ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:両生類・爬虫類( 8 )

e0064158_2314133.jpg
 今日も遅い時間の更新になってしました。連日日にちが替わる直前の更新時間になっていて、昨日は午前0時1分前…ギリギリセーフが続いています。本当は余裕を持って更新したいのですが、帰宅後ゴソゴソやっていて、はっと気が付くと、何故か何時も23時を回っているんです(汗)
e0064158_23143058.jpg
e0064158_2314567.jpg
e0064158_23151119.jpg
 今日はお天気のはずでしたが朝から雲っていて、太陽が顔を出したのが午後1時位からでした。でも晴れたのはほんの短い間で、直ぐまた曇ってしまいました。午後は、仕事が早めに終わった事もあって、一寸だけ時間が出来ましたので、少し脚を伸ばして緑の中を歩いて来ました。
e0064158_23152592.jpg
e0064158_23154274.jpg
e0064158_2315565.jpg
 行った先は時々訪れる、小さな池がある人気が殆ど無い公園です。この池の周りには樹木が多くあるので、結構色々な虫さんたちと遇うことが出来るんです。でも時間が限られている事だし、それに時間も遅いし…そんな訳でトンボさんにポイントを絞って出掛けたのですよ。
e0064158_23161478.jpg
e0064158_23162968.jpg
e0064158_23164599.jpg
 ところがトンボさんの事をすっかり忘れてしまう出来事が…それは、池の周りをウロウロ歩き回っている時に、突然ポチャ~ン…あっ蛙さんだわ…それで忍び足で辺りを偵察してみると、いたっ~いましたよ、あっちにもこっちにもヽ(^。^)ノ
e0064158_2317259.jpg
e0064158_23171570.jpg
e0064158_23172899.jpg
 みなさん、写真の子たちは、可愛い日本雨蛙(二ホンアマガエル)さんです。昨年もこの池で沢山写真を撮りましたが、時期はかなり後でしたよ…今年は早いな~思い掛けず楽しい時間を過ごしたナイルでしたよ(^^♪
e0064158_23174128.jpg
e0064158_231816.jpg
  詳しい解説は下のtagsより「カエル」&「二ホンアマガエル」からご参照下さいね。尚、昨年の訪ねた時の写真は、色んなポーズが面白いので、こちらをクリックして下さい。⇒お玉以上、かえる未満
by brue-nile | 2009-06-25 23:58 | 両生類・爬虫類 | Comments(4)
  みなさんご免なさい…急な仕事が入りましたので、本日のブログは簡単な内容にさせて頂きます。それから、本日は毎度の事ですが、朝から夜までお仕事なのです。以上の様な訳で、みなさんのブログへのご訪問等、少し遅くなりますので、何卒ご了承頂きたく、お願い致します…m(__)m
e0064158_142983.jpg
e0064158_1423935.jpg
e0064158_1431100.jpg
e0064158_143276.jpg
e0064158_1434222.jpg
e0064158_144222.jpg
e0064158_1441467.jpg
e0064158_144408.jpg
e0064158_1445391.jpg
e0064158_1451628.jpg
 今日は臨時なので、可愛い二ホンアマガエルさんをUPしました。自宅近所の茂みの中に隠れていました。まさかこんな所に潜んでいたなんて、嬉しい驚きでした…!(^^)!

