ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:屋上より( 5 )

e0064158_22142273.jpg
 昨日は帰宅が凄~く遅くなってしまい、おまけに急ぎの報告書2通の作成等があったので、ブログをお休みしてしましました。2通とも書き上げたら、更新をしようと思っていたのですが、苦労しいしい出来上がったのが午前3時、疲れてそのまま眠ってしまいました。
e0064158_22143543.jpg
e0064158_22144783.jpg
e0064158_22145960.jpg
 はっと気がついたのが午前5時、報告書を読み直すと何ヶ所か説明不足の項目があり、それから慌てて書き直したり、文章を追加したり…そんな事をしている内に朝になってしまいました。そんな訳で今日は疲れが酷くて…また疲労性の蕁麻疹が出て来ています。
e0064158_22154576.jpg
e0064158_2216198.jpg
e0064158_22161688.jpg
 今日は午後から雨の予報が出ていましたが、小雨すらも無く夕方は雲と空がほんのり茜色に染まって見えて、とっても綺麗でしたよ。不安定なお天気はどうやら終わったみたい…明日からは蒸し暑く成るようです。明日は横浜で仕事ですが、連れが数人いますので、単独行動(ふらふら夜歩き)は断念しなくっちゃ…(涙)
e0064158_22163330.jpg
e0064158_22165178.jpg
e0064158_2217859.jpg
 さて、今日は我が家の屋上に遊びに来た、大きなハナムグリさんをUPしました。この子は平地から低山地の川沿いの林や、樹林周辺でごく普通にみられる、白点花潜(シロテンハナムグリ)さんです。みなさんもきっと遇った事があるはず、コガネムシさんのお仲間です。
e0064158_2217275.jpg
e0064158_22174349.jpg
e0064158_2218115.jpg
 “シロテンハナムグリ”さんは、ヤナギ類やシイ類の樹液、クリの花などに日中集まり、カナブンさんやスズメバチさんなどに混じって、ブラシのような口で樹液などを夢中で吸っている姿を見る事が出来ます。でも都会では樹液より…と言うか樹液が出る様な樹木は殆どないので…お花の蜜を吸いに来ますよ。きっと…だってハナムグリだもん、たまにはお花だって…何て思っているかもね~(笑)
e0064158_2218158.jpg
e0064158_22182825.jpg
 でも我が家の屋上では始めてのお客さん、シャスタデージーを独り占めして、大満足なご様子でしたよ(笑)“シロテンハナムグリ”さんは、体長は16~25mmで、平たい体には名前の通り白い斑点がありますよ。
 ところで、“シロテンハナムグリ”さんには、そっくりさんがいます…写真はありませんが、見分け方のポイントなどを掲載してあります。下のTags:から、「シロテンハナムグリ」をご参照願います。
by brue-nile | 2009-06-18 23:04 | 屋上より | Comments(10)
e0064158_2259590.jpg
 今日は雨が降ったな~って思うと、また陽が射したりの繰り返し…何だか落ち着きのない一日でした。出勤時は重苦しく曇っていて、今にも雨が落ちて来そうだったんです。それでもレストランのテラスでランチをとっていると、眩しい青空が覗いてくれたんです。その後は雨になったのですが、帰宅時は丁度雨が上って、とっても爽やかになりました。
e0064158_22592794.jpg
e0064158_2259425.jpg
e0064158_22595551.jpg
