ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

春の夢(28) 白い花、怖い大間違い

e0064158_1523891.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。春の嵐が吹き荒れた日本列島でしたが、みなさんには何事も無かった事と思っています。東京はサクラが満開で、夜桜見物に行く人たちは、防寒具一式にひざ掛けなど用意しないと、寒くてお花見どころではなかった様です。
e0064158_1501432.jpg
 さて本日の「ナイル商会」も、やっぱり白い花をご覧頂きます。みなさん、これ何の花かお判りですか?なかなか綺麗なクリーム掛かった白いお花でしょう~!
 この花は仏教の或る宗派が、仏前に供える木として知られていますよ。緑の枝に緑の葉っぱだけを供えるのですよ。ですから、みなさんはきっと何処かで、この木をご覧になった事が在ると思いますよ。普段は緑一色の佛木ですが、こんな可愛いお花が咲き実も生るのです。
e0064158_1505275.jpg
 これは「シキミ=樒」の花です。「抹香臭い」と言う言葉は、この木の香の事を指しているそうです。実はこの「シキミ」には全体に毒の成分が在るのです。特に果実には毒の成分が顕著で、「悪しき実」とされ、それが詰まって「シキミ」になったと言われています。樒の文字だけでも、何か密教と因縁が在りそうですよ。
e0064158_154217.jpg
 「シキミ」の実は、「毒物及び劇物取締り法」と言う法律で指定された植物です。「シキミ」の実は、植物で唯一「劇物に指定」されているのです。実の形が「ウイキョウ=大茴香」に似ているので、日本からドイツに輸出された「シキミ」の実が「大茴香」と混同されて、香辛料として販売され、多くの人が中毒に掛かり騒ぎになった事も在るそうです。
e0064158_39937.jpg
 英名は「ジャパニーズ・アニス・ツリー」と呼ばれていて、この名前で他の植物と混同されてしまうのです。この下の写真が、「シキミ」の実です。何かにそっくりではないですか…!?
e0064158_1542165.jpg
 みなさんは「八角」と呼ばれる、中華料理の香辛料をご存知でしょうか?英名は「スターアニス」と言う、星型をしたスパイスの事ですが、「シキミ」の実と「八角=スターアニス」の実は、この写真の様に本当によく似ていますよ。
 みなさん、上が「シキミ」の実で、下が本物の「八角=スターアニス」ですよ。どうでしょうか、そっくりでしょう…!見分け方は「シキミ」の実の方が、各先端が細く尖がっている事です。
e0064158_18544826.jpg
 この猛毒の「シキミ」の実が、大間違いで日本産「スターアニス」として輸出され、ドイツやシンガポールで、中毒事件が発生したのです。
e0064158_382710.jpg
 「シキミ」の実の成分は「アニサチン」と言う、痙攣性の神経毒が含まれています。「アニサチン」は手足が突っ張って、全身硬直を起こす猛毒なのです。カレーの様に香辛料をたっぷり使うお料理に入れられたら、本当に危険ですよ。あれは砒素でしたが、「岡山カレー砒素混入事件」を思い浮かべて下さい。

 さてみなさん、今日の「シキミ」は如何でしたか、綺麗な花で良い香もするのですが、実には猛毒が含まれていたんですね。本当に危険ですから、実を見つけても絶対家には持ち帰らないで下さいね。それでは今日も、みなさんからの沢山のコメントを、お待ちしています。
by brue-nile | 2006-03-30 03:20 | 春の夢“花&水鳥”(全35話) | Comments(22)
Commented by sdknz610 at 2006-03-30 04:57
シキミ?!全く初めての植物でした・・・♪
いつもナイルさんには驚かされますね!
今日は又植物の知識が増えてしまった♪
けれども記憶容量の問題があり、他のデータをデリートしないと
オーバフローしてしまいそう。です!♪

きれいな花には毒がある!というのはコレのことなんでしょうネ・・・
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-03-30 08:17
シキミは仏の植物として知ってはいましたが、その花と実についてはまったく知りませんでした。

