ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

春の夢(27) レッドデータブック〔絶滅危惧Ⅱ種〕…四手辛夷

e0064158_094988.jpg
 みなさん、こんにちは、ナイルです。東京は昨日も良いお天気になりました。夕方から雨の予報が出ていたので、帰宅時に雨に遭いたくないなって、思っていました。でも日中はお天気は持ったのですが、帰宅する前から風が強くなり、かなり肌寒くなってしまいました。
 雨は21時過ぎに降り出し、一時は土砂降りになりました。風と大雨で、まるで嵐の様でしたが、日付けが変わった今はもう止んでしまいました。折角綺麗に咲いたサクラ達ですから、これが「花散しの雨」にならなくて、本当に良かったと思います。
e0064158_0104863.jpg
 さて、みなさんには今日も、綺麗な白い花をご覧頂いていますが、これは何の花でしょうか…?白い花の事は、昨日しっかりお勉強しましたので、賢明なみなさんには、もうお判りですよね。
e0064158_0111297.jpg
 この花はコブシの一種の「シデコブシ=四手辛夷」です。「シデコブシ」は日本固有で、モクレン科モクレン属、湿地性の落葉小高木です。別名を「ヒメコブシ」「べニコブシ」と言います。名前の由来は、花の形が正月飾りの“四手”に似ているコブシだからです。
e0064158_0114836.jpg
 「シデコブシ」は“生きてい化石”と呼ばれている、古代植物の生き残りです。過去の気候やその他環境条件の変化に耐え抜き、現在も生き残っている適存種です。レッドデータブックでは〔絶滅危惧Ⅱ種〕に分類されています。
e0064158_0121371.jpg
 「シデコブシ」は東海地方の伊勢湾周辺(岐阜県、愛知県、三重県)の極限られた湿地や、渓流沿いにしか自生していません。開発が進んだ影響で自生地が減少し、絶滅の心配が出ています。
e0064158_0123613.jpg
 「シデコブシ」の葉は互生し長さが5~10cm、幅2~4cmの長楕円形です。花は白色と薄紅色の物があり、3月~4月にかけて12~18枚の細長い花弁を、波打った様に外向きにつけます。
e0064158_0191986.jpg
 「シデコブシ」は系統的には、「コブシ」と「タムシバ」の交雑によって生まれた、とされています。しかし「コブシ」はやや冷涼地の谷沿いに生育し、「タムシバ」は、これよりは温暖地の尾根などの乾燥地に生育しています。この異なった物同士が交雑するには、両者が近接して生育している環境が必要なのです。それが東海地方の、伊勢湾周辺だった様です。
e0064158_0152946.jpg
 「シデコブシ」には、美しい園芸品種が多数在ります。レッド、ロゼア、ロイヤルスター、ウォーターりりー、ホワイトスターなどは、鑑賞価値が高い品種です。
 
 ところでみなさん、最後の開きかけた綺麗なお花は、一体何の花でしょうか…?このお花をよく見れば、直ぐに答えが出ますよね。
e0064158_0154615.jpg
 みなさん、今日の「シデコブシ」は如何でしたか?どうかご意見ご感想などを、沢山お寄せ下さいね。みなさんからの嬉しいコメントを、楽しみにお待ちしています。
by brue-nile | 2006-03-29 01:51 | 春の夢“花&水鳥”(全35話) | Comments(21)
Commented by kimiko_shibata1 at 2006-03-29 07:37
おはようございます。
素敵な気品のある「シデコブシ」ですね!
そして、この素敵な花が「コブシ」と「タムシバ」から・・・・と伺いびっくりしました。

山でタムシバに会う日が、とっても楽しみになりました。ありがとう!
Commented by ran1005 at 2006-03-29 12:09 x
おはようございます
私は四手コブシのピンクがほしくて植木屋さんに探していただきました
時代で庭を駐車場にかえまして狭くなった場所に植えましてわずかの間に凄い成長で他の植物のガーデニングに支障をきたすようになってやむなくまた植木屋さんにお願いして持って行ってもらいました
多分他の広いお庭のおうちで咲いていると思います・・・
開花し始め本当に優雅な姿でした 
開花してからは四方八方に花びらを開いて賑やかこの上ありませんでした
ナイルさんの写真拝見してとても懐かしい気分と別れた哀しさが交じり合って複雑な心境ですが場所がなかったので仕方ありませんネ・・・
私の住んでおります場所は田舎でも街中で家混みになっていますので四手コブシの生育には向きませんでしたから・・・
花の質問もちろんわかりますヨ
ナイルさんがとてもわかりやすく説明してくださいましたから・・・
花の下に小さな葉を持っているコブシの花の開きかけとても上品ですね
ナイルマジックでステキ!