 今夜はもう雨は大丈夫かな…?だって見上げた空にはお星様が見えるんですもの!?明日は久し振りに気温が上って、東京でも夏日になるとか…それでも疑り深いナイルは、しっかりとコンパクト傘を持って出掛けるつもりです…(汗)ところで、ギックリ背骨?ですが、お陰さまで酷くならずに済みそうです。痛みもかなり無くなって、明日になればもっと良くなるはずです。ご心配をお掛けしました…m(__)m
e0064158_230818.jpg
e0064158_2302242.jpg
e0064158_2303625.jpg
 そてでも大事をとって、今夜も早めに休もうと思っています。それでは、さっさと更新を済ませてしまわなければ…!?みなさん今日は久し振りに我が家の屋上からの中継、、じゃ無かった…屋上へ遊びに来てくれた、ゲストの真っ黒なハチさんをUPしますね!!屋上レストランの常連さんで、とっても可愛いお顔をしているんですよ。
e0064158_2305058.jpg
e0064158_231234.jpg
e0064158_2311969.jpg
 この子は以前にもUPした事がある、ハキリバチさんのお仲間です。その時は墨染葉切蜂(スミゾメハキリバチ)SPとしましたが、“スミゾメハキリバチ”さんで合っていました。ハキリバチさんの中で、黒い子はこの子しかいないらしいのです。そして、この子は女の子なんです…雌雄の見分け方は簡単でした。
e0064158_2313585.jpg
e0064158_2314738.jpg
e0064158_2315961.jpg
 みなさん、ハキリバチさんのお仲間に、宗像葉切蜂(ムナカタハキリバチ)さんと言う子がいるんです。この“ムナカタハキリバチ”の女の子は全身が黒くて、それで墨で染めた様な黒い姿から“スミゾメハキリバチ”さんと呼ぶのだそうです。ですから、今日のハチさんは黒いので女の子=“スミゾメハキリバチ”さんなのです。
e0064158_2321288.jpg
 ハキリバチさん達は、葉っぱを噛み切るので、顎が発達しています…正面のお顔で確認して下さいね。またこの子は素早くて撮影がし難いと言う方が多いのですが、我が家の子はおっとりし過ぎ…お尻を指先でツンツンしても、一寸お尻を上げるだけ、そしてその後は寝てしまいました(一番最後の写真です)※黄色いお花はチックシードですよ(^^♪
by brue-nile | 2009-06-01 23:56 | 屋上より | Comments(8)
e0064158_2239449.jpg
 東京は午前中からポツポツ雨が降りましたが、幸いな事に小雨程度でした。午後も3時位迄は小雨状態でしたが、夕方からは、とうとう本降りになりました。そんな訳で、屋上のお庭の手入れを決行…大袈裟…しましたよ。
e0064158_22395820.jpg
 普段からきちんとお手入れしていれば良いのですが、腰を落ち着けてする時間が無くて、何時もゴールデンウィークになってしまうのです。朝早くから、午後は雨の中傘も差さずに頑張りましたよ。ほっぽり放しでも、色々なお花が咲いてくれていましたよ。
e0064158_22401266.jpg
 今日は、その一部のお花を写してみました。何とかお手入れが終わり綺麗になったところで、カメラを構えてみました。しかし雨でレンズが濡れて、失敗したものが多くて…(汗)
e0064158_22402686.jpg
 一応我が家のお花たちをご紹介しますね。他にも咲いていたのですが、特に元気なお花たちを選びました。ニセアマリリスは蕾が上って来て、明日には咲きそうです。チックシードは未だ蕾のままでしたよ。
e0064158_22403981.jpg
