ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:続・博物記(夏)全40話( 40 )

e0064158_041149.jpg
e0064158_0412094.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は凄く暑くなりましたよ…夜半を過ぎても気温は殆ど下がりません。暑さに強いわたしですが、帰宅後はエアコンのスイッチをONにしました。過ごし易い日が続いていましたので、身体が対処しきれないのかも知れません…!?
e0064158_0414053.jpg
e0064158_042176.jpg
 さて、昨日・一昨日と、ブログを未完成のまま更新し、後で追加文を書き入れ更新すると言う、いい加減な事を続けまして、みなさんには大変ご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳なく、大いに反省しているナイルです…m(__)m
e0064158_0422257.jpg
e0064158_0424334.jpg
 今日はちゃ~んと、記事を書いて更新しますね。今日は一寸珍しい虫さんに遇いましたので、是非みなさんに見て頂こうと思ってUPしました。見つけた時の写真が上から2番目…この子誰だろう~と、木の中に潜り込んで撮影しました。
e0064158_043685.jpg
e0064158_0432663.jpg
 でも、この「モミジ」にはアリさんがいっぱいいて、腕等に集られて、困りました。でも、虫に刺されないわたしは、こんな時は得かも知れませんよ…(笑)
 みなさん、どうですかこの子…変わった虫さんでしょう!?こんな変てこな姿ですが、カメムシ科の「カメムシ」さんなんですよ。先日の、カメムシ科の特徴を思い出して下さいね…!?
e0064158_0435133.jpg
e0064158_044927.jpg
 みなさん、この子は胸部左右の突起が特徴的な、「牛亀虫=ウシカメムシ」さんですよ。胸部肩部分が牛さんみたいに、太くて強そうな角を持つ事から「ウシカメムシ」さん、と名前が付きました。普通の牛さんと言うより、野牛の「バイソン」さんみたいですね~!!
e0064158_0442557.jpg
e0064158_0444744.jpg
 「ウシカメムシ」さんの大きさは、8~9㎜と小さいんです。モミジの葉が茂る、ず~と奥の方にいたのを見付けたのですから、さすが目敏いわたし…と、我ながら感心していますよ。(笑)「ウシカメムシ」さんは、本州、四国、九州、南西諸島に分布していますが、出現期は不明なようです。
e0064158_045610.jpg
e0064158_0452487.jpg
 「ウシカメムシ」さんの食べ物ですが…アセビ、シキミ、フジなどから吸汁すると言う説の他にも、「セミ」さんの卵を吸汁する、と言われているようです。「カメムシ」さんは樹液がご飯なのですが、この子は違うのでしょうかね~!?
 この「ウシカメムシ」さんは、最近各地で多く報告されるようになったらしいですよ。何でも大阪では、「クマゼミ」さんの異常発生に比例して、「ウシカメムシ」さんも増加しているとか…因果関係は否定出来ない、と言う事らしいですよ…!!
by brue-nile | 2007-07-29 01:23 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(12)
e0064158_0555546.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。今日はブログの投稿中に、何故か突然砂時計マークが現れ、せっかく書き込んだ文章も、UPした写真も…あれよ、あれよ、と言う間に消えてしまいました。
e0064158_0515913.jpg
 それで、今日はもう更新が出来そうにありません。未完成の物ですが、これを一旦送信して置きます。実は昨日は、バタバタしていて、、ついに徹夜になってしまったのです。今日はまた、夜の会議がありますし、昼間も仕事が詰まっていますので、もう休みたいと思っています。
e0064158_0522385.jpg
 今日もお昼には、一旦帰宅する予定ですから、この続きはその時に…みなさん、本当にご免なさい。m(__)m
 みなさん、ブログを中途半端で投げ出してしまって、本当にご迷惑をお掛けしました。現在正午10分前ですが、これから続きを書きますね、、どうか宜しくお願いいたします
e0064158_0524227.jpg
 それでは、今日のブログを始めましょう…!今日の写真をご覧になって、どなたでもお判りになるように、この子は「セミ」のお仲間です。このセミさん、樹木に止まっていたのではなくて、道路をお散歩していたのです。飛べない訳ではなくて、のろのろと歩いていたのですよ…!!
