ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

博物記(秋-27) 黄花秋桜と…大透翅蛾

e0064158_054980.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。十月の始まりの日は、丁度日曜日に当たりましたが、生憎の雨でしたね!みなさんは、如何過ごされましたか…!?
e0064158_0554054.jpg
e0064158_0563969.jpg
 時計は既に午前1時半になろうとしていますが、外から聞こえて来る雨音は、ザーザー、ビシャビシャと、本降りの雨音です。この分ですと今日も1日、雨降りなのでしょうか?
e0064158_0573789.jpg
e0064158_0584444.jpg
 今日は毎月初めにある、終日会議の日なのです。何時もならお昼休みは、お散歩しながら写真を撮るのですが、この分では無理そうです。う~ん…とっても残念ですよ~。
e0064158_10302.jpg
e0064158_122468.jpg
 では、気を取り直して、今日のブログを始めましょうか…!みなさん、今日は何処でも咲いている、橙色のお花「キバナコスモス=黄花秋桜」ですよ。秋に花を咲かせる、ピンクや白の「コスモス」よりは、早生のお花なんですよ。
e0064158_13186.jpg
e0064158_184677.jpg
 「キバナコスモス」の原産地はメキシコで、黄色の花を咲かせる「コスモス」なので、この名前が付きましたよ。4~6月に種を蒔くと、約2ヶ月で花を楽しむ事が出来ます。でも寒さに弱いため、冬には枯れてしまうのです。
e0064158_195284.jpg
e0064158_115827.jpg
 「キバナコスモス」には沢山の品種があって、一重咲き、八重咲き、絞り咲き、アネモネ咲きがあります。群生すると花壇などを、賑やかに彩ります。
 主な物に矮性種のロード、中性種にサニー、そして高性種のイエローラッフルやサンセットなどがあります。写真はサンセットで、色は橙色をしています。
e0064158_1173192.jpg
e0064158_1533132.jpg
 「キバナコスモス」はキク科コスモス属の1年草で、草丈は矮性種が20~30㎝、高性種は1~2mになります。花径は5~6㎝で、日当たりの良く、水はけの良い場所に生育します。花言葉もお教えしておきますね…みなさん覚えてくださいね、「幼い恋心」って言うのですよ。
 さてこのお花には、様々な昆虫さんが訪れて来ます。写真の子は、わたしのブログではお馴染みの、「オオスカシバ=大透翅蛾」さんですよ。猛スピードで、お花の間を移動しながら、ホバリング(空中停止)して、吸蜜して回ります。わたしは、可愛いこの子が大好きなんですよ。詳しい解説は、以前しましたので今日は省かせて頂きますね。
by brue-nile | 2006-10-02 02:15 | 博物記(秋)全77話 | Comments(8)
Commented by sdknz610 at 2006-10-02 04:59
家から程近いところにキバナコスモスが絨毯になっている田んぼがあるんですが、
今度そこへ行って見よう!
だってナイルさんが大好きなオオスカシバがコスモスの蜜が好きそうですよね♪
しかしマア、こんな近くで良くぞ!
何時ものナイルマジック! ナイル・マクロ!ですよネ~~。ウ~ン、いいな!いいな!
Commented by mstgn at 2006-10-02 12:19
こんにちは。

今日のお写真も、動きの早い虫さんにも関わらず、
キレイに撮れていますねっ!(「スゴイっ!」)

実は私・・・

この虫さんを、よく私の苦手な「蜂」に
間違えるんですっ!(笑)

それにも増して、私の旅の同行者は、
この虫さんのことを、小さな「鳥」だと思っていたようです!

(「本当なんですよっ!」)

まったく、「アホ」なふたりでございますっ!!
Commented by real_gontanopapa at 2006-10-02 19:26
 僕は従来のピンクや白や濃い紫のコスモスが好きです(^^ゞ 田舎の線路脇なんかで、これが列車の風に揺れる様なんて・・堪んないです! キバナコスモスが嫌いというわけではないですよ。

 オオスカシバですが、僕も初めて会った時は蜂だと思いました(5~6年前) あんなスピードで、しかも直線的に飛ぶ蛾なんて、当時の僕の貧弱な知識にはありませんでしたから(^^ゞ

 で、4年ほど前に、その正体を知り、我が家近辺にも飛来することを知り、撮影し始めました。これが昆虫を撮る事になるきっかけの一つです。
Commented by holyholyholy at 2006-10-02 21:20
オオスカシバさんは花屋さんの切花にも寄ってきますか?
先週、交差点の角にある花屋さんの前で、大きな蜂らしきものが飛んでいて
信号待ちしている人たち(私も・・・)が逃げていました。もしかすると。。。

そうそう、mstgnさんの旅のお供の方のように↑
私も(私は写真を見てですが)を鳥さんの姿に似ていると思いました。
Commented by brue-nile at 2006-10-02 22:33
*sdknz*さん、こんばんは。
お近くに「キバナコスモス」の絨毯が…!

それはかなり狙い目です。
お昼時ならチョウチョさん達に、クマちゃんやマーヤ達、
夕方はオオスカシバさんにホシホウジャクサさん達が
わんさか…わんさか…

もう少しすると、ハナムグリさんに、
トラマル&オオマルハナバチさんも、きっとやって来ますよ!

是非行っていろんな子を見つけて下さいね…!
いつも写真を褒めて頂き、本当に嬉しいです!!
Commented by brue-nile at 2006-10-02 22:44
*mstgn*さん、こんばんは。
この写真ですが、動きが早いもので、
行き先を予想してシャッターを切っています。

目の前にいるのを写しても、
後で見ると何にも写っていないのです。

この子は蜂に擬態した蛾なんです。
知らない人は蜂の他に、
soraさんの様に「ハチドリ=ハミングバード」
と思う人もいますよ…!

アメリカに住んでいる野鳥で、
日本では繁殖していないのですが…!

ハチドリさんには、多摩動物公園などで会えますよ。

Commented by brue-nile at 2006-10-02 22:57
*ゴンタのパパ*さん、こんばんは。
わたしも、白やピンクの「コスモス」が大好きです。
でも東京の公園では、早生と言う事も在って、
「キバナコスモス」だらけです…・。

でも優しい風情がある、本来の「コスモス」のほうが、
日本の風景には似合いますよね…!

わたしは小さい頃から、この子が大好きでなんです。
一日見ていても飽きなかった様ですよ。

わたしは唯大きく写すだけで、満足していますが、
ゴンパパさんの美しいお写真に出会って以来、
何時かは自分も…と夢見ていますが、
何枚撮っても唯の生態写真、
あんな綺麗なお写真は、どう考えてもわたしには無理です(涙)
Commented by brue-nile at 2006-10-02 23:08
*みかん*さん、こんばんは~!
ハイ、その通りです…近所のお花屋さんでも
自由に出入りしていて、お店の人たちは
「パタパタ君」と呼んでいます。

スズメガの仲間は、見慣れないと、
ハミングバード(ハチドリ)と思う人が多いですよ。

このオオスカバさんは「蜂」に擬態した「蛾」で、
昼間飛び回っているので、蛾とは思えないのでしょうね!?

飛んでる姿は、知らない人から見れば、確かに蜂…
擬態は大成功…でも本当は野鳥などの天敵から身を守る術なので、
人間から蜂と思われると、殺虫剤攻撃が在りそうですよね!