が聞こえています。それも時々ですが、更に激しい音に変わります。
e0064158_0595869.jpg
 夜は仕事があったので、夕方着替えに戻りましたが、家を出る時は雨はもう止んでいました。それで長傘を持たずに、折りたたみ傘をバッグに入れ、家を出ましたよ。でも嬉しい事に、折りたたみ傘は帰宅時も、バッグに入れたまま…使わずに済みました。
e0064158_101413.jpg
 ところで昨夜は早めの更新&早めの就寝を目指しましたが、結局のところ更新は午前2時少し前、就寝は午前4時半…やっぱり何時ものパターンになってしまいまいました。今日も眠いです…ボソッ(-_-;)
e0064158_103045.jpg
 さて、今日は珍しい虫さんをUPしました。この子は先日のカマキリさんに遇った後、出遇った虫さんですよ…そんな訳で、やっぱり汚い爪が写っています…お見苦しいですがご勘弁下さいね…m(__)m
e0064158_104662.jpg
 みなさん、今日の写真の虫さんをご存知でしょうか…!?この子は、例の枝に化けるナナフシ(竹節虫)さんのお仲間で、小さな翅が在るので飛ぶ事が出来るナナフシさんなんですよ。普通のナナフシさんより、小型で一寸太めの子なんです。
e0064158_11276.jpg
 こんな小さな翅ですが、飛ぶ事が出来るナナフシさんなのです。お名前はトビナナフシ(飛竹節虫)さんと言うんです。大きさは50㎜、雑木林に棲んでいて、運が良ければ7月~10月に遇う事が出来ますよ。食べ物はクヌギ、コナラ、シイ等の樹木の葉っぱです。北海道、本州、九州、沖縄に分布しています。
e0064158_111791.jpg
 トビナナフシさんを調べてみると、日本ではどうやら3種程いるとか…でも同定が出来ませんので、単に「トビナナフシ」さんとして掲載しました。
e0064158_113569.jpg
 みなさん、一番下の写真は昨年秋に出遇った、トビナナフシさんの赤ちゃんです。大きさは15㎜位で、うっかり見落としてしまうところでしたよ。でも、何時ものように、ナイルに備わっている、虫アンテナが何者かをキャッチ…。立ち止まったたら、足元の小さな野草に乗っていたんですよ~!?
e0064158_115514.jpg
 今日の大人のトビナナフシさんだって、この虫アンテナの賜物…う〰ん、、ナイルの虫アンテナ…我ながら凄~い、凄いぞ~(笑)
e0064158_12968.jpg
 ナイルの虫アンテナは、当日更に威力を発揮したのですよ~!!みなさん、赤ちゃんの上の3枚の写真(この下の3枚)を良~くご覧になって下さいね…!え、何だろう…って思われる方も…あ、判った…と思うわれる方も、いらっしゃる事でしょうね~!?
e0064158_122683.jpg
 この子、未だ大人に成り切っていない、若いトビナナフシさんなのです。みなさん翅を見て下さいね、ず~と小さいでしょ!?この子とは、大人のトビナナフシさんの直ぐ近くで遇ったのです…ラッキー!!
e0064158_124219.jpg
 トビナナフシさんは、男の子が殆どいないらしくて、何でも単為生殖で増えるらしいのです。本当に不思議な生き物ですよね~!?明日はご近所で遇った、普通のナナフシさんをご紹介の予定です。比べてご覧になるのも楽しいかも…!?
e0064158_125781.jpg
 ところで、今日はまた間違えて途中で送信してしましました。送信ボタンを押さなくっても、何だか更新されてしまいました…途中でご覧になった方、本当に済みません…m(__)m 最近は本当にお疲れモード継続中で、ポカミスばかりしているんです…(ーー;)
e0064158_131298.jpg
 でも何とか無事更新が出来そうです。現在午前2時25分…わ~い、今夜も休まず更新が終了しましたよヽ(^。^)ノやれやれ、ほっとしたのでお腹が空いて来ました。何かお腹に入れて、ベッドに潜り込まなくっちゃ…!只今メタボ街道を爆走中のナイルなんです… (爆)
by brue-nile | 2008-08-29 01:35 | 昆虫 | Comments(16)
e0064158_128331.jpg
e0064158_1282098.jpg
 今夜は眠くて、眠くて…無理もありません、昨日は更新を終えたのが、午前4時少し前だったんですからね~!
