ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:船舶・乗り物( 5 )

e0064158_14204640.jpg
   大雨~大風に変わった東京です。前回の更新からまた間が空いてしまって、気にはなっていたのですが、相変わらずジタバタ&ゴソゴソ やっていたので、中々実行出来ずにいました…m(__)m 今日は午後の仕事がキャンセルになったので、滅多に無い時間帯に更新する事が出来ました。でも、今日は夜から仕事を控えているので、この大風、夕方出掛ける頃には治まって来るかな…そうだと良いのだけど…!!
e0064158_14214659.jpg
e0064158_14221981.jpg
e0064158_14224890.jpg
   キャンセルになっても、喜んでばかりはいられません、何たって自宅仕事が色々あるのですから(ーー;)でも、未だ午後2時20分を一寸回った位ですからね~!!そこで仕事の前に、気掛かりの更新をさっさと済ませてしまわなくっちゃ…って考えたと言う訳なんです…(^^ゞ さて今日は、以前から予告ばかりで中々UP出来なかった豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」など、大好きな船をご紹介しますね…!(^^)! 
e0064158_14241172.jpg
e0064158_1424317.jpg
e0064158_1426829.jpg
   外航クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」は、日本郵船の子会社の郵船クルーズが就航&運営しています。飛鳥Ⅱは2006年に売却された「飛鳥」の後継船として、1990年6月にCRYSTAI HARMONY(クリスタルーハーモニー/ハバナ船籍)として、三菱重工業長崎造船所で竣工&就航、2006年1月に郵船クルーズが買い取り、日本市場向けに改装、2月末より各地でお披露目された後、3月にデビューしました。
          飛鳥Ⅱは今年就航20周年を迎えました…詳しい事はこちらから⇒飛鳥Ⅱ 
e0064158_14275716.jpg
e0064158_14282068.jpg
e0064158_14291230.jpg
   横浜に行くと必ず会いに行くのが、この下の写真の「しきしま」です。赤レンガ倉庫傍の海上保安資料館・横浜館前に、だいたい停泊しています。しきしまは海上保安庁が所有する、世界最大級の巡視船です。しきしまは巡視船、軍艦じゃないですよ。原発に使用するプルトニウム運搬船の護衛用に、1990年に開発&建造され、建造費は約350億円だとか…\(◎o◎)/!
e0064158_14462916.jpg
e0064158_1447369.jpg
e0064158_1454756.jpg
   最後の船は何時かは乗ってみたいな~って思っているばかりで、悔しい事に未だ乗った事がないROYAL WINGです。ローヤルウィングは日本一のエンターテイメント&レストラン船で、定員は630名なんですって…東京湾のレストラン船は2船共、パーティーなどで何度か乗船した事があるのですがね~!!横浜で誰かパーティーを企画してくれないかな~!?ディナーは無理でもランチ・クルーズ位なら、ナイル一人でも何とかなるかしら…何~んてね、何時も思っているんですよ(^_^;)
e0064158_14543595.jpg
  飛鳥Ⅱの写真は夕方から宵にかけてUPしましたが、実はこの日は中華街に仕事関係の方とお食事に行った後、独りで引き返して写真を撮ったのです。辺りはもう真っ暗でしたが、飛鳥の灯りが綺麗でしたよ。久し振りの夜歩きのご報告はまたの機会に…どうかお楽しみに!!