e0064158_053087.jpg
 この道路は、時々利用する抜け道なのですが、道幅が狭いため車は通りません。でも、自転車やバイク、それに朝夕は通勤通学の人が結構通る道なのです。しかし昼間は、通る人もまばら、ワンちゃんのお散歩には早いし…そんな訳でこの日歩いているのは、わたしだけでしたよ。
e0064158_0532025.jpg
 この日は、わたしにしては時間に少し余裕があって、そんなに急いで居た訳ではありません。かといって、直ぐ側にある公園に足を伸ばす時間も無くて…ちょっと中途半端な時間だったのです。公園に行きたいな~と考えつつ、ゆっくり何時もの様に、音をたてないで歩いていたんですよ。
e0064158_0535888.jpg
 その時、わたしの足が自然に止まったので…あれっ、何で止まっちゃたのかな~!?わたしには、時々こんな時があるので、、まるで誰かに呼ばれた様な感じ…そんな事って、みなさんにも在りませんか!?
e0064158_0542042.jpg
 あら~、誰かいるのね~っと、辺りの木立や植え込みを、ぐるっと眺めまわしてみたのですが、誰かいる様な気配は全くありませんでした。おかしいな~、そんな筈はないのに…と、歩きだそうとして道路の少し先に目をやった時、何だか道路が変に見えたのです。あ、これだ…誰かがいるんだ~!!
e0064158_0563050.jpg
 わたしは、興味深々で近寄ってみると、そこには道路と保護色の様な「セミ」さんが、のそのそ歩いていたんです。その姿はのんびりお散歩している様でしたよ。その場にしゃがみ込んでみると、その子は、随分久し振りに見る「ニイニイ蝉=ニイニイゼミ」さんでした。
 東京では近年個体数が減少していて、鳴き声はおろか姿を見かける事もなくなりました。公園などに行っても、見ないですね~…目敏いわたしがそう思うのですから、確かに減っているのでしょう!?
e0064158_0565953.jpg
 何処か怪我してるのかな~、それとも産卵後なのかな~、などと考えて眺めていましたが…このまま歩いて道路を直進して行ったら、自転車や人にふんずけられる危険が…それでそ~と捕まえて、側の電信柱に止まらせると、、気に入らなかったのでしょうか…そのまま空に向かって、高く飛んで行ってしまいました。
e0064158_0583595.jpg
 「ニイニイゼミ」さんは、誰でも知っている「アブラゼミ」さん程では有りませんが、翅に色が入っているので、見分け易い「セミ」さんです。この子の抜け殻は、他の子のとは違って、泥だらけのなので、こちらも見分け易いですよね!
 この子は、道路に保護色ではなくて、樹木に保護色なんですよ。翅が灰色のまだら模様ですから、樹木の幹に止まっていると、樹皮の模様に溶け込んでしまって、慣れていないと見つけ難いのです。
e0064158_05949.jpg
 子供の頃は、全く人気の無い「セミ」さんでしたが、こうやって久し振りに遇うと、結構可愛いな~って思いましたよ。「ニイニイゼミ」さんは、6月~9月頃に現れます。分布は全国で、平地~山地の林、果樹園に市街地です。
 大きさは、20~24㎜で、翅の端迄だと、35㎜程です。その他の特徴としては、目の上が横の方に、かなり出っ張っていますよ。鳴き声は「チー…チー…」と連続して鳴きます。鳴く時間帯は、明け方~お昼過ぎ位ですよ。
by brue-nile | 2007-07-27 01:09 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(12)
e0064158_1552327.jpg
e0064158_1554843.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京は、久し振りに青空が広がりました。気温も上昇して31.5℃になりました。でも、爽やかな風が吹いていましたので、外を歩き回っていても、汗はかきませんでした。
e0064158_156564.jpg
e0064158_1562426.jpg
e0064158_1564489.jpg
 色々と私用で出歩いていましたが、用事の途中には区役所に行って、参議員選の期日前投票も済ませました。何時もこの制度を利用していますが、今回は投票に来ている人の姿が多かったですよ。
e0064158_157347.jpg
             (写真をクリックして下さい…大きくなりますよ…!)