とても貴重な話を伺いました。
Commented at 2006-03-30 08:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 茶飲みフレンド at 2006-03-30 09:23 x
おはようナイルさん。今日のシキミの白い花、欄にも勝る美しく華麗な花、とても毒などあるように見えません、でもあの美しい花の女王バラでさえ身を守る為の刺があるようにシキミは毒をもって身を守っているのですね、こわい!こわい!でも可愛い花これを食べて命尽きる虫達、少し羨ましいですね?・・・ナイルさん
Commented by 茶飲みフレンド at 2006-03-30 09:58 x
追、早速毒が効いたのか蘭の字を間違え欄と打ちましたお詫びして訂正致します。
Commented by mstgn at 2006-03-30 12:28
ナイルさま、たいへんご無沙汰してしまって
申し訳ございません。

先日、6日ぶりにようやく復旧いたしました。
ネットが使えない数日間は、ブログの原稿を書きためておく気にもなれず、
毎日、「ボ〜ッ」と・・・

まるで、魂を抜かれてしまったよう・・・
(少々、大げさですかっ?!)

そんなわけで、今後もどうかよろしくお願いいたします。

p.s.こんな毒性の強い植物がふつうに咲いているのですかっ?!
Commented by brue-nile at 2006-03-30 12:37
*sdknz*さん、こんにちは。昨夜は仕事で帰宅が遅れました。
今日は午前中だけ仕事をして、午後は帰宅しました。
でも総会の決算報告&予案などを自宅で作成するためです。

シキミは背の低い樹で、寺院の庭や墓地の植え込みにあります。
寺院近くのお花屋さんでもは、この葉っぱ付きの小枝の束を売っていますよ。墓地の花筒に挿すためで。お稲荷さんの「サカキ」と同じ位の束ですよ。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 12:42
*shibata*さん、こんにちは。
今日&明日は午後から自宅で、大変な仕事をしなくてはなりません。

シキミは寺院の庭や墓地の植え込みなどで、ひっそりと咲く花で。
地味な花で誰も注目しませんから、知っている人は僅かです。

是非一度実物を見て下さいね。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 12:45
*JuE*さん、こんにちは。
上野はお花見で混でいますが、
美術館は空いていますよ。

詳しくはJuEさんのブログで…!
Commented by brue-nile at 2006-03-30 12:53
*茶飲みフレンド*さん、こんにちは。今日は大事な仕事を自宅に持ち込んでやらなくてはなりません。この時期は毎日本当に仕事ずくめです。

シキミは写真では綺麗に写っていますが、実物は地味で目立たない低木の花です。葉の陰に隠れて、ひっそりと咲くので気がつかないのですよ。シキミの毒は受粉する昆虫には無害で、実を砕いてお料理にして、摂取しなければ大丈夫ですよ。そばによると、ツーンとした独特の臭いがあります。何処かの寺院仏閣で探して見て下さい。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 12:54
*茶飲みフレンド*さん、
ご丁寧に訂正文ありがとうございました。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 13:03
*mstgn*さん、こんにちは。
わざわざお知らせを頂き、
大変ありがととうございます。