by brue-nile | 2011-02-18 15:26 | 船舶・乗り物 | Comments(6)
e0064158_384134.jpg
 昨日は例の如く夜も仕事があって、帰宅がやっぱり遅くなりました。お腹がペコペコで、午前0時を回ってから、遅い晩御飯を作って食べました。それからブログを見に行くと、コメントが沢山書き込まれていました。
e0064158_39111.jpg
e0064158_391656.jpg
 これは大変、直ぐお返事を書かないと、また後回しになってしまそう…そう思って、お風呂にも入らないでコメントのお返事を書きましたよ。
e0064158_393123.jpg
e0064158_394722.jpg
 全部書き終えて時計を見ると、既に午前3時間近…凄~く眠くなって来ました。でも、頑張って今夜も更新をする覚悟なんですよ。
e0064158_310398.jpg
e0064158_3102035.jpg
 今日は早朝出…毎度の事ですが、日曜は遠方での仕事があるのです。本当は一刻も早くベッドに潜り込みたいのです。でも今日更新しないと、例のサボり癖が出そうなんですよ…(汗)
e0064158_3103445.jpg
e0064158_3105937.jpg
 それで強引に更新を決断…あ・は・は…また大袈裟…しましたよ!でも眠くて意識が混濁、脳は既にスリープ・モードに入ってしまいました。
e0064158_31242.jpg
e0064158_3121860.jpg
 そこで、仕方ないので今春、横浜での午前中の仕事の後、そこらをぶらついた時の写真をUPしますね。仕事は三越の裏手だったので、意外と穴場のベイクォーター迄お食事に行ったのです。
e0064158_3123322.jpg
e0064158_3124785.jpg
 ついでにシーバスに乗って、山下公園迄一直線…春の横浜を楽しんで来ましたよ。写真はシーバスからの風景です。お楽しみ頂けると嬉しいです…現在午前3時45分、もう寝ないと動けなくなりそうです。今夜(もう朝ですが)はお風呂は諦めて、さっさとベッドに入るつもりです。
e0064158_313013.jpg
 コメントを下さったみなさん、お礼のご訪問は帰宅後になりますので、どうかお許し下さいね。また、誤字脱字等あると思いますが、校正する間がありません。こちら方も、どうかご了承下さい。 

忘れていました…昨日「ナイル商会」へのアクセス総数が、770,000件を突破しました。ご訪問下さったみなさん、本当にありがとうございました。眠さを堪えて更新したのは、こう言った訳もあったのです。大台の80,000件が視野に入って来ました。サボらない様、気を引き締めて更新をして行きたいと思っております。みなさん、今後ともどうか宜しくお願い致します。(5月18日午前4時00分、お礼の加筆)
by brue-nile | 2008-05-18 03:48 | 船舶・乗り物 | Comments(6)
e0064158_0281010.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。激しい雨に雷鳴が轟いていて、PCが危険な状態ですので、今日は大車輪でブログを更新しなくてはなりません。
 わたしが横浜に行ったのは、大好きな場所を歩き回る事でしたが、他にも目的が在ったのです。それが先日一寸触れましたが、45年間の営業にピリオドを打つ事になった、「氷川丸とマリンタワー」に、そおっと、お別れしに行ったのです。
e0064158_0293671.jpg
e0064158_0295527.jpg
 横浜開港100周年の記念行事として建てられた、横浜のシンボル「マリンタワー」は、45年間のお役目を果たし、12月25日のクリスマスに開業を終えました。夏と冬期それから春・秋期には、そのライトアップのカラーを3回変えて、美しく夜空に君臨していました。
 高さ106m、世界一の高さを誇る灯台として、広く愛されて来ました。現在「マリンタワー」は、横浜開港150周年に向けての再生事業計画が始まっています。わたしが子どもの頃は、確か赤と白のツートーン・カラーだったと思うのですが…。
e0064158_0301254.jpg
e0064158_0305768.jpg
 「サンクス・キャンドル」…今年1年の「ありがとう」の気持ちを込めて、キャンドルに灯を点します。一つ一つのキャンドルには、様々なメッセージが書かれています。
 「サンクス・キャンドル」は、銀河の流れの様なイルミネーションになって、冬の横浜に輝きを添えます。クリスマス・シーズンには、欠かせない「サンクス・キャンドル」、わたしのクリスマスの楽しみの一つなんですよ。
e0064158_0311949.jpg
                (クリックすると拡大表示します)
e0064158_031368.jpg
 山下公園のシンボルと言えば「氷川丸」です。「氷川丸」の名前は氷川神社(埼玉県)に因んで命名されました。横浜市の指定有形文化財として、港横浜を愛する人たちに深く親しまれて45年…12月25日にマリンタワーと共にそのお役目を終えました。
 「氷川丸」は「日本郵船」譲渡されましたが、横浜開港150年(平成18年)には、果してこの場所に在るのでしょうか…!?
