ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

ポピー(シベリアヒナゲシ)…初夏の光の中に揺れる花

e0064158_23532744.jpg
e0064158_23535675.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。5月の最後の日の東京地方は、大雨と雷で終わりました。月が替わった今は、静かになって物音ひとつしません。
e0064158_23542749.jpg
e0064158_23545239.jpg
e0064158_23551285.jpg
 最近お疲れモードなので、元気が出る色…赤い色…のお花をUPしましたよ。このお花、最近ではあんまり目にしなくなりましたが、好きなお花の一つなんですよ。
e0064158_23562986.jpg
e0064158_23565391.jpg
 (群生の様子は、画面上をクリックして、拡大画面でご覧下さい。とっても綺麗ですよ…!)
e0064158_23583096.jpg
 みなさんも直ぐお判りだと思いますが、これは「罌粟=ポピー」のお花ですよ。でも普通「ポピー」と呼ばれている「雛罌粟=ヒナゲシ」ではありません。「ヒナゲシ」は最後の方の、白いお花以下の写真ですよ。比べて頂きたくて、「ヒナゲシ」を参考に載せました。
e0064158_075411.jpg
e0064158_045252.jpg
e0064158_051013.jpg
 「ポピー」は普通は「シベリアヒナゲシ」とか「アイスランド・ポピー」と呼ばれています。「ポピー」はケシ科の1,2年草、花期は4月~6月頃です。園芸店などでは10月~4月迄、売られています。
e0064158_053558.jpg
e0064158_0649.jpg
e0064158_062746.jpg
 「ポピー」の花色は、桃・赤・橙・黄・白で、花径は5~10㎝、草丈は20~30㎝です。初夏の風に揺れる姿が見たくって、毎年この場所を訪れます。「ポピー」は耐寒性で、乾燥気味に管理し、土が過湿にならない様に注意して育てます。
 「ポピー」の花びらは4~6枚ありますが、「ヒナゲシ」は4枚ですから区別出来ますよ。「ヒナゲシ」は最近オレンジ色の物が野生化していて、道路際などで咲いています。
by brue-nile | 2007-06-01 00:55 | 植物 | Comments(5)
Commented by goldpony767 at 2007-06-01 03:29
@ナイルさん、おはようございます。
6月になりましたね。早いものです。
ポピーとひなげしは違うのですか、同じものと思っていました。
家にもオレンジ色のポピーたくさん映えていますよ。冬でも日当たりでは咲いていますよね。強い植物ですね。麻薬を取るのは又別物なんでしょうね。
Commented by sdknz610 at 2007-06-01 11:13
ヒナゲシは4枚!ですね♪ ハイ、わかりました~・・・♪
見分けがついていなかったのが分かりました♪
わかり易い解説ありがとうございます!
Commented by brue-nile at 2007-06-01 22:36
*蛙太郎*さん、こんばんは。
毎月付き始めは、凄く忙しいのですが、
今日は特に忙しくって、今頃帰宅しました。

ポピーと言うとヒナゲシを思い浮かべますが。
オニゲシと言う大き罌粟に対して、
小さいのでヒナゲシなんですよ。

阿片を採る芥子とは全く違うもので、
鑑賞用のものです。
歌にある「アマポーラ」がこれです。
Commented by brue-nile at 2007-06-01 22:44
*佐渡 閑蔵*さん、こんばんは。
ヒナゲシは4枚で、花弁薄くてクレープ状です。

ポピー(シベリアヒナゲシ)は、花が大きくて
花弁に厚みがあり、チヂレの程度が小さくて、
草丈も大きく、花びらが多いのです…。

一番簡単なのが、花弁数なんですよ…!
Commented by fdsalkj at 2007-06-02 13:42
今日みなさんどんな記事書いているか寄って見ました