ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

カテゴリ:博物記(冬)全32話( 32 )

e0064158_045109.jpg
 みなさん、こんにちは、今日は2月最後の日ですね。とうとう冬が終わって、明日からは弥生3月、麗しの春にステップを踏みいれるんですね…!
e0064158_0484116.jpg
e0064158_049372.jpg
e0064158_0493759.jpg
e0064158_050315.jpg
 今日掲載の「博物記 冬」ですが、冬が終わると言うのに未掲載の写真が、未だ色々残っているんです。本当は毎日掲載していたら、こんな事にならなかったのですが、横道に逸れてばかり…。
e0064158_0502946.jpg
e0064158_0505421.jpg
e0064158_0511885.jpg
e0064158_0525098.jpg
 本当は今日も展覧会の様子や、出先で撮った綺麗なお花などを、みなさんにご覧頂く予定でいたんですよ。でも、今日は冬に終わりを告げる日なので、冬の野鳥さんにしたのです。
e0064158_0531179.jpg
 (この子の右側の剥きだしの土は、この子が掘った穴です、結構大きな穴を掘ってますよ。)
e0064158_0534223.jpg
e0064158_0541038.jpg
e0064158_0543479.jpg
 この子は既に、みなさんにご紹介済みの、近所の公園の住人なんですよ。この子はツグミさんのお仲間で、「白腹=シロハラ」さんと言います。昨日の佃公園の「ツグミ」さんや、近所の公園の「ツグミ」さんと違って、明るい所には出てこないんです。
e0064158_054544.jpg
 今日の写真も出来が悪い物ばかりですが、それでも先日の写真よりは、数倍マシな物だと思っています。とっても可愛らしい子ですから、この子が帰ってしまわない内に、もう少し写真を撮って置きたいな~と思っています。
by brue-nile | 2007-02-28 01:18 | 博物記(冬)全32話 | Comments(6)
e0064158_0544953.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。寒い夜ですよ…昨日吹き荒れた風も、力を弱めたものの、未だ吹いていますよ。昨日が寒かったと思ったのですが、今日は更に寒くて、一気に真冬に逆戻りのようです。
e0064158_0552493.jpg
e0064158_0561341.jpg
 今日の予報を見ると、東京の最高気温は6℃…最低気温は3℃とか。。今日は数ヶ所回らなくてはならにので、覚悟が必要な日になりそうです。せめて風が収まって欲しいな~!と、思っています。
e0064158_0563273.jpg
e0064158_056598.jpg
 さて、今日は一昨日UPした、近所の公園で見つけた「白鶺鴒=ハクセキレイ」さんの続編です。昨日は臨時で「キジバト」さんをUPしましたので、今日は「ハクセキレイ」さんの残りの写真を、たっぷりとUPしますね。
e0064158_0584544.jpg
e0064158_0594553.jpg
 但し、暗い、小さい、動き回るetcで、綺麗な写真では無いのです。でも、これは思いっきり近付いて撮ったんですよ。ですから、わたしとしては、上出来二重丸の写真なんです。わ~い!やっと「ハクセキレイ」さんを、近くで撮れたんんですよ~!!