e0064158_1283871.jpg
e0064158_1285443.jpg
e0064158_1291531.jpg
 今日こそは早めに寝なくちゃ…と思っていたのですが、現在午前1時37分…宵っ張りのナイルには、まだまだ早い時間帯なのです…(笑)
e0064158_1293247.jpg
    (上の写真は、先客のカメムシさんの赤ちゃんに、一寸びっくりしたお顔の蜂さんです。)
e0064158_129475.jpg
e0064158_13037.jpg
 でも、今夜は本当に眠いんですよ…。そこで今日の「ナイル商会」は、超簡単な写真ブログに決定…!でも写真は撮りたての物なので、どうかご容赦下さいね。
e0064158_1301680.jpg
e0064158_1303194.jpg
e0064158_1312497.jpg
 写真の子は、わたしのブログではお馴染みの、黒くて大きくてお尻の先がオレンジ色のハチさん、クロマルハナバチ(黒丸花蜂)さんです。仕事に向かう途中で出遇ったのですが、1時間程してまた通ると、未だいたんですよ。
e0064158_1314240.jpg
e0064158_1315733.jpg
e0064158_1321091.jpg
 お花は咲き始めたばかりの、ハナトラノオ(花虎の尾)ですが、茎が角ばっているので、カクノトラノオ(角の虎の尾)とも呼ばれます。園芸種名は「フィソステギア」と言います。この子、このお花にべったりとご執心…まるで恋しているみたい…幸せそうに寄り添っていましたよ。
 みなさん、このクロマルハナバチさんの詳細は、下のtagsの「クロマルハナバチ」をクリックして下さい。一覧の中から「混同される、黒丸花蜂」を選んで、クリックして下さいね。ご面倒をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します。
by brue-nile | 2008-08-28 01:53 | 昆虫 | Comments(12)
e0064158_2141026.jpg
 今日は遅い時間の更新になってしまいました。今年はお疲れモード気味で、今日は既に針が振り切ってしまった位に、クタクタ状態になっています。
e0064158_2143385.jpg
 それでも、更新するのですから、自分ながら偉いな~何て思ってしまいます。本当は今日のブログはお休みしたいのですが、また三日坊主に終わる心配があるので、更新をしようと決心したのです…またまた、大袈裟なナイルですね~!みなさんどぞ笑ってやって下さいね。
e0064158_2153788.jpg
 冗談はさておき、現在の時間はと言いますと、丁度午前2時55分になりました。愚図愚図しないで、サクサクと進めていかなくっちゃあね…!
e0064158_2155447.jpg
 しかし、頂いたコメントにお返事を書きましたが、未だ伺ってお礼のコメントを書いていないのです。今夜はどうも伺えそうにありません…みなさん本当にご免なさい…m(__)m あとで必ず伺いますので、どうかお許し下さいね…!!
e0064158_2161234.jpg
 さて今日は、久し振りにオオスカシバさん以外の、蛾のお仲間さんをUPしますね。事務所からの帰り道、何時もとは反対方向から駅に向かいました。何故かと言いますと、この道の方が、誰かに出くわす可能性が高いからなんです。
e0064158_2163842.jpg
 駅に向かう道の左側は、中学校があるのですが…高い金網のフェンスの向こう側は、手付かずのままの自然が残っています。反対側は高い壁に囲まれた住宅等が並んでいて、昼日中でも車も人も殆ど通りません。ここは本当に静かな良い所なのですよ。
e0064158_2165925.jpg
 中学校のフェンスには、クズが絡み着いている場所があるんです。そこは区の指定樹のシイの大木がある辺りなんです。大木があるので、ここだけ奥に引っ込んでいるんです。クズの葉っぱは、色々な虫さんと遇える観察ポイントなんですよ。例えば一番最後の写真のマルカメムシさんとかね…!
