ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:北の大地へ…(全30話)( 29 )

e0064158_2115590.jpg
e0064158_2121489.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。立秋…暦の上では秋の始まりですが、東京は暑いですよ。夜中になってもムシムシして、汗が流れて来ます。先ほどエアコンのスイッチをオフにしたのですが、またオンにしておかないと、暑くて眠れないかも知れません。
e0064158_2123565.jpg
e0064158_2125762.jpg
e0064158_213252.jpg
 昨夜は夜の会議が在って、帰宅が遅くなってしまいました。締め切っていたお部屋は、蒸し風呂状態…急いでエアコンのスイッチを入れたのです。頂いたコメントのお返事を済ませ、それから各お友達のブログを回って、書き込みをして来ました。
e0064158_2134463.jpg
e0064158_214467.jpg
e0064158_2155062.jpg
 今日は未だお風呂にも入っていないのです…今日の更新を済ませたら、シャワーで良いから、さっぱりしたいですよ~!!でも、現時間は午前2時43分…疲れ切って、眠くなった来ました。それに、エアコンのせいで、頭も痛いのです。こまめに切ったり、入れたりをしているのですが、やっぱりエアコンは、体に良くないですね~!
e0064158_2161439.jpg
e0064158_2163364.jpg
e0064158_2172655.jpg
 さて、長い間、しつこく連載して来ました「北の大地へ…」シリーズですが、今日で30回になりました。旭山動物園の写真など、未だ色々残っているのですが、連載30回で限がいいので、今回で終了させて頂く事にしました。みなさん長い間、本当にありがとうございました。
e0064158_2174793.jpg
e0064158_218912.jpg
e0064158_218305.jpg
 本当は、全ての写真を掲載しようかな~って思っていたのです。でも北海道を訪ねたのは、6月の下旬ですから、写真を撮った時の感動が、ドンドン薄れて行くばかりです。そして、ズルズル続けて行くのは、いくら何でも、みなさんに失礼かな~って思いました。残った写真は、また何かの折にUPすれば良いのですもの…。
e0064158_2185040.jpg
e0064158_333837.jpg
 シリーズの最後を飾る写真は、札幌の建物など…ホテルの後、ひとりブラブラした時に撮影しました。但し時計台は、チェックイン前に一寸だけ寄って撮りました。
 有名な物から、普通の物まで…札幌のあれこれを、短い時間内で撮ったものですが、お楽しみ頂ければ嬉しいです。
by brue-nile | 2007-08-09 03:00 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(10)
e0064158_1133249.jpg
e0064158_1135530.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。毎日厳しい暑さが続く東京です。仕事の途中でJRの駅に寄れば、緑の窓口には、長い列が出来ていました。
 帰省や旅行などの為に、並んでいると思いますが、夏休みとは全く縁が無いわたしは、一寸羨ましくもあり、人気のなくなった東京の快適さを思って、嬉しくなったり…と、かなり複雑な思いで通り過ぎました。
e0064158_1141338.jpg
e0064158_1143938.jpg
e0064158_1145978.jpg
 さて、今日は旭山動物園で会った、白い鳥さん達をUPしました。最初に登場したのは、みなさんお馴染みの白鳥さんですよ。この子は「オオハクチョウ」さんの方ですよ。全身が真っ白な、大きなハクチョウさんですよ。似ている「コハクチョウ」さんは、頚が短いのですよ。
e0064158_1152476.jpg
e0064158_1162177.jpg
e0064158_1164894.jpg
 次に登場している子は、白い雁さんの「ハクガン」さんと言いますよ。別名は「スノウ・グース」と言います。「ハクガン」さんは、ガンカモ目カモ科の、純白の渡り鳥さんです。日本には「ガン」&「ハクチョウ」さんに混じって、稀に飛来しますよ。
e0064158_1171134.jpg
e0064158_117411.jpg
e0064158_1175887.jpg
 「ハクガン」さんは、雌雄同色で、ピンク色のクチバシに脚、それから黒い初列風切り羽が特徴です。大きさは670㎜、北アメリカの北極圏で繁殖し、冬期は南方で越冬します。
 上4枚の写真の子は、足環が在りませんが、下の2枚の子にはしっかり足環が付いていましたよ。
e0064158_1182388.jpg
