ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:昆虫( 96 )

e0064158_23344824.jpg
   超忙しい週が始まりました。遅い帰宅時間ですが、自宅最寄り駅の改札を出て歩き始めたら、大粒の雨がポツポツと落ちてきました。携帯傘はトートバッグに入れていたのですが、家まではほんの数分、傘を差すのも面倒と無精を決め込んでいたら、家に着く頃には結構濡れてしまいました…(-_-;)
e0064158_2335254.jpg
e0064158_2335159.jpg
e0064158_2335312.jpg
  今夜は未だ晩ご飯を食べていないのでお腹がペコペコ、でも時間は既に23時40分なので、先にブログの更新だけでも済ませておこうと思います。またまた就寝時間が午前4時30分過ぎと、殆ど眠れなかったので、今夜もかなりなグッタリ感が…明日も今日と同じような一日なので、今夜こそ早く休みたいな~って思っています。そのためにはブログを手抜きしないと、空きっ腹を抱えて寝る羽目になりそう…簡単に済ませて、早くご飯を食べなくっちゃあね~(笑)
e0064158_23354381.jpg
e0064158_23355582.jpg
e0064158_2336730.jpg
  さて今夜は横長の黒い翅の中に、3本の白い線がくっきりとして目立つ、タテハチョウ科ミスジチョウ属の三筋蝶/三条蝶(ミスジチョウ)さんです。ミスジチョウさんの大きさは個体差がありますが、55~70㎜です。お馴染みの小三筋(コミスジ)さんは44~55㎜ですから、比べれるとかなり大きな子なんですよ。男の子より女の子の方が大きくって、寒い地域や山地よりも、暖地や平地に生息する子の方が大きいという傾向があるそうです。
e0064158_23362389.jpg
e0064158_2336375.jpg
e0064158_23364953.jpg
   ミスジチョウさんは、北海道、本州、四国~九州に分布していて、遇える場所は山地の樹林で、遇える時期は年一回だけ5月 ~ 6月です。幼虫さんの食草はカエデの仲間のイロハモミジ等で、幼虫(主に4齢幼虫)さんのまま、葉っぱの上で越冬します。ミスジチョウさんに良く似た子に、大三筋(オオミスジ)さんがいますが、前翅の先端に白い紋が無いので区別出来ます。
e0064158_233732.jpg
e0064158_23371537.jpg
e0064158_23375120.jpg
   名前の由来はズバリそのまんま、翅(ハネ)の模様が、黒褐色地に白い線が3本入っていて、丁度漢字“三”のように見えることから名づけられましたよ。翅の裏側は、黒色が少し薄い赤褐色になっています。翅を広げて静止していることが多いですが、緩やかの滑空うしては地表に下りて、休んだり吸水したりしていましたよ。  
e0064158_23381544.jpg
  そうそう、見分け方のポイントも書いておかなくっちゃ…三の字の一番上の部分(前翅表面の白筋)に注目して下さいね、この部分がなめらかな細長い線状になっているのが特徴です。
            コミスジさんはこちらから⇒ 何時もご近所で…小三筋
by brue-nile | 2011-06-20 23:57 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_2335616.jpg
   夕方近くからポツポツと雨が当たる様になった日曜日、昨夜は結局眠れなかったナイルは、夢遊病状態で何とか仕事&用事を済ませ帰宅しました。でも毎度の事、帰宅後は一寸だけ休んで、友人宅に遊びに行きました。お友達がお誕生日だったので、プレゼントを持って行ったのです。ささやかながら小さなケーキも持参して、一寸した誕生パーティーで盛り上がって来ました。
e0064158_23352071.jpg
e0064158_23353124.jpg
e0064158_23354331.jpg
  体調が元に戻らない上、殆ど徹夜状態だったナイルでしたが、パーティーが楽しかった事もあって、何だか妙に元気になりましたよ。睡眠不足に体調不良の時は、今頃の時間はグッタリしてしまって、生欠伸が絶えない筈なんですが、ぼ~とすらしないのですから…パーティー効果恐るべし…(;゚Д゚)!