e0064158_2171548.jpg
 クズを調べるために大木の裏手に回り込むと、足元から白っぽい子が次々飛び立って、クズの葉裏に止まりました。あれ~誰かしら…?そ~と覗いてみると、いたのが今日の綺麗な蛾のお仲間でしたよ。今年は、大発生したみたいですね~!?
e0064158_2173148.jpg
 この子はメイガ科の、ツゲノメイガ(柘植野螟蛾)さんと言います。大きさは、前翅張で23~28㎜ですから、結構大型ですよ。北海道~本州、四国、九州に分布していて、6~8月に遇う事が出来ますよ。蛾のお仲間には、こんな綺麗な子もいるんですよ。
e0064158_2175348.jpg
 ツゲノメイガさんと遇える場所は、この子の幼虫さんが大好きな、ツゲ(柘植)の木の植え込み辺りなんです。幼虫さんの食草はツゲ…ツゲを食害するので、時に丸坊主にしてしまう事もあるのです。
e0064158_220110.jpg
 写真を撮ろうと思った当初は、フェンスの向こう側に止まったり、高い位置に止まったり、なかなか良いチャンスに恵まれませんでした。何しろペタッと張り付いたので、近寄ってみると直ぐ逃げちゃうのです。
e0064158_2201953.jpg
 でも、葉っぱを揺らしたりしている内に、目の前の葉陰に止まってくれました。やった~!!しかし、葉っぱの裏にばかり止まるので、光の加減が悪くて、どうも上手く撮影出来ません。
e0064158_2203639.jpg
 そこで、葉っぱをそ~とめくって、表に返して撮ったんですよ。この頃になると、もう何をしても逃げる事は無くなって、撮り放題でしたよ。でも葉裏から撮った写真の方が、何だか面白いかな~何て思っていますよ。
e0064158_2205273.jpg
  ところでみなさん、この子は男の子なんです。どうして判るんでしょうか…!?実はとっても簡単な見分け方があるんです。みなさん、ツゲノメイガさんのお尻の先をご注目…!黒い部分があるのがお判りですよね…これは黒い毛の束なんです。これが在るのは男の子だけなんですよ。
by brue-nile | 2008-08-27 03:53 | 昆虫 | Comments(12)
e0064158_001278.jpg
 8月最後の月曜日は、一日雨の東京でした。でも日付が替わった今は、やっと雨が上ったみたいです。先程迄聞こえていた、雨音がしなくなりました。最近雨らしい雨が無かったので、雨の中を歩くのは気持ち良かったですよ。
e0064158_002965.jpg
e0064158_004538.jpg
 東京では局地的な豪雨(ゲリラ豪雨)が多くありましたが、我が家の辺りには雷のみで殆ど雨は降りませんでしたよ。この夏の熱波に焼かれた街路樹たちも、漸く生気を取り戻し、嬉しそうに雨に向かって枝葉を広げている様でした。
e0064158_01158.jpg
e0064158_021488.jpg
 今日はとっても早い時間の更新になりました。家での仕事があるので、先にコメントのお返事と、お友達のブログを廻って、その勢いで更新を済ませてしまおうと思ったのです。更新を済ませておけば、安心して仕事に専念出来ますからね…!
e0064158_023169.jpg
e0064158_025771.jpg
 さて今日は、一度遇ったら絶対忘れられない虫さんをご紹介しますね~!どうですか、この可笑しなお顔…え~こんな子がいるんだ~って目を疑う方も多いのでは…!?
e0064158_032138.jpg
e0064158_033853.jpg
 先日公園沿いの道を歩いている時、予感がして歩みを止めました。すると案の定いましたよ…それがこの子、印象的な風貌に思わず笑ってしまいました。でも、何でこんな葉っぱの上にポツンといたのでしょうか…!?