 「ガン」さんで思い出すのは、童話「ニルスの不思議な旅」です。スウェーデンの友人が贈ってくれた、この童話の挿絵入りのカードセットは、絵のあまりの素晴らしさに、使わないでコレクションしてあります。
 でも動物園で暮している「ハクガン」さんは、大空の夢はとっくに忘れて、キャベツをバリバリ食べていました…(笑)
by brue-nile | 2007-08-07 01:58 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(4)
e0064158_1311229.jpg
e0064158_1313794.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。暑かったですね~帰宅して家のドアーを開けると、む~っとした空気で、いっぺんに汗が出てきました。
e0064158_1315639.jpg
e0064158_132279.jpg
               (写真はクリックで、大きくなります。)
e0064158_1331866.jpg
 わたしは、普段から殆どエアコンは使いませんが、今日(帰宅後~現在まで)は使っています。と言っても、設定温度は28度ですから、大した事はないのですが…。勿論就寝時はスイッチを切りますよ。
e0064158_1333970.jpg
e0064158_1341168.jpg
e0064158_1343186.jpg
 さて、しつこく掲載しています「北の大地へ…」ですが、もうそろそろお終いになります。今日は小樽の風景をUPしましたが、今日で小樽風景は最終回…未だ写真が結構残っていますが、これ以上UPしても、似たり寄ったりですからね~!?
e0064158_1345524.jpg
e0064158_1351891.jpg
e0064158_1355096.jpg
 今日の写真は、本当に寂しい風景なんですよ。観光客の姿も無く、かといって地元の人の姿も在りませんでした。在るのは建物と、生い茂る野草だけしたよ…。
e0064158_1364582.jpg
e0064158_137526.jpg
e0064158_1372864.jpg
 この写真の殆どは、一風変わった撮り方をしているんですよ。さて、どんな撮り方をしたのでしょうか…みなさん、お判りになりましたか…!?ヒントは運河沿いのプロムナードなんです…。
e0064158_1375435.jpg
 今日はクイズ形式にしましたが、残念ながら正解されても賞品は在りません…m(__)m
最近はお疲れモードが上昇中なので、ズルをして解説などを止めました…それではつまらないので、クイズをお出ししてみました。
by brue-nile | 2007-08-05 02:03 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(10)
e0064158_025134.jpg
e0064158_0252591.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日のブログに、東京は未だ梅雨明けしていない…等と書きましたが、後で梅雨明けした事を知りました。TVは見ないし、新聞も読まないので、こんな時は大恥をかいてしまいます…みなさん、本当に迂闊でした、ご免なさい…<(_ _)>
e0064158_0254538.jpg
e0064158_026539.jpg
 さて、今日はネコ科の大形動物(ビッグ・キャット)を集めてみました。と言っても、丁度シエスタの時間帯…どの子もゴロゴロお休み中、全然迫力がありませんでした。
 登場順に上から「アムールトラ」、「ユキヒョウ」、「クロヒョウ」&「ヒョウ」さんの、ビッグ・キャッツです。トラさんは、撮りやすい場所にいたので、沢山写せましたが、他の子は邪魔物が在って写真は失敗です…でも、恥を忍んで全部UPしました…(・・;)
e0064158_0263032.jpg
e0064158_0265541.jpg
 全員のご紹介をしたいところですが、今日はとっても疲れているので、代表して「トラ」さんの事を、一寸だけ書いて置きますね。ビッグキャッツは夜行性ですから、寝ていても仕方無いですが…「クロヒョウ」さんなんか、だらしなくお腹を出して、ぐっすり寝ていました。
e0064158_0272056.jpg
e0064158_027447.jpg
 「トラ」さんは、ネコ科の最大動物で、寒地~熱帯にかけて、広い範囲に棲んでいます。地域に寄って、幾つかの亜科に分けられますが、「アムールトラ」さんもその一つで、最も大型の「トラ」さんです。みなさん、世界に現存する「トラ」さんは、「5亜種」との事です。
 「トラ」さんは全世界で5,000~7,500頭程が、生息しているそうですが、その内4,000~5,000頭は、インドに生息する「ベンガルトラ」さんです。
e0064158_028582.jpg
e0064158_0282942.jpg