PC復旧出来て一安心ですね。
復旧後伺ったのですが、現在仕事が大過密状態…。
コメントを差し上げず、ご免なさい。

4月6日迄、寸刻みで仕事に励まないといけません。

さてシキミは寺院仏閣のお庭や墓地に在る、
背丈の低い樹です。
花も茂った葉の陰で、ひっそりと咲くので、
誰も気付かず、通りすぎてしまいます。

シキミには独特のツーンとした香がありますから、
何処かで是非観察してください。
Commented by yuraphoto at 2006-03-30 17:29
花の名前、教えて下さってどうもありがとうございました。
植物図鑑のようなブログですね...これからは花の名前が分からなかっ
たらまずこのブログに来ることにします(^_^;。
Commented by ran1005 at 2006-03-30 19:04 x
先日mogutareさんのところでキシミの花初めて見ました
柑橘系のイメージでしたが今日拝見するとコブシにも似てみえますネ
仏事に使う植物ですから清浄の意味があるのかしらと思いましたえら実は有毒なんですね・・・
それに何と八角にそっくりなんでしょう
私などは机の上においてあれば八角と思ってスパイスの棚に片付けてしまいますネ・・・
キシミの植物自体まだ見た事ない様に思います
是非実のなっている様子も見てみたいです
花は小さいのでしょうか? コブシやもくれんに続いて写真拝見しましたので大きいイメージを持ってしまいますが・・・
Commented by brue-nile at 2006-03-30 19:09
*yuraphoto*さん、こんばんは。
ようこそ「ナイル商会」へ…!

お花の事で、お役に立てて幸いです。

花図鑑なんて…、お褒め頂き、とっても光栄です。

どうぞ何時でも遊びにいらして下さいね。
野草~温室の花など、解り易く解説してあります。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 20:11
*ran1005*さん、こんばんは。
わたしも、もぐもぐさんの「シキミ」拝見しましたよ。
「シキミ」の花は下向きに咲くのですよ。
背の低い木で、花は葉の陰でひっそりと咲きます。

花の長さは1cm程で、
見た目はレンギョウの白花の様に見えますよ。

実は最初は緑色で大きさは1cm位で、
熟すと爆ぜて星型になります。

緑の葉が茂った中の、緑の実は気付く人もいません。
熟した実も、幹の色と同化するので、
これまた気付く人がいませんよ。

神社仏閣の裏庭とか、人が見ない場所や、
墓所の境界の植え込み等を探して下さい。

独特の臭いがするので、直ぐ判りますよ。

仏事でも、シキミを供えるのは日蓮宗位で、
派によっても使わない場合があります。
Commented by trial05 at 2006-03-30 21:34
今日はご指摘を頂き、又、モクレンの詳しいTBをありがとうございました。
今、マイBlogへ追記致しましたが、ハクモクレンなんです。
撮影に興味を示し、説明フォトと言うより、作品として撮る事に努力しております。
オリジナリティーあるフォトを撮れっ!との師匠達の厳しい (^^)お達し~!
っで、アノような撮影方法をとりました。
コチラのサイトは、とっても詳しくご説明されている…参考になりました。
お陰様でハナニラも分かりましたし、重ねて御礼申し上げます。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 22:55
*trial05*さん、こんばんは。わざわざお越し頂き、ありがとうございます。花弁が内側に逆さ三角を模って3枚、外側に三角の形に3枚…蕊もモクレンとは全く違い、草本の物のようでしたので、ハナニラかと思いました。モクレンは花弁の先が丸いですし、花弁の数が6枚と言う事は在りません。

またコブシは花弁が6枚ですが、全く形状が違っています。花弁の枚数、形、蕊のどれをとっても「ハナニラ」その物でした。写真で芸術的に撮影すると、まったく思いもかけない形態に化けてしまうのですね。
Commented at 2006-03-30 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 23:14
*JuE*さん、こんばんは。
complimentsじゃないそうで、嬉しいですよ。
I'm with you、100%!(笑)

1日が楽しみですね。時間は後で決めましょう!
Commented by amamidori at 2006-04-06 10:41 x
TBありがとうございました。
実はちょっとチェックしてませんでした。今度注意してみますね。
しかし八角そっくりだな。オキナワシキミも同じような実なのかな。
Commented by brue-nile at 2006-04-06 19:41
*amamidori*さん、こんばんは。
わざわざお越し頂き、恐れ入ります。

オキナワシキミはシャクガ(尺蛾)の一種の
ユウマダラエダシャクの幼虫の食樹なので、
オキナワに行った時に探してみたのですが、
残念ながら見つかりませんでした。
この幼虫は本州ではマサキを食べるのです。

このシャクガは大きめで、中々綺麗な蛾ですよ。

シキミはアジアには40種ほどありますが、
実に猛毒の在る物は、シキミとオキナワシキミだけです。

オキナワシキミの実も八角にそっくりですよ。