e0064158_044919.jpg
e0064158_05636.jpg
 何故ってこの子の本名はエゴヒゲナガゾウムシ(エゴ髭長象虫)さんて言うのです。毎年夏になると遇えるゾウムシさんで、独特の風貌からファンが多い…言わばゾウムシ界の人気者なんです。
e0064158_052268.jpg
e0064158_053977.jpg
 そうなんです、この子はエゴノキの果実を食べるゾウムシさんなんです。写真の子は女の子ですが、男の子は目玉が飛び出ていて、牛さんのみたいなお顔をしています。それで別名が、ウシズラヒゲナガゾウムシ(牛面髭長象虫)さんと言うんですよ。
e0064158_06097.jpg
e0064158_065956.jpg
  エゴヒゲナガゾウムシさんは、ヒゲナガゾウムシ科で、大きさは8~9㎜、本州と九州に棲んでいます。遇える時期は7~8月、エゴノキの果実に穴が空いていたら、絶対いる筈ですよ~♪ ところで最後の写真は、7月に撮ったエゴノキの果実です。残念ながら穴は空いていませんでしたよ。
 
わたしのエゴノキの果実は変な写真ですが、こっちは素敵です。ブログのお友達で自然写真の達人、「私のデジタル写真眼」の佐渡閑蔵さんの、エゴノキの果実はとっても可愛らしいですよ。みなさん是非見に行って下さいね。⇒エゴノキの果実
ブログの大先輩で、永遠の昆虫少年、蝶・チョウ・ゆっくり歩き…「千蟲物語」のchochoensisさんが、この子を詳しく解説しておいでです。みなさん是非本格的なお話と、素晴らしいお写真を堪能して来て下さいね。⇒目玉が飛び出た怪獣…「エゴヒゲナガゾウムシ」
by brue-nile | 2008-08-26 01:04 | 昆虫 | Comments(20)
e0064158_1512792.jpg
 今夜は妙に眠いので、簡単に済ませます。でも面白いショット満載ですから、写真と短文でお楽しみ下さいね。
e0064158_1514484.jpg
e0064158_152491.jpg
 夏が終わる頃になると、俄然目に付き出すのが、カマキリ(蟷螂・螳螂)さんです。今日の主人公も葉っぱの陰に隠れて、獲物がやって来るのを待ち構えていましたよ。
e0064158_1595394.jpg
e0064158_214048.jpg
 しかし、自分自身が恐ろしい敵のナイルに、いとも簡単に見つかってしまうとは、夢にも思っていなかった様です…!「ギョッ…に、逃げなくっちゃ…!!」
e0064158_1522850.jpg
e0064158_281085.jpg
 ひょい…捕まえた~!!…「嫌だ…嫌だよ、放してよ…!」…ジタバタしたって駄目だからね…、一寸あんよの付け根を見るだけんなんだから…!!
e0064158_28322.jpg
e0064158_285056.jpg
 「オーノー、神さま仏さま…ナイルさま、どうかお慈悲を…。」…彼?は、がむしゃらに鎌を振り廻して抵抗しましたが、駄目だと解かると大人しくなりました。
e0064158_29572.jpg
e0064158_216155.jpg
 しかし、隙あらば逃げ出そうと思っているのは歴然…小狡そうな目は辺りを窺う事を忘れません。それでも…「ご免、ご免…この通り」…彼は拝む様に両手を合わしてみせました。
e0064158_2161711.jpg
e0064158_2232974.jpg
 暫くしてから元の葉っぱに放してあげると…「まったく、何んなんだよ、怖くて怖くて気絶するところだったよ!」…権威を損ねた彼は、コソコソと葉っぱの奥に逃げて行きました。 
 おもちゃにした訳ではないのですが、一寸怖い思いをさせてしまいました。ご免ねカマキリさん。
e0064158_2235662.jpg
  みなさん、この子の前脚の付け根をご注目下さい。ポツンと赤くなっていますよね…これがチョウセンカマキリ(朝鮮蟷螂)さんの見分けのポイントなんです。良く似ているオオカマキリ(大螳螂)さんは、この部分が、黄色なんですよ。
  ※お詫び、ナイルの爪ですが、最近お手入れしていなくて、大変お見苦しくて済みません。爪は見なかった事にして頂けると、嬉しいのですが…m(__)m
 また、間違って途中で送信ボタンをクリックしてしまいました…中途半端な状態でご覧になった方々には、大変申し訳ありませんでした。(午前2時55分更新終了)