Commented by JuE at 2006-03-29 15:54 x
おはようございます。ナイルさん
綺麗な白い花ですね。
白い so pure
Commented by brue-nile at 2006-03-29 22:54
*shibata*さん、こんばんは。
先日shibataさん見せて下さった、
鎌倉の薄紅色のシデコブシを
探したのですが、見つからなかったのです。

東京は白の方が人気が在るのですよ。

青空の下でひっそりと咲く、
shibataさんのタムシバを、
とっても楽しみに待っています。
Commented by brue-nile at 2006-03-29 23:06
*ran1005*さん、こんばんは。
ピンクのシデコブシは、何とも言えぬ美しさですね!
わざわざお買い求め、大切に育てられたシデコブシを、
手放されられて、お寂しいですね…!

新しいお宅でも、きっと元気いっぱいに咲いて、
見る人、見る人に沢山の夢を与えて居る事でしょう!?

東京ではピンクの物は見かけません…白が人気なんですよ。

下の蕾は、シデコブシと並んでいましたが、一寸遅咲きですね。
今日の嵐で、シデコブシの花びらは、
きっと散ってしまったでしょうね…残念ですね…!

何時も、わたしの写真をお褒め頂き、
本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

Commented at 2006-03-29 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brue-nile at 2006-03-29 23:31
*JuE*さん、こんばんは。
コメントありがとう。
シデコブシは、わたしの好きな花です。

春休み、楽しんでいますか?
何処かに遊びに、行きましたか…!?



Commented at 2006-03-29 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brue-nile at 2006-03-30 01:10
*JuE*さん、鎌倉良かったでしょう…!
わたしも時々行きますよ。

ところで、今日30日は仕事が在って、駄目なの…ご免ね。
でも4月1日は上野に展覧会を見に行くのよ。

もし良かったら、一緒に行きませんか…!?
写真も撮りたいと思うのですが…!
Commented by EMIKO at 2006-07-30 22:25 x
始めまして。いつも、とても楽しく拝見しています。生き物がお好きで、優しいナイルさんの文と写真、ほっとします。私も生き物全般と、特に、野草が好きで、アメリカの野草,ブラックアイドスーザンを知っていらっしゃるナイルさんに、であえてうれしです。
Commented by brue-nile at 2006-07-30 23:13
*EMIKO*さん、こんばんは!
嬉しいコメントを下さって、ありがとうございます。
何時も見てくださってるなんて…本当に光栄です。

EMIKOさんも、生き物や野草がお好きなんですか…!
ブラックアイド・スーザンは、わたしの思い出のお花、
世界中で一番好きなお花なんです…!

EMIKOさんも、このお花に寄せる思いは同じなんですね!
とっても、とっても嬉しいです…
わたしこそ、あなたにであえて幸せです。
Commented by EMIKO at 2006-08-20 21:42 x
日航ジャンボが、墜落した夏、アメリカに留学していた友人を訪ねて、カリフォルニアとネバダをいつしょにレンタカーでまわっつていました。その時に出会った植物のひとつなのです。ヨセミテで買った、きれいなイラストの図鑑で、なまえが、わかりました。それ以来、あの、懐かしい、夏の日々、乾いた、アメリカの空気、と、ともに、忘れられない、名前です!!    
Commented by brue-nile at 2006-08-20 22:27
*EMIKO*さん、こんばんは!
またコメントを下さって、本当にありがとうございます。
わたしと同じように、スーザンを愛してくださって、とっても嬉いです。
色とりどりの野のお花が咲く中を、お友達と旅して回られたのですか…!
素敵な思い出を持っていらっしゃるのですね!
果てしな続く、ブラックアイド・スーザンの群落に、乾いた風が渡って行くとき、
スーザンが一斉に首を振るのですね…、遠い夏の記憶がスーザンの黄色の花に
凝縮されていらっしゃるのですね…!輝ききに溢れたEMIKOさんの「夏」に乾杯…!
もし宜しかったら、種をお送りしましょうか…、ブログのお友達にお送りして喜ばれましたから…!
Commented at 2006-08-23 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by brue-nile at 2006-08-23 21:03
*鍵付き*さん、こんばんは…!
早速お返事ありがとうございます。
展覧会の終了後、直ぐお送りしたいと思います。
秋蒔きがベストですから、丁度良いですね。