ブログのお友達たこの庭には帰れないのoikawaさんから、写真の子は「シュレーゲルアオガエル」さんではないか…と、ご指摘を頂きました。コメントのお返事に書きましたが、どうもはっきりしませんので、一応「二ホンアマガエル」さんの色素変異個体と言う事にして置きます。同定は宿題にして置きますので、みなさんのご意見を頂けたらと思います。どうか宜しくお願い致します。
by brue-nile | 2008-09-07 02:07 | 両生類・爬虫類 | Comments(8)
e0064158_0365840.jpg
 時間は未だ午前0時50分…今夜は凄〰く早い更新時間なんです。今日は早く寝るつもりで、仕事をさっさと切り上げて、投稿画面に向かっています。このところ、疲れているのに寝付けないで、うとうとしている内に朝になっているんです。
e0064158_0371623.jpg
e0064158_0381234.jpg
 ベッドに入る時間は、相変わらず午前4時過ぎ…毎日とっても疲れているのに、眠れないで悶々としています。どうしたら、眠れるのかな~!?今夜こそは早く寝付いてやるぞ…と、儚い期待でいっぱいのナイルなのです(笑)本当に大袈裟なナイルです、困ったものです…(ーー;)
e0064158_0383589.jpg
e0064158_0384964.jpg
 昨日(日が替わったので)は、割と早い時間に帰宅したので、お友達のブログを回って、更新再開のご挨拶をして来ました。なにしろ約2ヶ月半もお休みしていたので、これで一寸安心しましたよ。
e0064158_039722.jpg
e0064158_0403839.jpg
 さて、今日は一寸趣を変えて、可愛いカエルさんを沢山UPしました。この子たち、未だ尻尾が残っているので、完全なカエルさんにはなっていません。お玉じゃくし以上、カエル未満と言うところでしょうか…!?ナイルの指先より、ず~と小ちゃいカエルさんなのです。
e0064158_0413064.jpg
e0064158_0414976.jpg
 ここは都心とは思えない程ひっそりとした、小さな小さな池なんです。3分もあれば、ゆっくり一周出来てしまうくらい、とっても小さな池なんですよ。考え事をしながらのぶらぶら歩きに、丁度良いので時々やって来るのです。
e0064158_042614.jpg
e0064158_0422130.jpg
 7月の中旬に、一寸時間があったので訪ねてみましたよ。トンボさんがいないかなと歩き始めると、足元でポチャ~ン、あっちでもポチャ~ン、こっちでもポチャ~ン…!
e0064158_0423322.jpg
e0064158_0424547.jpg
 あ、カエルさんだ〰!!と抜き足差し足…でも何の音もしなくなったので、駄目かな~って思った時、葉っぱの陰に小ちゃな姿が…!!よくよく見れば辺りの葉っぱには、カエルさんがいっぱ乗っていたんです。わ~お、遊び放題、撮り放題…やりましたよ~!!
e0064158_042553.jpg
 この子たちは、アマガエルのお仲間の二ホンアマガエル(日本雨蛙)さんです。どこの水辺でも良く見られる、可愛い小さなカエルさんで、周囲の環境に合わせて体色を変化させます。初夏~夏の夕方には、コーラスが聞こえて来るんですよね~!!
  