 「アムールトラ」さんには別名が在ります…「シベリアトラ」、「ウスリートラ」それから「チョウセントラ」です。「アムールトラ」さんは、ロシアと中国の国境を流れる、アムール川やウスリー川(アムール川の下流)の辺り、シベリア東部~中国東北部の、森林地帯に棲んでいます。
 絶滅が心配されていて、個体数は推定300~370頭程だとか…。「ジャワトラ」&「スマトラトラ」さん達と比べると、毛皮が豪華なので、毛皮目当てで殺されてしまったのです。
e0064158_028528.jpg
e0064158_0291944.jpg
 「アムールトラ」さんの体長は、2.3~3.3m、尻尾の長さは95~120㎝、そして体重は180~260㎏…でも、オスは300㎏を超える事も在るそうですから、本当に大きいですよね~!!日本の動物園で飼育されているのは、この「アムールトラ」さんで、全部で59頭だと言う事ですよ。
e0064158_0321272.jpg
 
by brue-nile | 2007-08-03 01:19 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(8)
e0064158_114517.jpg
e0064158_1153294.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。今日から8月…でも東京は、未だ梅雨が明けません。梅雨が明けたら書中見舞いのカードを作って、お友達などに出そうと思っているのですが…このままですと、梅雨が明けないまま、立秋になってしまうかも知れませんよ~!?
e0064158_1155121.jpg
e0064158_1161667.jpg
e0064158_1163559.jpg
 今日は、毎月始め恒例の終日会議の日です。でも午後の会議が終了後は、移動して別会場に行く事になっています。5月末で役を降りた方々の送迎会に、出席するのです。会場のお隣は、公園になっていますので、時間があれば写真を撮りたいな~、何て微かな期待もあるのですが…どうかな~!?
e0064158_1225444.jpg
e0064158_1232491.jpg
e0064158_124268.jpg
 さて、長々と連載している「北の大地へ…」シリーズですが、梅雨と同じで…未だ未だ続きそうです。いい加減にしてよ~と、言うお声があちこちから聞こえてきそうですが、写真が未だ少し残っていますので、もう少し連載をさせて下さいね、、みなさん、どうか宜しくお願い致します。m(__)m
e0064158_1244937.jpg
e0064158_1251480.jpg
e0064158_1253576.jpg
 そんな訳で、今日は早めにベッドに入りたいと思っています。でも時計を見れば、既に午前1時45分になっています。さっさと更新を済ませて、ベッドに直行したいですよ~美容のためにね~(笑)
e0064158_126047.jpg
e0064158_1273948.jpg
e0064158_1275998.jpg
 みなさん、今日は北海道の道端などで、度々目に入ったお花たちを並べてみました。既にご紹介済みも物もありますが、綺麗ですので、しつこくUPしました。
 写真上から、「ルピナス」・「ハマナス」・「ラムズ・イヤー」・「ジャーマン・アイリス」・「ルピナス」・「コウリンタンポポ」です。お馴染みのお花が多いと思いますので、説明は省かせて頂きます。でも、何かご質問がお在りの方は、コメントに書き込んで下さると嬉しいです。
by brue-nile | 2007-08-01 02:00 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(6)
e0064158_123777.jpg
e0064158_132662.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京地方は夕方から雷が轟き、その後は雨になりました。雷が行ってしまったかな、と思ってPCに向かうのですが、そのたびにl雷が戻って来たんですよ。やっと静かになった時は、22時半を回っていました。現在も雷注意報が出ていますので、また戻って来るかも知れません!?
e0064158_14470.jpg
e0064158_144379.jpg
e0064158_15941.jpg
 今年のお正月にモデムが故障して、ネットに繋がらなくなったのは、修理の人のお話では、原因が不明との事でしたが、落雷の可能性も捨てられないと言っていました。結局新しいモデムを購入しましたが、また事故に遭うのが怖いので、雷の時は早めにネットを切断する事にしています。
e0064158_16391.jpg
e0064158_17929.jpg
e0064158_173354.jpg
 そんな訳で、お友達のブログには、雷が静まってから伺って、コメントを残して来ましたよ。雷は凄くしつこかったですが、雨はそれほどでも無かったですよ。みなさんのところでは、如何でしたか…!?