[100 Fiowers and How They Got Their Names]
と言うイラスト図鑑で調べてみましたが、
プリックリイポピーは判りませんでした。

色々とお褒め頂き、大変光栄に思います。
ありがとうございました…ブログを通じての出会いがあるから…
がお答えかもしれません。

これからもどうか宜しくお願いいたします。
Commented by EMIKO at 2006-09-01 11:08 x
こんにちは
すごしやすくなってきましたね。秋の虫たちも、なきはじめて、空気もさっぱりして、昨日は、良い日でした。
プリックリーポピー、ですが、Pricklypoppy,または、Mexican-poppy  Thistlepoppy  ともいうらしいです。 (argemone munita poppy これは、学名かと、思われます。)
はなびらが薄くて、茎や葉のとげだらけのと、対照的です。白いのと、黄色もあるらしいですが、私は白しか見ていません。
はなびらを、おしばなにして、いまでも、辞書の間に、はさんであります。もうかなり、いろあせてますが。
今度は、ブラックアイドスーザンのはなびらを、はさむのを、楽しみにしています。
Commented by brue-nile at 2006-09-01 20:51
*EMIKO*さん、こんばんは。「プリックリーポピー」の別名など
詳しく教えて下さってありがとうございます。

どうやら「オニノゲシ=鬼野芥子」の仲間の様ですね!
白いお花が咲く種類があります。
ボタニカルネームで「snow papaver」といいますが!?

「ブラックアイドスーザン」の他に
「グリーンアイド スーザン」の種も採れそうですので、
両方お送りしたいと思います。

EMIKOさん、もう少し待っていて下さいね。

Commented by EMIKO at 2006-09-08 12:15 x
ナイルさん、こんにちは。
一周年記念、おめでとうございます!!  (ちょっと、おそくなりましたが。)

それから、それから、うつくしい二人のスーザンの種、ありがとうございます!
大切に、蒔きます。どんな芽なのか、どんな成長をするのか、今からわくわくです。
本当に、嬉しい、贈り物でした。
かわいらしい、ステッカーと、ナイルさんの雰囲気の、アメリカのブックマークもなぜか、懐かしく、うれしいです。

ほんとうにありがとうございます。
Commented by brue-nile at 2006-09-08 19:04
*EMIKO*さん、こんばんは。
1周年のお祝い頂き、とっても嬉しいです。
ありがとうございます…!

緑の瞳のスーザンは、
赤味掛かった金髪にグリーンの目ですから、
アイリッシュの女性を連想しますよ。

アメリカの親友はアイリッシュなんですよ。
こちらのスーザンの写真は、1周年のお花の中に在ります。
記念のクイズもやっていますので、EMIKOさんも是非…!

答の一つは既にお判りですから、何かゲット出来ますよ。
プレゼントの品物は、
コレクションしているステーショナリーなどです。

応募の時は、3日以降のブログに鍵コメして下さいね。
お待ちしております…!
Commented by goldpony767 at 2007-03-21 07:04
ナイルさん シデこぶしのご紹介ありがとうございます。美しい写真ですね。こんなに上手に写せるのはやはり腕前ですね。家にも姫こぶしがあります。咲いたら又ご紹介します。大した木ではありませんが。
Commented by brue-nile at 2007-03-21 19:23
*蛙太郎*さん、こんばんは~…、
こちらにもコメント下さって、とっても嬉しいです。
ありがとうございます…!!

過分にお褒め頂き、本当に嬉しいのですが、
わたしのは単なるコンパクトデジですから、
オートで撮っているだけです…

綺麗なお花が写真を良く見せてくれるのです。

ご自宅に、シデコブシがお在りなんですか…
それは楽しみですね。。。ご紹介楽しみに待っていますね!