e0064158_101662.jpg
e0064158_104160.jpg
 帰り掛けに、公園の小さな池の中の岩の上で、この子を見つけたのです。でも正面からでは遠すぎて、絶対に写真は無理…そこで脇から回り込んで、柵を越え滑りながら斜面を降りて、水際の大きな石に腰掛けて、撮影したんですよ。
e0064158_11726.jpg
e0064158_115067.jpg
 「ハクセキレイ」さんと、わたしの間には木々の枝が張り出していて、隠れるには絶好の場所でした。でも靴は半分水に漬かり、冷たくって泥だらけになってしまいました。
e0064158_122876.jpg
e0064158_12557.jpg
 「ハクセキレイ」さんは、時々空中に飛び上がって、少しジタバタするとまた岩の上に着地して、あっちへチョロチョロ、こっちへチョロチョロと動き回り、少しもじっとしていないんです。
e0064158_131826.jpg
 それでも、時々動きがゆっくりになるので、何とか写真が撮れたのです。下から二枚目に、口を空けている写真がありますが、これは飛び上がった後、降りて来た時なのです。何か昆虫でも捕まえて、大急ぎで食べているところなんですよ。
by brue-nile | 2007-02-25 01:38 | 博物記(冬)全32話 | Comments(8)
e0064158_139104.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京は冷たい雨が降りましたが、夕方には上がりましたよ。でも雨の換わりに、とっても冷たい風が吹き出しました。辺りがすっかり暗くなると、雲が切れた空には、星達が凍え付いた様に、沢山見えました。星達はまるで震える様に、チカチカと瞬いて見えていました。
e0064158_1394995.jpg
e0064158_1403272.jpg
e0064158_1412613.jpg
 現在は午前1時47分になりました。夕方からの風が更に強くなって、時々突風の様にガタガタと、シャッターを鳴らします。風の中近所のマンションの風鈴が、チリチリと音を立てますが、強い風の音に消されて、全く聞こえなくなります。
e0064158_142142.jpg
e0064158_1422772.jpg
e0064158_1424612.jpg
 さて、今日は昨日のお約束を違えて、椿と雉鳩さんの写真をUPしました。昨日は「ハクセキレイ」さんの続編を…と、みなさんにお約束したのですが、考えた挙句、出先で立寄った寺院の境内で撮った、彩りが綺麗な写真を見て頂きたくなったのです。雨に無残に打たる、落下した紅い椿の花と、可愛らしい雉鳩さんの取り合わせなんです。
e0064158_1562828.jpg
e0064158_1565020.jpg
e0064158_1581754.jpg
 みなさん、昨日は雨の中、小田急線K駅迄行ったのです。仕事関係の友人を、事務所迄訪ねたのですが、何時もの様に近所を探検して回ったのです。雨でしたが、何かしら撮影したいな~と、思っていたんですよ。でもここには、長く続く商店街があるばかりで、公園らしい場所もない様です。
e0064158_1584131.jpg
e0064158_159397.jpg
        (↑) 一寸、判り難いですが、この子は何か銜えているんですよ☺☺
e0064158_1593741.jpg
 それでも、うろうろ歩いていたら、古そうなお寺さんを発見…一寸覗いてみたんです。一応本堂などを撮影しましたが、1枚写真を撮るにも本降りの雨ですから、レンズが直ぐ濡れてしまい、いちいち拭きながら撮ったんですよ。大した物は無かったのですが、折角来たのだからと、境内を見て回っていたら、紅い椿が目に入ったのです。
e0064158_205198.jpg
 そう言えば今年は、未だ椿の写真を撮っていなかったわね~、何て思いながら近寄って行くと、地面には一面に、椿の紅い花が落ちていました。雨に濡れた紅い落花の中には、1羽の「キジバト」さんがいて、しきりに何かやっていました。何をしているのかな~と見ていると、椿の実を食べていたんですね~!
e0064158_18181959.jpg
 大きな実を嘴に銜えて、構わず飲み込んでいました。大丈夫なんでしょうか…でも鳥さんは小石なども飲み込みますから、平気なんでしょうね~!?雨の中、傘を差しての片手撮影なので、ブレブレの物が多いですが、椿とキジバトさんの取り合わせ、結構綺麗かな~何て、自己満足のナイルなんです…(汗)
by brue-nile | 2007-02-24 02:29 | 博物記(冬)全32話 | Comments(10)
e0064158_0565632.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の東京は、夕方からまた一寸雨が降りました。今日はどうやら朝から雨になりそうです。今日は午前中から、仕事関係の友人の事務所を訪ねます。
e0064158_050934.jpg
e0064158_0503532.jpg
 場所は小田急線のK駅なんですが、初めての場所なのでパソコンで地図をプリントアウトしました。雨の中、不案内な場所をたずねるのは、一寸嫌ですよね~!
e0064158_051655.jpg
e0064158_0514293.jpg
 まあ、駅からそんない遠くなさそうなので、一安心なんです。雨でなかったら、帰りは辺りの探検…と言う手も在るのですが、雨では無理かも知れませんね~!?
