ブログトップ

ナイル商会

thenile.exblog.jp

何時も有難うございます!ご訪問頂いたお客様も203,060 人を超え、新たな目標に向かって歩んでいます。身近で出遇った小さな生き物達や植物など、気ままにナイルがご案内しています。 ナイル商会・管理人

不思議の森の仮面舞踏会        (不思議の森の物語、第5夜)

e0064158_23314511.jpg
 親切なハナムグリさんが教えてくれた道を、わたしは国境を目指してテクテクと歩いていました。道の先にはこんもりとした森が見えて来ました。あの森を抜けたらお家に帰れるのかしら?でも何だか深そうな森です。
 道は森に続いているのですが、もし迷子になったら大変です。わたしは誰か居ないか、辺りを探して見ました。でもし~んと静まり返った道には、誰も居ませんでした。仕方なく歩き始めて、ふと気が付くと誰かの鼾が聞こえて来たのです。
e0064158_23391871.jpg
 誰かしら?わたしは物陰からそーと覗いて見ると、一文字セセリさんが気持良さそうに、花のベッドで寝ていたのです。「もしもし、一文字セセリさん!」わたしは大きな声で話し掛けました。『わぁ、ビックリするじゃないか、せっかく気持ち良く寝ていたのに…』「ご免なさい、国境に行きたいんだけど、この道で合っているのか教えて欲しいの!」『おいらは国境なんか知らないよ、でもこの森のはずれに亀仙人がいるから聞いてみたらどうだい?』「ありがとう親切な一文字セセリさん」わたしは彼にお礼を言うと、森に入って行きました。
 しばらく歩いていると、森の奥の方から楽しげな音楽が、聞こえて来たのです。まぁ、何かしら?わたしは大急ぎで音楽の聞こえる方へと、歩いて行きました。
e0064158_2354346.jpg
              (上の写真はカノコガ、下がコスカシバです)
e0064158_23563698.jpg
 わたしがそこに見たのは、不思議の森の中で開かれている、素敵な仮面舞踏会でした。美しいドレスで着飾った仮面の貴婦人たちが、音楽に合わせて踊っていたのです。わたしはその美しさに、思わずその場で踊りだしてしまったのです。

★カノコガ(鹿の子蛾)Amata fortunei 、はカノコガ科の蛾です。黒字に白い紋が散りばめられた、細めの翅を持っています。白紋の部分は半透明で胴には2つの黄色い模様が在ります。北海道から九州の平地や山の草原にいて、花の蜜を吸う昼間に行動する蛾です。大きさは14~21㎜です。

★コスカシバ(小透羽)Conopia hectorhaha、はスカシバ科の蛾です。体は黒色で透明の翅を持ち、一見ハチの様に見えます。飛んでる姿や大きさはアシナガ蜂そっくりです。尾端には毛が生えています。大きさは20~30㎜で、6~10月に北海道から九州の、公園や街路樹で見る事が出来ます。梅、桃、林檎の害虫です。

