ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

こんなモノ見~つけた♪(44) 2羽の黒い鳥さん、河鵜 

e0064158_1215730.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。昨日の日曜日の東京は、やっと安定したお天気になりました。気温も高くて、もう夏の格好をしている人が多くいました。わたしには丁度良い気温も、他の人達には可也暑く感じられるのでしょうね。
e0064158_1222298.jpg
 わたしは朝から仕事が在ったのですが早めに終えて、帰り掛けに一寸遠回りですが、時々訪ねる公園に寄って見ることにしました。ここはあのユーモラスな「キンクロハジロ」君たちがいた池がある公園です。
e0064158_1224559.jpg
 公園に着いた時は午後3時前で、未だ充分お散歩などを楽しめそうでした。太陽は眩しく風は一寸強かったのですが、公園には散策する人の姿が沢山在りました。池はキラキラ輝いていますし、何か昆虫達の姿が在るかも知れないと思いながら、ぶらぶら歩き始めました。夕方から又仕事が在ったのですが、自宅に戻らず直行する事に決めていました。
e0064158_123472.jpg
 池にはもう水鳥さんの姿が無く、寂しいな~っと思っていると、「カルガモ」さんの姿が見えました。「カルガモ」さんは此処で繁殖している様ですが、岸に沿って泳いで行くので、わたしは付いて行って見ることにしました。
e0064158_1233515.jpg
 「カルガモ」さんが向かう先は、遊歩道から外れて池に注ぐ水路の端辺りでした。ここは殆ど人が通らない場所なのです。そこでわたしが出会ったのが、写真の鳥さん達でした。この鳥さん達が突然目の前に見えた時は、本当にビックリしましたよ。この辺りは池と言うよりどんよりと濁った沼の様で、大きなカメさん達が棲んでいるのです。
e0064158_124790.jpg
 わたしは濁った水面のカメさんを姿を探しながら歩き回っていました。わたしの目は水面ばかりに注がれていましたが、ふと目を上げると杭の上に2羽の黒い鳥さんが居たのです。
 この鳥さんはペリカン目ウ科の「カワウ=河鵜」さんです。「カワウ」さんは、先の曲がった長いクチバシと、長い首を持っています。かつて絶滅が心配された事もあったのですが、全国的に再び個体が急増しているんです。
e0064158_1251311.jpg
 「カワウ」さんは体長80㎝程で、「ガチョウ」さんより細身で少し小さな鳥さんです。お魚を食べる鳥さんで、鵜飼いに使われる「ウミウ=海鵜」が外洋にいるのに対して、内陸、河川、湖沼、内湾にいます。水辺の林などに集団で営巣する習性がありますが、人目に付かない場所を選びます。
e0064158_1254172.jpg
 「カワウ」さんは巣から餌を求めて移動する距離は50㎞も飛ぶそうです。水面近くを低く飛びながら、餌の魚の姿を探します。水にダイブして獲物を仕留めると、クチバシに銜えて浮かび上がります。成鳥はい1日に300~500gものお魚を食べるそうですよ。
e0064158_1285312.jpg
 「カワウ」さんの糞は‘リン’を含んでいます。植物の肥料として有名な、あの‘リン’です。適度な量なら良いのですが、「カワウ」さんのコロニー(繁殖地)等では、大量の糞が降り注ぎ、枯れ死する樹木が多くあるそうです。
e0064158_230163.jpg
 「ウ」の仲間の水鳥さんは、他の水鳥さんよりも羽の油分が少なく水分を弾けない為に、よく翼を広げて日光浴をしています。「カワウ」さんは水かきを使い、尾を舵の様にして巧みに泳ぎます。長時間潜水しているので、思いもよらない所から首を出します。
 「カワウ」さんは、あんまり鳴かないようですが、コロニーや繁殖期には「グルル…グルル」と言う声を出します。コロニーが在るのは限られた地域で、青森県、東京都、愛知県、滋賀県の少数の都県だという事です。東北地方では夏鳥、九州南部よりも南では冬鳥、その他の地域では留鳥になります。