e0064158_05213100.jpg
e0064158_0523474.jpg
 さて、みなさん、今日の野鳥さんは、以前ご紹介した事がある「白鶺鴒=ハクセキレイ」さんです。ここは、近所のツグミさんが暮している公園なんです。
e0064158_0532258.jpg
e0064158_0535220.jpg
 この公園には、小さな池があるのですが、カメさん&コイさんが住んでいるくらいで、時たま「カルガモ」さんの姿を、見かけるくらいなんです。
e0064158_0542014.jpg
e0064158_0572218.jpg
 「ツグミ」さんと遊んだ帰り、池の傍を通り掛かった時、奥の方にある大きな石の上に、小さな白っぽい姿を発見したんです。それが一番下の写真なんですよ。
e0064158_0574761.jpg
e0064158_0581140.jpg
 辺りは大分薄暗くなって来ている時間でしたが、「おや~あの子は~、もしかしてハクセキレイさんかしら…!?」と思って、確かめに行ったのです。
e0064158_0584730.jpg
e0064158_1172233.jpg
 みなさん、このお話はまたもや明日に続きます…今夜は眠いので、簡単に済ませたい…と言う、勝手な理由からなのですが、どうか明日また「ハクセキレイ」さんに、会いに来て上げてください。
by brue-nile | 2007-02-23 01:28 | 博物記(冬)全32話 | Comments(6)
e0064158_159287.jpg
e0064158_149212.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日は暖な陽気だったらしいのですが、寒がりのわたしはセーターを重ね着して、マフラー…更にダウンコートで出歩いていました。
e0064158_1493745.jpg
e0064158_1503219.jpg
 昨日は夜も仕事が在って、帰宅が遅くなるので、こんな重装備だったのです。でも、みなさんが思うほど暖かくは無かった様な気がしますよ。こんな格好でしたが、それでも寒かったからです。
e0064158_1515661.jpg
e0064158_1522213.jpg
 さて、今夜も時計の針は、午前2時を回ってしまっています。早めに更新をと思うのですが、今夜も友人から電話が在って、職場の愚痴に付き合わされてしまったのです。長くなるかな~と思っていたのですが、言いたい事だけ言うと切ってくれたので、30分程で済みました。それでも、長電話かも知れませんね…!?
e0064158_1532737.jpg
e0064158_1535736.jpg
 それでは、さっさと今日のブログに入る事にします。今日は昨日の続編で、近所の公園に独りで暮している「ツグミ」さんです。
 何故独りと断言するかと言いますと、この子のお顔に特徴があるんです。この子の右顔にご注目下さいね。この子には目尻の少し後ろに、白い差毛の様な部分があるんです。何時あっても、白い部分があるので同じ子だと判るのですよ。
e0064158_1543027.jpg
e0064158_154576.jpg
 「ツグミ」さんは、前長が24㎝、ムクドリさんとほぼ同じくらいの大きさですが、色などから何か大きく見えますよ。冬鳥や旅鳥として、全国に渡来します。
 「ツグミ」さんの雌雄はほぼ同色で、額から背中迄と耳羽、顎線は黒褐色、翼は茶色です。眉紋と喉から前顎は白っぽくて、また胸から下は白っぽくて、黒い班が不規則に入っています。
e0064158_1552217.jpg
e0064158_1563366.jpg
 「ツグミ」さんは、1羽で縄張りを持って暮す子や、群れで生活する子がいます。明るい場所が好きな様で、他のツグミさんのお仲間とは違っています。
 「ツグミ」さんの胸の黒い斑や全体の羽色は、個体変異が多くて、オスの方が羽色の場合が多いそうですが、識別は難しいとか…!?