e0064158_0472138.jpg
                  (清楚なシラヤマギク)
by brue-nile | 2005-10-07 00:58 | 不思議の森の物語(全19話) | Comments(12)
Commented by sdknz610 at 2005-10-07 03:54
カノコガ、小さいのにけっこう派手な衣装!実は初めて見ました!もし会ったら私もパチリでしょうね♪不思議の森の物語・・・ありがとうございます。メルヘンの世界、楽しみにしてます!
Commented by chochoensis at 2005-10-07 08:23 x
蛾の仲間の写真、立派です。直ぐに種の判定が出来る写し方で素晴らしい。
なかなか出来ない事です、多分、好きだからこのような素敵画像が残せるのでしょうね・・・。
Commented by angel73 at 2005-10-07 09:36 x
ナイル王さま、仮面舞踏会に御招待ありがとう。ピコ姫もダンスの特訓の成果を見せなくては!!!でも仮面をつけてはどのネコ姫か分らないかしら?ピコ姫は白いレースのドレスシロヤマギクのコサージュを付けて、そうそお面は縁日で買ったドラエモン(ネコ世界のスーパースター)のお面にしました!!!ナイル王さまラストダンスはピコ姫と踊らなくてはでめよ!!!ラララ〜〜〜♪♪♪♪♪♪ニャ〜〜〜オ *(++)*
Commented by yamanotami at 2005-10-07 10:18
蛾と蝶の違いって、羽の畳み方で分けるのかな?ジェット機型が蛾、上で畳むのが蝶、そう?後夜行性と昼行性という違いも有るのかな?デクチュベリさんのあの有名な本にも有るように、見ようとしないと眼に写ってない事象は周りにはいっぱいありますね。
Commented by 茶飲みフレンド at 2005-10-07 10:56 x
ナイルさんこんにちは今日の花写真一番上の風景の中の赤い花、曼珠沙華、千草の中で一際目立つ曼珠沙華、可愛い花ナイルさんみたいねでも近くにオランダ屋敷が無いから雨は滅多に降らないから写真日和だった事でしょうね、コスカシバと蜂の写真この作品は自然界の命の営み花は密を蜂は花粉をと良い組み合わせ人の世もこうありたいものですね(思うがままに)ナイルさん
Commented by brue-nile at 2005-10-07 22:04
*sdknz*さん、知らない虫たちが、沢山居ますよね!珍しい(見た事が無い)虫を見つけると、写真&メモに記録しておき、後でゆっくり調べます。珍しい虫は何時も、偶然見つける事が出来るのです。その時何か居そうな気配がするのです…これって不思議ですよね!
Commented by brue-nile at 2005-10-07 22:15
*chochoensis*さん!何時もありがとうございます。虫の世界は本当に、魔法の様にわたしを魅了します。子供の頃からず~とですが、知らない虫の名前がやっと判った時の、興奮と喜びは今も変わりません。
Commented by brue-nile at 2005-10-07 22:28
*angel*さん、何時も爆笑物のコメントをありがとう!ドラエモンと言えば、わたしのGジャンの背中全体には、大きなポケットが付いていて、ここに何時も色んな物を入れておくのですが、在る生徒(絵画教室)のお孫さんが「ドラエモンのポケットのせんせ」と呼んでいるの。ポケットが後ろに付いていれば未だ益しなのですが、近頃は「ドラエモンせんせ」と呼ぶのです。Gジャン何時も着てるのじゃ無いのに…?大声で呼ばれると、知らない子供たち迄集まって来るのが問題です。(笑)
Commented by brue-nile at 2005-10-07 22:51
*yamanotami*さん、ありがとう!蝶と蛾の違いの定義って、誰でも持ってる素朴な疑問ですよね!①蛾は夜で蝶は昼は(×)昼間活動する蛾は沢山居ますよ。②畳み方も(×)蛾も上で畳むし、蝶は羽を広げて居る時が在ります。(太陽で体温を上げる為)③蛾は胴体がやたらに太い、でも細い蛾も沢山居ます。④燐粉の剥げ易さも、毛深いも両方に当て嵌ります。わたしの大体の見分け方は、触覚の先の形で見分けます。蝶は先が膨らんだこん棒状、蛾は先が尖っていたり櫛状だったりします。大体蝶と蛾を分けて居るのは英語圏&日本だけです。仏、独、インドネシア等は分けていません。蝶も蛾も同じ燐翔目で、科で分けているだけです。そうそう英語圏では、セセリチョウを[sukippers]と呼んで蝶や蛾とは分けているのです。

Commented by brue-nile at 2005-10-07 22:55
*茶飲みフレンド*さん、何時も何時も褒めて貰っているので、近頃はクレオパトラを追い越して、ピノキオになってしまいそうです。彼岸花わたしのブログでは、未だ取り上げていませんでした。現在掲載中の物語で写真を載せますね!
Commented by Vegetariank at 2005-10-08 23:03
コスカシバって初めて拝見しました。
う~ん見てみたい。。。(^^;)
Commented by brue-nile at 2005-10-09 00:45
*Vegetariank*さん、あなたでもご存じないスカシバが居たなんて、一寸嬉しい!果樹園にいっぱい飛んでいますが、小さい上に猛スピードで飛ぶので、この時はチャンスでした。知らない人は足長蜂と思ってしまう程、良く化けています。