e0064158_23355573.jpg
e0064158_233678.jpg
e0064158_23363131.jpg
  そうは言うものの、時間は既に23時54分になっています。後5分で明日になってしまいます。更新の準備もしていなかったので、今夜もお得のチョウチョさんの写真をズラ~っと並べて済ます事にしました…m(_ _)m それに、日付けが替わる前に一旦送信ボタンをクリックしてしまいます。その後、改めて書き込みをしようと思います…(´ー`)/~~
e0064158_23364660.jpg
e0064158_2337480.jpg
e0064158_23371948.jpg
  皆さん、UPした写真&書き込んだ文章が手違い等で消えてしまわない内に、何とか無事送信出来ました…やれやれ、良かった~(^^♪ 疲れが溜まっていたり、時間が無くって焦ったりすると、ろくな事にならないのですが、何だかほ~っとしたので、気が抜けてしまいましたよ…(・∀・)
e0064158_23373411.jpg
e0064158_2338026.jpg
e0064158_23381673.jpg
  さて、UPしたチョウチョさんの事を、ちょこっと書いておきますね。この子の2009年6月13日にご紹介した、水色尾長小灰蝶(ミズイロオナガシジミ)さんです。昨日ご紹介したウラゴマダラシジミさんと同じで、この子もゼフィルスのお仲間なんですよ。昨年も遇いに行って沢山写真を撮ったのですが、昨日の子共々UPする事なく終わってしまたんです。一昨年同様、至る所にチョコンと鎮座していて、今回も撮り放題でした…!(^^)!
e0064158_23383163.jpg
   詳しい解説は下のtagsの“ミズイロオナガシジミ”からお願いしますね~!!色々な場所で遇ったミズイロオナガシジミさんですが、翅の黒い模様が微妙に違っていますよ~φ(..)メモメモ 写真を撮るなら昼間がお奨めです…昼間は樹木や草の葉っぱの上でじ~としてますが、早朝&夕方には活発に飛び回るからなんですよ~(^_-)-☆ 綺麗な子なので、一度遇えばまた遇いたいな~、そう思うシジミチョウさんですよ…!!
by brue-nile | 2011-06-12 23:58 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_23143795.jpg
  体調が今一だったので、2日間ブログに寄りつきませんでした…m(__)m でも、何となく良くなって来たので、またブログを更新する気になりました。このままグズグズしている訳にも行きませんよね~(^_^;) 本調子って訳ではないので、本日の伊豆の旅はお休みにして、暫く振りにチョウチョさんをUPします…<(_ _)>
e0064158_23145267.jpg
e0064158_2315889.jpg
e0064158_23152131.jpg
  さて、毎年この時期は綺麗なチョウチョさんに遇うチャンスなんです。ナイルも遇いたい子がいるので、毎年楽しみにしているのです。そのチョウチョさんとは、ゼフィルス(ラテン語で西風)と言う美しい名前で呼ばれている、小灰蝶(シジミチョウ)さんのお仲間なんですよ。煌めく翅を持つ子が多いので、とっても人気があるんですよ。
e0064158_23153668.jpg
e0064158_2315518.jpg
e0064158_2316563.jpg
  もっとも、ナイルが遇える子には限りがあって、低地~低い山などの雑木林に棲んでいる事…大都市周辺でも雑木林が残っていれば、遇える可能性があるのです。以前ご紹介した水色尾長小灰蝶(ミズイロオナガシジミ)さんも、平地の雑木林で遇えるので毎年遇いに行っているのです。昨年ミズイロオナガシジミさんに遇いに行って、その時出遇った子がいました。
e0064158_23162125.jpg
e0064158_23163625.jpg
e0064158_2317183.jpg
  その子が今日ご紹介する裏胡麻斑小灰蝶(ウラゴマダラシジミ)さんです。昨年ご紹介し損ったので、今年こそは絶対にって思っていた子なんですよ。兎に角大っきいし白いし…で、結構見付け易い子かも知れませんよ~!!写真は4か所で撮ったのですが、どの子も翅を閉じたまま…意地悪な子だな~(笑) 丸くて白い翅の裏面には黒胡麻の縁取りが並んでいて、とっても可愛いでしょ…!(^^)!