e0064158_1572143.jpg
e0064158_1574473.jpg
 昨日は、そんな、こんなで、やっぱり帰宅が遅くなってしまいました。コーヒーを飲みながら、お返事を書いたりしていて、、ふと気が付けば時計は既に、午前2時になろうとしていました。わ~、大変、今日も忙しいので、少し寝ておかないと、体力が持ちそうにありません…!
e0064158_158940.jpg
e0064158_1583246.jpg
e0064158_1585211.jpg
 それでは、みなさん…今日も大急ぎで更新を済ませなくってはね~!!そんな時のための奥の手は、何度かUPした事がある、可愛いチョウチョさんの写真を沢山並べて、数でご勘弁して貰う事です。
e0064158_1591429.jpg
e0064158_1593260.jpg
e0064158_1595864.jpg
 みなさん、この子はお馴染みの「セセリチョウ」さんのお仲間です。この子とは、草原で出遇う事が多いのですが、我が家の屋上にも遊びに来てくれますよ。お花が大好きで、別名を「花挵=ハナセセリ」さん呼ばれていますよ。
e0064158_2021100.jpg
 可愛いこの子は「大茶翅挵=オオチャバネセセリ」さんと言います。お花からお花へ、緩やかに飛び回りますよ。良く似た「イチモンジセセリ」さんとは、後翅の白色紋で区別出来ますよ。
 「イチモンジセセリ」さんが真っ直ぐ並ぶのに対して、この「オオチャバネセセリ」さんは、ジグザグに並んでいるんですよ。大きさは16~21㎝、ササの多い樹林周辺に棲んでいますよ。

みなさん、良く似た「イチモンジセセリ」さん&「チャバネセセリ」さんの写真を追加しておきます。左下にあるMore から、確認して下さいね。
 現在午後12時15分、ほんの少しだけ帰宅しましたが、軽くお昼を頂いてから、又仕事に行きます。

More
by brue-nile | 2007-07-25 02:32 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(10)
e0064158_0404068.jpg
e0064158_0412063.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は朝の内は雨でしたが、傘を差すほどでもなく、持っていた傘も差さずに済みました。みなさんは、どちらかにお出かけされましたか~!?
e0064158_042613.jpg
e0064158_0423140.jpg
 わたしは、朝から竹橋の近くで、一日お仕事をしてました。直ぐ側は北の丸公園ですが、午後7時頃まで缶詰状態…無理な事は解っていましたが、お濠の辺りをお散歩したかったですよ…!?
e0064158_0424925.jpg
e0064158_043520.jpg
 さてみなさん、今日は小さなアブさんをUPしました。ここは移動中に時々通る、池の辺の公園なんです。「ノハナショウブ」のお花が、未だ少し咲き残っていましたので、一寸足を止めてみました。  
e0064158_0433068.jpg
e0064158_043531.jpg
 すると、小さなアブさんが飛んで来て、お花にとまりましたよ。『おや~「シマハナアブ」さんかしらね~!?』と、思って写真を撮っていました。すると何を思ったのか、わたしの腕に止まったので、よくよく見ると後足が太いのです…!!
e0064158_044156.jpg
 ※みなさん済みません、皮膚を拡大すると肌理が目だって、我ながらがっかりしてしまいました。お見苦しい物をUPしました…m(__)m
e0064158_0444187.jpg
 後脚の大腿部が太い「アブ」さん…と、言えば「脚太花虻=アシブトハナアブ」さんが、パッと頭に浮かびますが、でも姿が違いますし、大きさだって小さいのです。そして、ハタッと思ったのが「縞脚太花虻=シマアシブトハナアブ」さんの事でした。
e0064158_045572.jpg
e0064158_0453258.jpg
 「シマアシブトハナアブ」さんは、体長が10~13.5㎜…斑紋が綺麗で、胸の背中の縦条が目立つアブさんです。このアブさんは、4~8月に河川敷や湿地で、結構多く見ることが出来るんです。
e0064158_0455257.jpg
 どうですか、小さいけれど中々綺麗なアブさんでしょう…!識別しやすい様に、本家の「アシブトハナアブ」さんの写真もUPして置きますね。左下にあるMoreをクリックして下さい。
 
 ところで、今日は疲労困憊、コメントを頂きましたが、お返事だけで、ブログには伺えませんでした。今夜もまた会議がありますが、帰宅後に伺わせて頂きます。大変申し訳ありませんが、しばらくのご猶予をお願い致します。

More
by brue-nile | 2007-07-23 01:35 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(8)
e0064158_1514346.jpg
e0064158_1521894.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は忙しい一日で、夕方から用事が2つ在りましたので、帰宅が遅くなってしまいました。結果的には、またブログの更新が遅くなってしまいます。唯今、午前2時02分…頑張らなくっては…!!