 虫さん達は除いて、上から順番に…①ハマナス②デンドロビウム③フレンチラベンダー(エイボンビュー・ウサギの耳)④フレンチラベンダー(ピナータ)
e0064158_22415551.jpg
 それから⑦ローズゼラニューム⑧アップルゼラニューム⑨ビオラ⑩ブラキカム(ヒメコスモス)⑪シロツメクサ(ホワイトクローバー)⑫ヒペリクム…先日見た時はお花が咲いていましたが、もう果実が赤くなっていましたよ。
e0064158_22421487.jpg
 ところで、お手入れ中に珍客を発見しました。それが上から4番目と5番目の赤い虫さんです。この子はサシガメ科のカメムシさんで赤縞刺亀(アカシマサシガメ)さんと言います。
e0064158_22422946.jpg
 サシガメ科のカメムシさんは、昆虫や動物の体液を吸う、一寸怖いカメムシさんなのです。前脚を見ると、獲物を捕らえ易い形をしていますよ。でも普通のカメムシさんの殆どは、植物の汁を吸っているんですよ。
e0064158_22425985.jpg
 “アカシマサシガメ”さんは、胸と周囲がピカピカした赤色で、腹部中央部に赤い縞があり、お腹の縁(ヘリ)が赤と黒のストライプなのが特徴です。サシガメ科のカメムシさんの口器(口ばし)は、他のカメムシさんより短く3の節からなっていて、中には4本の針があり曲げる事が出来ます。
e0064158_22432189.jpg
 ところが普通のカメムシさんの口ばしは、4つの節からなっていて、長くて真っ直ぐなんですよ。“アカシマサシガメ”さんの大きさは11~13㎜、地表性でヤスデを好んで捕食します。本州・四国・九州・対馬・石垣島・与那国島・韓国に分布しています。
e0064158_22433949.jpg
 我が家の屋上には、色々なカメムシさんがやって来ますが、“アカシマサシガメ”さんは始めてでした。どこから飛んで来たのでしょうか…近辺でも見掛けた事が無かったので、一寸ビックリしました。もっと良く見ようと思って、うっかり葉っぱを揺らしてしまったら、あっと言う間に草むらに落ちてしまい、探して見たのですが見つかりませんでした。 
e0064158_22435747.jpg
 雨の恵みのせいで、小さな蝸牛(カタツムリ)さん達が、ゆっくり動き回っていました。生まれたての赤ちゃんもいて、針の様に細い角を出していましたよ。写真の子たちのお家の大きさは、大きくなっても15~20㎜程、これ以上は大きくなりませんよ。
e0064158_22441158.jpg
 “カタツムリ”さんは、巻貝のお仲間で日本には600種以上がいるんですよ。雨の日は活動しますが、晴れた日は殻の中に閉じ篭って、木の根元や草むら、石垣の間などの湿った場所を選んで、じ~としています。個体名の後ろには“マイマイ”が付いています。
e0064158_22442727.jpg
 でも我が家の子は何マイマイさんか不明です。詳しくないので何方かお教え下さったら嬉しいのですが…!?“カタツムリ”さんには、雌雄の区別がありません。ひとりで、両方の働きを持っているのです。これを「雌雄同体」と言って、これは“ミミズ”さんも同じです。でも普通単独では、タマゴを産む事は出来なのです。
by brue-nile | 2009-05-06 00:00 | 屋上より | Comments(12)
e0064158_113844.jpg
 今日はちょっと、一休み…連載中の「旅のお土産は、本日はお休みさせて下さいね。クイズの結果が気になる方々、どうかお許しのほど…m(__)m 昨日は徹夜状態でしたので、かなりボロボロ状態のナイルなのです。そのボロボロ・ナイルに良い事があったので、今日はそのお話をしますね…!