e0064158_23171959.jpg
e0064158_2317449.jpg
e0064158_23175719.jpg
  シジミチョウ科ミドリシジミ亜科のウラゴマダラシジミさんは、北海道~九州に分布していて、年1回5月下旬~6月に発生します。棲んでいる場所は平地~山地の川沿いの樹林周辺で、イボタノキ、クリ等で吸蜜します。大きさは17~25㎝(因みにヤマトシジミさんは、9~16㎝)で、女の子は翅の表面の紫部分が白っぽいです。写真の9&10番目、一寸翅を開いている子がいるのですが、白が目立つの多分女の子かも知れませんよ…(^0_0^) 
e0064158_23181165.jpg
  幼虫さんの食草はモクセイ科のイボタノキ、ミヤマイボタノキ等です。写真6&7番の子は、イボタノキでどうやら産卵しているみたい…崖下の途中で撮影に非常に不便な環境でした。這いつくばって撮ったのですが、脅かさない様にかなり苦労して撮りましたので、変な写真になっています…m(__)m 
by brue-nile | 2011-06-11 23:57 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_20194943.jpg
  東京はもう夏…暑さに強いナイルですが、仕事用にきちんとした格好だったので、さすがに暑かったですよ。今日は東京ドームの側で、ある団体の総会&報告会があって出掛けていました。自宅最寄駅からは地下鉄乗り入れなので、乗り換え無しで約25分、とっても便利なんですよ。
e0064158_2021511.jpg
e0064158_2353361.jpg
e0064158_23531577.jpg
e0064158_23532778.jpg
  最近何だか疲れが溜まっているようで、途中一瞬でしたが妙に眠くなってしまいました…(>_<) でも何とかこらえて、襲い来る眠気を撃退しました…大げさ(ーー;) 眠くなる事なんて殆ど無いので、本当に辛かったですよ。蕁麻疹で眠れないせいなのかも…!?総会&報告会が終わった後は、真っすぐ自宅に帰らないで途中下車、用事があったので事務所に寄ったのです。
e0064158_23533959.jpg
e0064158_23535166.jpg
e0064158_2354348.jpg
e0064158_23541580.jpg
  明日も仕事&用事が色々あるので、今夜こそ早めに休みたいな~って思っています。今夜のブログも良い物が思いつかないので、また簡単に済ます事にしました。写真のチョウチョさんは、ご近所の公園の住人です。この公園で、この子の姿を始めて確認した時は、とっても嬉しかったですよ。でも今では何時も遇えるので、追っかけて行く事が無くなりましたよ。
e0064158_23542914.jpg
e0064158_23544439.jpg
e0064158_23545522.jpg
e0064158_2355205.jpg
  何時もは滑空&ははばたきを繰り返し、軽やかに葉っぱの上に着地するのです。でもこの日は、アスファルトの上で何やら動き廻っていたのです。何をしているのかなって近寄ってみると、アスファルトの隙間にストローを差し込んで、脇目も振らず夢中で吸水している様でしたよ。ナイルが超接近しても、ビクともしませんでした。
e0064158_23554183.jpg
  みなさん、この子はタテハチョウ科タテハチョウ亜科の小三筋(コミスジ)さんです。ミスジチョウさんの中では、一番普通に遇える小形のチョウチョさんなのですよ。大きさは22~30㎝、北海道~九州の山地、丘陵地の林縁、市街地で遇えます。関東では年2~3回、4~10月に発生します。マメ科の植物やニレ科のハルニレなどが食草です。
by brue-nile | 2011-05-21 23:56 | 昆虫 | Comments(8)
e0064158_23321999.jpg
   とっても忙しい一日でした。何だか疲れ過ぎて…今夜はブログを更新するのを止めようかな~っ…て、一瞬サボりの虫が頭をもたげたナイルです。でも、それじゃいけないって、気を取り直して真面目に更新をすることにしました。でも、生欠伸を堪えての編集ですから、写真を14枚UPしたところで欠伸が…思わずENTERボタンをクリックしたらしく、送信されてしまいました…((((;゚Д゚))))