e0064158_1525599.jpg
e0064158_1535747.jpg
e0064158_1541557.jpg
 さて、みなさん、今日のハチさんは「ナイル商会」では、何度もUPしていますので、直ぐお判りの方も多いと思います。朝から夕方暗く成るまで、セッセ~セッセと花粉を集めている姿を目にしますよ。
e0064158_1543866.jpg
e0064158_1551361.jpg
e0064158_1553399.jpg
 この子は、花粉媒介者として、とっても有名なハチさんです。むくむくの毛皮はオレンジ・ゴールド、どこにいても、良く目立ちます。毛が多くて、丸っこい身体をしているので、お花の中に潜ると全身花粉まみれになります。これが、毛むくじゃらの訳なんですよ。
e0064158_1561260.jpg
e0064158_1563634.jpg
e0064158_156583.jpg
 それでは、そろそろ、この子の名前をお教えしましょうね…。写真をご覧になれば、直ぐお判りと思いますが、この子は膜翅目ミツバチ科の「虎丸(円)花蜂=トラマルハナバチ」さんですよ。
e0064158_157217.jpg
e0064158_1574043.jpg
e0064158_158252.jpg
 遇える時期は4~10月で、平地~低山地に棲んでいます。大きさは♀で20~26㎜、働き蜂は10~18㎜、♂は16~19㎜です。観察していると、毛の色は黄褐色~黄色迄あって、働き蜂の毛の色の方が、どうも薄い様に思えます。翅は褐色ですが、外縁はくもりますよ。
e0064158_1583080.jpg
 みなさん、今日は花粉や蜜を集めるハチさん…大人しくって可愛い「ハナバチ」さんの特徴を、一寸書いておきますから、どうぞご参考になさって下さいね。
            ① 身体や脚に長い毛がある
            ② 花の蜜や花粉を蓄え、幼虫を育てる。
            ③ 後脚は、花粉を集め易く、巾が広くて毛が多い。
            ④ 単独生活の者~家族生活の者迄ある。
by brue-nile | 2007-07-21 02:37 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(6)
e0064158_161041.jpg
e0064158_162745.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。このところ涼しくて、非常に過ごし易い東京です。でも曇っているせいかも…これで晴れればやっぱり暑くなるのでしょうね~!?
e0064158_164632.jpg
e0064158_171169.jpg
 さて、連日夜もお仕事が続いているせいで、帰宅が遅くなってしまいます。それでブログの更新も、必然的に遅い時間になります。
e0064158_17292.jpg
e0064158_174814.jpg
 でもやっと更新を終えて、エキサイトのカテゴリにTBすると、投稿のページでは送信済みになっていますが、いざカテゴリを見に行くと、送信したはずのブログが載っていません。それで何度も何度も繰り返し送信するので、睡眠時間は更に遅くなってしまうのです。
e0064158_181693.jpg
e0064158_184735.jpg
 夜中は2時半頃にならないと、TBが反映されない様ですね。何時も夜中に更新しているので、これは結構大変です。TBの送信を繰り返していると、40~50分は直ぐに過ぎてしまいます。
e0064158_110251.jpg
e0064158_1104996.jpg
 今日は、愚痴で終始してしまいました…みなさんご免なさい。でも一寸だけ写真の説明をしますね。この仔は、可愛い熊蜂(クマバチ♀)さんです。みなさんも良くご存知のミツバチ科のハチさんですよね!