e0064158_1595967.jpg
e0064158_20325.jpg
 「ツグミ」さんに遇える場所は、平地から山地の林や農耕地、川原、芝地、公園や植栽地などです。食べ物はミミズや昆虫の幼虫、それから木の実などです。
 普段は「クワックワッ」「クックッ」「ツィ」等と鳴きますが、渡去前は色々な声で、呟く様に鳴くそうです。地上を飛び跳ねる様に走る姿や、立ち止まっては胸を張る姿が、とっても可愛い野鳥さんです。
by brue-nile | 2007-02-22 02:34 | 博物記(冬)全32話 | Comments(6)
e0064158_1145574.jpg
e0064158_152776.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は昨日の午後から、また雨になりました。昨日は睡眠時間が2時間弱な事もあって、移動する度に息切れする、情けなさでした。
 今日こそは、早く休みたいな~何て思っていたのですが、広島在住の画家のお友達から電話があって、昔話で盛り上がって、ついつい長話になってしまいました。
e0064158_16670.jpg
e0064158_162556.jpg
e0064158_173155.jpg
e0064158_18861.jpg
 電話を切った後、考えたのですが何で電話して来たのか、さっぱり判りませんでした。実は、わたしのブロウの検索で「上原 悠爾」を8回も調べた方がいるのですが…電話の相手は、この上原 悠爾さんだったのです。
 もし検索された方が、今日のブログをご覧になっていらしたら、是非ご連絡下さい。上原さんにも、その旨お話してあります。
e0064158_18366.jpg
e0064158_185918.jpg
e0064158_194766.jpg
e0064158_1101640.jpg
 さて、今日のブログに、昨日の続きで「オオバン」さんを、と考えていましたが、急遽取り止めて別の野鳥さんにしました。この子は先日みなさんにご紹介した「シロハラ」」さんが住んでいる公園で、遠くにチラッと見かけて、絶対近くで観察したいな~!って、思っていた野鳥さんなんですよ。
e0064158_1104889.jpg
e0064158_1111512.jpg
           (ツグミさんの写真は、クリックすると大きくなります。)
e0064158_1163499.jpg
e0064158_1113818.jpg
 今日の子は、スズメ目ツグミ科の「鶇=ツグミ」さんと言いますが、詳しい解説は明日に持ち越します。今日は朝から忙しくて、おまけに夜はまた会議が在るのです。少し休んでおかないと、一寸大変そうなのです。
 今日の写真は、胸を張ったポーズが殆どですが、明日は少し別のシーンをUPするつもりです。みなさん、明日も是非「ナイル商会」に、遊びにいらして下さいね。それでは明日の続編をお楽しみに…!
by brue-nile | 2007-02-21 01:47 | 博物記(冬)全32話 | Comments(8)
e0064158_221013.jpg
e0064158_2212612.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。今日は一寸忙しくしていましたので、ブログの更新時間がすっかり遅くなってしまいました。既に時計の針は、午前2時32分を回ってしまいました。
e0064158_2214723.jpg
e0064158_2221133.jpg
e0064158_2225694.jpg
e0064158_2232222.jpg
 ず~と目を使う仕事をしていましたので、PCの液晶画面を見るのも大変なんです。身体は眠くないのに、目だけがショボショボして、時々ギュウッと目を閉じて、この記事を打ち込んでいます。
e0064158_2235230.jpg
e0064158_2241941.jpg
e0064158_2245593.jpg
e0064158_2252795.jpg
 さて、今日は久し振りに再会した「大鷭=オオバン」さんをUPしました。実は昨日の夕方、移動の途中で時々遊びに行く、大きな池のある公園に寄り道したのです。この池で去年出逢ったのが、この「オオバン」さんなのです。
e0064158_2255434.jpg
e0064158_2262444.jpg
         (オオバンさんの写真は、クリックすると大きくなりますよ。)
e0064158_227128.jpg
e0064158_2292592.jpg
 寒いし、辺りも暗くなって来たしで、そろそろ帰ろうかな~と歩き始めた時、前方の池の隅に黒っぽい姿を発見したのです…!あ、あれはあの子かも?と、近付いてみると、やっぱり「オオバン」さんだったので。「まあ~、久し振りね~!」と、声を掛けると、きょときょとしながら挨拶に来てくれたんです。何だかすっかり大人の風格が…嬉しかったので、何枚も写真を撮ってしまいました。
by brue-nile | 2007-02-20 02:49 | 博物記(冬)全32話 | Comments(6)
e0064158_1112923.jpg
e0064158_1115264.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。土曜、日曜と寒さが戻った東京ですが、前日から降り続いていた雨も、午後2時過ぎには上がって来ました。
 わたしは午前、午後と、別々な場所で仕事がありました。途中お天気が良くなったら、チャンスを見つけて、写真を撮ろうかな~何て思っていたんですが、移動中は雨で駄目でした。
e0064158_1123055.jpg
e0064158_1141381.jpg
e0064158_1152257.jpg
 午後は晴れて来たので、仕事が速く済んだら、仕事場傍の公園にでも行って、写真を撮れるかも…と考えていたんです。でも、仕事が終わったのは結構遅くて、仕方なくぶらぶら自宅まで歩いて帰りました。
e0064158_1154052.jpg
e0064158_1252877.jpg
e0064158_1263897.jpg
 さて、今日はまた水鳥さんを見て頂いていますが、今日の写真はラッキーな場面を撮れたのです。何がラッキーかと言いますと、「ホシハジロ」ちゃんが陸に上がっているんです。こんなシーンは始めてでしたので、目が点になりました。
e0064158_12832.jpg
e0064158_1282873.jpg
e0064158_130169.jpg
 以前からカモさん達の足が面白いので、色んな子の足(水かき)に、注目していたんですよ。でも「ホシハジロ」さん達は、何時も泳いでばかり…一体どんな足かな~何て、何時も考えていたんです。男の子の写真で、ちょこっと足が見えていますが、正か正かこんな足だったなんて…!?
