ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

冬と春のはざまに咲く、白い花…辛夷

e0064158_0141124.jpg
 毎日寒くって寒くって、PCのキーボードを叩く指先が冷たくって、痛くって…まるで真冬の様です。明日から4月になるって言うのに、厚いコートにマフラー、それに頭をすっぽり包んでくれる、暖かい帽子が手放せません。
e0064158_0142550.jpg
e0064158_0143951.jpg
 特に夜遅く家路に着く頃の寒さと言ったら…空には意地悪そうな細い新月があって、余計に寒く感じてしまいます。ほんのり白く浮かび上るのは、咲き始めたばかりの桜、何だか雪を連想してしまいます…お~寒…^^;
e0064158_0145498.jpg
e0064158_01588.jpg
 一昨日の日曜日は仕事の後、お友達のお宅に新入学のお祝いを持って行きました。そうなのです、上の女の子が今春小学校に入学するのです。近年桜の開花が早まって、満開の桜の下での入学式は無くなりましたね~!?でも今年は満開の桜の下が、実現出来そう…ってお友達が嬉しそうに言っていましたよ。
e0064158_0152492.jpg
e0064158_0153966.jpg
 お友達の家は、桜並木で有名な通りから、一寸入った所にあるんです。桜並木を桜を眺めながら通るのを、とっても楽しみにしていたのですが、訪ねた頃は既に夕方近く、それにどの樹も未だ蕾が目立っているばかり…一寸がっかりしましたよ。
e0064158_0155322.jpg
e0064158_016964.jpg
 さて、今日のお花の解説を少々…遠目で見ると、樹全体が白いデコレーションの様な、辛夷(コブシ)です。冬と春のはざまに咲くコブシは、野山や公園など、どこでも見られるお花ですよね。
 コブシの花言葉は「友情」別名は“ヤマアララギ”とか“コブシハジカミ”と呼ばれています。春の訪れを告げる白いコブシは、青空のもとで美しさが際立って見えますよ。コブシは青空と仲良しのお花なのですね~(^^♪
e0064158_0162255.jpg
e0064158_0163692.jpg
 ナイル商会では以前に詳しく解説していますが、書き忘れた事を追記しますね。それは、コブシのお花には凄~い秘密が隠されているんですよ。みなさん、コブシのお花には春先になると現代人が悩まされている、あの辛い病気に薬効があるのですよ…え”、、( ..)φメモメモ
e0064158_0165491.jpg
e0064158_0171425.jpg
 その薬効とは、年々患者が増え続けている、杉&檜の花粉症に有効とされているんです。その他にも、鼻炎や蓄膿症にも良いとされているんですよ。どう利用するかと言えば、開花前のお花の蕾を日干しにした物を一日分として、5~10gをカップ3の水で半量になるまで煎じて、これを3回に分けて服用するんですよ。
e0064158_0172714.jpg
 コブシの見分け方は、以前に書いたのですが、お花の下に葉っぱが1枚付いているのが特徴です。それから山野に咲く、コブシに良く似た“タムシバ(ニオイコブシ)”とは、葉っぱの裏側の色で区別出来ますよ。コブシは緑色ですが、タムシバの方は白い色をしているんですよ。
 
ブログのお友達の蛙太郎さんより、“コブシ”と“タムシバ”の違いが解らない…とコメントを頂きましたので、追記しておきます。お昼なので一寸帰宅したのです…お腹が空いた~(笑)
コブシ①花の下に葉っぱが1枚ある。②高木になり、花がびっしりと着く。③香りは微香
タムシバ①花の下に葉っぱが無い、花のサイズが少し小さい。②高木に成らない、花のつき方はまばらで、日本海側のブナの森林地帯に多く見られる。③良い香りが在り、また葉っぱを千切ると爽やかな匂いがする。
 ※以上追記、みなさん参考にして下さいね…( ..)φメモメモ…これから大急ぎで、お昼ご飯をかっ込みます…(爆)あ~あ、今日も一日大忙し…頑張らなくっちゃ…(12:50PM)
by brue-nile | 2009-03-31 01:31 | 植物 | Comments(8)
Commented by goldpony767 at 2009-03-31 05:56
辛夷とタムシバは違うのですか。
頭の中ではどう違うのか、不明です。
どちらもごっちゃにしてるようです。
Commented by at 2009-03-31 08:26 x
ご無沙汰です。

こちらのコブシはヒヨにすっかりと食べられてしまいました 笑
Commented by brue-nile at 2009-03-31 12:19
*蛙太郎*さん、こんにちは。

お昼に一旦帰宅しています。

見分け方ですか、
難しいかも知れませんが、
一番のポイントは
花の下に葉っぱが在るか無いかです。

コブシには葉っぱが在りますが、
タムシバには無いのです。

他にもポイントが在りますから、
これは記事の末尾に追記しておきます。

お役立て下さいね…(^^♪
Commented by brue-nile at 2009-03-31 12:24
*照*さん、こんにちは~♪

あ、は、は、ヒヨは何でも食べちゃいますよね…(ーー;)

東京では咲き始めた桜に、
ヒヨ&スズメさん達が群れて、
花を落としてしまっています…(恕)

お食事のマナーがなっていません…(笑)

でも、メジロさんのマナーは結構良いかも…!?
Commented by ポー兄さん at 2009-03-31 17:32 x
( ..)φメモメモ…

以前から↑コレ好きです。

「( ..)φメモメモ…」自体をメモしとかねば!
Commented by ILmoon at 2009-03-31 20:56 x
_“〆(δ゛δ*) ササッと、c⌒っ(*´∀)っφメモメモ でありますね。
同じモクレンの仲間なのですが、「泰山木(たいさんぼく)」が、
初夏になるとドカ~ンと咲きますね。
沢山の花をつける「コブシ」も好きだけれど、
勇ましい花もいいな~。

Commented by brue-nile at 2009-04-01 00:45
*ポー兄さん*こんばんは~♪

うふふ…

「( ..)φメモメモ…」自体をメモしとかねば!
…を更にφ(..)メモメモして下さい…え”、、、??

上はギッチョ・バージョンでした…m(__)m
Commented by brue-nile at 2009-04-01 01:16
*ILmoon*さん、こんばんは~♪

オトット…>゜))))彡…素早いな~(笑)

泰山木は原産地は中米南部…
ミシシッピー州花の、マグノリアです…。

好きですよ…マグノリアの香り(^^♪

勇ましいって言うより、
熱に浮かさされた、
マルティグラって言う感じかな!?