e0064158_23323339.jpg
e0064158_23365731.jpg
e0064158_2337211.jpg
  明日も忙しい一日が待っているので、今夜は簡単に済ますことにしました。そこで、樹木や野草などのご紹介を止めて、今夜は変わった虫さんをご紹介する事にしました。この虫さんとは、数回出遇って写真を撮った事があったのです。でも、とっても小さな虫さんですから、葉っぱを揺らすなど驚かすと、草陰に潜り込んで姿を消してしまうのです。それで満足の行く様な写真が撮れずにいたのです(;>_<;)
e0064158_23374110.jpg
e0064158_23384586.jpg
e0064158_23391181.jpg
  でも今年は虫感の勝利って言うか、思ってもいない場所で出遇う事が出来たって訳なんです。何故かって言うと、この虫さんが居る場所は昼顔の葉っぱの上…まさか、ムラサキハナナやカラスノエンドウの葉っぱの上だったなんて、思ってもいない場所だったのです。狙った相手はハナバチさんご一行さまでしたが、間が悪かったのか誰も居なかったのです。
e0064158_23392832.jpg
e0064158_23403119.jpg
e0064158_23405924.jpg
  曇りがちの日でしたが、この虫さんが居た原っぱには、ムラサキハナナやカラスノエンドウ等が茂っていました。しかし、誰かいないかと目を凝らしてみたのですが、どうやら空振り、これじゃ駄目かも…そうは思ったのですがナイルの虫感が働き、ここを離れちゃいけないのかも…そうしている間に雲が切れて太陽が顔を出したんです。その時葉っぱの影で、ピカー!!っと、金色に光る物が目に入ったのです。
e0064158_23412250.jpg
e0064158_23413889.jpg
e0064158_23415165.jpg
  え~っ、まさかね~、ここにはヒルガオなんか無いじゃない…でも、この光り方は紛れも無くあの虫さん、逃げられては涙を飲んだ相手…\(^^@)/しかし、慌てて近付くと逃げられる可能性が大…はやる気持ちを抑えて、辺りの草の葉っぱなどを揺らさない様に、かなり緊張して金色に光る物体を覗き込んでみたんですよ。そこにいたのが写真の子なんですよ。金色のスパングル(スパンコール)みたいな変わった子なんです。
e0064158_2342423.jpg
  みんさん、ナイルが騒いでいる虫さんは、甲虫目のハムシさんのお仲間の陣笠葉虫(ジンガサハムシ)さん、前翅が金色に光るとっても綺麗なハムシさんなんですよ。名前の由来は、前翅の形が陣笠に似ている事から命名されました。ジンガサハムシさんは約9㎜。北海道,本州,四国,九州,南西諸島に分布していて、生息場所は平地~山地です。遇える時期は5~8月です。親子共に、ヒルガオの葉っぱを食べます。
by brue-nile | 2011-05-20 23:43 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_23273541.jpg
   昼間は大した降りでは無かった雨も、夜の会議に向かう頃から、本降りになってしまいました。夕食を取らずに出かけて行った会議が長引き、とっても疲れたしお腹も空いたので、美味しいコーヒー&甘いケーキでもって思い、仕事仲間と良く行くコーヒー&ケーキのお店に寄ってみたのですが、終了時間間際で断られてしまいました…トホホ(ーー;)
e0064158_23274766.jpg
e0064158_23275942.jpg
e0064158_23281227.jpg
  仕方なく帰宅したのですが途端に電話が…慌てて出てみたら、お喋り好きの古い友人でした…しまった~(^_^;)お腹が空き過ぎ、疲れ過ぎだったのですが、お喋りをウンウン&フムフムって、上の空で聞いていたのですが、このままではお喋りが止まりそうに無いかも…、そこに携帯が鳴ったので、電話を切る口実が出来ました。しかし、ナイルは甘かったのです。
e0064158_23282349.jpg
e0064158_23283486.jpg
e0064158_23284778.jpg
