ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

正体不明…クロクマバチ?アキノワスレグサ?  (沖縄にて...№10)

 わたしたちは普段の生活の中でも、あちこち歩き回っていると、珍しい植物や謎の昆虫に出遇ったりしますね。お花や昆虫に興味の有る人は、図鑑で調べて見れば、大体正体が判りますよね。でも沖縄の植物は図鑑に載って無い物が多くて、大体は葉や花の形それに時期で調べるれば判るのですが、でも正確な名前までは判りません。
 昆虫はもっと判り難いですよ。沖縄の生態系に余程詳しくないと、単なる虫さん好きのわたしには無理でした。わたしが出遇った謎のハチさん?がそうですが、図鑑にも載っていませんでしたよ。大きな体でブンブンと花の周りを飛びながら、時々花にとまって蜜を舐めるのです。全身黒光りしていて、一見コガネムシさんの様に見えます。でも花にとまった姿を見たらハチさんでした。真っ黒で大きなハチさん何か見たことが在りません。図鑑にも載っていませんでした。でも「クロクマバチ」と言う八チさんがいるそうです。
 正体が判るまでこの名前を付けて置くことにします。それが下の3枚のハチさん?の写真です。ハチさんみたいですよね、でも飛んでる姿はコガネムシさんそっくりなんですよ。それから一番下のお花も正体が不明です。見た目は一重のヤブカンゾウです。「アキノワスレグサ」と言うお仲間が在るそうなので、これも臨時でつけておきます。chochoensisさん、sdknzさん、お願いします、是非わたしにお力を貸して下さい。
e0064158_0204148.jpg
              (神秘的な美しさ、これがあのバナナの花です。)
e0064158_021819.jpg
            (上と下、小型のヤシの仲間で、綺麗なピナンガヤシの実)
e0064158_0213626.jpg
e0064158_022242.jpg
       (眼がこんな大きくて、手足が太いのです。ロボットみたいでしょう?)
e0064158_0223390.jpg
                 (花粉で脚や胸が黄色くなっています。)
e0064158_0224788.jpg
         (正体不明のハチ?もしかしてクロクマバチ?オキナワクマバチ)
e0064158_024610.jpg
           (カンゾウの仲間の、アキノワスレグサ?と思われる花

 正体不明のハチさんとお花の名前が判りました。chochoensisさん、sdknzさん本当にありがとうございました。みなさんもどうぞ覚えて下さいね。黒いハチさんは「オキナワクマバチ」でした。お花は「アキノワスレグサ」で合っていました。やっと名前が判ってホッとしました。

※オキナワクマバチ(コシブトハナバチ科)は、翅を含めて全身が真っ黒な、20㎜程の大きなハチです。成虫は春~秋に見られ、森林の周辺に多く棲息しているそうです。メスは各種の花から花粉と蜜を集め、これを枯れた木に掘った大きな丸い穴に蓄えて、幼虫の餌にします。※