by brue-nile | 2008-08-25 02:01 | 昆虫 | Comments(16)
e0064158_121790.jpg
e0064158_1234100.jpg
 昨土曜日は、午後から雨の東京でしたが、降っては止み降っては止みで、本降り迄行きませんでした。気温は低くて最高気温は24℃でしたよ。
e0064158_131818.jpg
e0064158_133337.jpg
 日付が替わった今は、小降りになって音もしないほど密やかに降っています。でも今日は本降りの雨の模様です…朝から外での仕事ですから、傘を差してでは遣り辛いかも知れません。
e0064158_135177.jpg
e0064158_141015.jpg
 今日はコメントを下って方々のブログには、未だ伺っていません。今日の更新を先にすまし、時間があったら伺うつもりです。一寸バタバタしていて、時間が無くなってしまいました…m(__)m
e0064158_142772.jpg
e0064158_151253.jpg
 さて、今日は久し振りにチョウチョさんをUPしました。ブログ再開後始めてのチョウチョさんは、ご近所の常連…人なつっこい青い蝶…ルリタテハ(瑠璃蛺)さんです。最近はすかり顔馴染みで、挨拶に来てくれるんですよ[#IMAGE|e0064158_164271.jpg|200808/24/58/|mid|768|1024# 
e0064158_16578.jpg
 この日は背の高い紫陽花の葉っぱに乗っていましたが、急にス~と飛び降りると、茂みのホトトギスに降りました…!?それもあっちのは葉、こっちの葉へと、飛び移っているんですよ。あ…これって産卵しているんだ~!?女の子だったんだ~!?
e0064158_171615.jpg
e0064158_173219.jpg
 産卵を終えると、また元の紫陽花の天辺に飛んでいって、動かなくなりました。何だかじ~と監視している様にも見えました。卵は暗くて見つけられませんでしたよ。う~ん、残念…(ーー;)
e0064158_17471.jpg
e0064158_18097.jpg
 9日後に行ってホトトギスの葉裏を見ると、小さな双子?の赤ちゃんの姿がありました。(写真下から2枚目)それ方また7日後に行くと、すっかり大きくなったいましたが、この子1人だけでしたよ。(最後の写真)
 この子の幼虫さんは、他の子たちとは違って、くるっと丸まっているんです…どうしてなのかしらね~??
e0064158_1404352.jpg
その後訪ねてみると、もう姿を消していました…蛹になったのか、それとも誰かにさらわれてしまったのか…辺りを見てみましたが、蛹は見つかりませんでした。でも、何時もの場所には飛びまわる姿が二つ…それから、別のホトトギスの葉陰には、新たな双子の赤ちゃんが…!(^^)!
 下から3枚目&4枚目は、その後のルリタテハさんです。夕暮れ時、バラの葉っぱに乗って、寝る支度をしていましたよ
by brue-nile | 2008-08-24 01:56 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_1235579.jpg
 夜に入って東京は、急に涼しくなりました。何だか本格的な秋が来た様、夜間会議の帰りの夜道は、上着無しでは寒い位…アオマツムシの音を聴きながら帰宅しました。
e0064158_1222281.jpg
e0064158_1224185.jpg
 昨日は夕方になると、遠くからヒグラシの鳴き声が聞こえて来ました。夕焼け小焼けのメロディが流れる前でしたが、妙にうら悲しく感じました。
e0064158_1241089.jpg
e0064158_1251830.jpg
 さて、今日もサボらす更新しますよ~!ブログ再開後、今日で6日…段々昔のカンを取り戻しつつあります。このまま、順調に更新を続ける事が出来ると良いのですがね~!?悪い前例が何度もあるので、一抹の不安を隠しきれないナイルなんです…(大袈裟)
e0064158_1253289.jpg
e0064158_1254721.jpg
 ところでみなさん、写真の子ですが、とっても綺麗でしょう~!この子には以前から遇いたくて、ず~と探していたんですよ。晩夏~秋になると出現する、綺麗な青い蜂さんです。単なる青と言うより、まるで蛍光色…ネオン・ブルーで、非常に目立蜂さんなんですよ…!!