  携帯の相手も、負けず劣らずの話好き…はぁ~、ナイルの苦難はバッテリーが切れる迄続いたのでした、はぁ~(溜息)今夜は疲れ切ったしお腹も空き過ぎ、そこでブログは簡単に済ます事にしました…m(__)m 今日のブログは近所で出遇ったばかり、撮り立てホヤホヤの揚羽(アゲハ)さんの写真にしました。
e0064158_2329243.jpg
e0064158_23291450.jpg
e0064158_23292563.jpg
  ここは、ご近所のお宅の玄関横、綺麗に手入れされた小さな花壇です。黄色のお花はキク科多年草の木春菊(モクシュンギク)またの名はキダチカミツレ…何かしらね~、でも花言葉は“恋占い”って来れば、な~んだ、お馴染みのマーガレットですよね(^_-) 白で一重は清純な少女を連想するお花、それがマーガレット、だとお思いでしょうが、実は品種の改良によって、一重咲~八重咲、丁子咲もあるのですよ。
e0064158_23293720.jpg
e0064158_23295159.jpg
e0064158_2330492.jpg
  花色だって色々あるんですよ…白、ピンク、黄&橙…ナイルは清楚な白が一番好きですけどね!!マーガレットの原産地はカナリヤ諸島です。マーガレットの語源は、ギリシャ語の“マルガレーテ”から、真珠って意味なのです。マーガレットはメランコリーの妙薬…見ていると何故が元気が出て来ますよ。
e0064158_23301570.jpg
  アゲハさんも、すっかり魅せられた様子…キスをしては飛び回り、遠くに旋回して行ったと思ったら戻って来て、またお花にキスを…お蔭さまで写真が撮り放題でしたよ…(^^)/ では、これかお夜食を作って食べないと、ペコペコのままでは安眠出来ませんからね~但し、肥満に一直線のリスクがね~(ーー;)
by brue-nile | 2011-05-11 23:57 | 昆虫 | Comments(4)
e0064158_23285069.jpg
    今年は春の足取りが遅いですよね~(-"-) 昨日の東京都心では、又雪が少し積もりましたよ。その雪も雨に変わった頃、ナイルは用事で出歩いていました。その用事が終わった後、未だ明るかったので、ちょっと公園に寄ってみましたよ。積もった雪は雨で消えてしまいましたが、人気の絶えた夕暮れの公園では寂しげな淡い雪が、落ち葉の上に点々と残っていましたよ…。
e0064158_23291046.jpg
e0064158_2329441.jpg
e0064158_23302716.jpg
e0064158_23304592.jpg
e0064158_2331573.jpg
e0064158_23312535.jpg
e0064158_23314657.jpg
    それにしても今夜も寒いですね~!!夜は仕事関係の集まりがあって、自宅に戻らずに出掛けていましたが、寒いので友人たちとのお食事もそこそこに、大急ぎで帰宅しましたよ。早速暖房に齧り付いているナイルですが、ブログを更新しなくっちゃ…って思い、今回も寒さを忘れる様な写真をUPすることにしましたよ…(^^♪
e0064158_23321159.jpg
e0064158_23323494.jpg
e0064158_2333458.jpg
e0064158_23334646.jpg
e0064158_23343223.jpg
e0064158_23361463.jpg
    みなさん、春がいっぱいの可愛いマーヤちゃん&ポピーの写真なら、寒さを忘れる事が出来るんじゃないですか…!(^^)! 実は5日の土曜日にある場所に遠出して来たんですよ。素晴らしいお天気で、思いっ切り春を満喫して来ましたよ。但し例の如く連れがいたので、写真は只シャッターボタンを押しただけのお粗末…可愛いセイヨウミツバチのマーヤちゃんに免じてお許し下さいね…m(__)m
by brue-nile | 2011-03-08 23:58 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_0332399.jpg
e0064158_0333948.jpg
立冬の日曜日でしたが、穏やかで温かくって…正にインディアン・サマーでしたね♪ また更新が滞ってしまっていて、あわや冬眠に一直線になるところでした…(ーー;) 時間も0時50分、もう月曜日になってしまいました…グズグズしないで、投稿しなくっちゃあね~!!