※アキノワスレグサ(秋の忘れ草)はユリ科の野草でノカンゾウの仲間です。九州南部から沖縄に分布しています。近年催眠効果が有る生薬、として扱われているそうです。※

 みなさんが ピナンガヤシ(ぴなんが椰子)を気に入って下さった様ですので、こちらも少し説明文を付け足します。

※ピナンガヤシ(ヤシ科ピナンガ属)Pinang kuhlii(学名)は別名をキュールヤシとかクーリーヤシと呼ばれる、インドネシアのジャワ島、スマトラ島が原産のヤシです。高さは7.5m程で、羽状の葉をつけます。高温多湿を好み、寒さに大変弱いヤシです。この果実は熟すと黒紫色になり、現地では檳椰(ビンロウ)の代用として利用されているそうです。ビンロウは軽い覚醒作用が在りますが、最近これを多用すると頸部癌に成ると発表されました。このヤシは近頃、観葉植物として人気が出てきたそうです。※
by brue-nile | 2005-11-18 01:43 | 沖縄にて…(全21話) | Comments(14)
Commented by sdknz610 at 2005-11-18 04:28
ナイルさんまたまた目覚まし写真ありがとうございます。バナナの花がこんなに神秘的だとは!ナイルさんの写真術で妖艶でもあります♪ビナンガヤシの御数珠にはビックリ!飽きさせませんネー♪最後の花、アキノワスレグサですね。花びらが反り返って、上向きに咲いて、橙黄色、蕊が長い、全体に丈が短い・・・。私のブログでトビシマカンゾウの7/9の最初に出て来るのがトビシマカンゾウの園芸種(名前がわかりませんが)と色が似ていますが、ヘメロカリスの一種は間違いないですね。琉球新聞の記事で、今帰仁村上運天の座間味農園では8000坪の畑で栽培していて、群生が見事だ、とありました。このカンゾウ、不眠解消効果があるとかで、葉や茎はその原料として出荷しているようです。何だか興味が湧いてきましたヨ♪貴重な写真、ありがとうございました!こうして知識の連鎖が始まるのはこの歳にして楽しいものです♪これからもどうぞよろしく♪!今朝は冷えました!さっきイチローとの散歩終えましたが、3℃!イイ冷えです!
Commented by sdknz610 at 2005-11-18 06:06
更に気温下がって2℃!になっちゃいました。霜が・・・。これはもうコハクチョウ達がやってくる絶好の条件が整ったことになりましたよ♪明日はゴルフなのでハクチョウの湖を見に行くのが日曜日になりそうです。
Commented by chochoensis at 2005-11-18 07:52 x
brue-nileさん、おはようございます。「ハチsp.」の答えは、私のブログを見てください・・・。↓のカバマダラ、綺麗に撮れましたね!
先日のコメントにありました「北米のオオカバマダラ」を想い出しました・・・。
アメリカの中西部に住んでいた頃、季節になると「オオカバマダラ」が渡りの季節に次々に我が家の庭にやって来てなかなか壮観でした。このカバマダラを見ていると、それを想い出します・・・。
Commented by 茶のみフレンド at 2005-11-18 08:29 x
おはようナイルさんバナナの花、面白いですね、ピナンガヤシの実何かアフリカのある種族の女性の頭の髪の毛みたいにも見えますね、そして黒く逞しい蜂さん沖縄の男性の化身では?沖縄のカンゾウの花、私の郷里にもカンゾウの名所が有り毎年観光客がそれを見に訪れます・・・ナイルさん
Commented by ダンダラ at 2005-11-18 09:06 x
ビナンガヤシ(ビンナガヤシ?)面白いですね。
各節毎に順々に実が付いていくんでしょうか。
ちょっと赤くなったのがあったりして食べられるのかな-。
Commented by brue-nile at 2005-11-18 22:15
*sdknz*さん、こんばんは!今夜も仕事で帰りが遅くなりました。外仕事で寒かったです。さて「アキノワスレグサ」の」事、ありがとうございました。合っていたのですね~!正体が判明してホッとしています。今日の記事に少し説明を書きました。それからみなさんピナンガヤシのコメントを下さったので、説明文を書きました。ちなみにビ(Bi)ナンガではなくピ(Pi)ナンガです。濁点と丸が判り難いですね。
Commented by brue-nile at 2005-11-18 22:22
*sdknz*さん、明日はゴルフですか~!でも日曜は待ちに待った白鳥さんとの、楽しいデートの一日になりそうなんですね!わたしも昨日のお昼休みに移動中の公園の池にカルガモさんがいたので、パシャして来ました。今回は結構可愛く撮れたような…撮れないような?!
Commented by brue-nile at 2005-11-18 22:33
*chochoensis*さん、こんばんは!何時も本当にありがとうございます。ネットで琉球大学の文献を調べて、やっと1枚だけ写真がありました。早速今日のお話に付け加えました。オオカバマダラがお庭に遊びに来ていたんですね~!素晴らしい思い出を持っていらっしゃるのですね!実物はさぞかし綺麗でしょうね。渡りの時はきっと、夕焼けの時のような茜色の雲が、遥かな空の果てを流れて行く様に、見えるのでしょうね?
Commented by brue-nile at 2005-11-18 22:42
*茶のみフレンド*さん、こんばんは!何時もコメントありがとうございます。ピナンガヤシ面白いですね、もっと知って頂こうと、今日のお話の下に解説をしました。佐渡のカンゾウは有名ですよね。わたしのブログ友達のsdknzさんのハンドルネームは佐渡カンゾウからなんですよ。お友達のブログの一番上のトビシマカンゾウ…をクリックするか、コメントのsdknzをクリックすれば遊びに行けますよ。カンゾウの写真がいっぱい出ていますよ。
Commented by brue-nile at 2005-11-18 22:52
*ダンダラ*さん、こんばんは!今日もコメントありがとうございます。ピナンガのピは濁点ではなくて丸(Pi)が正しいのです。ちょっと文字の濁点と丸の区別が判り難いですね。申し訳ございません。さて不明のハチさんとお花は、chochoensisさんとsdknzさんから教えて頂いたので、それぞれに説明文を書き加えました。同時にピナンガヤシにつても、簡単な解説文を書き加えて在りますので、参考になさって下さいませ。
Commented by atarayo at 2005-11-19 00:54
こんばんは、ナイルさん(・ω・)ノ
日が経ってしまいましたが、先日は当ブログへお立ち寄りくださりどうも有り難うございました<(_ _)>
嗚呼、沖縄スゴイ!ドキドキしながら記事を追ってます。
私はまだ一度も行った事がないので、憧れの土地です。沖縄。
植物も虫も海も空も、本当に色鮮やか・・・(*´。`*)

勝手ながら、当方のリンクに加えさせていただきました。
いつも更新楽しみにしています。またお邪魔しますねヾ(’ー’)シ

Commented by brue-nile at 2005-11-19 01:54
*atorayo*さん、こんばんは。コメントありがとうございます。何時も見てくださっていたのですね。とっても嬉しいです♪沖縄は前回も今回も仕事でした。自由に行動出来る時間に限りが有るので、あんまり写真は撮れませんでした。構えて構図とかは無理でしたので、反射神経を養う良い機会でした。リンクありがとうございます。こちらのリンク先には昆虫や蝶ちょの専門家の方々が居られます。是非遊びに行って下さいね。
Commented by Vegetariank at 2005-11-22 22:29
バナナに花が有る事すら知りませんでした。
昔、石垣島でパイナップルが畑に成っているのを見て驚いた事が有ります。てっきり木の実かと思いこんでいました。
もっと昔は、パイナップルの中心には全て穴が空いていると思っていました。(^^;)
Commented by brue-nile at 2005-11-22 23:52
*Vegetariank*さん、ご家庭でパイナップルを召し上がったら、葉の付いている部分を水につけて置くと、パイナップルの樹が出来ますよ。しばらく水栽培を楽しんだら土に植え替えて下さいね。ちゃあんとパイナップルの実(小さいですが)が出来ますよ。