※「カワウ」さんの写真は、2枚ある半身の物意外は、全てクリックすると大きくなります。みなさん是非、大きな画面でご覧下さいね。
by brue-nile | 2006-05-22 02:59 | こんなモノ見~つけた♪(54話) | Comments(8)
Commented by chochoensis at 2006-05-22 07:34 x
野鳥写真が増えてきましたね・・・だんだんと図鑑になってくるのでしょうか、楽しみにしています。
Commented by ran1005 at 2006-05-22 07:49 x
子供達のペースに一寸の間ですが巻き込まれてゆとりの無い日々を数日過しました
自分のblog更新は何とかしたのですが・・・
昨晩からナイルさんの興味あるblog少し振り返って拝見せていただいています

ぼらが大発生しました時カワウがぼらを食べに沢山集まって糞害が多く出たニュースを見ました
名古屋城の糞害は甚大であったそうですネ
そのニュースの後安曇野のたくさんの白鳥に混じって黒いカワウのスリムな姿が多く見られました
私も白鳥に混じっているカワウをご紹介した事があります
諏訪湖には餌が充分無いせいか一度も見かけませんでしたが・・・
白鳥が北帰行して以来こちらでは見られなくなりました
近くで見るとこんな姿なんですネ
実物を見た事があると勉強になります!
Commented by mstgn at 2006-05-22 12:33
こんにちは。

この「カワウ」さんですが、
最近は、多摩川などでもごくふつうに
見ることができると思うのですが、

昔から、そうだったでしょうか・・・?
(何とも、強そうな顔つき・・・)

p.s.たしか、上野の弁天池にも枯れ木が・・・???
それも、この「カワウ」さんの糞のせいかなぁ?
Commented by brue-nile at 2006-05-22 21:04
*chochoensis*さん、こんばんは。
どうもありがとうございます。
大きな野鳥さんは、やっと撮れる様になりましたが、
小さくて樹木の上などにいると撮れません、
せめてじ~としていてくれれば、
わたしにもチャンスがあると思うのですが…?
chochoensisさんのブログで、色々な野鳥さんと親しんで、
趣味の幅が広がって来ました。
楽しみながら、勉強を続けて行きたいと思います。

これからも、どうか宜しくご指導下さい。
Commented by brue-nile at 2006-05-22 21:18
*ran1005*さん、こんばんは。
わたしも忙しくって、自分のブログの更新で、
何時の間にか夜が明けてしまいます。

このところ就寝時間は午前4時半頃です。
少し寝てから仕事に出掛け、帰りも遅いので、
なかなか、コメントを書き込む時間が在りません。

カワウは遠目には何度も見ているのですが、
こんなに近くで観察出来、とっても嬉しいです。
糞で真っ白な映像を目にしますが、
ドバト&カラスほどには、都知事は策が無いようです。

でも池のお魚を軒並み食べられたら、
ほかの野鳥さんは生きて行けません。
この池には以前は来ませんでしたが、
増えたらどうなるのでしょうか…、心配です。
Commented by brue-nile at 2006-05-22 21:23
*mstgn*さん、こんばんは。
カワウさん達、増えていますよね…!
不忍池の周りの木を見ると、
ぎょっとする位、大勢さんが止まっていますね。

観察すれば面白いのですが、糞害や盗魚で困りますよね。
Commented by sdknz610 at 2006-05-24 20:39
ナイルさん、しばらくご無沙汰でした。パソコンがネットにつながらないという
故障で・・・。今は借り物のパソコンで何とかつながるようにしましたので
これからもどうぞよろしくお願いしておきます♪
ウ、大きく撮れましたネー・・・!これは見事ですねー・・・♪
色々な仕草をしっかり切り取っているので、細かいところまでよくわかります。
それにしても、これ近いですね~!
またまたナイルマジックを見せていただきましたね♪
Commented by brue-nile at 2006-05-24 21:57
*sdknz*さん、こんばんは。
わぁ~大変でしたね、でもご病気でなくてほっとしました。
インターバル中にUPされなかった、
傑作の山がどんどんとUPですね…!凄く楽しみです!

まさかこの公園にカワウが遣って来てるなんて…、
思いも寄りませんでした。
sdknzさんのブログで見た、この子達の「エメラルドグリーンの目」を
直接見てみたいな~って思っていました。

近くでしたよ、わたしがパシャパシャやっても、
全然気にしませんでした。
端から相手にされていなかったみたいです、
でも何だか嬉しいような…情けないような…!?