by brue-nile | 2008-08-21 01:37 | 両生類・爬虫類 | Comments(16)
e0064158_152598.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は割りと早い時間に帰宅したのですが、友人たちから立て続けに長電話があって、気がつけば既に午前2時になっていました。今日は凄く眠くて、目を開いているのも大変です。
e0064158_1523095.jpg
e0064158_1524820.jpg
e0064158_15352.jpg
e0064158_1532116.jpg
 沢山コメントを頂いているので、お礼に伺わないといけないのですが、昨日同様今日も出来そうに在りません。みなさん、本当にご免なさい…明日も早めに帰宅の予定ですので、電話のベルが鳴らない限り(笑)…お邪魔させて頂きます。
e0064158_154442.jpg
e0064158_1542489.jpg
e0064158_1543857.jpg
e0064158_155074.jpg
 さて、今日も「ミシシッピーアカミミガメ」さんの、色々なシーンを沢山UPしましたが、別のカメさんもいますので、一寸ご紹介しますね。この子も帰化したみたいですよ~!?
e0064158_155234.jpg
e0064158_1554844.jpg
e0064158_1565857.jpg
e0064158_1571799.jpg
 写真の6~9枚目迄の、甲羅に赤い模様のあるカメさんは、北米のフロリダ州~アラバマ州に生息する「フロリダレッドベリー」の一種です。結構高価なカメさんみたいですが、ここには沢山暮していますよ。でも現地より水温がず~と低い東京の池なのに、適応しているんですから凄いですよね…!
by brue-nile | 2007-01-26 02:19 | 両生類・爬虫類 | Comments(4)
e0064158_181674.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。寒気に頭痛、クシャミに咳、それから鼻水が…と、風邪がぶり返してしまいました。でも、熱が出ないのが救いです…仕事があると、おいそれとは休めないのが、悲しい現実なんですよね…!?
e0064158_0573479.jpg
e0064158_0582099.jpg
 さて、今日はタートル・ネックと言う事で、カメさんを強引にこじ付けてUPしました。でも、このセーターの由来は、カメさんから貰っているので、本当はこじ付けではないのですよね~。
 このカメさん北米からの帰化動物…縁日等で売っている、あの小さな「ミドリガメ」さんの成れの果て?の、巨大な「ミシシッピー・アカミミガメ」さんです。
e0064158_059961.jpg
e0064158_0595453.jpg
 最近はクサガメさんなどを押しのけて、どんどん増えていますよね~!でも、大きくなったので飼えなくなったなど、勝手な理由で池に捨てられた、可哀想な子たちなんですよ。
e0064158_114357.jpg
e0064158_123242.jpg
 カルガモさん達が暮している池にも、大きな子が沢山棲んでいるんです。写真の子は、陸に上がって食べ物を獲りに来たところです。雑食性なので、水草からフナ迄何でも食べますが、この時のご飯は誰かがこぼしたお菓子でしたよ。
e0064158_131965.jpg
e0064158_142485.jpg
 カメさん達は、甲羅干しが大好き…これには、ちゃ~んとした訳があるんですよ。それはヴィタミンD…太陽に良く当たると、骨の形成に不可欠なヴィタミンDが摂取出来るのは、みなさん良くご存知ですよね。
e0064158_15852.jpg
      (ミシシッピー・アカミミガメさんの写真は、クリックすると大きくなります。)
e0064158_154395.jpg
 カメさん達は、甲羅を強く丈夫にする為に、甲羅干しをしているのですよ…!大亀の上に小亀が、これって良く見かけますが…これには、こ~んな深い訳があったのですよ…!
by brue-nile | 2007-01-25 01:46 | 両生類・爬虫類 | Comments(10)
e0064158_23463793.jpg
e0064158_23255435.gif
 或る住宅街の駐車場の、光が届かない片隅で一匹の仔猫ちゃんが、何かを相手に夢中で遊んでいました。わたしはとっても興味を引かれて、こっそりと近付いて見ました。
 仔猫ちゃんはわたしに気が付くと、あわてて隅の車の下に隠れてしまいました。でもわたしがじ~と見ていると、人恋しいのか傍にやって来て、小さな身体を摺り寄せて来たのです。可愛らしい顔をした、生後4ヶ月程の仔猫ちゃんでした。わたしがしばらくネコじゃらしで遊んであげると、すっかり気を許してくれました。
 それから隅の方に戻って行くと、また何かにじゃれ付いているのです。仔猫ちゃんは一体何と遊んでいるのでしょうか?
e0064158_23345538.jpg
 目を凝らして見ると、そこに居たのは、これも小さなヒキガエルちゃんでした。大きくなると一寸グロテスクなヒキガエルさんですが、未だ小さいのでなかなか可愛らしい顔をしています。仔猫ちゃんに見つかって、玩具にされていた小さなヒキガエルちゃんは、ネコちゃんの手辛うじてを逃れると、古い土管の中に逃げ込んで行きました。
 この時期に、こんな小さなヒキガエルさんがいるなんて、きっとハロウィンの魔女の箒から、何かの拍子に、誤って落っこちてしまったのかも知れませんね!遊び盛りの仔猫ちゃんにとっては、思いがけないハロウィンの贈り物だったのでしょうが、ヒキガエルちゃんにとっては、叩かれたりひっくり返されたりと、恐怖のハロウィンだったのに違いありません!
e0064158_23445669.jpg
e0064158_23452425.jpg
e0064158_23482345.jpg
e0064158_23484851.jpg
e0064158_0193655.gif