e0064158_115281.jpg
e0064158_12684.jpg
 昨日は午前中だけお仕事をして、午後から制作を開始しました。と言っても、未だ木炭でデッサンをしている状態…絵の具は未だ塗っていないんです。画面に向っていても、イメージが未だはっきりしていなくて、漠然とした物が朧にあるだけなのです。う~ん、どうも良い波が来ないのです。
e0064158_122016.jpg
e0064158_12344.jpg
 この状態は結構長くて、かなり疲れるんです。描いたり消したり~描いたり消したりの繰り返し…。でもこれは何時もの事…集中出来ない時は、気分転換の為に、屋上に行くんです。昨日も途中で、屋上に行ってみました。明るい日中に屋上に行くのは、随分久し振り…忘れずに、帽子とカメラを持って行きましたよ。
e0064158_124978.jpg
e0064158_13293.jpg
 薄暗い踊場から臨むドアの厚い窓には、秋の明るい日差しが踊っている様でした!わたしは勇んで、ドアーを開けましたよ。重いドアーをそ~と開けて、外に踏み出す時は何だか何時も、期待でワクワクするんです。
e0064158_134475.jpg
e0064158_135571.jpg
 今日は誰に遇えるかな~って、凄~く期待するんです。そしてそれは、決して外れた事はありません…一昨日の事でした、お昼休みに帰宅して屋上に行った時は、雨が降っていました。目の前では、ツマグロヒョウモンさん達が、満開のランタナに止まっていました。彼らはそんな雨の中でも、お食事に余念がありませんでした。
e0064158_14859.jpg
e0064158_142246.jpg
 昨日は勿論、屋上レストランの常連さん・ツマグロヒョウモンさんが、テーブルに居座っていましたよ。その時、ヒラ~とアオスジアゲハさんがやって来ましたが、何だか慌てて何処かに行ってしまいました…残念!先日は、クロアゲハさんが姿を見せてくれたんですが、やっぱり直ぐ行ってしまったのです。
e0064158_143314.jpg
e0064158_144473.jpg
 仕方ないな~、ツマグロさんでも撮ろうかな…と、思った時でした。小振りな姿のチョウチョさんが突然現れてチラチラと飛び回ると、ヤナギバハナガサに止まったのです!ワ~オ…、ウラナミシジミ(裏波小灰蝶)さんだわ~!(^^)!
e0064158_145521.jpg
e0064158_15555.jpg
 ウラナミシジミさんと屋上で遇ったのは、もう3年も前の事…その後は何故か遊びに来てくれないのです。もっとも秋になれば、近所の公園などで遇えるんですがね~!でも、我が家に来てくれる事、これが本当に嬉しいのです。
 ウラナミシジミさんは急ぐ事無く、お食事を楽しんで帰って行きましたよ。この出会いは、まるで天からの贈り物、神さまが疲れたナイルを癒す為の、素敵なギフトを下さったのだと思いました。
by brue-nile | 2008-09-24 02:19 | 屋上より | Comments(12)
e0064158_23434757.jpg
e0064158_23441272.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。10月に入って、もう今年も3ヶ月も無い事に、ビックリしています。今年は何だか気忙しくて、物事を落ち着いて出来る環境にありません。何にも出来ない内に、東京都美術館での、展覧会が目前に迫って来ました。
e0064158_23442815.jpg
e0064158_23444516.jpg
e0064158_2345718.jpg
e0064158_23453129.jpg
制作時間はもう残り少なくて、今日~明日の午前中でタイムアウトです。今日はブログを早々と更新してから、アトリエに篭って制作に没頭したいのです。コメントを頂いていますが、お礼に伺う時間が取れそうにありません。大変身勝手で申し訳ありませんが、しばらくのご猶予を頂きたく、お願い致します。
e0064158_23455360.jpg
e0064158_23461825.jpg
e0064158_23464123.jpg
e0064158_23471059.jpg
今日、明日はブログの内容も、簡単な物で済ませますので、どうか宜しくお願い致します。また、両日は「ナイル商会」に頂くコメントにも、お返事が出来ないかも知れません。明後日4日に業者に委嘱搬入しに行きますが、夜は会議があって帰宅が遅くなります。コメントのお返事並びに、みなさんのブログへの、ご訪問は多分5日の夜間になると思います。
e0064158_23473995.jpg
e0064158_2348371.jpg
e0064158_23482654.jpg
e0064158_23484671.jpg
e0064158_9281622.jpg
お友達のみなさん…何時も何時も、本当に申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します…m(__)m
 尚、今日の写真は屋上に、ひょっこり顔を出してくれた、可愛い「ナナホシテントウ」さんです。幸運のテントウムシさんに遇って、焦燥感が少し軽減した様に感じました…。 
e0064158_9351831.jpg

by brue-nile | 2007-10-03 00:12 | 屋上より | Comments(2)