e0064158_0315110.jpg
e0064158_0325665.jpg
                  (これは、大好きなジャックの塔)
e0064158_0332249.jpg
e0064158_0334766.jpg
 「横浜市開港記念会館」は、横浜開港50周年を記念して建造されました。通称「ジャック」と呼ばれ、神奈川県庁(キング)、横浜税関(クイーン)と共に、古き良き横浜3大ライトアップの一つとして、広く親しまれています。
 重厚なジャックの姿は、ライトアップで更にミステリアスな魅力が加わって、わたしを惹きつけて止みません。赤レンガに白い花崗岩を合わせた時計塔(ジャックの塔)は、ライトアップされると夜空に浮かび上がって見えます。
e0064158_034846.jpg
e0064158_0362352.jpg
 今日は暗い写真ばかりですが、夜間に手持ちで撮影した事や、照明が足りなかった事に、更にわたしのカメラではこれが出来る限りの事だったのです。サンクス・キャンドルを、山下公園でやっていたのを始めて知りました。
 今凄い轟音で雷が暴れています…危険なのでもう接続を中止します。中途半端ですが、後で書き加えるかも知れません…。(みなさん、新しく書き加えました。6:26Pm)

☆お願い☆ 昨日わたしのブログで「小野寺 誠  フィンランド」を検索された方、小野寺さんは懐かしい方なので、ご連絡下さると嬉しいです…。
by brue-nile | 2006-12-27 00:48 | 船舶・乗り物 | Comments(10)
e0064158_0512097.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。今日は朝から工事の人たちが入るので、片付け物などに追われています。まだまだ遣る事が残っているので、今日は手短にしようと思います。
 今日は「トランジットスチーマーライン」で到着した、「ロストリバーデルタ」で見たもの、見つけたものをご覧下さい。
e0064158_0514060.jpg
e0064158_0515624.jpg
e0064158_0522196.jpg
e0064158_057629.jpg
e0064158_0571915.jpg
e0064158_058378.jpg
 「ロストリバーデルタ」は、中央アメリカの失われた古代文明を再現しています。インディ・ジョーンズになって、伝説の「若さの泉」を探すために、古代神殿に侵入したり、古代神の石像の発掘現場を駆け抜け、超自然の怖さを実感…360度ループコースター(写真上から9番目)は失神もの…怖いですよ~!
e0064158_058249.jpg
e0064158_0584645.jpg
e0064158_0591280.jpg
e0064158_059292.jpg
e0064158_0595119.jpg
 川沿いの一角には、赤くて小さな見慣れぬ果実がありました。見た感じですが、「イヌビワ」にも似てますが、もしかしたら観賞用の「イチジク」かも知れません。もじゃもじゃした植物は、沖縄や温室でご紹介した「サルオガセモドキ=エァプランツ」です。
 古びた感じのランプが吊って在る、レストランの波型トタンの壁には、紅葉した「キヅタ=木蔦」が這っていて、鄙びた美しさでしたよ。
e0064158_128927.jpg
 写真を撮っていたら足元に、スズメさんがチョンチョン…と、歩いてやって来ました。中央アメリカには、こんな子るのかしら…!?
by brue-nile | 2006-12-22 01:44 | 船舶・乗り物 | Comments(12)
e0064158_1175816.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。「今日こそは、早く寝たいな~!」は、何時もの口癖なんですが、毎度の事ですが、今日も時計の針は、早午前1時50分を差しています。
e0064158_1183439.jpg
e0064158_1185165.jpg
             (どの写真も、クリックすると大きく表示されます。)
e0064158_1191014.jpg
 でも今日は軽~く流すつもりですから、直ぐ更新出来そうですよ。そんな訳ですから、早速今日のお話を書き込んでしまいますね。
 みなさん、今日もTOKYO DisneySeaの写真を、ご覧頂いていますが、今日は船ばっかりなんですよ。此処は海がテーマのパークですから、船は必須科目なんです。
e0064158_1193390.jpg
e0064158_1195127.jpg
e0064158_1201849.jpg
 この大きな船は「S.S.コロンビア号」と言って、「アメリカン・ウォーターフロント」のシンボルなんです。この風景はニューヨーク&ケープコット…ここは郷愁溢れる、20世紀初頭のアメリカなのです。そして、「S.S.コロンビア号」の写真は、海側と陸側から撮っているんですよ。
e0064158_1205377.jpg
e0064158_1211513.jpg
e0064158_1261782.jpg
 みなさん、下の3枚は蒸気船なんです。この蒸気船「トランジットスチーマーライン」に乗って、ディズニーシーを一周する、楽しい旅が出来るのです。
 わたしは「メディテレニーアンハーバー」から乗船して、目的地の「ロストリバーデルタ」を目指しました。その途中で見えるのが、この「S.S.コロンビア号」の船首側なんですよ。
e0064158_127760.jpg
e0064158_134692.jpg
 わたしが今日みなさんに、「S.S.コロンビア号」を見て頂いたのには、もう一つの訳があるんです。それはブログのお友達のゴンタのパパさんが、横浜まで「氷川丸」と「マリンタワー」にお別れを言いに、行ってらしたからなのです。
 両者とも横浜とは、切っても切れない間柄ですが、長年のお役目をクリスマスの日に、終える事になっているのです。沢山の思い出があるので、凄く寂しいですが、わたしも「今までお疲れ様」って、言いに行こうと思っています。
by brue-nile | 2006-12-21 02:22 | 船舶・乗り物 | Comments(14)