※全世界には3,500種類に上る、多くのカエルたちが生息していま。日本には、その内の40種類のカエルたちが生息しています。その中でヒキガエルの仲間は5種類います。特に有名なのは、ニホンヒキガエルとアズマヒキガエルです。
 ニホンヒキガエルは西日本のみに生息し、アズマヒキガエルは東日本のみに生息しています。ヒキガエルは日本に棲むカエルの中で、最大のカエルです。体長は12cmほどですが、もっと大きくなって体長が20cm近くになった例が報告されています。オスよりもメスの方が大きな体をしています。生存期間は長く30年も生きるそうですよ。
by brue-nile | 2005-11-01 00:50 | 両生類・爬虫類 | Comments(14)
 皆さん、今日は昨日のお話「クサガメ君のお散歩」の続きです。クサガメ君が、お散歩中に好奇心にかられ、遠くまでやって来た冒険談の続きです。彼は近くでわたし達の様子を見ようと思い、側溝迄入り込んでしまいました……。彼は無事目的を果たせたのでしょうか?
e0064158_07545.jpg
      「下までやっと降りたのに、何んにも見えないや!僕ツマンナイ…。」
e0064158_081895.jpg
         「じゃあ帰ろかな~でも…登れるかな?疲れちゃったし…。」
e0064158_08389.jpg
             「どうかなあ~(ジタバタ)よいしょ、よいしょっと!」
e0064158_091063.jpg
                    「わ~!登れた!!」
e0064158_092657.jpg
          「すっかり疲れちゃった、帰んなくちゃ…でも……!?」
e0064158_094496.jpg
               「お家はあんなに遠いんだ…は~ぁ!」

 彼は狭い側溝迄入り込みましたが、ガラスの目隠しの高さで何も見えず、わたし以外は誰も彼に注目しなかったのです。それに側溝は狭すぎて、後ろ向きのままでは上に登れません。彼は身体の向きを変えるため、何度も、何度も方向転換をしないと成りませんでした。やっと頭の向きを変え、側溝から這い上がったのは良かったのですが、疲れきった彼にはお家迄の道のりが、遥か向うに見えたのでした。

e0064158_0433793.gif
e0064158_0414361.gif
e0064158_0424874.gif クサガメのクサは(草)では無く(臭)なのです。わきの下に臭い匂いを出す腺がある為に(臭亀・クサガメ)と呼ばれているそうです。クサガメの甲羅には、3本の角ばった稜線(キール)が在るので、キールが1本だけのイシガメ(石亀)と直ぐ区別が付きますよ。
by brue-nile | 2005-09-24 00:56 | 両生類・爬虫類 | Comments(14)
        先日、わたしの教室の生徒たちの展覧会が、神奈川県川崎市内
      で在りました。この会場の1Fには、3辺が全面ガラスで囲まれた、パ
      テオが在ります。わたしが何の気無しにガラスにもたれ、パテオを眺
      めている時の事でした。
        奥の方の僅かな茂みから、小さな黒っぽい物体が、トコトコとやっ
      て来たのでした。それは一匹のクサガメ君?(性別不詳)でした。今日
      は彼のささやかな冒険を写真と短いお話にして、2日間に渡り前後編
      として掲載します。
                 それでは、始まり始まり…!
e0064158_074946.jpg
             「お散歩してたら、あっちにいっぱい人が居るよ!」
e0064158_08660.jpg
                「何だろう?一寸見に行って来ようかな!」
e0064158_082021.jpg
         「それじゃあ、急いでひとっ走り!でもカメだから走るの大変!」
e0064158_083424.jpg
                 「コンニチハ!様子を見に来たよ!」
e0064158_085018.jpg
              「何やってんの?でも~良く見えないや~。」
e0064158_091234.jpg
               「だから、下に降りてみたんだよ!!」     
  
 さてクサガメ君のお散歩の結末はどうなったのでしょうか?…明日に続きます、皆さんどうかお楽しみに。
by brue-nile | 2005-09-23 00:30 | 両生類・爬虫類 | Comments(6)