e0064158_183859.jpg
e0064158_185899.jpg
e0064158_193733.jpg
 さて、今日の子も居残っている水鳥さんですよ。この子とは、今春横浜で思いがけず出遇えて、大喜びしたものです。まさか北海道で再会するなんて、思ってもいませんでしたから、本当にビックリしましたよ。でも男の子の姿は在りませんでした…遇いたかったな~!!
e0064158_110338.jpg
 みなさん、この子は、主に冬鳥として全国に飛来する、カモさんのお仲間です。名前は「鈴鴨=スズガモ」さんと言います。北海道では越夏する子が多くて、中には繁殖もしている子も居るそうですよ。
 みなさん、今日の写真は変な物ばかりですが、でもわたしには大事な記念の写真なのです。どうか大目に見て下さいね…m(__)m

     「スズガモ」さんの詳しい解説は、ここからですよ。⇒ 「鈴鴨に遇えた…」
by brue-nile | 2007-07-30 01:50 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(8)
e0064158_1394522.jpg
e0064158_1402176.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨夜は仕事後、一寸お付き合いで出かけていて、帰宅はしっかり午前さま、、コメントを下さった、お友達のみなさんには、お返事など全く出来ていません。
 それに、まだお風呂にも入っていませんし、未だやる事が残っていますので、今日は一応更新をすませ、昨日みたいに、後で文章を書き加えて、ブログを完成させようと思います。昨日・今日と、みなさんには、大変申し訳なく、お詫びのしようが」ありません。もうじき午前2時になります…どうか、本文・コメントなど、もうしばらくお待ち下さいます様、お願い致しますm(__)m
e0064158_14727.jpg
e0064158_1411575.jpg
e0064158_1413717.jpg
 みなさん、こんばんは~、ナイルです。今日はお昼に帰宅出来ず、遣り掛けのブログの記事を追加編集する事が出来ませんでした…現在午後7時25分、すっかり遅くなってしまいましたが、記事を書加えて行こうと思います。長々とお待たせして、本当に済みません…m(__)m
e0064158_142875.jpg
e0064158_1423249.jpg
e0064158_1425639.jpg
 さて、今日の鳥さんは、先に男の子や赤ちゃんを掲載した事がある、カモ科の「真鴨=マガモ」さんです。冬鳥や漂鳥として、全国に渡来しmさすが、中部地方以北では繁殖する事もあるそうです。今日のマガモさんも、そんな居残り組の女の子です。
 カモさんの女の子は、どの子も良く似ていますよ。マガモさんの女の子のくちばしは、黒と黄色がごちゃ混ぜみたいで、結構目印かも…!?でも。今日の写真の中で、佇んでいる子のくちばしは、かなり黒っぽかったですよ。
e0064158_1431869.jpg
e0064158_1434876.jpg
e0064158_2238871.jpg
 みなさん、赤ちゃんはこんな子ですよ。「カルガモ」さんの赤ちゃんに良く似ていますよね~!?「マガモ」さんの大きさは「カルガモ」さんより、一寸小さくて全長59㎝です。
 ほのぼのムードいっぱいの「アヒル」さんは、「マガモ」さんを改良してつくられたんですよ。「アオクビアヒル」さんなんか、この「マガモ」君にそっくり…同じ様に女の子も良く似ていますよ。そうそう白いアヒルさんは「シロアヒル」さんと言うのが正しいようです。
by brue-nile | 2007-07-28 01:59 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(4)
e0064158_1201929.jpg
e0064158_1211581.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京の昨日は曇りの予報が外れて、午後からは晴れて来ました。気温は少し下がって、風は心地良いし、空にはウロコ雲が…爽やかな1日でしたよ。
e0064158_1214955.jpg
e0064158_1234579.jpg
e0064158_1243163.jpg
 さて、今日は、大ニュース…とは行かない迄も、嬉しいニュースがあるんです。実は、昨日で「ナイル商会」へのアクセス数が、何と55,075件になったのです…!!このまま順調に行けば、アクセス60,000件も視野に入って来ましたよ。