e0064158_1265991.jpg
e0064158_1271935.jpg
 この子は、黒い体に青い短毛、それから青い斑紋が目印の、ルリモンハナバチ(瑠璃紋花蜂)さんと言います。普通の蜂さんのイメージからは、随分かけ離れていますよね~!
e0064158_1273774.jpg
e0064158_1283624.jpg
 他にもオオセイボウ(大青蜂)さんと言う、とっても綺麗な蜂さんがはいますが、残念ながら未だ遇った事がありません。
e0064158_1285217.jpg
e0064158_129988.jpg
 それから、可愛い小さな青い蜂さん…アオスジハナバチ(青筋花蜂)さんがいます。去年ちっらっとを見掛けましたが、でも残念ながら撮影は出来ませんでした…!また遇えたら良いな~って思っています。もし再会したUPしますね~乞うご期待…!
e0064158_1292515.jpg
 ルリモンハナバチさんは13~14㎜の大きさで、ミツバチさんのお仲間のハナバチさんです。本州・四国・九州の、低地の草地や明るい森林縁に棲んでいます。遇える時期は晩夏~晩秋で、スミゾメコシブトハナバチさんに寄生します。
by brue-nile | 2008-08-23 02:29 | 昆虫 | Comments(18)
e0064158_04623.jpg
e0064158_0471217.jpg
 東京は昨夕、激しい雷雨に見舞われました。直ぐ目の前を稲妻が走り、雷鳴はゴロゴロ、ドッカ〰ン…と、その度に辺りが揺れる様な感じがしました。
e0064158_048086.jpg
e0064158_0481986.jpg
 凄く蒸し暑かった東京も雷雨が去った今、爽やかな夜気がレースのカーテンを揺らして、部屋の中に入って来ています。本当に高原にいる様な爽やかさです。
e0064158_0483593.jpg
e0064158_0491544.jpg
 おまけに今夜は、凄~く静かで何の物音も聞こえて来ません。今日も早めの更新ですし…この分だと、穏やかな眠りが訪れるかも…嬉しい期待に気分を良くするナイルなのです…。
e0064158_0493096.jpg
e0064158_0494693.jpg
 さて、今日は品川から屋形舟に乗って、納涼パーティーに行った時のものです。屋形舟なんて、随分久し振り…、船は羽田から来るのですが、ここらは正規に接岸する場所がないのです。
 どうするのかな?…と思っていると、運河沿いのフェンスに階段ダンス状の箱を置いて、そこを昇ってフェンスを跨ぎ、乗船したんですよ。
e0064158_0503679.jpg
e0064158_0512227.jpg
 物凄く蒸し暑い日で、海に出ても相変わらずむっとしていて、風の気配は全くありませんでした。船はやがてお台場の海まで行って、エンジンを停止しました。
 折角の海ですから、お台場の綺麗な夜景を撮ろうと思い、窓を開け放ちました。窓の外の暗い海には、船明かりが揺らめいていました。
e0064158_0514054.jpg
e0064158_0515556.jpg
 そして、そこには、10羽程のウミネコ(海猫)さん達が、期待に目を輝かせて集まっていたのです。
 ミャ~オ、ミャ~オ…翻訳すると、何か頂戴、何か頂戴…。そうなると夜景の事なんか、すっかり忘れて、可愛いウミネコさん達と遊んでしまいました。
e0064158_052765.jpg
e0064158_0522227.jpg
 撮れた夜景は最初の3枚のみ…おやおや…(涙)でもウミネコさんの写真は、結構沢山撮れましたよ。この写真は全て、オート&フラッシュで撮っています。夜景モードにしたら全部失敗…そこで、ナイルなりに考えて、こんな撮り方をしたのです。
 周りは、屋形船が沢山出ていましたが、他には行かずにナイルの前を泳ぎ回っていました。何故行かなかったのでしょうか…その答えは簡単、ナイルがエビの天ぷらやお刺身を、ちぎっては投げていたからでした…(笑)
by brue-nile | 2008-08-22 01:45 | 動物・鳥・ペット | Comments(8)