e0064158_130349.jpg
e0064158_1305651.jpg
e0064158_1312563.jpg
 わたしがついに見る事が出来た足は、想像してたよりず~と大きくて、その上妙に短いので、ビックリしてしまったのです。みなさん、どうでしょうか…やっぱり大きな足ですよね…でも、可愛いですよね~!?クリックで大きくして、じっくりご覧下さいね…!(笑)
by brue-nile | 2007-02-19 01:42 | 博物記(冬)全32話 | Comments(6)
e0064158_1285777.jpg
e0064158_130383.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。バレンタインの嵐の後は、風が強いものの、良いお天気が続いている東京です。今日はもう土曜日、二月になった途端一週間なんて、あっと言う間に過ぎてしまう様に感じます。
e0064158_1303257.jpg
e0064158_1311098.jpg
e0064158_135335.jpg
        (ウメの花の写真はクリックすると、大きな画面でご覧頂けます。)
e0064158_1362760.jpg
e0064158_1373480.jpg
 お天気が良いせいもあって近所の公園の、明るい太陽が燦々と降り注ぐ広場では、「河津桜」はもう満開を迎えています。でも暗い林の中の梅の樹には、やっと花が咲き始めました。  
e0064158_139663.jpg
e0064158_1394165.jpg
e0064158_1403780.jpg
e0064158_1433981.jpg
 暗い林の中ですが、木々の間からは青空が覗いています。その青空は、淡いピンクの八重咲きの梅の花の姿を、くっきりと浮かび上がらせていました。
e0064158_1443312.jpg
e0064158_147011.jpg
e0064158_1501826.jpg
 また、夕方が近付くと、林の中まで斜陽が差し込み、一重の梅の薄い花弁が光に透けて、それはそれは美しい光景を見せてくれるのです。梅の花たちはその美しい姿を、シーン毎に変えて魅せてくれるのです。
by brue-nile | 2007-02-17 02:11 | 博物記(冬)全32話 | Comments(6)
e0064158_0525511.jpg
e0064158_0532315.jpg
e0064158_0534424.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。バレンタイン嵐の翌日の昨日は、朝から抜ける様な青空が広がって、素晴らしいお天気になりました。でも残念ながら、強い風が吹き荒れた1日でした。
e0064158_0541776.jpg
e0064158_0543769.jpg
e0064158_055932.jpg
e0064158_0553430.jpg
 さて、今日は前話を省いて、早々とブログに入る事にしますね。今日は昨日の続編で、スコップ君が水から上がった姿を集めて見ました。この子の嘴を一寸見てくださいね…泥だらけなんですよ~!このスコップ型の嘴で、水底の泥をすくう様にして泳ぎ回るので、こんなに泥んこなんですよ。
e0064158_0561097.jpg
e0064158_056421.jpg
         (みなさん、スコップ君の写真は、クリックすると拡大しますよ。)
e0064158_057103.jpg
e0064158_0573992.jpg
 「ハシビロガモ」さんは、カモ目カモ科の冬鳥として、全国に渡来します。大きさは50㎝ですから、「カルガモ」さんより、ず~と小さいのです。扁平な嘴を水に付けて、お仲間と一緒にグルグルと、円を描く様に泳ぎ回り、プランクトンを集めて食べるんです。
e0064158_058154.jpg
e0064158_11551199.jpg
e0064158_059684.jpg
 見られる場所は、湖沼、池、河川、湿地、水田や干潟等です。越冬中は群れて暮しますが、少数で10羽くらいです。あまり鳴きませんが、「クェックェッ」「ガーガー」と鳴きます。頭部は黒っぽく見えますが、光沢のある緑色と青紫の部分があって、中々綺麗ですよ。襟下から胸の白い部分と、お腹の赤茶色が目立ちますよ。
by brue-nile | 2007-02-16 01:26 | 博物記(冬)全32話 | Comments(12)