 みなさん、何時も本当にありがとうございます。目標に向かって、今日から更に頑張りますので、これからもどうか宜しくお願い致します。
e0064158_12513.jpg
e0064158_126487.jpg
e0064158_129897.jpg
 今日は嬉しいので、大好きな赤レンガ建造物を、大サービスしますね。美しくって温かみがある赤レンガとは、家の仕事の関係等で長年親しんで来ましたが、実際にも生家の目と鼻の先や、通っていた高校の直ぐ側にも、素晴らしい赤レンガ造りの建物たちが在るのです。
 その中の一つには教会が在って、日曜学校で通いましたよ。その建物たちは、今でも同じ場所で、変わらずにわたしを待っていてくれますよ。
e0064158_1301719.jpg
e0064158_1304811.jpg
e0064158_131747.jpg
 みなさん、今日の写真の建物は、北海道では最も有名な歴史的建造物かも知れません。この堂々とした美しい赤レンガの建物は、札幌に在る北海道庁旧本庁舎…通称「赤れんが」です。1888(明治21年)に作られた、アメリカ風ネオバロック様式の煉瓦建造物です。
 建築資材は北海道全土から、調達された材料が殆どで、それらを使って建造されたと言う事です。尚、設計者は北海道庁土木課の、平井晴二郎氏です。
e0064158_1313219.jpg
e0064158_132946.jpg
e0064158_1323183.jpg
 札幌に行ったら、1番行きたい場所がここなんです。今回訪れた時間は、夕闇迫る午後5時半過ぎ…昼間なら観光客で賑わっている場所も、この時間は人の姿も殆ど無く、一人切りで濃密な時間を、過ごす事が出来ました。
 赤れんがに頬を寄せれば、厳しい自然を耐えて来た、誇りと喜びの鼓動が聞こえて来る様でした。もしまた此処に来る時があったら、絶対雪の中の「赤れんが」を見たいです。昔も今も変わらずに、わたしを魅了する赤レンガ建造物、みなさんもきっと同じですよね…!!
e0064158_133744.jpg
e0064158_1332529.jpg
 「赤れんが」の、左右対称の建物の中央には、八角塔がそびえています。建設当時在ったこの塔も、明治29年に撤去されてしまいます。明治42年に火災に遭い、幸い外部は無事でしたが、修復工事時にも何故か、八角塔は再建されませんでした。
 そして、昭和43年、北海道開拓100周年を記念して、創建当時のままに復元保存…翌年、国の重要文化財に指定されました。(最後の写真は、後姿の「赤れんが」です。わたしは、裏道からこっそり訪れて、裏道からそ~と帰りました。) 
by brue-nile | 2007-07-26 02:10 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(12)
e0064158_056070.jpg
e0064158_0563578.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は昨日の午前中は、まとまった雨が降りましたよ。午後遅くには雨が一旦雨止みましたが、その後は降ったり止んだりと、、どうもはっきりしません。
e0064158_0565555.jpg
e0064158_0572920.jpg
 昨日は夜も仕事があって、帰宅後は頂いたコメントのお礼に、やっとお友達のブログを回って来ました。全員のブログに伺って、たまっていた2日分のコメントを書いて来ましたが、時間は既に午前1時近くになっていました
e0064158_0575499.jpg
e0064158_0581474.jpg
 今日は仕事では無いのですが、私用で色々出歩かなくてはなりません。テキパキと用事を済まさないと、また帰宅が遅くなりそうです。そんな訳で、今日のブログは簡単な写真ブログにさせて下さい。
e0064158_0583890.jpg
 ※みなさん、済みません、上の写真ですが…上部にちょこっと見えている、サーモンピンクの物体は、ナイルの左手親指の爪です…m(__)m
e0064158_0592233.jpg
 さて、みなさん、今日は一見「博物記」の様ですが、そうでは無くて「北の大地へ…」を掲載しました。札幌大倉山ジャンプ場では、こんな可愛い子も見つけましたので、写真を撮って来ましたよ。とっても小さい子ですが、赤い体が凄~く目立っていましたよ。
e0064158_103619.jpg
e0064158_11384.jpg