e0064158_1111126.jpg
e0064158_1113483.jpg
 真っ黒な大きな身体に、山吹色のライフジャケットを着て、重そうにお花~お花へと飛び回りますよ。耳元を掠めて飛ぶと、ぶ~んと大きな音がします。身体に似合わず大人しい性格で、こちらからチョッカイを出さなければ、襲って来る事はありません。
e0064158_11159100.jpg
e0064158_1122117.jpg
 「クマバチ」さんは、色々なお花にやって来ますが、底の方に美味しい蜜が在る様な、長い筒型のお花では、幾ら口を伸ばしても、底の蜜には届きません。それに身体が大きくて、潜り込む事も出来ないのです。でもお利口な「クマバチ」さんは、しっかりと美味しい蜜を、吸う事が出来るのですよ。
 さてその方法とは…、花筒の根元に外側から穴を開けて、そこから蜜を吸うのですよ。どうですか「クマバチ」さんは、とっても賢いですよね~、でもお花にとっては災難です。これでは受粉して貰えませんからね~!青い方のお花の写真をご覧になって、根元から吸蜜する様子がお判りでしょうか…!?
by brue-nile | 2007-07-19 01:46 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(12)
e0064158_1333465.jpg
e0064158_1335726.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。台風が大きな被害を出した矢先、今度は新潟と長野で大きな地震が起き、大変な被害を出しました。この度の新潟県中越沖地震で、被害に遭われた方々と、その関係者の方々に、心からお見舞い申し上げます。
e0064158_1341649.jpg
e0064158_1343725.jpg
e0064158_1345466.jpg
 台風が過ぎた後の「海の日」は、厚い雲に覆われた鈍よりとした、一日になりました。みなさん、どちらかにお出かけなさいましたか…!?わたしは病院にお見舞いに行き、それ以外何にも出来ずに終わりました。
e0064158_1351289.jpg
e0064158_1353392.jpg
e0064158_136561.jpg
e0064158_136332.jpg
 さて、今日は面白いお顔のアブさんをUPしました。昨年は、このアブさんの女の子をご紹介しましたので、今年は男の子をご紹介しますね。このアブさんは、大きなシマシマ模様の目が決め手ですから、みなさんもお花の上を探して下さいね。遇える時期は4月~11月ですよ。
e0064158_1373040.jpg
e0064158_138082.jpg
e0064158_1382253.jpg
 この子は、体が黒くて、お腹の太い赤黄色の帯が目立つ、ハナアブのお仲間です。半球状の大きな頭に、大きなお目々…大きさは11~16㎜で、かなり大きなアブさんです。体の色などから、「オオマルハナバチ」さんに擬態して、外敵から身を守っていると言われています。
e0064158_1384739.jpg
e0064158_139939.jpg
 「ハナアブ」さん達は、黄色のお花が好きなんですよ。この子達が大好きな花粉が、黄色いからなんですよ。それで、黄色いお洋服を着ていると、飛んで来て止まり、長~い口を伸ばしますよ。
みなさん、男の子の「オオハナアブ」さんは、お目々がくっついているので、余計大きく見えるんですよ。では、女の子はどうなんでしょうか…!?みなさん、「オオハナアブ」の女の子には、此処から会いにに行けますよ。⇒ 博物記(夏) 大花虻

ブログのお友達のtshさんも、この子をUPされてます。ここからどうぞ。⇒ オオハナアブ
by brue-nile | 2007-07-17 02:08 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(8)
e0064158_0275173.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。非常に大型の台風4号は、各地で大きな被害を出しながら、列島を北上している様です。東京地方は、唯今土砂降りの雨が降っています。今日午後には、更に激しい雨になる様で、大雨洪水警報が発令されています。