e0064158_0335219.jpg
e0064158_03441.jpg
e0064158_0341647.jpg
  それにしても時が経つのが早いですね…早すぎますよね!!夏が長過ぎ、お天気が悪過ぎ、身辺ゴタゴタし過ぎ、そんなこんなでカメラはほっぽり放し…でも、でも先週は良いお天気が続いて、それに上手い具合に、ひょっこり時間が出来たんですよ。そんな訳で、軽井沢のお話の途中ですが、今日は割り込みで、写真の様なチョウチョさんをUPしましたよ。
e0064158_0342887.jpg
e0064158_0344191.jpg
e0064158_0345335.jpg
  先週の事ですが、急な用事が出来たので仕事をキャンセルしたんです。そして急な用事もあっと言う間に片付いて…これはラッキー&チャンス到来とばかり、そのまま電車に乗って郊外まで出掛けて行ったのです。途中電車の遅延で乗り換えが上手くいかなかったものの、お昼前には目的地に到着…ヽ(^o^)丿
e0064158_035523.jpg
e0064158_0353054.jpg
e0064158_0354246.jpg
   駅前のコンビニでお握り2個&お茶を買って、先ず腹ごしらえをして、それからお花畑に行ってみたんですよ。可愛い虫さん達に遇うなら、絶対行くべき場所はハーブや野草が植わっている場所=お花畑なんですよね。ナイルの期待は的中…可愛いチョウチョさん達と遇えたんですよ。 
e0064158_0355482.jpg
e0064158_036637.jpg
e0064158_0362764.jpg
   この子は以前にも数回UPした、変わったお顔の天狗蝶(テングチョウ)さんです。お花は藤袴(フジバカマ)、奈良時代ころ、中国から香草として渡来したんですよ。葉っぱを半乾きにすると、桜餅を包む桜の葉っぱの香りがしますよ。フジバカマで日向ぼっこしている、このテングチョウさんは男の子…後翅の裏面は灰褐色の濃淡模様で、中央のし脈が白いのが特徴です。テングチョウさんの女の子はこちら⇒菜の花畑に…天狗蝶
by brue-nile | 2010-11-08 01:35 | 昆虫 | Comments(12)
e0064158_23373462.jpg
e0064158_23374568.jpg
 5月の始めの今日は、素晴らしい五月晴れになりました。素敵なお天気だったので、お散歩に行きたくってウズウズ…午後仕事の合間に実行してしまいました。でも今日はお疲れモードがオンになったままでしたので、この時期ではの虫さんに出遇えるポイントと、可愛い野草が在るポイントにみで、早々に引き揚げて来ました。
e0064158_23375870.jpg
e0064158_23381137.jpg
e0064158_23382375.jpg
e0064158_23385513.jpg
 どうも調子が今一で、本来の元気さが戻って来ません。蕁麻疹は相変わらず出放しだし、ちょっぴり熱っぽいかな…!?相変わらず夜中は起きいて、何やらゴソゴソやっているし…これでは、調子が今一なのは仕方ないかもね~(ーー;)
e0064158_2339959.jpg
e0064158_23392074.jpg
e0064158_23393627.jpg
e0064158_23394985.jpg
 散歩に行ったら、少しは元気になるかな~って思っていたのですが、かえって疲れてしまった様で、そのせいか今夜は妙に眠たくって、今ではは我慢出来ない程になっています。今夜はブログをお休みして、さっさと休もうかなって思っていたのですが、簡単な写真だけでもと思って編集に取り掛かりまいした。
e0064158_2340023.jpg
e0064158_2340132.jpg
e0064158_23402522.jpg
 さて、写真の説明を少々…と言っても、見たまんまの菜の花で吸蜜する、天狗蝶(テングチョウ)さんです。この子のナイルと同じでお疲れモード…冬眠から覚めたてだったのかも…!?昆虫の本に、テングチョウさんのお仲間の化石が、北アメリカの第三期の地層から発見されたって書いてありました。