 みなさん、この子は、甲虫さんのお仲間で、ハムシ科の「藤葉虫=フジハムシ」さんと言います。その名の通り、フジ、ハギ、ニセアカシア等、マメ科植物の葉っぱを食べる「ハムシ」さんなんですよ。フジの葉っぱが穴ぼこだらけでしたので、一寸覗いてみたら、小っちゃな赤い姿が、あっちにも…こっちにも、沢山いましたよ。
e0064158_112936.jpg
e0064158_114884.jpg
 「フジハムシ」さんは、頭が黒色で上翅(じょうし)は赤褐色…でも少し黒っぽくなる事もあるのです。「フジハムシ」さんの大きさは5㎜と、とっても小さいのです。日本全国に分布していて、遇える時期は5~7月です「フジハムシ」さんの幼虫には、天敵がいるんですよ…それは、「カメノコテントウ」さん、「ヤマトハムシドロバチ」さん等です。

  ★今日は「ハムシ科」の覚書です。みなさん、どうぞ参考になさって下さいね。
          ① 触覚は糸状(しじょう)で、短い。
          ② 脚にトゲが無い。
          ③ 成虫、幼虫共に、植物の葉っぱを食べる。
by brue-nile | 2007-07-24 01:38 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(8)
e0064158_23575484.jpg
e0064158_23582113.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。毎日バタバタ動き回っているナイルですが、毎土曜日の夕方には時間を作って、銀座に出る様にしています。土曜日は、友人たちの個展やグループ展の最終日なので、回れるだけ回って歩くのです。
e0064158_23521949.jpg
e0064158_23524012.jpg
でも先週は仕事の都合や台風接近などで、銀座には行けませんでした。銀座では古いビルがドンドン取り壊されて、更地になっています。昨日最後に行った画廊の裏のビルも、いつの間にか無くなっていて、本当にビックリしました。
e0064158_2353262.jpg
e0064158_23535371.jpg
 さて、今日はお馴染みのクマさんをUPしてみました。北海道のお土産と言うと、何故か木彫りのクマさんの置物が多いですよね~。我が家にも探せば5~6個は確実に出てきますよ。アイヌの人々は、キムンカムイ(山の神)として、クマさんを恐れ敬い大切にしています。また有名なイヨマンテ(クマ送り)と言う、お祭りもありますよね。
e0064158_23541654.jpg
e0064158_23544326.jpg
 北海道にだけ生息する「蝦夷羆(樋熊)=エゾヒグマ」さんは、日本で最大の哺乳類です。正確には、哺乳類・食肉目裂脚亜目・クマ科の「エゾヒグマ」さんです。別名は有名な「山親父」とか「アカクマ」と呼ばれています。目や耳より嗅覚が発達していて、風上なら数キロ離れた臭いを嗅ぐ事が出来るそうです。
e0064158_2355460.jpg
e0064158_23552749.jpg
 「エゾヒグマ」さんは、北海道の森林地帯に棲み、雑食性で何でも食べますが、主に草や木の実、昆虫などです。でも食物が不足すると、山から下りて来て畑の野菜を食べたり、ごみを荒らしたり…それだけでは無く、人に危害を与える事もあり、危険な生き物なのです。
e0064158_23554943.jpg
e0064158_23561162.jpg
 でも、ここ旭山動物園ではこの通り、小さな子供には大人気ですし、ひょうきんな仕草に手を叩く人もいましたよ。「エゾヒグマ」さんの体長は、200~230㎝、体重はオスで最大400㎏、メスで230㎏になると言います。
e0064158_23563950.jpg
e0064158_2357773.jpg
 「エゾヒグマ」さんは、11月下旬に冬ごもりに入り、翌3月頃までは何も食べません。繁殖期は5~7月で、妊娠期間は180~266日、冬ごもりの間に2~3頭を出産します。生まれたばかりの赤ちゃんは、体長20㎝、体重は400g程度ですが、1年後には体重が50㎏程になります。
e0064158_23572979.jpg
 今日は朝から夕方迄、大きな会議に出席します。最近は寝不足が祟って、疲れが取れません。会議には気合を入れて臨みたいので、今日は早めに休む事にしました…でも眠れるかな~!?眠れないと悲惨な事に…!?
by brue-nile | 2007-07-22 00:55 | 北の大地へ…(全30話) | Comments(10)