e0064158_028376.jpg
e0064158_0285642.jpg
 昨日は、早めに帰宅して、台風に備えて屋上の植物たちを、非難させたり一ヶ所に集めたりしました。プランターはともかく、我が家には鉢植えの物が多いので、強風で倒れたり飛ばされたりと、危険がいっぱいなのです。
e0064158_0292087.jpg
e0064158_029443.jpg
 我が家も事務所も、東京では割と高台に在るので、水の被害はないのですが、問題は風…高い建物が多いので、風の動きが激しいのです。本来なら日曜の午前中は、楽しみにしている仕事が在るのですが、台風のため取り止めにしました。
e0064158_0301540.jpg
e0064158_0312880.jpg
 ところでみなさん、写真の様な果実をご存知ですしょうか!?これ、実はナイルの密かな楽しみで、毎年熟すのを待ちに待っているんですよ。
 今年はこの木にある果実は既にお終い、20%位はナイルのお腹の中に入ってしまいました。今年も美味しく頂きましたよ~!ド・ドロボ~…(笑)公園の木は未だ小さくて背が低いので、採るのは簡単なんですよ。
e0064158_032174.jpg
e0064158_0322145.jpg
 みなさん、これは、関東より南に生育し、公園やお庭等でよく見かける、ヤマモモ科ヤマモモ属の「山桃=ヤマモモ」です。
 梅雨の頃、枝がたわむ程果実が実り、赤黒く熟した実が一面に落ちているんですよ。熟した果実は、一寸木を揺らしただけで、バラバラと落ちて来ます。でも落ちて来る物は、熟し過ぎて痛んでいるんです。
e0064158_0324471.jpg
e0064158_033746.jpg
 如何に新鮮で痛みが無く、美味しそうに熟すか…それが問題で、食べ頃になると度々様子を見に行く、食いしん坊のナイルなんです。(笑)
 「ヤマモモ」の果実は、直径が1~2㎝で、手に取るとべたべたしますよ。中には種が1個あります。その場で食べても美味しいですが、冷蔵庫で冷やして食べると、より風味が増して美味しいです。
e0064158_0333168.jpg
e0064158_0335342.jpg
 「ヤマモモ」の果実には、樹脂香があります。口に含むと仄かに酸味がありますが、甘くて美味しいですよ。果実酒にする時は、レモンを加えます。
 3ヶ月程で熟成しますから、実とレモンを引き上げます。美しい琥珀色のお酒は、一寸ジンの様な独特な樹脂香がありますよ。
e0064158_0341324.jpg
 「ヤマモモ」は、本州(房総半島南部、福井以西)~沖縄に分布している、常緑高木です。雌雄異株で、樹高は25mにもなります。花期は4月で、果期は6~7月です。温暖な山地の林、庭、公園にあります。青い果実は、大体20日程で熟しますよ。
 公園では誰も採る人がいないので、熟し過ぎた沢山の果実が落ちています。それで、場所を確認出来ますから、来年はみなさんも是非…!果実は生食、果実酒の他に、ジャムや砂糖煮も美味しいです。
by brue-nile | 2007-07-15 01:28 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(14)
e0064158_110412.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。少し涼しかった東京ですが、やっぱり梅雨ですね…今日は夜になっても蒸し暑くいですよ。昨日も雷注意報が出ていましたが、遠くで微かにゴロゴロ聞こえるくらいで済みました。
e0064158_111142.jpg
e0064158_1112282.jpg
 お天気予報では、15日に大型の台風が、関東地方に接近するみたいです。7月15日は、横浜港で開催される「横浜開港記念みなと祭、第52回国際花火大会」の日なんです。台風だと花火打ち上げが、見れないかも知れません。
e0064158_1114659.jpg
e0064158_112825.jpg
 さて、今日は昨日の続編で、綺麗なチョウチョさんをUPしました。昨日の子は女の子でしたが、今日は男の子なんですよ…。この下の写真が女の子ですから、全然違って見えますよね~!!