e0064158_23403558.jpg
 テングチョウさんは、既に2度UPしてますので、詳しい説明は下にある、tagsの「テングチョウ」からご参照下さいね。お手数をお掛けしますが、どうか宜しくお願い致します。この写真は4月中旬に撮影した物です。
 尚、写真の子は、後翅の裏側の中央のし脈が黒くて太いので、女の子ですよ。
by brue-nile | 2010-05-01 23:57 | 昆虫 | Comments(6)
e0064158_0145123.jpg
e0064158_015519.jpg
 毎度同じ事を言っていますが、お天気が目まぐるしく変わって、今年は春と冬を行ったり来たり…昨日は未だ気温は高めでしたが、午後からすっかり曇ってしまって、夜に入ると急激に寒くなって来ました。何処に行っても、体調を崩している方を多く見掛けますよ。みなさん、体調管理はどの様にされていますか…!?
e0064158_020975.jpg
e0064158_0202181.jpg
e0064158_0203242.jpg
 本当に気温の上下が激しくって、今日はまた真冬に戻ってしまうみたい、一寸時間があるので近所をブラブラしようと思っていたのに、残念…お天気も悪そうなので、溜まってしまっている仕事に精を出そうかな…って、思っていますよ。桜もすっかり葉桜になりましたが、八重桜が咲き始めたので写真を撮りたかったのですがね~(ーー;)
e0064158_0205110.jpg
e0064158_026506.jpg
e0064158_027226.jpg
 さて今日はまた可愛いテントウムシさんをUPしましたよ。この子とは前日UPした、ベニヘリテントウさんと初遭遇した日に出遇ったのです。何とこの子とも初遭遇だったのです。一日に初遭遇が2つも…流石ナイルの虫感でしょ…(^^♪ このテントウムシさんは、近所の公園には居ないって思っていたのです。そんな訳で、思わず万歳をしてしまいました…(汗)
e0064158_0271336.jpg
e0064158_0273440.jpg
e0064158_0333486.jpg
 みなさん、ナイルが大喜びしている、このテントウムシさんは、白十四星瓢虫(シロジュウシホシテントウ)さんて言います。 この子の体長 4~6mm と、とっても小っちゃなテントウムシさんです。オレンジの地色に白い斑紋のある、シロホシテントウさんのお仲間なんですよ。シロジュウシホシテントウさんは、北海道、本州、四国、九州 に分布していて、出現期は4~8月 、成虫で越冬するんです。この子は(幼虫さんも)白渋病菌類を食べてくれる、とっても偉い益虫さんなのですよ。
e0064158_03345100.jpg
e0064158_0335771.jpg
e0064158_034896.jpg
 シロジュウシホシテントウさんは地色のオレンジ色に、上から順に2・6・4・2で、合計14個の白い紋があります。地色のオレンジ色は個体差により濃淡の変異があって、地色が黒い暗色型と地色が淡紅色で黒紋が14個の紅型がある様です。シロホシテントウさんのお仲間は、この子の他に3種あって、シロホシテントウさん、ムーアシロホシテントウさん、シロジュウゴホシテントウさん達がいます。
e0064158_0402615.jpg
 以前UPしたシロホシテントウさんのお仲間は、ムーアシロホシテントウさんですよ。その後、他のお仲間を探し廻っていたのですが、結局見付ける事が出来なかったので、勝手に他の子はいないって思っていましたよ。シロジュウシホシテントウさん、気が付かなくってご免なさいね!!
★ムーアシロホシテントウさんは、ここからどうぞ ⇒ 似てる仲間はいるけれど…ムーア白星瓢虫
by brue-nile | 2010-04-15 01:18 | 昆虫 | Comments(6)