e0064158_1271797.jpg
e0064158_1123157.jpg
 みなさん、このチョウチョさんは、女の子の翅が黒っぽい「ヒョウモンチョウ」さんなので、「雌黒豹紋=メスグロヒョウモン」さんと言います。「メスグロヒョウモン」さんは、タテハチョウ科タテハチョウ亜科のチョウチョさんです。
e0064158_112548.jpg
e0064158_11321100.jpg
 この子達は姿が違うので、好む環境も違うらしいのです。男の子は日当たりが良い、樹林の周りの草むらに住んでいますし、一方女の子は、暗い翅色に合わせてか、やや暗い場所が好きな様です
e0064158_11343100.jpg
e0064158_1141161.jpg
e0064158_1143422.jpg
 「メスグロヒョウモン」さんは、年1回、6~7月に羽化します。でも低山地では、一時夏眠した後、9~10月に、また姿を現します。生息地は、平地の雑木林~山地の樹林の周辺です。
e0064158_1145575.jpg
e0064158_1152429.jpg
 「メスグロヒョウモン」さんの大きさは、30~40㎜、雌の地色は黒褐色、雄は赤褐色です。季節型はありません。遇えそうな場所は、アザミ類やオカトラノオ、ウツギ、セリなどで吸蜜しますから、探して見て下さいね。みなさん、因みに写真のお花が「オカトラノオ」ですよ。
e0064158_11546100.jpg
 「メスグロヒョウモン」さんは、北海道~九州に分布していて、幼虫の食草は、スミレ科スミレ属なら、なんでもOKみたいです。
by brue-nile | 2007-07-13 01:51 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(10)
e0064158_17287.jpg
e0064158_184466.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京地方は、心配していた大雨にはなりませんでした。強い雨が降ったのですが、わたしが外を歩いている時は、間の良い事に小降りでしたよ。夜間会議の行きも帰りも、傘はほとんど差さずに済みました。でも会議中は、結構しっかり降っていましたよ。
e0064158_172060.jpg
e0064158_174020.jpg
 さて、みなさん、今日の写真のチョウチョさんですが、ず~と遭いたくて探していたんですよ。この子は女の子ですが、昨年秋には男の子をUPしたんです。その時、女の子にも遇いたいな~って思ったんです。
e0064158_193052.jpg
e0064158_19491.jpg
 それで、去年男の子と出遇った辺りに行く用事が在ったので、時間をこしらえて探してみたのです。遇いたいからって、急に出かけても、中々遇えるものでは無いですよね~!?ところが、昆虫さんに対しては、特別な感が働くナイルですので、以心伝心…遇えたんですよ~、、凄いでしょう~!!
e0064158_1101239.jpg
e0064158_1103342.jpg
 女の子だけでなく、何と男の子にも出遇えたのです…。でも今日は、藍染め風色合いのシックなスタイル、粋なお嬢さんだけをUPしました。男の子は明日、ご紹介しますね。今日はこの子の名前だけを、先にご紹介しておきます。
e0064158_1105220.jpg
e0064158_1111615.jpg
 みなさんこの綺麗な子は、「雌黒豹紋=メスグロヒョウモン」さんと言います。藍染めの浴衣を粋に着こなした、日本美人そのままですよね!当てずっぽうに歩いていると、ヒメジョオンが咲いている場所に出たのです。ふっと足を止めたら、目の前に止まっていたんですよ。
e0064158_1114344.jpg
e0064158_112420.jpg
 そんなことって在るんですよね~、わたしの場合には…!?目の前にいたので、勿論マクロで何枚も撮りましたよ。唯、中々翅を開いてくれず…一寸開いてくれて、わ~嬉しい…と、思ったのですが、何を思ったのか、そのまま飛んで行ってしまいました。
e0064158_1122731.jpg
e0064158_1125215.jpg
 諦め切れず、飛んで行った方に歩いて行くと、わたしを待って居たように、今度はオカトラノオに止まっていたんですよ。でも残念ながら急な崖の上でした…マクロは狙えませんでしたが、色々なポーズの写真を撮る事が出来ました。
 しかし、写真で確かめて見ると、オカトラノオに居た子は、別の子でした。翅が一寸切れていましたからね~!
e0064158_1131320.jpg
 みなさん、明日は本来なら「北の大地へ…」を、掲載する番ですが、続編として「メスグロヒョウモン」さんの男の子を掲載します。え、これが同じチョウチョさん…?と、みなさんきっとビックリしますよ…!それでは、明日をお楽しみに!
by brue-nile | 2007-07-12 01:52 | 続・博物記(夏)全40話 | Comments(6)